バリ島の郷土料理、ラワールを食す@プリアタンの屋台村

2019年03月27日 23:48

スラマッマラ~ム🎵 こんばんは!

最近、もっぱら夜に弱くなったので、ライフスタイルを朝型に変えようと思います。日課の掃除も朝にしたら一日が有効に使えるし、早起きは三文の徳!やっぱり朝のほうが涼しくて爽やかだし、気分もいいものです。

今日は人気のローカル飯ネタを。といってもウブドじゃなくて、ウブドの隣、プリアタンの屋台の紹介です。



ローカル屋台


ウブドにはナイトマーケットがありません。30年前はウブド市場の駐車場で夜になると屋台が並んでいたようですが、今はレストランの営業妨害になるとやらで、禁止されているんだって。

ウブドって観光地なの変に閉鎖的なところがありますね。たとえば、配車アプリのGrabGO-JEKなども乗り入れ禁止とか、自分たちのビジネスを守るために独自のルールがある。南部で走っているブルーバードタクシーもお客様をドロップすることはできるけど、ホテルなどから予約がない限りピックアップはできなかったり。。。

ウブドにナイトマーケットはありませんが、ウブドから少し離れたらローカル向けの屋台が集まる場所はあるんです。

たとえば、プリアタンの駐車場。
IMG20190324154559.jpg

プリアタンはローカル向けの食堂がたくさんありますが、この駐車場では午後2時くらいから屋台が営業し始めて、遅いお店は9時過ぎまでやっています。日本人観光客に人気のティルタサリのダンス会場の正面だから、分かりやすいですね。

早い時間はジャジャンバリというおやつやダルマンというゼリー状のドリンクの屋台もありますが、夕方には売り切れるのでお早めに!そのほかにはサテのお店、バリ料理のラワール屋さん、ナシチャンプル屋さん、お粥屋さんなどの出店があるので、バリバリのバリ飯が食べられます(笑)。

昔は高級ホテルに泊まっている観光客にローカル食を紹介するのは失礼だと思っていたこともあるのですが、今となってはローカル食のほうが希少価値がある!それくらいウブドの中心部では姿を消しつつあるということです。

バリ料理


バリ料理というと、どうしてもバビグリンって思われがちですが、豚を丸一匹グリルしないといけないバビグリンはちょっとしたご馳走。特にイブオカは観光客向けになってしまったので、今はありえないほど高級なんです!ローカルには高すぎてイケマセン。

で、バリ人が食べる本物のバリ料理って何?

ってことになると、やっぱりラワールかなって思います。野菜とココナッツ、豚肉などを細かく刻んで、塩とバリ島のスパイスで混ぜた和え物のこと。

厳密にいうと、ローカル向けのバビグリンにもラワールは入っているのですが、ラワールのほうが庶民っぽいイメージ。先日紹介したプリアタンのバビグリンのお店もラワール入りだから人気なんです。

今回買ったお店はココ
IMG20190324154322.jpg

一番人気のラワールのお店は一番左にあるのですが、いつも混んでいるので今回はその隣りのお店に行ってみました。そのさらに隣もラワールのお店。左のお店ばかり繁盛しているから、ちょっとかわいそう。でもこのお店に来て正解!

おばちゃんがすごく気さくで良い人なのでした💗
IMG20190324154312.jpg

後ろのおばちゃんもいい味だしてます👍

ホントにのんびりした空気が流れていました。こういうバリ、好き。買いに来る人もみんな常連のバリ人たち、朝の市場で見かける顔ぶれで近所の人も多いです。ちょうどラワールが売り切れちゃったので、目の前で作ってくれました。動画はインスタグラムでご覧いただけます。

味見も忘れずに!
IMG20190324154313.jpg

こういうローカル感がいいんですよね。バリ島の良さってインスタ映えだけじゃなくて、こういうローカル向けの場所にあるような気がします。少なくても私にとっては。観光向けの情報は簡単に得ることができるけど、ローカル向けの情報は実際に足を運んで体験してみないと分からないもの。でも正直、私が旅行者だったらここに一人で来る勇気も度胸もないと思うから、そういうのをもっとサポートしていけたらな、って最近何となく考えています。

