オリンピック発祥の地@オリンピア

2009年11月16日 23:24

3日目はいよいよギリシャへ!

ギリシャといえば、中学生のころ、アテネに住む少女と文通していたことがありました。当時はアメリカやらオーストラリアなど、英語圏に興味があったからギリシャと聞いてもピンとこなかったものですが、ピンクのお花が咲いている玄関前の写真を今でも覚えています。

船はカタコロンという小さな港町に止まります。ここからはバスで40分ほどの場所にある、オリンピック発祥の地「オリンピア」に向かいました。実はイブウブ子、アンコールワットやボロブドゥールなどに行っておきながら、そんなに遺跡や寺院に興味ないんです。小さい頃から、歴史よりも地理に興味がある子でした。だから今でも旅行に行くと、人との出会いや生活を体験したいっていうのが中心で、歴史的なものは写真に収めれば満足なんです。歴史好きの人には教養がない!と怒られそうですが・・・。

さて、そんなことで今回はあまり乗り気じゃなかったので日本からツアーには申し込んでいませんでした。でも結局、見られるものは見ておいたほうがいいだろうと考え直し、前日にクルーズ主催の英語ツアーに申し込んだのです。

今でもオリンピックの聖火はオリンピアで採火されるらしい
PB041209.jpg

白くて小さな花もいっぱい咲いていて、ちょっとお墓っぽい雰囲気
PB041212.jpg

紀元前だけあって、原形ととどめている建物はなく、石ころが散乱しています。
PB041213.jpg

昔はどんな感じだったのだろう?
PB041218.jpg

ここが競技場への入り口
PB041223.jpg

10番のしゃもじを持った硬派なガイドさん
PB041229.jpg

名札の写真は20代の少年(笑)。おそらくガイドを始めた当時のものだろう・・・。英語は流暢すぎるくらい上手で、ニューヨーカーかと間違えそうなくらいの早口!しかもただでさえ難しい、歴史的な人物や内容を説明するものだから半分くらいしか分からなかった!この写真は同じツアーにいたアメリカ人の女性が撮っていたのに便乗して撮ったものですが、案外シャイなガイドさんで「僕はギリシャの英雄じゃないよ・・・」なんて言いながら、おもいっきり照れていました。

ガイドさんの説明によると、昔は柱も建物もすべて色が塗られていて、遺跡からは想像つかないくらいカラフルだったらしいです。そして何と裸で競技をしていたとのこと!思わず古代ギリシャのアスリート達の肉体美を想像しちゃうポッ

よーいドン!して走ってみました。
PB041232.jpg

スタジアム(陸上競技場)は全長200メートル弱だったかと思います。まあ、実際走っていたのは体力に自信のある若い人たちか、運動オタク。船の中って、案外運動不足になりがちなので、久しぶりに気持ちよかったです。

ツアーの最後はお決まりの試食&試飲会!
PB041254.jpg

白ワインとフェタチーズがおいしかったです。でも、満腹になって満足している暇はなく、ギリシャダンスを踊るはめに・・・

みんなで手をつないで回る~ステップ~走る!
PB041263.jpg

この踊り、約10分間も続いたのです。スタジアムでの駆けっこよりこっちのほうが疲れました。この後は小一時間ほど自由行動だったのでカタコロンの町を散策してみました。

港から1本しかない商店街
PB041272.jpg

ウブドより小さな町です。海側にはカフェやレストランがありました。お土産ショップでは観光地にありがちな雑貨もろもろのほか、ワインやお菓子、オリーブ石鹸(バリだとココナッツ石鹸ですね)、海綿スポンジ、革サンダルなどが売られていました。革サンダル、すっごく素敵でしたがちょっとバリではもったいないかな。埃っぽいバリではゴム製ビーチサンダルのほうがしっくりきます。

こんなふざけたマネキンも見っけ!
PB041279.jpg

海外に行くと、マネキンに注目してしまいます。
PB041280.jpg

バリ島のマネキンも日本じゃありえないほど滑稽なのですが、ギリシャも負けてないです。

今回のヒット商品!
PB041273.jpg

帽子にブロンドの長髪がついているだけなのですが、こんなの初めて見ました。面白いけど誰が買うのやら、と思っていたら・・・

いました!その夜のクルーズ船に!
PB061517.jpg

この二人組、スイスから来たらしいのですが、一見チョイ悪イケメンオヤジとつるつる頭の全然いけてない友達のコンビで航海中もかなり楽しませてくれました。

明日はいよいよサントリーニ島とミコノス島に上陸です。乞うご期待!

読み終わったら、ぜひポチッとお願いします!
↓         ↓         ↓
旅行・観光ガイド たびすまいる banner_22.gif d_01.gif
関連記事



コメント

    コメントの投稿

    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://ibuubuko.blog.fc2.com/tb.php/861-b3422ba3
    この記事へのトラックバック