北陸新幹線でプチ旅行①@軽井沢

2017年08月06日 11:21

スラマッシア~ン🎵 こんにちは!

今日のウブドも朝から雨、雨、雨☔。さっき少し止んだと思いきや、また雨。不安定な天気が続いています。そして毎日深夜には大雨というのが最近のパターン。今年の天気は本当に変ですね。でも雨が降っているのはウブドとその周辺だけのようで、南部のビーチ側とか、キンタマーニから北はお天気なんだとか。雨は降りますが、気温だけは乾季並みに低いので、ますます寒く感じます。最近風邪が流行っていましたが、2週間ほど持ちこたえたものの、私もとうとう扁桃腺がやられてしまいました😿 バリ人を真似して、天気のせいにしよう(笑)。あ~、しんどい💦

さて、今日も日本一時帰国の回想録です!月一のプチ旅行を目指している私は帰国中もその目的を果たすべく、故郷である富山に戻る前に軽井沢へプチ旅行に行ってきました。今は東京から北陸新幹線があるから、帰る途中に寄れるようになり便利になったものです🚄 普段は一人旅ですが、今回は妹の休みと合わせて姉妹旅。成田空港からすぐに向かい、東京駅で待ち合わせてレッツゴー!

行ってきます👋
P_20170612_125114.jpg

ランチはもちろん駅弁🍱 女性らしくヘルシー系を選びました🍴
2017-06-12-12-57-08.jpg 2017-06-12-12-58-01.jpg

新幹線の中で駅弁を食べるのに憧れていた(笑)。やっぱり和食は美味しいです。1時間ちょいで軽井沢に到着。今回お世話になったのは「佐藤のぬくもり」というペンション。私が一生懸命リサーチして選んだお宿です!ポイントは軽井沢駅から徒歩圏内だったこと、そして料金がお手頃だったこと、そしてトイレバス付きの部屋があったこと。今はトリップアドバイザーで日本以外のお客さんからの口コミも調べられるし、オンライン予約の料金比較も出来るし、便利になったものです。軽井沢というと高級なイメージがありますが、二人で8000円弱というお得な料金。オンライン予約も日本のサイトより外資系のほうがお得だったりします。

途中、チーズ専門店でソフトクリームを買い食い🍦
2017-06-12-14-29-49.jpg

ジェラートよりソフトクリーム派。日本はソフトクリーム屋が多いですね。こんなにたっぷりで嬉しい!もちろん美味しかったです😋

ペンションに到着🏠
P_20170612_143730_HDR.jpg

ホームページで見た通りの外観。メイン通りから少し奥に入っているので、軽井沢らしい林道に囲まれています。軽井沢に来るのは久しぶりでテンション上がります!

ピンクの壁が可愛い💕
P_20170612_144346.jpg

冷蔵庫、エアコン、そしてユニットバス付で、女性向けのアメニティ(シャンプー、リンス、ローションなど)も完備。アジアからの観光客が多いみたいですが、なるほど納得!外国のゲストハウスみたいな感じです。そして嬉しいのが無料のサービスが充実していて、事前にお願いしておけば近くの観光地まで車で連れて行ってもらえるんです!こういうサービスもバリ島みたいでありがたい。私たちが行ったのは6月中旬前のまだ空いている時期だったのでラッキーでした。

お部屋も綺麗でベッドも快適◎
P_20170612_144337.jpg

さっそく白糸の滝へ🚗
P_20170612_155116.jpg

けっこう空いていた
P_20170612_155451.jpg

そのあとは星野温泉♨へ
P_20170612_170108.jpg

ハルニレテラスで見た傘のオブジェ
P_20170612_164449.jpg

これ、面白いって思ったんだけど、バリ島にも似たようなところがあるみたいです。誰かの現代アートなのかな?バリ島のはパクリ?

途中に流れていた川
P_20170612_165609.jpg

日本の小川は綺麗。都会も好きだけど、やっぱり自然の風景がいいなって思う。温泉でゆっくり温まった後は、無料バスで軽井沢駅へ。アウトレットにあるレストランの中で選んだのが門前洋食 藤屋。もうここが大正解!感激するくらい美味しかったです。

ボリュームたっぷりのセットメニュー
2017-06-12-19-36-07.jpg

スープにサラダにご飯付きです。何で日本の食事ってこんなに美味しいんだろう?もちろんビールは軽井沢高原ビールの生ビールで乾杯🍻 クレミア生ソフトクリームもありましたが、お腹パンパン👊 さすがの私もデザートは入りませんでした。翌朝は早起きしてレンタルサイクルの予定🚲 そして憧れのアサイボウルを食べに行きます。

それでは今日もご機嫌で!良い一日をお過ごしください✋

バリ島ウブドからお届けしています💗
にほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ
↑    ↑    ↑ 
両方ともクリックしてもらえると嬉しいです!
↑    ↑    ↑
banner_blogranking.gif
関連記事

再び!立山黒部アルペンルート@富山

2017年08月03日 00:41

スラマッマラ~ム🎵 こんばんは!