ところでイスラム教徒にはHALAL(ハラール)という許可がありますが、バリヒンドゥー教にも最近SUKLA(スクラ)という許可があるんです。バリ島のヒンドゥー教に則った方法で調理した料理という感じ?このお店にもSUKLAの許可書が貼ってありましたが、プリアタンの屋台はほとんどが豚肉を扱うSUKLAのお店なので、イスラム教の人には利用しにくいかも知れません。

ラワール


おかずが茶色くて見栄えが悪いので、トマトのマヨネーズがけも追加。
2019-03-24-15-56-15.jpg

肝心のラワールは左上。儀式などのために家で作る場合は、血入りの赤いラワールもありますが、屋台やお店で出すものは衛生上の問題もあってか血は入っていません。血が入ったものはすぐに食べないとお腹壊すので、十分お気をつけください。

プリアタンの屋台村


それでは良い夢を!明日に備えておやすみます(^o^)ノ 💤

バリ島ウブドからお届けしています💗
にほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ
↑   ↑   ↑
ブログランキング参加中!
ポチっとお願いします🙏
↑   ↑   ↑
banner_blogranking.gif

炭火焼の焼き鳥屋@Warung Nyoman

2019年03月16日 12:56

スラマッシア~ン🎵 こんにちは!

アプリを除き正式な天気予報がないバリ島ですが、年末年始は雨季真っ盛り、春節の前は暴風、春節からニュピは猛暑、ニュピが終わったら少しずつ乾季に向けて涼しくなるみたいです。

ニュピの前にものすごく暑かった時期に、「最近暑いよね!」とバリ人に言ったら「ニュピだからだよ」との一言で片づけられたのですが、本当にその言葉の通り。今年はニュピが過ぎたら雨も降り、涼しく感じます。

さて、今日も私のお気に入りワルンの紹介。

名前はWarung Nyomanというのですが、あまりにも単純すぎる店名でウブドに何件もありそうなうえ、グーグルマップにも載らないレアな場所です。ちなみにサヤンの南側にあるイカンバカールで有名なワルンニョマンとは違います。プリアタンの市場とアルジュナ像の中間辺り、大きなパダン屋さんの反対側にあるお店です。おそらくプリアタンの住民しか知らないかと思う。

IMG20190304200655.jpg

実はここに最初に行ったのは昨年の夏くらい?お店自体はずっと前からあって、毎回通るたびに煙がモクモクしていて気になってはいたのです。でも行ったことのないローカルワルンに一人で行くのは小心者の私にはハードルがかなり高く、ずっと躊躇していました💦

そのときはとにかく小さくて、歩道で焼いているような小汚いワルンだったのですが(だからより入るのに勇気がいる!)、年末くらいに店舗を拡張して一気に綺麗になりました。

テーブルとチェアも新品✨
IMG20190304200741.jpg

この方がニョマンさんと奥様
IMG20190304200711.jpg

一見強面ですが、カメラを向けたら気さくにポーズしてくれました(笑)。まさに家族経営のワルン!子供たちもよくお手伝いしていますが、男の子も女の子もお父さんに顔がそっくりなので、分かりやすいです。

ここはアヤムバカールの専門店なのですが、炭火焼なので味も最高に美味しいのです。しかも店主自ら焼くので、鶏肉の焼き具合に関してのこだわりが半端ない!特製BBQソースも絶品だし、ひっきりなしにお客さんがやってくる知る人ぞ知る地元の名店です。

お店を綺麗に改装してからはスタッフも雇ったらしく、ローカルワルンらしからぬ、なかなかテキパキした働きぶり。ホール担当のスタッフがオーダーを取りにきてくれたのですが、甘いソースか辛いソースか聞いてくれる気の利きようにちょっぴり感激。私は辛いのNGなので、甘口でお願いしました。

ぬぁんとフォークとスプーン付き🍴
2019-03-04-20-19-15.jpg

以前はもちろん素手のみ👐 背の高い白人カップルも入ってきたので、外国人にも少しずつ人気が浸透してきているのかも知れません。見たところ、ローカルはみんな手で食べていたので外国人だけフォークとスプーン付きみたいです。

お味はもう文句なしの美味しさ😋チキンのBBQソースは甘口ですが、小皿のサンバルはめちゃくちゃ辛かった。ケチャップマニスがあれば完璧です!

