プングリプラン村の名産物@Loloh Cem Cem

2019年04月05日 22:11

スラマッマラ~ム🎵 こんばんは!

今日は珍しく昼間に雨が降ったおかげで、気温も下がり、夜もとても涼しくなりました。やっぱり暑いの苦手です💦東南アジアはすべて似たような気候だと思われがちですが、タイとは反対にバリ島は6月から10月くらいが乾季でベストシーズンなので夏休みはぜひバリ島にどうぞ!

さて、今日は私の健康法について。以前にも何回か書いたかもしれませんが、毎日ジャムーを飲んでいます。

Loloh Cem Cem
2019-03-15-09-36-39.jpg



ジャムーって何?


ジャムーって何?と普通は思われると思いますが、一言でまとめるとインドネシアに古くから伝わる漢方薬みたいなものです。スペルはJAMU。パンに塗るジャムじゃありません(笑)。JAMUは自然の植物を原料としているのが特徴で、西洋的にいうとハーブ療法みたいな感覚かも知れません。バリ人が原因不明の体調不良の際に診てもらうバリ島の呪術師、バリアンによる治療にも広く用いられており、葉っぱやスパイスなどをすり合わせて塗ると打ち身や捻挫なども治せるんだとか!?飲んだり、塗ったり、いろんな方法があるみたいです。

種類もいろいろあって、私が飲んでいるのは健康ドリンクとしてのジャムー。Loloh Cem CemやKunit Asemのように液体ドリンクから、痩身効果や豊胸効果があるらしい?怪しげなパッケージに入った粉末剤などがあるんです。薬局にも売っているので安全だとは思うのですが、説明がインドネシア語で意味が分からないので私は飲んだことありません。

ほかにも市販薬として薬局やコンビニで売られている薬の中にもJAMUロゴの入ったものはけっこうあります。たとえば便秘薬や下痢止めなど錠剤をはじめ、風邪薬として有名なものには引き始めに飲むと効くといわれるTolak Angin、そして私が下痢の時に必ず飲むDiapetなど。私はTolak Anginの味が苦手で効果もあまり分かりませんでしたが、信じている人にはホント効くみたいです。漢方薬って予防や軽減といった感じであまり効かないイメージがありますが、個人的には下痢止めのDiapetは効果てきめん!もしバリ島でお腹を壊したときは飲んでみてください。

ウブドには少ないけど、ジャムーの専門店もあったり、早朝の市場付近では作りたてのジャムーを売り歩く行商の人も見かけます。でも利用者やほぼ男性。バリ島の女性はコーヒーも飲まない人が多いから、ジャムーもあまり好まない傾向があるような気がします。私が3年以上も毎朝ジャムーを飲んでいると話すと、女性はみんなびっくりするみたい。

バリ島の青汁、Loloh Cem Cem


上の写真にあるように、これが私が飲んでいるジャムー。名前の通り、チェムチェムという名前の緑の葉っぱを絞ったバリ島版青汁です。Lolohはバリ語で漢方薬という意味だそうで、バリ島独自のジャムーらしいです。これまでずっとオレンジ色のKunyit Asemというジャムーを飲んでいましたが、最近市場に売りに来なくなったので新たなジャムーに挑戦したのがきっかけでした。実はこのLoloh Cem Cemは以前から知っていて何度か飲んだことはありましたが、しょっぱくて苦手だったので嫌いだったんです。でも、めちゃくちゃ美味しいLoloh Cem Cemに出会ってしまいました。

バリ島の伝統村として知られるプングリプラン村から直送のこちらのジャムーを何となく買ってみたところ、もう美味しくてハマってしまいました。プングリプラン村は竹細工も有名ですが、バリ島で売られているLoloh Cem Cemのほとんどがこの村で作られているそうですが、製造者によって微妙に味が違うんですね。

お味と効果


気になるお味は、甘い、渋い、しょっぱい、酸っぱいの4つが混ざったようなお味。天然のココナッツジュースの果実入りでほんのり甘く、塩分控えめで飲みやすい。もしかしたらパームシュガーも入っているのかも知れません。効果は血圧の抑制や消化促進らしいです。