あっという間に8月ですね。ホントに月日が経つのが早いです。でも、何となく早く過ぎ去って欲しいような(意味深!?)。今年はプチ旅行でストレス発散すると決めているので、残りの半年ほども頑張って乗り切りたいと思います💪。

さて、ウブドの話題が途切れ気味なので、今日は日本の回想録を。6月の帰国の際に家族と一緒に私の出身、富山県が誇る観光名所!立山黒部アルペンルートに行ってきました。6年前くらいにも行ったことがありますが、また行ってみたいと思える貴重な観光地です。今回は6月の訪問だったので、ギリギリ雪の大谷が見られるということで、帰国前から楽しみにしてました!今回は家族旅行ということで、立山の麓にあるホテル立山での一泊旅行。立山黒部アルペンルートは富山駅から立山駅まで電車で向かい、そこからケーブルカーやバス、ロープウェイなどを乗り継いで最後は黒部ダムまでの長い道のりなのですが、たどり着くまでのプロセスが楽しいんです。本当に素晴らしい。

広がる雲海
P_20170617_125644.jpg

バトゥール山のトレッキング
でも山頂から雲海が望めましたが、立山はさらに標高が高くてスケールの大きさに感動しました。やっぱり雲の上にいるってテンション上がります⤴

ホテル立山の目の前にある雪の大谷です。
P_20170617_134111.jpg

今年は雪が多く、例年に比べて気温が低めだったということで、6月17日の時点で残雪が12メートルもあり、見ごたえがありました!海外からの訪問者も多く、ジャカルタからの観光客もいてびっくり。台湾やインドネシアには雪がないから、みんな珍しいようで興奮していました。

ホテルにチェックインしてからさっそく雷鳥探しに室堂を散策
1497697627330.jpg

南国バリから戻った私も嬉しくなるほどの雪の量!冬に帰国したことはほとんどなかったので、8年ぶりかも。寒さすらありがたく感じます。ちなみにこの日の気温は7度!みくりが池は半分凍った状態で青く透けていて綺麗でした。

雄山山頂(右上)
1497697600387.jpg

小学生の頃に学校で立山登山があって登ったのがこの山。10歳くらいの子供がよく登れたなぁと今更ながら感心します。立山は標高3000メートルくらいですが、室堂が2400メートルなので600メートルだけ?バトゥール山は1717メートルで、ずっと立山登山より簡単だと思っていたけど、スタートもゼロ地点からだからひょっとしてバトゥール山のほうが大変なのかも!?って今気づきました。無知って強い(笑)。バトゥール山に登ってからはちょっと山登りに興味が湧いてきたので、今度は登ってみたいです。山頂からの景色に虜になるんですよね。

6月は雷鳥の季節
P_20170617_160845.jpg

至近距離で見れてラッキー👀
P_20170617_162750.jpg

地味なのは雌。分かるかな?
P_20170617_161731.jpg

ホテルで飼っている(←ウソ)雷鳥はおデブ
P_20170618_044505.jpg

でもどういうわけか、ホテルの前にいた雷鳥だけは太っていました。立山は火山でもあるらしく、硫黄が吹き出る地獄谷があるのですが、6年前はロープで囲まれたエリアまで下りて近づけましたが、ここ数年は活動が活発になっているらしく立ち入り禁止になっていました。そういえば、ホテルの客室まで硫黄の匂いがしていた!バトゥール山の山頂付近でも湯気が出ていてゆで卵が作れたし、山は生きているんですね。甘く見てはいけません。

硫黄がもくもく
P_20170617_154941.jpg

最高の夕日で締めくくり
P_20170617_190210.jpg

実はホテル立山では朝日を見るツアーもあるのですが、こちらは申し込んだものの当日の朝の天気によっての判断になるので、残念ながらキャンセルに(涙)。ディナーの後には星空を眺める観察会もやっていて、星座を詳しく説明してもらいました。天気にもよるのかも知れませんが、星空は正直バリ島で普通に見ている夜空程度。観光客が到着日に星空を見て驚かれるのがよく分かります!それを思うと恵まれているのかも。ちなみにバトゥール山のトレッキングの際に見た星空はニュピの夜にも勝る美しさで、それはそれは素晴らしかったです!星空はやっぱりバリですね✨

最上階のレストランでのコースディナー🍴
2017-06-17-20-09-31.jpg 2017-06-17-19-57-30.jpg
カフェでのランチ(左)と名物シフォンケーキ
2017-06-18-11-48-44.jpg 2017-06-17-14-18-15.jpg

標高2400メートルのホテルでこんなに美味しい食事がいただけるとは正直期待していなかったので、いい意味でのサプライズでした!特にビーフが最高◎。バリ島ではどんな最高級のレストランでもこんなに美味しい和牛ステーキはないのでは?あまりにも感動したので、翌日のランチも同じステーキランチにしちゃいました。カフェの名物、シフォンケーキもふわふわで最高!キャラメルソースとの相性もバッチリで病みつきになりそうなお味です。やっぱり美味しいものを食べると幸せ度💚がアップします!

