稲刈りの時期

2009年10月07日 21:20

バリって太陽の力が強いからなのか、草木の生長が日本よりも早いような気がします。部屋の中にいても窓からの光で日焼けしそう!日本の日焼け止めSPF50++を塗っても、1時間以上外にいるとあまり効果がなさそうです。

日本人同様、バリ人の主食は米。しかも日本人の2倍以上は食べているはず!乾期は朝夕、肌寒いバリですが、それでも年間を通して平均気温は28度と温暖な気候&強い日射量のおかげで稲作が盛んに行われています。バリ人に聞いたら三期作が普通とのこと。

でも面白いのが場所によって田植えの時期が異なるんです。それは各地域のバンジャールごとにカレンダーがあって、お坊さんが田植えにいい日などを決めるからとか・・・。

イブウブ子の家の周辺では稲刈りが済んだ田んぼがほとんどです。すでに沼状態になっているところもあれば、田んぼを焼く香ばしい匂いがしてきたり・・・でも近すぎて煙がもろ部屋に入ってくるのには困ります。

ウブドの町中にあった田んぼは姿を消しましたが、ちょっと離れると今でも田園風景が見られます。やしの木とバナナの木と棚田を眺めると、バリって改めて美しいところだなって感じます。何を撮っても絵になる景色です。

さて、イブウブ子は明日の夜、日本に一旦帰ります。来月中旬にまたバリに戻ってくるのにウブドを離れるのが何となく淋しい気分。でも東京訪問&エーゲ海クルーズも兼ねているので、後半が楽しみ♪ヨーロッパでは初めて訪れるイタリア、ギリシャ、クロアチアを観光してみたいです。旅行中はブログは書けないかも知れませんが、日本からは残りのバリトピックや富山の話題などをアップデートしていきますので忘れずにヨロシクお願いします!

敷地内の田んぼ
P9080312.jpg

コケがいっぱいで池みたい!

奥の田んぼは青々としてる?
P9080314.jpg

アヒルが見えるかな?
P9080315.jpg

追記:12日に金沢でプチオフ会が決定しました!今から楽しみです♪

読み終わったら、ぜひポチッとお願いします!
↓         ↓         ↓
旅行・観光ガイド たびすまいる banner_22.gif d_01.gif
関連記事



コメント

  1. おつう

    台風ですよ

    ウブ子さん、富山は台風が来てて すごい雨と風です。学校も臨時休校で飛行機も欠航。とっても寒いです。 無事に帰省されることを 祈ってます☆

  2. kuwayoko

    Re: 稲刈りの時期

    このブログの読者が多いので余計なお世話を...
    三毛作は違う作物を同じところで作ることを。バリの稲作の場合は三期作ですね!

  3. イブウブ子

    おつうさんへ

    何か、大変そうですね。今回の台風は・・・。8時半に関空着は大丈夫かな?富山でお会いできるといいですね。

  4. イブウブ子

    kuwayokoさんへ

    失礼いたしました。イブウブ子は実はこの言葉、バリ人の説明をそのまま鵜呑みにしてました(反省)。こっちでは「サンモウサク」って言われていたので。おそらく、日本人観光客が間違えて教えた言葉をそのまま覚えて使っていたのだと思います。ご指摘、ありがとうございます。

  5. 爺ちゃん

    Re: 稲刈りの時期

    イブウブ子様
                          爺ちゃん
     読者から早速にも3毛作と3期作の違いを指摘されましたな。
    爺ちゃんもこれはいかんなとコメントするつもりでしたが、台風18号が
    大阪湾に来るかも知れぬと、対策に大変でしたので出来ませんでした。 
    ひと足先のコメントが出て直ちに訂正され、ウブ子さんの素直な一面を
    拝見しました。
    もう一つ、「沼状態・・・」は「次の田植えのための代かきを終わり・・」
    が良いでしょう。
    田圃の煙は「脱穀後のワラクズを燃やす煙が・・・」でしょうね。 
    バリの農家はワラを大切に持ち帰っております。
    爺ちゃんはマヤ本館の217か317号室を指定し、あそこから眺める稲刈りが
    楽しみでした。
    さて、関空ご安着で何よりです。
    到着が遅れたのは、関空では前日の欠航便をさばくのに朝から時間が掛かり、
    デンパサール出発を遅らせたのでしょう。
    岸和田の叔父様・叔母様との再会を終わり、いよいよ富山へご帰宅ですな。
    ご実家ではyou tube で「POTONG PADI」を検索し稲刈りの歌を勉強して
    下さい。
    クロンチョンの明るい歌が流れて来ます。 歌詞付きです。
    ハイ!  試験問題です。 歌詞に出て来るANI ANI とは何でしょうか?  
    字引き通りの日本と同じ物ではありません。 
    富山ではナシゴレンの素、ガドガドの素、ABCサンバルを配る度に説明が大変でしょう。
    では意地悪爺ちゃんのコメントはここまで。
    ご実家への金沢土産は「小出の柴舟」ですよ。 北陸3頑固の友人の1人が小出以外は
    ニセモノだと申しておりました。

  6. 爺ちゃん

    Re: 稲刈りの時期

    ウブ子様
                          爺ちゃん
     ウブ子さんのバリ情報で、爺ちゃんもいろいろ勉強して
    おります。 
    田圃に入れているのはアヒルではなく合鴨です。「合鴨農法」と云うのだ
    そうです。
    この光景は東南アジア各国の水田で見る事が出来ます。
    合鴨はヒナの時には水田に生えて来る、柔らかい雑草を好んで食べる性質を利用した
    無農薬農法だそうです。
    日本では富山県の篤農家が最初に取り組んだと書いてありました。 
    合鴨の排泄物も肥料に活用しているのでしょう。
    では金沢を楽しんで下さい。

  7. イブウブ子

    爺ちゃんへ

    インドネシアのお土産はバリ島好きの人以外にはあまり好評じゃないようです。やはり日本製品に品質はかなわないのでしょう。お土産は重くなるのであまり買ってきていませんが、ナシゴレンの素を買ってきたので実家で作ってみようと思います。まあ、これもインドネシア料理好きの人にしかおいしさは理解してもらえないかも知れませんね。

    金沢のお土産は栗蒸し羊羹をいただきました。和菓子がおいしいですね!

コメントの投稿

(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://ibuubuko.blog.fc2.com/tb.php/840-a2e3279c
この記事へのトラックバック