グーグルマップ


載っていないので大体の位置ですが、道路を挟んで向かい側には大きなパダン屋さんがあります。アヤムバカールが人気過ぎて、パダン屋はガラガラでちょっとかわいそうな気もしますが、ジャンルが違うので大丈夫でしょう。ちなみにパダン屋は深夜もずっと営業しているので、夜遅いときは便利です。

それでは今日もご機嫌で!良い一日をお過ごしください✋

バリ島ウブドからお届けしています💗
にほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ
↑    ↑    ↑
ブログランキング参加中!ポチっとお願いします🙏
↓    ↓    ↓
banner_blogranking.gif

絶品!揚げ肉団子@Warung Ekawati

2019年03月14日 23:55

スラマッマラ~ム🎵 こんばんは!

今日のウブドはまあまあ晴れてお天気が良かったです🌞 が、深夜に大雨☔☔☔

ニュピ明けして雨季の終わりがけということもあってか、最近よく雨が降ります。でも、こういうときに限ってバイクがガレージの中に止めてあって、外に置いてあったら自然洗浄できたのにぃ~とついてないです💦

実は先日、庭にクッションと靴を干して出かけたのですが、一時間ちょっとの間だったのに帰宅途中で大雨に見舞われ、びしょ濡れになっちゃったたので、クッションはランドリーへ。靴は自分で洗い直して再び天日干しする羽目になっちゃいました。してかも4足です👟👞👡👠

久しぶりのまとまった雨だったので砂や埃を含んでいてとにかく汚い!靴は今まではランドリーに出していたのですが、初めて自分で洗ってみました。ランドリーに出しても、手洗い&自然乾燥らしいので自分でやるのとあまり変わらないということに今さら気づいた私。2足はスポーツ靴で乾きにくく、2日間経っても乾かないので明日また干します!ランドリーの子が言っていた通り、完全に乾くまで3日間かかりそう。

さて今日は私が大好きな肉団子の話題を🍡
13-48-37.jpg

これはバクソの揚げたもので、私の行きつけ、Warung Ekawatiで作っているのですが、これがもう美味しくて美味しくて。正直バクソより美味しいです😋

こちらのワルンはニュピ以降ずっと休業していたのですが、約10日ぶりにようやくオープン。日本人は自営業でも店を閉めることはあまりなさそうですが、バリのワルンは店主の都合によってよく閉まります。でもこの緩さがちょうどいいのかも。

この揚げたバクソも毎日作っているわけじゃないので、あったらラッキーです。だから見つけたときは絶対買ってしまうし、2個買っちゃうことも!でもめちゃくちゃ美味しいから、これがあればご飯がなくても満足です。

ちなみに4個入りで5000ルピア。数に限りがあるので午後3時くらいには売り切れるのでご購入にお早めに~。



それでは良い夢を!明日に備えておやすみます(^o^)ノ 💤

バリ島ウブドからお届けしています💗
にほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ
↑    ↑    ↑
ブログランキング参加中!ポチっとお願いします🙏
↓    ↓    ↓
banner_blogranking.gif

絶景&絶品のシーフードディナー@スランガン島

2019年02月17日 19:52

スラマッマラ~ム🎵 こんばんは!

今日のウブドもめちゃくちゃ暑かった💦もう何この天気?って思うほど日中はカンカン照りでした🌞風邪だと思っていた体調はどうもまた喉が痛い咽頭炎かも。。。耳も変な感じだし、頭もぼんやり、体もしんどくて元気が出ません。しかも、普段より食べていないのに全然お腹が空かないんです。朝にパンを食べたっきり。それでも食べなきゃと思うので、お腹が減るまで待っていたら晩ご飯が10時くらいになっちゃいます。多分暑すぎるから夏バテもあるんだと思う。抗生物質を飲みたくないので、解熱鎮痛薬で乗り切ろうと思います!

