【ブログランキング参加中!】ポチっとクリックお願いします🙏


   

ビンタンスーパーに隣接のワルン@Makan Makan

2019年10月01日 14:16

スラマッシア~ン🎵 こんにちは!

今日から日本は増税ですね。去年からニュースで騒がれていて、ようやくといった感じ。10%ってアメリカより高いっ💦バリ島在住の私も駆け込みセールに便乗。アマゾンでポチって実家に送ってしまいました。イートインとテイクアウトで税率が変わったり面倒くさいようですが、増税分が年金に反映されることを願います。

税金で思い出しましたが、バリ島の消費税は10%ということになっています。でも実際は観光客税のようになっていて、観光客向けの飲食店では10%の消費税に加え、5%のサービス料金が加算されます。しかもお店によっては内税のところと、別々のところがあるのでちょっと分かりづらいんです。

通常はメニューに注意事項として小さく記載されているはずですが、バリ島の消費税とサービス料金のシステムは初めての方は知らないとトラブルの原因にもなりかねないので、お気を付けください。

私の経験上、基本的にメニューは税抜き価格で記載されているところが多いように思います。その場合、レストランはお会計時に追加15%ですが、ホテルはサービス料金が高いため21%が加算されます!ちなみに町スパは無課税なうえ、サービス料も含まれていないのでセラピストへのチップをお忘れなく。

さて、今日はウブドのビンタンスーパーに隣接のおすすめワルンの紹介です。

Makan Makan
IMG20190720104244.jpg

駐車場の敷地内にあるので、とっても便利。ハノマン通りにあるコーヒー専門店、ARAKのコーヒーも飲めるので、外国人在住者にも人気があります。やっぱり駐車場があるのは嬉しいポイントかな。駐車場完備でお手頃なお店、ウブドにはないんですよ。ドリンク込みで一人500円以内で食べられます。

コーヒーの値段も良心的
IMG20190720104249.jpg

シンプルながらも清潔な店内
IMG20190720104304.jpg

お惣菜コーナー
IMG20190720104327.jpg

ナシチャンプルのお店で、好きなおかずを選んでいただくシステムなんです。ローカル向けのワルンよりおかずの種類も多くて、美味しそう😋ビンタンスーパーで買い物のついでにランチしたり、お茶するのにおすすめです。

この日は人気ガイドのリーダー、ウィちゃんファミリーとランチ🍴
IMG20190720104410.jpg

多忙すぎて日本人より働いているバリ人。カーチャーターはもちろん、レンボンガン島やペニダ島、ギリ島ツアーなど何でもこなすスーパーガイドです!バリウィツアーの口コミはこちら👈

弟さんはウブドの高級ホテルで長年務めた腕利きエンジニアなので、機械の故障は何でも直せるんです。私もトイレの水漏れや給湯器の故障など直してもらいました。修理工って日本じゃピンとこないけど、何でも壊れるバリ島ではドライバーと同じくらいニーズの高い職業NO.1かも!頼りがいのある兄弟がいるので私のバリ島生活も安泰です🙆

私のご飯
2019-07-20-10-41-47.jpg

ナスの炒め物、ゆで卵、ポテトコロッケとこの日はベジタリアンな気分🎵 バリ風のナシチャンプルというより、ジャワ料理かな?普段あまり見かけないおかずを選んでみました。味付けもローカルワルンより上品で食べやすいし、No MSG(化学調味料無添加)なので健康にも良さそう。色合いが悪いからあまり美味しそうに見えないけど、実際は美味しかったです!



それでは今日もご機嫌で!
良い一日をお過ごしください✋


↑   ↑   ↑
ブログランキング参加中!
ポチっとお願いします🙏
↓   ↓   ↓


バリ島で格安タピオカミルクティー@KOI

2019年09月26日 22:58

スラマッマラ~ム🎵 こんばんは!

日本はタピオカブームらしいけど、私がハマったのは20年以上も前。台湾人の親友から教えてもらって、学生時代は毎週飲むほど大好きだったのを思い出します。台湾語でボッバって言っていたような。

そのときはカエルの卵みたいな黒いタピオカ入りのドリンクは日本じゃ流行らないだろうと思っていたけど、今さらながら空前のタピオカブームって知り驚きました!しかも高いらしい。

バリ島には日本で流行り始めた頃か、その少し前くらいからChatimeが増えてきて、ウブド店も4年くらい前からあります。スタバよりは安いけど、当時のバリ島では高級だったタピオカミルクティーはウブド近郊のちょっとリッチで今どきの若者を中心に人気がありました。今はどちらかといえばタイ風ミルクティーブーム。そういえば、まだ日本ではタイのミルクティーってあまり知られていない?練乳入りでもっと甘いやつです。

