今注目のインスタ映えスポット@Wanna Jungle Pool Bar

2018年11月12日 22:34

スラマッマラーム🎵こんばんは!

雨季入りしてウブドはほぼ毎日雨が降るようになりましたが、まだ降水量はそこまで多くはありません。でもウブドより北、テガラランやキンタマーニに行く途中などは土砂降りだったり、雨季も本格的な様子。雨季の雨は北から徐々に南下してくる傾向があるので、おそらく今月末か来月にはウブドでも大雨が降りそうです。雨降るとますます外出が億劫になっちゃいますね😅

さて、今日は先月プロモーション中に行ってきた、Wanna Jungle Pool Barの紹介です!ここは9月にオープンしたばかりのThe Kayon Jungle Resort内に併設されたプールバー。1か月以上もの間、無料で開放していたので、バリ人に口コミで大人気になった話題の場所。最近の宣伝はインスタグラムなどSNSが一番効果的!ということで、特に自撮り好きなインドネシア人にはインスタ映えするスポットはすぐに人気になる傾向があります。新しいホテル、そしてお洒落なプールバーが無料ってことで爆発的な宣伝効果があったようです。私も噂を聞いてぜひ行ってみたいと思っていたのですが、一週間前から計画して偶然行った日がプロモーション最終日でびっくり。ホントにラッキー🍀でした。

場所はテガラランの反対側(西側)、ウブドからはクリキ村を通り過ぎ、Akashaレストランも越して30分ほど北上した村の中。道も狭いし、途中に何もない田舎です😅。話題性がないと今どきの若者はここまで来ないだろうなー。

Wanna Jungle Pool Barといえばこのアングル📷
IMG20181005143109.jpg

さすがフォトジェニックなデザインなだけあって、三段プールが素敵です✨でも一番下は宿泊客のみだったと思います。

こちらが入口すぐのカフェバー
IMG20181005143858.jpg

こちらが少し先にあるもう一つのレストラン
IMG20181005143034.jpg

カフェのほうはサンドイッチやパスタ、バーガーなどの洋食と軽食系のお食事で、奥のレストランはインドネシア料理が中心です。奥のほうが広いし、のんびりお食事も楽しめそうですが、気軽に使える入口のカフェバーのほうががた人気がありました。でもプロモーション最終日なだけあって、カフェはほぼ満席。景色の良い席が空くまで粘りました。行った日は8割方ローカルの若者でしたが、今は有料なので観光客が大半と推測しています。ローシーズンということもあり、プロモーション中より空いているかな。

カウンター席からのジャングルビュー
IMG20181005152614.jpg

名前通り、ジャングルに囲まれたリゾートです!反対側はPulinaコーヒー農園。以前に森の斜面を切り崩して建設していたのがここだったんだーとようやく分かりました。渓谷沿いにヴィラが建てられているので、これだけの建物を山の斜面に建てるのはすごく大変だったと思います。ここの限らず、景観を売りにしているリゾートはもともとの自然を傷つけて作っていると思うので、そう思うとちょっと複雑ですね。もちろん景色はリゾートの売りでもあり、価値を上げる要素でもあり、観光客はウブドらしい景色を求めているので、ニーズがあることは間違いないですけど。

ヒンドゥー教の神様かな?
IMG20181005142946.jpg

ここに降りて写真を撮るのも一苦労。夕方過ぎてからようやく整理員の指示に従って、降りることができました。

他にも写真スポットがたくさん
IMG20181005142347_20181111091631b87.jpg IMG20181005142630.jpg

インスタ映え狙い💕📷
IMG20181005154614.jpg

昼過ぎは暑かったけど、夕方になると涼しくてプールに入るのも肌寒いほどでした。みんな写真を撮るのに夢中で、見ているのが面白かったです。そういう私も同類でしたが・・・。ウブドの高級ホテルは宿泊者以のプール使用は厳禁で、用事がない限りはロビーすら入りづらい雰囲気なので、外部客に開放しているカヨンジャングルリゾートは意味画期的だと思います。安宿に泊まってプールに入りに行くのもいいけれど、ちょっとウブドから遠いのでおこもり滞在するのもあり!?