翌日は朝イチで黒部ダムまで
P_20170618_093259.jpg

黒部湖
P_20170618_100445_HDR.jpg

ダムの断面
P_20170618_100811.jpg

放水は翌週からだったので見られなかったのですが、相変わらず圧巻でした!今から50年以上も前の時代にこんなのを作った人はスゴイ。立山黒部アルペンルートも山を貫通するトンネルを作ったり、バリ島だと神様の怒りに触れそうな工事ですが、日本は昔の人の努力があるこそ、今の文明が成り立っているんだとつくづく感謝です。北陸新幹線も出来たし、夏休みの予定がまだの方はぜひ立山黒部へ🚄 

それでは良い夢を!明日に備えておやすみます(^o^)ノ 💤

バリ島ウブドからお届けしています💗
にほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ
↑    ↑    ↑ 
両方ともクリックしてもらえると嬉しいです!
↑    ↑    ↑
banner_blogranking.gif
関連記事

観光客向けのワルンでナシゴレン🍴@Run's Warung

2017年07月30日 11:33

スラマッパギ~🎵 おはようございます!

最近のウブド、本当に渋滞が酷いです。朝から詰まっていることも珍しくないし、夕方過ぎても収まりません。特にウブドへ向かう道は片道一車線しかないので大変。信号もない。警察が朝から交通整理に当たっているのだけど、これが逆に渋滞を引き起こしている💦 渋滞の理由はほかにもあって、ローカルの人の車の路駐と大型バス。路駐はスグリワ通りが最悪なのです。昔は自家用車を持っているバリ人はドライバーとして生計を立てているガイドくらいでしたが、お金持ちが増えた今は一般家庭でも一台の時代に。ウブドの人は家の前の土地をテナントで貸し出しているので、駐車場を持っておらず、近くのスグリワ通りに路駐しているようです。バスに関しては、数年前にバスの乗り入れ反対運動がありましたが、今は特に動きがないようで、相変わらず大型バスがモンキーフォレスト通りやメイン通りに侵入しています。大型バスは中国人ツアーが大半。ヨーロッパのグループはミニバスを数台に分けて移動しているのを見習ってもらいたいかも。大型バス乗り入れ禁止といっても、団体客に頼っているレストランやホテルはあるわけだし、ここはやっぱりツアーを実行するエージェントさんの意識改善が必要なのだと思います。

とにかく夏のハイシーズンは特に日中は外出を控えるほうがベターってことで、ブログの更新します!今日のワルンはウブド内だけど少し外れたJl. Jembawan沿い。先日紹介したTwin Spaの斜め向かいにある、Run's Warungです。この辺りは中心部から徒歩圏内ではあるものの、車の流れが少ないので日中でも唯一出かけられるエリア。ウブドのメイン通りから入る場合は、バリブッダのデリショップの角を曲がった通りになります。

トリップアドバイザーでも人気のお店
P_20170712_144255.jpg

写真入りの看板で値段も明瞭!!
P_20170712_144306.jpg

小さいけど清潔な店内
P_20170712_144320.jpg

ナシゴレンはRp.18.000
2017-07-12-14-50-47.jpg

お値段は観光客向けですが、外国人旅行者にとってはまだまだお手頃だと思います。口コミ評価ほど絶賛できるかは分かりませんが、これくらいの価格帯で食べられるワルンがもっとウブドに出来ると嬉しいな。お味は色合いから想像できる通り、若干濃いめです。レストランの量は高いだけにいろいろ付いてボリュームが多すぎるので、これくらいの量がぴったりです。さらに嬉しいのはフレッシュココナッツがRp.15.000で飲めること。フレッシュココナッツ、レストランでも置いてないところが多いので、私はフレッシュココナッツが飲めるところは📝して覚えるようにしています。

ウブドの中心部からでも少し離れた路地を散歩すると、まだまだ新しい発見があるのが楽しいです。

それでは今日もご機嫌で!良い一日をお過ごしください✋

バリ島ウブドからお届けしています💗
にほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ
↑    ↑    ↑ 
両方ともクリックしてもらえると嬉しいです!
↑    ↑    ↑
banner_blogranking.gif
関連記事