夕日スポット@レンボンガン島

2017年04月17日 20:18

スラマッマラ~ム🎵 こんばんは!

最近のウブドは暑いです。2週間前くらいはずっと曇りで毎日雨が降っていたのが嘘みたいに、お天気日和🌞。天気が良いのは嬉しいけど、乾季になる直前の今が一番暑いので、夏(=乾季)が待ち遠しい。。。さて、今日もレンボンガン島の観光の続きです!

前回から気になっていたこの階段
P_20170317_134349.jpg

初めて上ってみました!
P_20170317_134509_HDR.jpg

高台なだけあって、階段の途中からの景色は海を見渡せる絶景です。地図にも載っていないし、何も情報源はなかったけど、まるで子供のときに秘密の遊び場を発見したときのような興奮を覚えました。

階段の先には寺院
P_20170317_134645_HDR.jpg

長い階段の先、厳かでシンプルな寺院・・・・と何か日本の神社を連想させる雰囲気です。多分、レンボンガン島でも重要なお寺のひとつなのでしょう。観光地向けじゃない寺院に魅力を感じるのは私だけではないのでは?個人的にレンボンガン島はパワースポットの塊というか、海も含めてすべて強いパワーに包まれている感じがするので、寺院も立派でスピリチュアルな雰囲気を醸し出しているところが多いような気がします。プニダ島はもっとすごいそうな。

高台の秘密の場所を満喫した後は、お決まりのドリームビーチへ!
P_20170317_140546.jpg

レンボンガン島のビーチは遊泳に適していないところが多いけど、ここもそう。でも砂浜と水の綺麗さはおそらくここがレンボンガン島で一番おすすめのビーチだと思います。

泳ぎたい人がいっぱいいる・・・!
P_20170317_141529.jpg

けど、岩と岩の合間でカレントもかなり激しいので、よっぽど泳ぎに自信がある人にしかおすすめできません🌊。この日は特に高潮の時間と重なっていたのか、波が大きくて興奮しました。ドリームビーチへの階段まで波が上がってきていたので、しばらく待ってからビーチへ👣。

絵になるショット
P_20170317_143844.jpg

スタイルの良い欧米人はやっぱり絵になるね。見とれていたら少し波がおさまってきたので調子こいて、足だけ入ってみたのですが、すぐに大きな波がやってきてこけそうになりました(^^;)。波の引く力ってスゴイ!怖かった。。。とてもじゃないけど、海の中には入れませぬ。

ドリームビーチの次はお決まりのデビルズティアへ。
P_20170317_143404.jpg

ドリームビーチからこの荒地を5分ほど歩くとたどり着けます。ここはある意味、一等地なんだけど開発がされておらず、手付かずの自然がたくさん残っている貴重な場所。ここに大型リゾートなどが建たないことを願います。

この日のデビルズティアも激しかった!
P_20170317_142654_1.jpg

前回も感動したけど、今回はさらにパワフルで近づけないほどの勢いでした。やっぱりレンボンガン島の自然は男らしい!さらに西の先に向かって進むとこんな岩のトンネルも。

P_20170316_180139.jpg

レンボンガン島といえば、スノーケルが有名だけど、アウトドア派じゃない人も十分自然を満喫できます。ギリ島と比べるとトロピカルな雰囲気はあまり味わえない島ですが、ドリームビーチやデビルズティアなどは十分見る価値あり!夕日はビーチに行こうと思っていたのですが、予定が押してしまい、デビルズティアの先からも夕日が見えることに気づいたので、そのまま夕日まで時間潰すことに。。。ここならタダだし、景色もより壮大で一石二鳥!サンセット=ビーチ沿いのレストランという私の思考回路がいかに観光客目線だったのか、気づかされました。自然が雄大なレンボンガン島ではこういうシチュエーションもあり!岩の上にはけっこう人が集まっており、知る人ぞ知る隠れたサンセットスポットなのですね。