ちなみにWanna Jungle Pool Barは午前11時から午後9時までの営業時間で、入場料は一番安いプランで一人20万ルピア(ウェルカムドリンク、タパス付き、タオルレンタル、プールバーでのテーブル利用可)だそうです。プールチェアやガゼボが利用できるプランはもう少し高くなります。

Wanna Jungle Pool Bar


それでは良い夢を!明日に備えておやすみます(^o^)ノ 💤

バリ島ウブドからお届けしています💗
にほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ
↑    ↑    ↑
ブログランキング参加中!ポチっとお願いします🙏
↓    ↓    ↓
banner_blogranking.gif

ジュクン乗りと絶品カレーアヤム@サヌールビーチ

2018年10月15日 23:43

スラマッマラ~ム🎵 こんばんは!

あっという間に10月も半ばになってしまいました。相変わらず暑いですが、まだ雨は降りません。それでも雨季に近づいているため、日が昇るのが早く日が暮れるのも早くなりました。あと一ヶ月くらいで雨が降り出すのかな。最近は暑いからもっぱら水シャワー。ガス代が浮いてちょっと助かります( ´艸`)

ところで先週からいきなり決まったのが、新月と満月の日と毎週木曜日は民族衣装で登校&出勤のお知らせ。ヒンドゥー教じゃなくてもムスリムやクリスチャンもバリ島に住んでいる人は全員従わないといけないみたいです。私はそこまでヒンドゥー教を崇拝しているほうでもないので、ちょっと億劫なのが本音。実はクバヤ着るのがあまり好きじゃないんです。似合わないし、締め付けられる感じがどうも息苦しい。面倒だから周りのバリ人もあまり喜んではいないようです。外国人目線で見ると、バリ島の魅力はヒンドゥー教の文化や伝統だったりするわけですが、現代のほうがお金もかけているし、風習や仕来りが厳しくなっているような気がします。そうでもしないと近代化に伴い、バリ人としての自覚とプライドが薄れてしまうのかも知れません。バリ語だって今の若い世代は読み書きできないみたいだし、そのうち方言程度でなくなっちゃうかも知れないわけで。。。日本でも同じように和服着用の日を義務付けたら面白いかも!?

さて本題へ。ちょっと前になりますが、久しぶりにサヌールに行ってきたときのレポートです。サヌールは好きなのですが、サンセットが見られるスミニャックなどのビーチエリアと比べると地味なイメージ。でも白砂と遠浅の澄んだビーチは素晴らしいです。サヌールの客層は年配の西洋人夫婦が大半で、落ち着いた雰囲気がします。以前はローカルっぽさが入り混り、田舎くさいイメージだったサヌールも、最近は高級リゾートやヴィラの建設が続き、飲食店も増えてすっかり都会になりました。今回は一年ぶりにリピータのお客様からお誘いを受けて日帰りツアーにジョイントさせていただいたのですが、目的はこちらのジュクン乗り!

サヌールの砂浜にずらーりと並ぶジュクン
IMG20180831120736.jpg

目がついていて顔みたい!
IMG20180831121612.jpg

ジュクンというのは伝統的な漁船のことです。サヌールに詳しくないので、現地の人に聞いたところジュクン乗り場は何箇所かあるみたい。ビーチは南北に5キロ以上と長く、歩くのも一苦労なので一番おすすめのところに連れてきてもらいました。サヌールのちょっと南にあるPantai Semawangだったかな。ちなみにこちらのジュクンは1時間40ドルで3人まで乗船できます。スピードボートとは違って、帆で進むタイプですが、進みだしたらかなり速い!この日はちょっと波が高くて、ボートの中まで水が入ってきてかなり濡れちゃいました。しかも最後に携帯が海水に漬かってしまうハプニングが💦そのときはすぐに拾って大丈夫だと思ったものの、数日後に充電部分が錆びてきてチャージできなくなるアクシデントに見舞われました。壊れたらどうしようかと心配しましたが、幸い新品のため、無料で修理ができたので結果オーライ。

ボートを楽しんだ後はランチタイム🍴
IMG20180831135103.jpg

サヌールのレストランとかあまり知らないので、帰りの途中のビーチ沿いで良さそうなところを見つけて入ることに。Cafe Bambooというところでした。気持ちいいテラス席が南国ムードたっぷり!