まとめ


朝の市場を回ればどこかで売っていると思いますが、私は以前紹介したプリアタンのバビグリン屋さんで買っています。ここのが一番美味しい!しかも一本5000ルピアとローカル価格。村で大量生産しているからか、個人で作っているジャムーより安いです。ってなわけで、これを毎日コップ一杯飲むのが私の習慣。ジャムーを飲んだら病気が治るというわけじゃないのですが、健康維持に効果があると信じて継続しています。

それでは良い夢を!明日に備えておやすみます(^o^)ノ 💤

バリ島ウブドからお届けしています💗
にほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ
↑   ↑   ↑
ブログランキング参加中!
ポチっとお願いします🙏
↓   ↓   ↓
banner_blogranking.gif

インドネシア版UFO焼きそば@ミーゴレン

2019年04月04日 12:57

スラマッシア~ン🎵 こんにちは!

なんか最近、暑すぎるせいか眠くて仕方がありません。ブログも夜眠くて書けませんでした。どういうわけか昼も夜も眠いし、寝ても寝足りない💤 熱帯気候は人をダメにします!

ところでインドネシアでは日本企業の活躍がスゴイです!伊藤園、日清、武田薬品、フマキラー、ライオンなど日常生活に欠かせない商品が多いし、女性なら生理用品も日本メーカー様様。インドネシアに来てから日本びいきになって、クオリティも高いので、いつもつい日本メーカーのものを買ってしまいます。

インドネシアって一応同じアジアですが、多民族国家で宗教も味の好みも生活習慣も日本とは全く違うし、日本企業が進出するのは決して楽じゃないと思うんです。だからちょっとでも応援したい!

今日はインドネシア版UFO焼きそばのミーゴレン版!
2019-03-16-15-47-39.jpg



インドネシアでUFO焼きそば


普通のは赤のパッケージですが、これは緑のパッケージです。でもこれ、普通のスーパーでは売っておらず、インドネシアのコンビニ、Indomaretとのコラボ商品。よってIndomaretでのみ販売中の限定版なのです。

よく見ると、パッケージの背景にバティック柄があったりと、インドネシアっぽさを感じます。これ、バリ島通には人気のおみやげになりそう!ちなみにIndomaret版にはこの緑のミーゴレンより激辛の赤いミーゴレンも販売していますが、辛いのが苦手な私は食べられません。

スーパーで売っているUFO焼きそばは、赤いパッケージの日本風ソース焼きそば(辛口)とカレー味(辛口)があります。インドネシアでは辛口じゃないと売れませんね。

作り方


では作りましょう!でもこれ、作り方がインドネシアのカップ麺にしては複雑💦輸出を意識しているのか、外国人向けに英語表記もあるので助かります。

まずは半分ほど開けると具やフォークなどが入っています
2019-03-16-15-48-54.jpg 2019-03-16-15-49-52.jpg
2019-03-16-15-56-25.jpg IMG_20190317_204910.jpg

中身をまず取り出して、沸騰したお湯をひたひたまで(どの線か分からない!)注いで4分待ちます。そして上の黒い部分をはがしてシルバー部分の穴からお湯を抜きます。そのあと、取り出した具を混ぜていただきます!

日本ではありきたりの手法ですが、カップ麺好きのバリ人でもよく読まないで作る人が多そうだから、、これをまともに作れる人いるんだろうか?と不安になります。

完成👏
2019-03-16-16-01-27.jpg

お味


うーん、味は少し辛め。私は普通のバージョンのほうが、具も多かったし日本のソースの味がして好みでした。そのときの記事はこちらから

同じウブドのブロガー、もんぶぅさんのブログ記事YouTubeで詳しく説明されているのでぜひご参考にどうぞ。

まとめ


それにしても販売当初よりサイズが小さくなったと思うのは私だけ?バリ島で売っているカップ麺にしては大きいほうですが、これだけじゃ一食分には足りません。日本のUFO焼きそばより小さめです。バリ人にとってカップ麺はあくまでも軽食扱い。間食として食べるからこれで十分なのかも。日清はスナック菓子も人気なので、これからもインドネシアでの活躍を期待したいです!