途中から雲に隠れちゃったけど夕焼け綺麗!
P_20170316_183827.jpg

夕焼けってけっこう時間かかるけど、最後の最後に初めて綺麗な夕日が見えたりするから、暗くなるまで粘りました。雲が出てきたときに半数以上の人が帰っちゃったんだけど、その後の夕空がすごく神秘的で感動しました。そしたら海の中をイルカが数匹飛んでいったのが見えて、付近にいた数人しか見ていないけど、まさか夕日とセットに見られるとは思わなかったので、ホントにラッキーな体験ができました!今度レンボンガン島に来たら、またここで夕日を眺めたいな。

それでは良い夢を!明日に備えておやすみます(^o^)ノ 💤

バリ島ウブドからお届けしています❤
にほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ
↑    ↑    ↑ 
両方ともクリックしてもらえると嬉しいです!
↑    ↑    ↑
banner_blogranking.gif
関連記事

ガラガラの洞窟ハウス@レンボンガン島

2017年04月16日 20:26

スラマットマラ~ム🎵 こんばんは!

バリ島はガルンガン&クニンガンの祝日が過ぎ、ようやく日常を取り戻しつつあるような気がします(といっても、私は何もしていませんが・・・)。竹のペンジョールの町並みはもうしばらく続くと思うので、今月末にGWでお越しの方はバリらしい風景が楽しめそうです!

さて、今日はレンボンガン島の観光の続きを。前回行きそびれた「ガラガラの洞窟ハウス」に行ってきました!チュニンガン島に行く道沿いにあり、滞在していた宿からも近いです。

少し路地裏ですが、看板あり!
P_20170317_104634.jpg

中には見張りのおじいさんが・・・
P_20170317_104641.jpg

インドネシア人の観光客も偶然いましたが、やっぱりワタシだけ寄付2万ルピアを請求された、汗。1万ルピアで十分じゃない?と思ったけど、強制的だったし、せっかくここまで来て引き返すのも悔しいので払いましたさ。

この穴から中に入ります!
P_20170317_104825.jpg

自分が蟻になった気分🐜
P_20170317_104938.jpg

穴ぼこばかり
P_20170317_105124.jpg

出口
P_20170317_105529.jpg

台所や寝室?もあったみたいですが、こんな感じで穴ぼこばかりで分かりませんでした。写真を撮ったりしましたが、3分くらいで見終わっちゃったかも。これを作ったバリ人のひと、ある意味すごいけど、何のために作ったんだろ?ベトナムのクチトンネルの家庭版みたいです。次回もレンボンガン島の観光に続く。。。

それでは良い夢を!明日に備えておやすみます(^o^)ノ 💤

バリ島ウブドからお届けしています❤
にほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ
↑    ↑    ↑ 
両方ともクリックしてもらえると嬉しいです!
↑    ↑    ↑
banner_blogranking.gif
関連記事

イエローブリッジが完成@チュニンガン島

2017年04月14日 14:18

スラマッシア~ン🎵 こんにちは。

前回のブログからかなりあいてしまいました💦 まだ前回のレポも終わらぬ間に今月もプチ旅行決行!今回はキンタマーニに行ってきました。ウブドから1時間くらいなのに5年以上ぶりだったような気がします。いろいろあったのですが、早いうちに書けるようにしますね。

さて、記憶が途切れぬうちにレンボンガン島の続きを!前回はあいにくお隣のチュニンガン島へ繋がるイエローブリッジが落ちてしまっていたので行けなかったのですが、2月末に修復が完了したので、今回はおニューのイエローブリッジです。

前回よりも丈夫で幅も広くなったみたい。
P_20170316_114040.jpg

100メートルちょっとくらいなので歩いて渡る人もいました。バイクはすれ違い可能!渡り切った橋のそばにはまた完成の儀式の名残がありました。

右に曲がって進みます!
P_20170316_114234.jpg

海沿いの道
P_20170316_114453_HDR.jpg

この辺りは浅瀬なので引き潮の時は底が見えて歩いて渡ることもできそう。波もほとんどなく、隠れたビーチです。しばらく行くと雰囲気の良さそうなカフェが見えてきました。

その名もSeebreeze
P_20170316_114756_HDR.jpg

ビーンチェアもカラフルで可愛い💗
P_20170316_114842_HDR.jpg

お昼前だったのでまだガラガラ
P_20170316_115648.jpg

出ました、ブランコ!
P_20170316_114939_HDR.jpg

バリ島のビーチには必ずブランコがある(笑)。もちろん乗りました!人間は本能的に大人になってもブランコが好きだとDNAに埋め込まれているのかしらん?日本ではあまり見ないけど、ビーチ&ブランコはこっちでは良くある光景です。