IMG20180831140644.jpg

レストランの前の景色もこの通り絶景オーシャンビュー
IMG20180831135253.jpg

レモンスカッシュとカレーアヤム
2018-08-31-14-06-22.jpg

雰囲気はお洒落カフェですが、インドネシア料理がメインのレストランのようです。空腹だったので直感でカレーアヤムを選びましたが、これが大正解◎。一口食べたらもう胃の粘膜まで美味しさが伝わるような、これまで食べたことがないくらい感動するお味でした。さすが高級カフェ!昔は観光客向けレストランでインドネシア料理を食べるなどNGだと思っていたけれど、チキンも柔らかくていっぱい入っているし、ローカルワルンの味とは別物です。ウブドならカフェワヤンのカレーアヤムに匹敵する美味しさかな。たまたま入ったカフェですが、とっても良かったです!人気のMassimoのアイスクリームも店頭にありましたよ🍨

Cafe Bamboo

Jl. Duyung No.9, Sanur
営業時間 8:00~23:00
電話 0812-3786-9872

それでは良い夢を!明日に備えておやすみます(^o^)ノ 💤

バリ島ウブドからお届けしています💗
にほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ
↑    ↑    ↑
ブログランキング参加中!ポチっとお願いします🙏
↓    ↓    ↓
banner_blogranking.gif

ウブド市場の裏通りをじゃらんじゃらん@Jl. Karna

2018年09月25日 07:51

スラマッパギ~🎵 おはようございます!

最近は夕方や未明にスコールが降ったりしているウブドですが、今日は朝から晴天です。セミの声もよく聞こえるようになり、これからバリ島は夏!湿気も徐々に増えてきて、気温も上がり、日中は真夏日のような暑さです。もう乾季は終わりですね。ところで最近雑用に追われてバタバタしており、なかなか落ち着いてブログを書く時間が取れません💦9月のシルバーウィークということでウブド入りする友達も多く、久しぶりの再会が楽しみな日々が続いています。ってなわけでけっこうネタが溜まっていますので、遅くなりつつも更新していきたいと思っています!どうぞお付き合いくださいませー。

今日はウブド市場の裏通りレポを。実は2か月前になりますが、たまたま早朝にウブド中心部に行く機会があったので、久しぶりに行ってきました。ウブド市場はモンキーフォレストに並ぶウブドの人気観光スポットといっても過言じゃありませんが、売り子の押し売りが耐えられず、私は15分もいられません💦見るだけは楽しいのですが、中に入ってしまうとそう簡単でもないのが現実。値段は交渉だし、買う気がなければじっくり商品を見ることはできないので、私はめったに行きません。それよりも私のおすすめはウブド市場の裏に繋がる歩行者天国、Jl. Karna。デウィシタ通りに繋がっています。今回は市場からのコースで。

市場の駐車場
IMG20180728093318.jpg

ここは数年前に火事で燃えてしまったプレハブの跡地。結局店舗は再建されず、駐車場になったみたいです。ここに出店していたテナントの人はお気の毒ですが、ウブドは駐車エリアがないから結果オーライ?それでもスペースは限られているからそんなに止められないと思います。

青空市場風?東南アジアっぽい
IMG20180728093610.jpg

市場からスタートすると最初はダサいお店が並んでいますが、だんだん可愛い雑貨屋が増えてきます!

IMG20180728093823.jpg

座るシリーズが人気?
IMG20180728093855.jpg

怪しげなのもありますが😅
IMG20180728094025.jpg

お洒落なジェラートのお店も🍨
IMG20180728093444.jpg

1スクープRp.35000也。ヨーロッパでも2ユーロだったからとけっこうお高いのね。ヨーロッパと同じ価格とは強気です!

コーヒー屋さんも☕
IMG20180728094215.jpg

昔、デウィシタ通りにあった美味しいコーヒー屋さん。一杯Rp.15000で飲めます!日本のコンビニより若干高いくらい。以前は1万ルピアで飲めたのですが、値上がりしていました。美味しいのですが、この日はタイミングが合わずにスルー。ルワックコーヒーもあったと思います。

ファラフェルのカフェも
IMG20180728094342.jpg

ファラフェルは中東料理で、ひよこ豆を主原料とした中東風コロッケです。ペースト状のフムスとかピタサンドイッチなど気軽に食べれる軽食が美味しそうでした。この並びは市場の延長みたいにいろんな雑貨屋さんが並んでおり、最近の流行りが分かり、歩くだけでも楽しめました。最近流行りの丸いアタバッグや刺繍入りのバッグなどを売っているお店もたくさんあり、お買い物にもおススメのストリートだと思います。町中のブティックとは違い、お値段は交渉性。度胸とスキルが試されます!

それでは今日もご機嫌で!良い一日をお過ごしください✋

バリ島ウブドからお届けしています💗
にほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ
↑    ↑    ↑
ブログランキング参加中!ポチっとお願いします🙏
↓    ↓    ↓
banner_blogranking.gif

恐怖の根幹治療が無事終了!@デンパサール

2018年09月09日 20:23

スラマッマラ~ム🎵 こんばんは!