それでは今日もご機嫌で!良い一日をお過ごしください✋

バリ島ウブドからお届けしています💗
にほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ
↑   ↑   ↑
ブログランキング参加中!
ポチっとお願いします🙏
↓   ↓   ↓
banner_blogranking.gif

ウブドで一番美味しいラーメン@和るんあんかさ

2019年04月02日 21:44

スラマッマラ~ム🎵 こんばんは!

昨日決まった新元号、「令和」🎊

発音とイントネーションが微妙に難しい感じですが、なかなかいいですね。万葉集の詩から選んだと聞き、万葉集に興味が出てきた単純な私です💦古文で習っていたのかな?日本のメディアの報道っぷりからもう令和時代に入っちゃったような盛りあがりようですが、実際は来月1日からなんだそう。元号は日本の伝統だからいいのですが、運転免許だけはせめて西暦も併記してもらいたいと願うのは私だけ!?

さて今日は自称、宣伝隊長を務める「和るんあんかさ」のおすすめシリーズ!



お店の紹介


日本人シェフがやっていると思われがちですが、実はコテツさんの奥様(バリ人)がウブドで20年以上営む老舗。台所はお料理上手の奥様とバリ人スタッフが切り盛りしているアットホームなお店です。

店内は2階建てのオープンな作り。イメージカラーのオレンジが明るく、食欲もそそりますね。所々に知人のアートがやインテリアが飾ってあり、シンプルながらもウブドらしさが感じられます。

1階
IMG20190310225306.jpg

2階
IMG20190310225155.jpg

ロケーションもモンキーフォレスト通りのど真ん中なので、中心部から歩いて行ける距離というのもポイント高し!周辺にはお洒落なレストランが増えてきており、ウブドの一等地なのですが、路地の行き止まりなので穴場です。最近は近所のライブ演奏も聞こえてきたり、ちょっと賑やかになったかな。ここ一年で外国人がすごく増えた感じがします。

ウブドにはいくつかの日本食レストランがありますが、私が思うに、あんかさはおふくろの味というよりかは男の飯屋🍚。すしロールはあるけど寿司屋でもないし、高級な和食を出すお店でもありません。日本酒がないので居酒屋でもなく、サラリーマンや働き盛りの男性が好きそうな「定食屋」が一番しっくりくるかな。

コテツさんがメニューを自分の食べたいものだけに絞った結果、まさしく男が作る男の食事に!特にチキンカツと唐揚げは絶品なんです😋 これまで揚げ物が苦手だった私が揚げ物の美味しさに目覚めてしまったのもあんかさ。今はローカルのフライドチキンが食べられなくなりました。

他の日本食レストランと比べるとメニューが少ないのですが、逆に何を食べても美味しいのもポイント高し!前回の記事で絶賛したマグロのユッケ丼をはじめ、ブログで紹介するものは美味しいものばかりなので、今回も自信をもっておすすめします!

あごだしラーメン🍜


あんかさといえば、忘れてはならないのがラーメン!塩ラーメン、醬油ラーメン、あごだしラーメンの3種類ありますが、私のイチオシはあごだしラーメン!コテツさんの秘伝レシピで仕込んだあごだしスープがもう絶品すぎて口コミでも有名なので、日本人の9割があごだしを頼むらしいです。

私は醤油とあごだしを食べたことがありますが、もうスープのコクが全然違います!あごだしはスープが濃厚で本当に美味しいので、ウブドに来たらぜひ食べてみてください。店を代表するこだわりの逸品です。

スモールサイズに白いご飯を頼むのが最近のマイブーム💕
22-23-03.jpg

ラーメンはレギュラーサイズとスモールサイズから選べるのも嬉しいです。チャーシューはどのラーメンにも入っていますが、1枚だけなので追加料金を払うと3つになります。チャーシューも手作りと本格的。

手作り餃子🥟


ラーメンといえば餃子との相性も◎。あんかさの餃子は豚肉100%でひとつひとつ手作りしているそうです。毎日作っていても一度に作れる量は限られるそうで運が悪いと品切れに😅 混んでいると餃子が品薄になることが多いそうですが、ここだけの話、夜は配達時間に合わせて8時半以降のほうが確実に食べられると思います。