流行りには弱い私。日本でKOIカフェといって黄金のタピオカを使っているところがあると知り、何となく興味があったんです。後で調べたらKOIカフェは台湾発祥でしたけど、シンガポールにもバンコクにもあったし、世界中に進出しているみたいです。そして何とバリ島にもありました👀

Mal Bali Galeria内
IMG20190828124449.jpg

店舗というよりかはキオスク。前回来た時はKOIカフェを見かけなかったので、新しいのかも知れません。しかも行列もないし、混んでいません。

価格表
IMG20190828124515.jpg

バンコクでもスモールが250円くらいしていたのにバリ島だと今のレートで155円弱の計算です。日本の3分の1くらいですよね。めちゃくちゃ安くないですか!?Chatimeよりも安いのでびっくりしました。

しかも、ちらりと見えていますが、インドネシアのスマホ決済アプリOVOを使うと30%のキャッシュバックらしいです。ちなみにOVOのアカウントは持っていますが、私はチャージしていないのでTokopediaを通してゲットしたポイントのみ。ウブドじゃあまり使えないけど、クタとかだと使えるお店も多そうです。

もちろん即ゲット!(Sサイズ)
2019-08-28-12-47-05.jpg

甘さを選べますが、私はいつもハーフで。それでも十分に甘いです。聞いた話によると、タピオカミルクティーの糖分が一日の摂取量の倍以上するらしく、習慣化すると糖尿病の原因になることもあるそうです。飲み過ぎには注意です!面白い記事を見つけました➡https://www.nationthailand.com/news/30372795

ところでモルバリってクタのDFSに隣接のショッピングモール。昔からあるモールですが、地下にはハイパーマートも入ってるし、ユニクロ、H&Mも入ってるし、マタハリデパートもあるし、フードコートも充実しているので地元の人にも人気があります。日本だとお高いKOIのタピオカミルクティーはバリ島だと安く飲めるので、ハイパーマートでお買い物のついでにぜひどうぞ。

ちなみにバリ島にはもう一店、 Discovery ショッピングモールにもあるみたいです。

それでは良い夢を!
明日に備えておやすみます 💤

↑   ↑   ↑
ブログランキング参加中!
ポチっとお願いします🙏
↓   ↓   ↓


バリ島名物といえばPie Susu@Cening Bagus

2019年09月26日 01:09

スラマッマラ~ム🎵 こんばんは!

最近何気に忙しい💦なかなか集中してブログを書く時間が取れず、ちょっと手抜きネタでスミマセン。

バリ島土産といえばコーヒー、ココナッツ石鹸、ピーナッツ、チョコレート?長くバリ島に住み過ぎて流行りが分かりません。というか、正直わざわざお土産に買うようなものはないような気も😅

でも最近知ってしまったんです!

昔から市場などで見かけていたぺったんこのPie Susu(ミルクパイ)がバリ島で有名だってこと。ジャカルタやスラバヤなど他の島からの観光客はみんな大人買いするそうです。

この手のお菓子、けっこう好きなので以前にブログ記事でも紹介したことがありますが、今はビンタンスーパーに売っていないようで断念。先日お土産ショップで有名なバグース(Cening Bagus)に立ち寄ったときに、偶然プライベートブランドのPie Susuを見つけたので買ってみました。外国人観光客向けのお土産ってどうしても高級なのですが、Cening Bagusはインドネシア人観光客向けのお土産ショップなのでホントに安い!びっくりしました。

直訳するとミルクパイですが、香港風のエッグタルトを平らにした感じ。バリ島ってバリ菓子とかもマレーシア半島の華僑の影響を受けていたり、意外にも食文化は中国と深いつながりがあるようです。

PBブランドは2種類
IMG20190810135131_2019092601113910f.jpg

左の白っぽいパッケージはパイ生地がソフト、右の緑のパッケージはハード。味見もできます!白いほうがCening Bagusのショップロゴ、レゴンちゃん入りで可愛かったので、ゲット。

値段はRp.20.000と激安
2019-08-13-10-31-21.jpg

安すぎる~!
2019-08-13-10-35-39.jpg

中身は個別に包装されており、9個入りです。会社や友達へのバラマキ土産にもおすすめですし、箱入りなので丸ごと一個あげちゃっても良さそうなお値段。

いっただきまーす
2019-08-13-10-35-59.jpg

中央の黄色っぽいのは薄いカスタードクリーム
2019-08-13-10-49-58.jpg

気になるお味はほどよく甘く、ブラックコーヒーに合います。パイというより、柔らかいクッキーに近い?軽い口当たりでパクパク食べれちゃいます。ちなみにCening Bagusには他のメーカーのPie Susuも売っていますが、もっと高かったので格安のPB商品が人気のようです。