日本は台風が過ぎたと思いきや、今度は北海道で大地震があったと知り、自然災害の怖さを改めて感じています。ロンボク島の地震もそうだったけど、北海道にあんなに大きな地震が起こるとは誰も予測していなかっただろうし、自然豊かな大地があんなにも脆いとは想像もできませんでした。まさか北海道全土で停電など考えられない事態も起きたようで、冬にかけて冷え込む北海道ではこれから電力不足が心配です。でもここはインドネシアとは違って、先進国の日本なのですぐに復旧することを信じています。関空に関しては観光業的にはかなりピンチかと💦関空は海外からの観光客も多いですし、英語の説明もままならず日本人以上に途方に暮れたことだと思います。バリ島の数日間の空港閉鎖ですらこっちでは大騒ぎになったので、日本第二の国際空港だと一大事です!そしてバリ島行きに限らず、海外旅行をキャンセルせざるを得なかった方のことを思うと残念。もうすぐシルバーウィークも控えていることですし、一日も早く空港が使えるようになることを願っています。災害のニュースのたびにまさか自分の身には起こらないだろうと思いがちですが、どこに住んでいてもリスクはあるし、今この瞬間に無事で生きていることを日々感謝したいです。

さて今日は1ヶ月前にようやく終了した根幹治療について書きますね。実はこの問題、1年前の8月に遡ります。ちょっと長くなるので、興味のない方は飛ばしてください。

クアラルンプールに旅行中、突然朝のコーヒーがしみたのが一番最初の症状でした。冷たい飲み物でしみるのはよくあることですが、熱い飲み物でしみるって初めてのこと。何もしないと痛みはないのですが、とにかくコーヒーが飲めないほどだったので、すぐにバリ島の歯医者に診てもらうことに。。。遠出が面倒だったので、最初はウブド近郊の歯科医に行ったところ、レントゲンもなく原因が分からないから被せ物も安易に取れないと言われてしまい、無駄足を踏みました。そこで困ったときのRudi先生!ということであれこれ10年ほど前からお世話になっているデンパサールのRudi歯科医のもとへ駆け込んだというわけです。先生曰く、虫歯じゃない。熱いものがしみるのは神経だね、との即答。神経はレントゲンでは分かりにくいから開けてみないと分からないとのことでしたが、お願いして念のためにレントゲンを撮ってもらいました。何となく影が見えるからやっぱり神経が原因とのことで、遅かれ早かれ神経の治療は必要だとのことでしたが、今すぐにスタートする覚悟はできておらず、せっかくはるばるウブドから出てきたからには中の状態も確認してもらいたかったので、とりあえずは中を開けて診てもらいました。やっぱり神経が半分死んでるとのこと。そのときは3ヶ月ほど効果のある炎症を抑える薬を詰めて閉じてもらいました。次の帰国は5月だったのですが、Rudi先生曰く5月までは薬はもたないから、出来るだけ早く治療をしたほうが良いとのアドバイスをいただきました。

その後は痛みもなくなり、何とか帰国まで延ばせるのでは?と安心してきたゴールデンウィーク前にまた痛みが再発!熱いものがしみる、前と同じ感覚です。もう薬の効果は切れているのは知っていたし、タイムリミット。すぐにまた診てもらいましたが、帰国時に日本の歯医者に行きたいからまだ根幹治療したくないという私の希望を受け入れていただき、また炎症を抑える薬で仮治療を。今回は1ヶ月くらいしかもたないから、という条件付でした。

で、帰国してすぐに日本の歯医者へ行き、これまでの症状と治療のいきさつを説明したものの、やはり外からは分からないらしく、特にまだ今開ける必要はないのでは?との楽観的なご意見。バリ島の歯医者さんに神経が半分くらい死んでるから遅くても年末までには根幹治療したほうが良いと言われたことを話し、ごり押ししたところ、レントゲンより高級なCTスキャンを撮ってくれたのですが、それを見たらいきなり意見が変わり、「あー、神経ですね。先のほうで炎症も始まっています」とのことでした。だから言ったじゃん😅でも、日本の滞在期間は1週間と短すぎて、治療は1ヶ月以上かかるため無理だったので結局バリ島での治療を選ぶ経緯に至ったというわけなのでしたー。