3個入り
19-03-55.jpg

皮の薄さも具の味付けも日本人好みで絶妙。しかも、なぜかラーメンと一緒に頼むと割安になるんです。

アンカサ・ブレンド・コーヒー☕


最後にあんかさといえば、オープン当初から受け継がれているコーヒーを外せません。アンカサ・ブレンドはウブドで一番美味しいコーヒーだと思っています。ウブドは暑いからいつもはアイスコーヒーを飲むのですが、たまにはホットで。

濃~い味わい
22-14-07.jpg

マシーンで淹れるカフェが急増する中、アンカサは昔からフィルター派。外国人にはジャパニーズコーヒーとも呼ばれていますが、最近インドネシアでもV60といって注目されている手法です。ちなみに私も家ではV60を使って毎朝コーヒーを作っています。あんかさのコーヒーは厳選されたキンタマーニ産の豆を使っているそうですが、とにかくコクが違います。本当にコーヒー好きな方は絶対好きな本格派の味だと思う。食後の締めにぜひ!

バリ島土産におすすめ


最近流行りのモリンガ茶とココナッツオイルも店頭で販売中!
IMG20190401172522.jpg IMG20190401172532.jpg

地元の人が作っているのですが、天然&手作りのオリジナル商品です。しかも値段も安い!モリンガ茶はあんかさのメニューにも追加されたので店内で注文もできますが、日本でも人気らしいのでお土産にもおすすめです。ココナッツオイルはバリ島の昔ながらの手法で作られており、甘いココナッツの香りがして新鮮。料理にも使えるし、美容として顔や髪にも使えるそうです。



あんかさのウェブサイト
営業時間 11時00分~23時00分
電話: (0361) 978257

それでは良い夢を!明日に備えておやすみます(^o^)ノ 💤

バリ島ウブドからお届けしています💗
にほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ
↑   ↑   ↑
ブログランキング参加中!
ポチっとお願いします🙏
↓   ↓   ↓
banner_blogranking.gif

バリ島のお菓子シリーズ@レーズンサンド

2019年03月31日 23:05

スラマッマラ~ム🎵 こんばんは!

週末のウブドはめちゃくちゃ暑かったです。昨日は特に暑かったのですが、夜になっても蒸し暑くて、これは大雨が来る空気だなって思ったらやっぱり雨が降りました。雨が降る前は空気の感じで何となく分かるんです。乾季ももうすぐです!

さて、今日はお気に入りのレーズンサンドの紹介
2019-03-03-15-42-17.jpg

以前にもブログで書いたことがありますが、久しぶりに買ってみました。メーカーは日清かな?Mondeロゴがついています。バリ島にはいろんなスナック菓子がありますが、Mondeロゴのお菓子はあまりハズレがないと思う。日本のモンドセレクションとは無関係でしょう。

過剰な梱包!?
2019-03-03-15-42-59.jpg

中は小分けされて8個入
2019-03-03-15-43-41.jpg

小分けにされているなら、その上の袋はいらないんじゃないかな?箱入りなうえ、中の小袋も厚手で頑丈なのでバリ島のお菓子にしてはかなり高級感ありますね。日本円で150円くらいで普通にスーパーで売っています。日本だとレーズンサンドは高級なものからコンビニとかでも普通に変えるお手頃なものまでたくさんありますが、私が知る限り、バリ島ではこのMondeだけ。でもまあまあ美味しいのです。

いっただきまーす😋
2019-03-03-15-45-02.jpg

とりわけレーズンが好きでもないのですが、たまに食べたくなるのはホームシックになっているとき。母が六花亭のマルセイバターサンド好きで実家の冷蔵庫にいつも入れてあるので、一時帰国すると食べるのが楽しみなんです。小川軒のも懐かしい~💕今年は帰らない予定なので来年までお預けかな。六花亭にも小川軒にも及びませんが、ちょっとした至福のひとときでした( ´艸`)。

それでは良い夢を!明日に備えておやすみます(^o^)ノ 💤

バリ島ウブドからお届けしています💗
にほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ
↑   ↑   ↑
ブログランキング参加中!
ポチっとお願いします🙏
↓   ↓   ↓
banner_blogranking.gif

本格的なカプチーノとケーキ@Bittersweet

2019年03月30日 12:13

スラマッシア~ン🎵 こんにちは!