さて、今日は先日連れて行ってもらったスランガン島のシーフードワルンの紹介です!お恥ずかしいことに、バリ島に12年も住んでいるのに、スランガンには一度も足を踏み入れたことがなかったんです。バリ通によるとシーフードが食べられるローカルワルンが有名なんだって。場所はサヌールからクタに行く中間あたりです。

別世界みたいな空間!
IMG20190211171717.jpg

去年行って感激したフローレス島のラブアンバジョを連想させる風景が広がっています。
IMG20190211173051.jpg

丘のないラブアンバジョみたいな感じ
IMG20190211171800.jpg

港町って素敵✨
IMG20190211173937.jpg

いろんなボートがありましたが、中にはバリ島からフローレス島へ行くような立派な木製のクルーズ船もありましたよ。

町の様子
IMG20190211171820.jpg

何かバリ島じゃないような不思議な場所なんです。もしかして高級住宅街?人々ものんびり犬を連れて散歩していたり、車もバイクも少ないから子供たちが道で遊んでいたり、と長閑な街並みにここに住みたいって一瞬思っちゃうくらい気に入りました。ホテルはあまりないみたいです。そして何よりも良かったのが、魚料理👏お任せで注文してみました。

左からエビ、カニのスープ、魚のグリル
IMG20190211174615.jpg

カニは食べにくいから苦手だけど、このスープがココナッツミルクカレー風味でこりゃ絶品!止められない美味しさでした。スープと白飯だけでも満足です。そしてエビはロブスターじゃないけど、ロブスター並みのプリっぷりの身。魚のグリルもバリ島の焼き魚でよくありがちな塩味ではなく、素焼きでまるでラブアンバジョで食べたシーフードBBQを連想させるようなお味に感動しました。魚もプリっぷりで新鮮です!

シンプルが一番👍
2019-02-11-17-47-10.jpg

そうしているうちに夕日の時間に
IMG20190211182857.jpg

なぜかインドっぽいって思った!?
IMG20190211183648.jpg

私の知らない風景がそこには広がっていました。写真では撮りきれないくらい、この日のサンセットは丸い太陽が地平線に沈むまで見事に照らしていました。サングラス越しに見えた真ん丸の夕日、久しぶりです!シーフードはラブアンバジョのイカンバカールが美味しすぎたので、また食べに行きたいと思っていたほどでしたが、な~んだスランガン島でも十分食べられるんだと知って一安心。こんな景色を眺めながら食べられるなんて、実際はラブアンバジョのイカンバカールよりも素敵です。バリ島で美味しいイカンバカールが食べたくなったらスランガンに決まり!ウブドからだとジンバランより近いし、お値段も全然安いです。二人で25万ルピアだったかな?ご馳走さまでしたー🙏😋



《お知らせ》クリック🔍どうぞ!
トシくんのニュピ体験企画(3/7)とあんかさのライブ(2/21)
nyepinew-01.jpg FB_IMG_1549692989219.jpg

それでは良い夢を!明日に備えておやすみます(^o^)ノ 💤

バリ島ウブドからお届けしています💗
にほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ
↑    ↑    ↑
ブログランキング参加中!ポチっとお願いします🙏
↓    ↓    ↓
banner_blogranking.gif

激安!ミーアヤムの名店@プリアタン

2019年02月13日 22:18

スラマッマラ~ム🎵 こんばんは!