バリ島に戻ってすぐにRudi先生に予約を取り、根幹治療スタート!6月22日から始まった治療は8月3日に無事終了いたしました。今思い返すとこの治療は本当に大変で、自分でもよく頑張ったと思う。最初は早くて3回、もしくは4回の通院で終了するとのことでしたが、痛みがなくなるまで根気よく続けないといけなかったため結局は6回でようやく完了!Rudi先生は丁寧かつ慎重に治療してくれたので、感謝しています。でも一番痛かったのは最初の治療。神経をゴリゴリとブラシ棒みたいのを突っ込んで掃除するのですが、マシーンのビープ音も怖かったし、神経がまだ死んでないところは耐えられる程度とはいえ痛いし、しかも麻酔ナシという拷問でございました(>_<)💦

こちらの建物の2階
IMG20180803183507.jpg

場所はアートセンターの近くで、ウブドからはバイクで45分くらい。Hayam Wuruk通り沿いにあり、1階はApotek Hijau(緑の薬局)です。

所属のドクターがずら~り
IMG20180803183434.jpg

一番偉いのがRudi先生です。もう一人、別の歯科医もいらっしゃるようですが、Rudi先生は日本語が通じるので、助かります。フルタイムはRudi先生のみらしく、朝から夜遅くまで働きづめ。こっちの歯科医は日本より働いています。バリ島に住んで驚いたことは、歯科医の営業時間が夜9時くらいまでということ。仕事終わりの6時とか7時でも余裕で通えるんです。

緑の壁
IMG20180803183557.jpg

緊張するドア
IMG20180803183616.jpg

待合室
IMG20180803184225.jpg

日本のように快適な椅子、エアコン、さらに無料WIFIあり。私は内科においてはローカルの病院でも平気ですが、歯医者は絶対にムリ~。衛生管理も信用できないし、設備はもちろん技術も怪しいし、すぐに抜かれるという噂が!Rudi先生はバリ島に移住した当初、たまたま長期滞在の外国人に紹介してもらったのですが、日本に留学経験もあるため日本語がペラペラでラッキーでした。最新設備が揃っていますが、ローカル向けのクリニックなので料金も良心的なんです。ここだけの話、外国人ってこっちの病院に行くと値段がローカルより高いんですよね。意味不明ですが、いわゆる2重価格。病院に行ったら、KITASや就労ビザがあるかどうか、必ず聞かれます。つい癖で、「ローカル価格ありますか?」と聞いたら、受付スタッフに不思議な顔されて「外国人もみんな同じ治療費ですよ」、との答えでした。治療費は日本で保険を使わないで診てもらう程度かと思います。治療内容にもよりますが、通常は3000~4000円。気になる根幹治療は、レントゲン込みで150万ルピアでした。今のレートで12000円しないくらい。日本の歯医者とは違って歯1本あたりの請求なので、6回通っても同料金でした。

日本と変わらぬモダンな設備
IMG20180803184631.jpg

治療に使う用具は毎回殺菌済みの密封袋に入って出てくるので、衛生面でも安心です。レントゲンも完備されており、麻酔しないことを除いては日本の歯医者と変わらない治療が受けられました。日本は歯科医が多いので、腕もピンキリ!?医療に関してはまだまだ不安の多いバリ島生活ですけど、日本の下手な歯医者さんに行くよりもいいような気がします。詰め物もセラミックを使わずに、硬くて丈夫な白い詰め物を入れてくれました。歯のクリーニングもやっているそうです。そういえば、海外での治療(歯も含む)は日本の国民健康保険が一部適用されるため、日本から持参した英語の専用フォームを持参したところ無料で記入してもらえました。翻訳した書類も添付しないといけないそうですが、聞いた話によると全額ではなく日本で同等の治療をした場合の治療費が払い戻されるとのことです。12000円とはいえ、現地生活の身には高額💰バリ島の会社の保険で4分の1程度は戻りましたが、私は日本の保険も入っているので来年の一時帰国の際に払い戻しの手続きをしようと思います。

Dr. Rudi Wigianto
Jl. Hayam Wuruk 96, Denpasar
Apotek Hijauの2階
℡ (0361) 234918
診察時間:午前9時~午後9時
定休日:日曜日

それでは良い夢を!明日に備えておやすみます(^o^)ノ 💤

バリ島ウブドからお届けしています💗
にほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ
↑    ↑    ↑
ブログランキング参加中!ポチっとお願いします🙏
↓    ↓    ↓
banner_blogranking.gif

田んぼをじゃらんじゃらん@ウブドの散歩道

2018年08月29日 22:41

スラマッマラ~ム🎵 こんばんは!