賞味期限は1週間から10日間なので、しばらく滞在する方は帰国日が近くなってからの購入がおすすめです。バリ島は常温保存だと暑くて心配なので、私はいつも冷蔵庫や冷凍庫に入れて保存しています。冷凍したら1か月経っても美味しく食べられますよ。

ローカル客に人気のPie Susuですが、なぜかスーパーでは売っていないバリ島特産品。ウブドでは買えないので、空港へ向かう途中にぜひお立ち寄りください!


営業 7時00分~21時00分
電話: 0361 292308

それでは良い夢を!
明日に備えておやすみます 💤

↑   ↑   ↑
ブログランキング参加中!
ポチっとお願いします🙏
↓   ↓   ↓


ヘルシーで美味しいお料理@KAFE

2019年09月23日 01:15

スラマッマラ~ム🎵 こんばんは!

先日のブログで家族や読者の方から心配されてしまいましたが、私は元気です!持ち前の体力で3日後には自力で治りました。ご心配おかけしてスミマセン。

ところで、バリ島で下痢になったらDiapetですよ👌

Diapet_Res.jpg
(参照元:SOHO Global Health

おすすめは左から2番目の+NRと書いてあるカプセル。インドネシアの漢方、JAMUの成分でグアバの葉やウコンなどハーブ系なので安心して使えます。+NRは毒素を吸収する石炭が追加されていて、より強力。軽い食中毒や細菌による炎症にも効果があるようで、1回2カプセルを1日2回飲むとあら不思議。翌日には普通のお通じになるんです!

薬局に売っていますが、普通のコンビニでも買えるので私は常備しています。バリ腹といっても、人それぞれですし、重症なものは赤痢の可能性もあるので、2日間以上治らなければ病院へ。。。私は今までどんな下痢でもこれで治っているのでラッキーです。

さて汚い前書きで始まりましたが、今日は久しぶりに行ったKAFEのレポート📝

KAFEといえば、ウブドのヨガブームの先駆け的存在。2005年に初めてウブドに来た頃にすでにありました。

その頃の私はヨガもやったことがなかったし、何しろ海外初の一人旅で不安ばかり。KAFEも今のような開放的な雰囲気ではなく、ヒッピー風の欧米人が溜まる怪しげなお店(当時はヨガスタジオが2階)だったので、怖くて入れませんでした。

ずっと気になっていたので、2回目に来た時に勇気をもってヨガに参加してKAFEに通うようになったのが懐かしい。移住した当時もヨガにハマっていたので、よく利用していましたが、ここ数年はめっきりご無沙汰していました。ちなみにKAFEとYoga Barnのオーナーは同じでYoga Barnが今の場所に移転する前はKAFEの2階でヨガをやっていました。

先日(といってもお盆だけど)、日本から友人が遊びに来たので久しぶりに行ってきました。

ヨガ好きが集まるヘルシーなイメージなだけにオーガニックな食材を使っているそう。ビーガン向けのメニューもありますが、完全ベジタリアンじゃないし、肉や魚を使った料理もあって普通に美味しいお店。価格も最近増えている外国人シェフの高級店と比べると、まだまだお得感があります。

明るい入口
IMG20190814194603.jpg

ハノマン通り沿いにあって、昼も夜も賑わっている人気店。ここは店の裏手に専用のバイク駐輪場があるので、在住者としては助かります。ウブドの中心部はバイクも止めれなくなったので、外食するときは駐車スペースがあるところじゃないとなかなか行けなくなりました💦渋滞対策のためとはいえ、以前のように気軽に日中は出歩けなくなったのが少し不便です🤐

店内の雰囲気も最高
IMG20190814194626.jpg

ここに来ると原点に戻るというか、10年前とまったく変わらないので落ち着きます。驚いたのはスタッフもあまり変わっていないこと😲

今は2階も広くなって、飲食スペースになっています。

しかも満席!
IMG20190814194719.jpg

でも風通しがあまり良くないし、人が多すぎて蒸し暑いので、1階のほうが快適かな。私たちは遅めに行ったので、もしかしたら少し早い時間帯には1階が満席だったのかも知れません。

奥の階段前には掲示板
IMG20190814194647.jpg

ヨガや瞑想が多い印象。ヨガスケジュールやウブドで開催予定のワークショップなどの情報が集まっています。今はウブド以外の場所もヨガ人気ですが、やっぱりウブドはバリ島ヨガ発祥の地。今でも世界中から多くの旅行者がウブドにヨガを求めてやってきます。スピリチュアル系に興味ないと何やら怪しげに見えちゃうかも。。。