こんな楽園で遊んでるなんてママに内緒です( ´艸`)
P_20170316_115506.jpg

やっぱり南国だからココナッツ🌴
P_20170316_121257_HDR.jpg

お洒落だけど価格は観光客向けのワルン並みの良心的なお値段で、インドネシア料理が豊富でした。ちょっと小腹がすいたのでバリ島名物!?の朝食、ジャッフル(ホットサンド)をいただきました。景色もよく、ビーチフロント。リラックスできる椅子もあり、ここは長居しちゃいそう。居心地がいいカフェです。しばらくしたら欧米人のお客さんが続々と入ってきました。

さらに同じ道を進むと可愛いコテージ、La Pirate
P_20170316_131613.jpg

最低2泊ですが、けっこう人気ですぐに満室になります。が、思ったよりコテージは小さく、その割には高い!

目の前にはこの海
P_20170316_131522.jpg

プールもありました。カフェは誰でも使えるようなので、ここはランチ利用というのもありかも。

P_20170316_131454.jpg

観光名所のブルーラグーン
P_20170316_140541.jpg

といっても、そんなに大きな看板もなく、Googleマップと感を頼りにたどり着きました。すごくブルーで綺麗なんだけど、波が高くて荒い!下を見ていると吸い込まれそうになってしまいます。ラッキーにも海がめが1匹見えました。

チュニンガン島も岸壁が多い
P_20170316_134650_HDR.jpg

レンボンガン、チュニンガンはともに男性的な島。ビーチも波が高く、遊泳には向きませんが、雄大な自然を体感できるので魅力的です。そしてまるで海に魔物が住んでいるような凄いパワーがみなぎっています!

ブルーラグーンの側にあるジャンプ台
P_20170316_134402_HDR.jpg

こんな荒い海でジャンプなんて、日本じゃありえないよ~!このあたりはビッグウェーブのサーフポイントにもなっており、遠くにサーファーが見えました。カレントが強くてサーフィンも上級者向きじゃないかな。

正面にはプライベートビーチのあるホテル
P_20170316_134302_HDR.jpg

確か、Secret Point Hutsだったような。。。泳げるビーチじゃないかも知れないけど、ビーチフロントは最高です。

噂で聞いたシークレットビーチ発見
P_20170316_142700.jpg

これ、見つけるのにかなり苦労しました(汗)。バイクに乗っている外国人に着いていったら辿り着いた。やっぱりみんな観光スポットは同じなのかも。小さな島でレンボンガン島に比べるとまだ未開発のため、凸凹道も多いです。

写真で見るとトロピカルなビーチですが・・・
P_20170316_142904_HDR.jpg

実際は波も激しく、砂浜の向こうには石もあったりして泳げません。
P_20170316_142958_HDR.jpg

泳ぐのは諦めて、島の東側の丘の上にカフェがあるらしいので、チュニンガンクリフを目指します!途中まで舗装された道でしたら、半分くらいはアスファルトはアスファルトですが、かなりの凸凹道を進み、ようやく到着。

息を呑む景色
P_20170316_151801_HDR.jpg

風も心地よく
P_20170316_151742_HDR.jpg

あまり南国っぽくないけど美しい
P_20170316_150927.jpg

デザートはダダールグルン
2017-03-16-15-20-14.jpg

バリ風クレープですが、アイスクリームが3種類もついており、ボリュームたっぷり。この景色でいただくと美味しさも倍増。こんな絶景カフェですが、この土地のオーナーさんが経営しているだけあって、お値段はワルンより少し高い程度と良心的でしたビーチもいいけど、丘の上から眺める海も素晴らしい。チュニガン島に来たらぜひまた来たいです!バイクに乗れる人はぜひ。

それでは今日もご機嫌で!良い一日をお過ごしください✋

バリ島ウブドからお届けしています❤
にほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ
↑    ↑    ↑ 
両方ともクリックしてもらえると嬉しいです!
↑    ↑    ↑
banner_blogranking.gif
関連記事