日本はそろそろお花見の時期🌸もう10年間は桜を見ていません。私が日本に住んでいた頃は日本人だけの楽しみだったのが、最近はお花見目的の外国人観光客も急増しているそうですね。バリ人にとっても憧れの花です💗植林してもバリ島は暑すぎて育たないか。。。

さて今日は内緒にしておきたいカフェの紹介です!

あんかさの近くにあるBittersweet💕
IMG20190323175816.jpg

ウブドでは珍しい商用ビルで、前はサーフィンブランドのお店とアウトレットだったところです。去年のオープン当初からBittersweetのインスタをフォローしていて、以前にも行ったことがあるのですが、穴場過ぎてしばらく秘密にしておきたい場所だったんです👄

その理由はこのケーキセット
2019-03-23-17-27-27.jpg

なぜかというと、カプチーノ付きでぬぁんと5万ルピアだから!このクオリティで安すぎる~。しかも税金・サービス料込なので本当に5万ルピアぽっきりなのです。ちなみにこの画像、加工なし。私が普通に撮っただけなのにインスタ映えする写真に自分でもびっくりしちゃいました😲

しかもカプチーノはウブドで一番なんじゃないかと思うほど、アートも完璧で味も美味しいんです。ケーキはチョコレートケーキが基本ですが、日によってはバタークリームを使ったオレンジケーキでもOKなんだそう。

もしやお店のインスタで一回だけ投稿された幻の値段!?いつも自分で聞かないと教えてくれないし、たしかメニューにも書いてないし(もしかしたら私が気づいていないだけかも知れませんが・・・)、知る人ぞのみ知る口コミ情報なのかも知れません。だからいつプロモーション終了と言われないか毎回ハラハラします💦

真ん中のレッドベルベットも美味しそう😋
IMG20190323173153.jpg

すべて自家製なんだって
IMG20190323173148.jpg

スポンジケーキが中心ですが、クレームブリュレやタルトなどもあってスイーツ好きにはたまりません🎂🍰🍮💗でもこのお店のスゴイところはケーキだけじゃありません。

インテリアもこんなにお洒落😻✨
IMG20190323172127.jpg

ここに座りた~い!
IMG20190323172147.jpg

こっちのテーブルは小さすぎる?
IMG20190323172305.jpg

このコンセントの場所と充実ぶり
IMG20190323172242.jpg

スマホの充電用にしては多すぎるし、各席に一つずつとは贅沢な作りです。でもラップトップを持参するにはテーブルが低いし小さいので、あまり意味がないような気もします。

店の奥はダイニングエリア🍴
IMG20190323172358.jpg

奥はキッチンです。コーヒー以外にもちゃんと食事のメニューもあって、口コミを見るとお料理も本格的で美味しいとのこと。インスタの投稿を読むと朝食やお得なランチセットもあるみたいです。

お店の右側はアンティーク調のギャラリー
IMG20190323175608.jpg

オーナーの本業?花屋さん
IMG20190323175511.jpg

フローリストとレストランとブティックの総合店といった店構えです。モンキーフォレスト通りの一等地で二階スペースもある大きな建物で、5万ルピアでケーキセットを売ってくれる外国人のオーナーっていったい何者なんでしょう。超お金持ちであることは間違いなし(笑)!

店内はもちろん無料WIFI&エアコン完備で、コンセントもたくさんあるし、壁添いにもテーブルがあったのでノマドワークも歓迎なのでしょう。お一人様でも落ち着きますが、女友達とのお茶にもぴったりですね💕今度お友達が来たらまた行きたいです!あんかさでランチからのBittersweetデザートで決まり👍

食事のメニュー🔍(クリックすると拡大)
IMG20190323172519.jpg IMG20190323172537.jpg
IMG20190323172546.jpg IMG20190323172617.jpg


場所:モンキーフォレスト通り沿い(あんかさに入る路地の角辺り)
営業時間:08:00~21:30
トリップアドバイザーの口コミ

それでは今日もご機嫌で!良い一日をお過ごしください✋

バリ島ウブドからお届けしています💗
にほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ
↑   ↑   ↑
ブログランキング参加中!
ポチっとお願いします🙏
↓   ↓   ↓
banner_blogranking.gif