今日のウブドは朝から曇り。夕方からは雨が降って夜も降ったり止んだりです。今朝は珍しく6時半に目が覚めたので、市場へ買い出しに行ってきたのですが、ローカルの食材は安くてフレッシュ!場所は汚いけど、たまには気分転換に市場に行くのも楽しいものです。豚肉とハヤト瓜、人参と玉ねぎを買って、さっそくランチにカレーライスを作って食べました🍛豚肉はパーツの呼び方を知らないので、どこが美味しいのか分からないのですが、やっぱり脂肪があるところが美味しいですね。これまでずっと赤身ばかり買っていたので、どうも硬くて美味しくなかったのですが、今日は脂の乗った部位を指定して買ったら正解でした!豚と鶏だと実際は豚肉のほうが少し高いと思われていますが、これにはちょっとトリックがあります。というのもバリ島の場合、鶏肉は骨ごと切り落として買うので、骨の重さも含まれてしまうんです。しかも、もも肉、むね肉、手羽先の部分で値段が違ったような記憶があります。その点、豚肉は部位に関係なく重さで値段が決まるので、美味しい箇所を知っていたら絶対お得です!しかも骨はなく、肉のみの計量なのでたぶん実際は豚肉のほうが割安だと思う。ちなみにスーパーで買うと値段が部位によって違います。料理はあまり興味もないし、下手ですが、たまの自炊は楽しいですね。そういえば、大豆を発酵させた納豆みたいな匂いの食べ物もあったので、今度は納豆代わりに食べてみようかな?木綿豆腐みたいなのも美味しそうでした。

さて、今日はインスタの反響が大きかったミーアヤムのお店の紹介です!プリアタンには人気のお店が2店並んでいますが、角じゃないほうのお店。デルタのコンビニの向かって左側で、その隣はプリアタン村の銀行の駐車場になっています。一時期、右の角のお店のほうが好きだったけど、バクソなら右。ミーアヤムなら左が美味しいと思う。

Bakso Solo
IMG20190121173340.jpg

日本でいうと、富士そばみたいな感じ?客層は男性が多めで日本だと明らかにおやじ系のお店。というか、日本でも富士そばや牛丼チェーン店には一人で行ったことがないから、バリ島ではなおさら勇気がいります。インドネシア人にとっては一人でもカップルでも、家族でも普通に入れるローカルワルンですが、私は一人のときはいつも持ち帰りです。

何時でも繁盛しています!
IMG20190121173444.jpg

店の外ではお兄さんが中華麺を切り分けていました。
IMG20190121173258.jpg

ミーアヤムで使う麺ですが、おそらく目分量で一人分を袋に入れているのでしょう。バクソは春雨ヌードルですが、ミーアヤムだとラーメンみたいヌードルを使います。ここの麺がまた美味しい!

ミーアヤムバクソ🍴
2019-01-21-17-37-29.jpg

私は毎回ミーアヤムバクソを頼みます。鶏肉にバクソ2個がつくので一番ボリュームたっぷり。とはいえ、日本の麺類よりこぶりなサイズ。このスープがこれまた絶品👏ラーメンともうどんとも違う、独特のスープの味はハマります。ミーアヤムはそこそこお腹が膨れますが、バクソは軽めなので、白飯も追加するとなかなかイケますよ👍基本的にバリ人にとって麺類はおかず。そしてミーアヤムやバクソは間食の部類に入るので、小腹が空いたときに食べる食べ物みたいです。日本の定食屋ならミーアヤムにも白飯がついたランチセットとかありそうですね。

分かりやすい値段表
IMG20190121173438.jpg

メニューはバクソ、ミーアヤム(バクソなし)、ミーアヤムバクソの3つ。ジャワ系のワルンの良いところは屋台もワルンもすべて明瞭会計なこと。そして会計はスタッフではなく、オーナーのボスに直接払うシステム。ジャワ人や華人のお店はボスがお金の流れをすべて管理しているような気がします。そしてこの安さ!一番高くても8000ルピアと80円もしません。でもここだけが安いわけではないんです。恐るべし、ローカルワルン。ドリンクを合わせても今のレートで100円くらいと安上がりのランチです。

わざわざタクシーを使ってまで来るのはもったいないような気がしますが、夜10時まで営業しているので、もしプリアタンでバリ舞踊を見られるならついでに晩ご飯するのもおすすめです。ローカルグルメ、美味しいですよ!

《お知らせ》クリック🔍してね!
トシくんのニュピ体験企画(3/7)とあんかさのライブ(2/21)
nyepinew-01.jpg FB_IMG_1549692989219.jpg

それでは良い夢を!明日に備えておやすみます(^o^)ノ 💤

バリ島ウブドからお届けしています💗
にほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ
↑    ↑    ↑
ブログランキング参加中!ポチっとお願いします🙏
↓    ↓    ↓
banner_blogranking.gif