ローカル向けの喫茶店!

2010年01月28日 08:01

まず、しばらくブログ更新できずにスミマセンでした。体調を崩していたことと、最近多忙だったこともあり、ついつい怠けてしまいました。おかげさまで体調はすっかり元気になりましたよ!

バリ人すべてがそうとは言わないけれど、少なくともウブド近辺の人間はあまり外食とかしないみたいです。もちろん町のレストランはほぼ観光客向けで予算的に高すぎるというのもあるけれど、やっぱり他人の目を気にする傾向があるのも確か。外食、しかも観光客用のレストランなどに行ったりすると周囲からはお金持っていると思われて妬みや噂話の対象になるやら・・・。ウブドのレストランでたまに見かけるバリ人はたいていお客さん(?)と思われる欧米人や日本人と一緒なことが多いし、バリ人同士というのは珍しいです。もし見たとしても、そのレストランの経営陣とかが集まっているだけのこともある。

バリのことをあまり知らない観光客とかは、バリの若者の普段の生活に興味があって、「外食はどんなレストランに行くのか?」とか「お茶するときはどんなカフェに行くのか?」など質問したりすることがあると思うけれど、これが本当にナンセンス。高級ホテルのマネージャクラスの人間ならまだしも、まずロスメンやゲストハウスで働いているスタッフは友人とレストランで外食することはゼロに近いし、外でお茶するという感覚も先進国の人間の感覚なような気がします。まさか1日の食費よりも高いコーヒーを飲んでまでお茶するわけがない!

バリ人の金銭感覚にマッチした、軽く甘いものを食べながら安いコーヒーが飲めるローカル向けのお店がないものか、と思っていた矢先、とうとう見つけちゃいました!場所はローカルグルメ街とも言えるTebesaya地区。ケーキとパンとコーヒーだけのシンプルなカフェです。

近くの安宿客が一人いた
P1093140.jpg

店頭には2つだけ簡易テーブルが用意されています。ローカルチックでよろしい。

メニュー
P1093138.jpg

エス・テレールからコピバリまで揃っている!しかも安い。コーヒー一杯Rp.2000~。でも、これがまさしくローカルプライス。もちろん使っているものも安いのだけど・・・。どんなに高くてもワルンのコーヒーはRp.5000くらいなんです。

小さくてかわいいパン
P1093135.jpg

1個Rp.750~。これまた激安でびっくり!5,6種類くらいあったかな。ミニサイズだったのでまとめて4個買ってみました。

ミニケーキ
P1093131.jpg

甘そうだけど、小さいので耐えられそう(笑)。1個Rp.1000でした。チョコレートとバニラかな?

パンを食べてみたけれど、正直おいしいとは言い切れず、お味で勝負するならやっぱりプリアタンのSukoyのほうがおいしいです。でも、こういうローカル喫茶みたいのがもっと増えて欲しい!実際にここでお茶するかと言われれば微妙だけども(たぶん日本のお友達と一緒だったら、アンカサとかカキアンとかに行っちゃうんだろうな)、今後ウブドにもローカル向けのワルンやカフェが増えることを期待しています。

それにしても、Tebesayaはローカルワルンがいっぱいあって楽しい♪

読み終わったら、ぜひポチッとお願いします!
↓         ↓         ↓
旅行・観光ガイド たびすまいる banner_22.gif d_01.gif
関連記事



コメント

  1. 動画大好き

    面白いですね

    良いブログですね

コメントの投稿

(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://ibuubuko.blog.fc2.com/tb.php/921-659fcfaf
この記事へのトラックバック