メニューはアジアン、メキシカン、インディアン、地中海系とかなり幅広く、迷いそうですが、どれを食べてもハズレはないような気がする。この日の気分はチキン。珍しくカシューナッツ入りを見つけたので注文してみました。

カシュージンジャーチキン
2019-08-14-20-02-50.jpg

赤米付きです。いつもワルンだと白飯しか食べないので、たまの外食はやっぱり赤米だと嬉しい😊白米とはまったく別の食べ物のようです。お友達はナシゴレン。ワルンや定番のナシゴレンを想像していると全然違います!

ここのお料理は量も多いけど、おかずもたっぷりでかなり食べ応えあるんです。普段あまり食べない炒め野菜にも野菜がゴロゴロ。完食するのにかなり時間がかかりました。赤米も噛み応えあるし、やっぱりよく噛んで時間をかけて食べると満腹になりますね。

ホームメードのケーキ
IMG20190814194814.jpg

今はローケーキが多いのかな?デザートはもちろん満腹で食べれませんでした。ここのケーキは久しく食べていませんが、ヘルシー系なので甘さ控えめながらもまあまあ美味しかった印象が。

ウブドには新しいレストランも増えましたが、やっぱり15年以上続いている老舗は安心してお薦めできます👍



時間: 7時30分~23時00分
電話: +62 811-1793-455
URL http://kafe-bali.com
トリップアドバイザーの口コミ👈

それでは良い夢を!
明日に備えておやすみます(^o^)ノ 💤

↑   ↑   ↑
ブログランキング参加中!
ポチっとお願いします🙏
↓   ↓   ↓


絶景を見ながら飲めるコーヒー@Kintamani Eco Coffee

2019年09月01日 01:14

スラマッマラ~ム🎵 こんばんは!

深夜を越してしまいましたが、昨日の続きです。最近いろいろあって寝不足気味💦疲れるから変な時間に寝てしまい、また夜更かししちゃうというパターンです。

バグースジャティ滞在2日目はもともとは丸一日お籠りでのんびりする予定でしたが、じっとしていられない私はやっぱりギブアップ。早起きは三文の徳といいますが、朝からヨガとスパをしたら2時過ぎから時間を持て余してしまいました。時間がもったいない⌚

そこで急遽思いついたのがキンタマーニ観光。ありきたりですけど、キンタマーニはバリ島に来たら行っておくべき場所の一つだと思っていますし、何だかんだで数回行ったことがありますが、ウブドからは遠いのでちょっと覚悟と準備が必要なんです。それがバグースジャティからだと40分ほどで行けちゃうので、せっかくバグースジャティに泊まっているこの機会に行かない手はない!ってことで思いついたらさっそく行動です。

急な思いつきにもかかわらず、ホテルに車を手配してもらってさっそく3時からお出かけしました。ちなみにバグースジャティのドライバーさんは1時間18万ルピア(税込み)。ウブドへは一日2便(午前・午後)の無料シャトルが運行していますが、キンタマーニへのシャトルバスはないのでプライベートチャーターです。例えばシャトルバス以外でウブドに行きたいときも片道18万ルピアになります。

行きたい場所はユネスコ世界遺産を巡る旅と称して・・・


Kintamani Eco Coffee


この日はお昼抜きだったので、まずは軽くお茶タイムということで向かったのがKintamani Eco Coffee。知る人ぞ知る名店です☕

コーヒーショップに行きたいというと、ほとんどのドライバーさんはコーヒー農園だと勘違いするので、ここに行きたいときは必ず正確な名前とグーグルマップでナビしてあげて下さい。ツアーではまず訪れることがないお店ですので、手段はカーチャーターのみです。日本語ガイドで行ったことがある人なら問題なし。コーヒー農園は観光客向けですが、ここは正真正銘ローカル向け。客層の8割以上はインドネシア人なんです。

オープンして3年くらいかな?流行りに敏感な若者やお金持ち風のローカルに口コミで大人気のカフェで、土曜日ということもあってか大繁盛。屋外席はほぼ満席だったので、カウンター席を譲ってもらって確保できました。カップルも多くてデートにもおすすめの場所です。

キンタマーニって観光地なので、ランチはどこのレストランもインドネシア料理のビュッフェが中心。絶景を見ながらのランチはより美味しく感じるものですが、残念ながらどこも食後のコーヒーはバリコピしか飲めません。なので、ここのカフェの登場は画期的でした。しかも観光客をターゲットとしていないのも斬新👍あっ、でもメニューはコーヒーと軽食中心なので、ランチは別のところでビュッフェで食べてからランチ後のお茶タイムにぜひおすすめしたいです。