ここ数日間はずっと晴れていたウブドですが、今日は珍しく夕方から雨が降りました。夜までに止みましたが、アプリの天気予報によると今週いっぱいは曇りがち。曇りはいいけど、雨は降らないことを願います。ところでウブドは今年はお客さんが多いような気がします。たぶん、ギリ島に行く予定だった欧米人観光客がギリからバリ島に行先を変更している影響なのかも。。。今年は日本人観光客も増えていて、お盆よりも8月下旬のほうが多いかな。ウブドに限らずどこにいっても観光客で溢れ返っています。

さて、今日はウブドで人気の散歩道の紹介を!スタート地点は3つほどあるのですが、以前カジェン通りから行ったら迷ったので、今回は一般的なルートで行ってみます。目指すはサリオーガニック。ウブドのメイン通りを西方向に進むと、右手にAbangan Bungalowsと書いてある看板があるので、そこを右に入って左、右と塀沿いに進みます。ちょっと分かりにくいので、スタート地点で間違えてしまうと大変。サリオーガニックは有名なので、迷いそうになったらとりあえずはそこにいる外国人にでも行き方を聞けば大丈夫だと思います。もしくは歩いている観光客の後を着いていくのもあり!?

IMG20180728081916.jpg

最初はバイクも通れる舗装された道路。とはいえ、幅は狭いので行き来するバイクには注意してください。

ジャングルビューも
IMG20180728083916.jpg

水田とヴィラ
IMG20180728083926.jpg

最初はバンガローやカフェが多くて、あまり田んぼがありませんが、しばらく歩くと自然が広がってきて、景色を楽しみながら歩けます👣 

IMG20180728084120.jpg

ひたすら進むと下りのポイントに
IMG20180728084700.jpg

舗装されてない道も直進あるのみ!
IMG20180728084730.jpg

ここまで来る人はさすがに少ないようで、道に迷いそうになりますね。この辺りがターニングポイントなのですが、カジェン通りから入るともっと分かりづらいです。アバンガンから入ったら、この橋を渡るとターニングポイントになります。

IMG20180728084808.jpg

いきなり登場するビルディング
IMG20180728084940.jpg

Visesa Resortというホテルらしいです。この敷地内?なのか微妙なところですけど、敷地との境界線を進むとカジェン通りへ繋がる道になっています。

ホワイトハウスとも呼ばれるLuxe Villa
IMG20180728090152.jpg

ここのレストランはトリップアドバイザーでも人気がありますが、交通の便はとにかく悪いので、夜は田んぼの真っ暗闇を戻らなければなりません。本格的なグリルやステーキが食べられると有名です。デザートも美味しいらしいけど、ちょっと私には高級なのでまだ食べたことはありません。。。いつか行きたいなー😋

田んぼで飼われている合鴨
IMG20180728090200.jpg

羽部分に矢?みたいな緑のプラスチックが刺さっている合鴨がいました。打たれちゃったのかな。

辺り一面に水田が広がっています!
IMG20180728090238.jpg

個性的なバイク😲
IMG20180728090421.jpg

この近くにコースターやお香立てを作っているおじいさんがいました。

IMG20180728090445.jpg

まさかこの方のバイク!?
IMG20180728090451.jpg

ひたすら作業に取り組んでいましたよ。思い出に残りそうなので、お土産に買ってもいいですね。

この先はカジェン通りに繋がっています。
IMG20180728090921.jpg

カジェン通りの一番奥はこんな感じ
IMG20180728091134.jpg

ウブドのメイン通りから行く場合は、カジェン通りを10分くらい歩くと田んぼに繋がるこの坂道に着きます。今回はアバンガンから散歩道をスタートして、ぐるりと一周してカジェン通りに出るまでは1時間ちょっとかかりました。カジェン通りから反対方向に回ることも可能ですが、私はターニングポイントの橋がどこにあるか見つからず、仕方なく途中の土手を這い上って戻ったので、迷いたくない場合はアバンガンから入ったほうが確実かと思います。

チャンプアン渓谷の散歩道と共に、ウブド田園の散歩道としても人気があるので、ぜひウブドに泊まる方は歩いてみてください!

それでは良い夢を!明日に備えておやすみます(^o^)ノ 💤

バリ島ウブドからお届けしています💗
にほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ
↑    ↑    ↑
ブログランキング参加中!ポチっとお願いします🙏
↓    ↓    ↓
banner_blogranking.gif