屋台のナシゴレン@プンゴセカン

2010年04月15日 15:16

ウブドのローカルワルンは平気に入ったり、ブンクス(お持ち帰り)ができるようになったのですが、実はまだ屋台は未挑戦だったイブウブ子。夕方暗くなって日が暮れるころになると、簡易なテーブルと、ナマズや鶏や魚の派手なイラストが描かれたビニール幕が垂れ下がった屋台が目に付くようになります。これまではウブドだったらメイン通り沿いの歩道の上あたりにマルタバやホットケーキ、焼き鳥の屋台がいくつかあっただけだと思うのですが、知らなかっただけなのか、最近増えてきたのか、ハノマン通りをプンゴセカン方向に南下した道沿いやガソリンスタンドの正面の一角あたりにもあります。地元プリアタン通りのあたりにもちらほらと目立つようになったような・・・。

とはいえ、これまで屋台は不潔とか不健康なイメージがあったのであえて避けていたところもあります。でもとうとう行ってしまいました!

「なぜ行こうと思ったか?」は知り合いのバリ人の女の子がナシゴレンをブンクスして食べているところを偶然見かけて、どこで買ったかを聞いたら教えてくれたのがきっかけ。プンゴセカンのガソリンスタンドの正面、ちょうどデルタマートのある一角です。ここなら毎日通るけれど、まったく興味がなかったので立ち寄ろうとも思わなかった。

アジアしてるね!
P3314585.jpg

マルタバ
P3314587.jpg

トゥランブランとよばれるインドネシア風ホットケーキもある
P3314590.jpg

これがけっこうボリュームがあって、カロリーもたっぷり。いつか買って友達と分けて食べたいな~。

焼とうもろこし
P3314588.jpg

LALAPANの屋台
P3314589.jpg

イカンゴレン(魚)やアヤムゴレン(鶏)、そしてナシゴレンの専門店です。ララパンの屋台のイメージ=なまずだったので、これまで近寄りがたかったけど、ここはそうじゃないみたい。ナシゴレンもあると知り、一安心。さっそくお友達が食べていたのと同じナシゴレンを持ち帰りで注文してみました。値段は事前に確認していたバリ人と同じ値段で売ってくれました。今となってはワルンや屋台でローカルよりも高い値段で買わされることはほとんどなくなりました。まぁ、高いと言っても数千ルピア程度だから観光客の人にはあまりぼったくり!と騒いでもらいたくないとひそかに思っていますけど!

赤いナシゴレン
P3314593.jpg

最初の感想は辛い!今までワルンでもあまり辛いナシゴレンを食べていなかったから、ちょっと刺激的でした。でもこれが癖になる味で、すっごく気に入ってしまいました。以来、3回ほど帰り道にお持ち帰りを楽しんでいます♪ここの卵焼きの揚げ具合?が気に入っています。黄身の部分が硬すぎず、しかも卵の味が他よりおいしく感じるのは単なる気のせいなのか?

ウブドのメイン通りの屋台は普段通らないので何となく行きづらいけど、ここは家からも近いし、これからも気楽に立ち寄れそうです。

読み終わったら、ぜひポチッとお願いします!
↓         ↓         ↓
旅行・観光ガイド たびすまいる banner_22.gif d_01.gif
関連記事



コメント

  1. けこけこ

    Re: 屋台のナシゴレン@プンゴセカン

    はじめまして!いつも楽しく拝見しています。

    今回はアルマに滞在だったので初めて屋台に挑戦してみました。
    感想は辛旨です♪

    今まではパッセダン位のワルン止まりでしたが、ちょっとだけ大人の
    階段を上った気分でした!過去に3回病院送りになっているので
    かな~り勇気がいりました♪

  2. イブウブ子

    けこけこさんへ

    え~、あそこの屋台に入ったのですか!?観光客なのにえらい!たしかに大人の階段を上った感覚ですね。分かります(笑)。イブウブ子も3年かかりましたから。。。

  3. Re: 屋台のナシゴレン@プンゴセカン

    9月予定でぜひ挑戦します^^狙いは焼きとうもろこし、、、日本の主流のスイートコーンでなく固いとうもろこしならいいな~と思ってます!!

  4. イブウブ子

    セルさんへ

    私はあまりとうもろこし食べないので、味は分かりませんが、ウブドの南ならプンゴセカンのガソリンスタンド前の屋台、中心部ならジャラン・ラヤ・ウブド通りを東に進んだ先が屋台天国ですよ!最近、ローカルビジネスが活性化しているみたいで移動式のお店が多いです。今日は肉まん食べました。

コメントの投稿

(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://ibuubuko.blog.fc2.com/tb.php/963-e64b7415
この記事へのトラックバック