テガラランから北上して反時計回りに進んだ山側(右手)
IMG20190811145856.jpg

駐車場はお店の正面に少しありますが、道の反対側にも新たに出来たようです。駐車料金は整理係の人に別途支払う仕組み。基本的にカーチャーターには駐車料金は含まれないので、小さなお札を用意しておくと便利です。ガイドさんによっては小さな金額だと自分のポケットマネーで払ってくれることがありますが、そういうときは後でその分を含めたお礼を渡すようしています。

テーマは自転車🚲
IMG20190811145904.jpg

キンタマーニからの下り坂サイクリングと関係あるのかも知れませんが、サイクリングしているお客さんはいないようです。支払い方法はスタバのように最初にレジにて支払うスタイル。

コーヒーマシーン完備
IMG20190811150049.jpg

マシーンを使ったコーヒーも飲めますが、ここのイチオシはV60と呼ばれる日本式のドリップコーヒー。近年インドネシアではHARIOのドリップが大人気のようで、日本の倍くらいの値段がするけど買うことができるんです。おかげさまで私はインドネシア人のボスから譲ってもらったHARIOを使って、毎朝ドリップコーヒーを飲める日々に感謝。

キンタマーニ産のコーヒー豆も販売中
IMG20190811153715.jpg

日本人のアドバイザーの方もいらっしゃるそうなので、日本にも輸出しているのかも知れません。豆だから買わなかったけど、購入したら直接挽いてもらえるなら次回購入したいです。

コーヒーも本格的で美味しいのはもちろんですが、ここをおすすめする理由は・・・

何といってもこの絶景!
IMG20190811150836.jpg

バトゥール山とバトゥール湖が一望できちゃいます。2万年前以上から続く火山の噴火によって形成されたこのカルデラのエリア一帯はユネスコ世界遺産にも登録されているほど、価値があるんです。この湖もバトゥール山の噴火によって出来たそうです。黒く見えるのは溶岩が固まったもの。バトゥール山は朝登山のツアーでも人気ですが、実はまだ活火山。登ると分かりますが、あちらこちらで湯気が噴出しているんです。

上から見ても広大ですが、湖畔付近やバトゥール山のふもとはバリ島で一番のパワースポット。登っているときは山の中に入っているので台風の目のように穏やかなのですが、周辺のエネルギーがスゴイんです。バトゥール湖は昔の伝説にあるようにバリ島発祥の地としても語られています。

カウンターのタイルが可愛い🤗
IMG20190811153313.jpg

2階エリア
IMG20190811151101.jpg

輸出用?2階には大量のコーヒー豆が詰まったビニール袋が並んでいました。

バルコニー席
IMG20190811151109.jpg

以前はなかったけど、今はベランダから外に出られるようになっていました。ビーンクッションが並んでいて、まったりできますね。

2階からはより絶景が望めます👍
IMG20190811151126.jpg

下のバルコニーはこんな感じ
IMG20190811151150.jpg

やっぱり一番人気は1階のバルコニー席のようです。でもキンタマーニは標高が高いので、風が強く、けっこう肌寒く感じるかも知れません。でもそんな方には毛布の貸し出しもあるのでご安心を!

カフェラテとキャラメルバナナのアイスクリーム乗せ
2019-08-11-15-21-55.jpg

ウブド辺りだとこういうカフェはたくさんあるので珍しくはないけれど、何といってもここはキンタマーニの田舎。本格的な美味しいコーヒーが飲めるお店はここしかありません。キャラメルバナナはバリ島らしくチーズがけ。揚げバナナはローカル風ですが、ちょっと凝ってグリルになっているのがポイントです👍バリ島に住んでいたら特に珍しくないおやつだけど、初めて食べた母はとても気に入ったようです。バニラアイスが添えられていて、美味しかったです😋

ここにいるインドネシア人たちは今どきな感じで立派な一眼レフカメラを持っていたり、ドローンを操作していたり、とちょっとお金持ち風な人が多いです。言葉も違うので、ジャカルタやスラバヤからの旅行者が多いのかも知れません。ウブドの田舎から行くバリ人はあまりいないかも。

気になるお値段ですけど、ブラックだと2万~3万ルピア程度とウブドのカフェとあまり変わりません。外国人旅行者にとっては普通ですが、ローカルにとってはちょっとだけ高級かな。それだけの価値があるので、ローカルにも大人気なんだと思います。軽食がメインなのでランチには向かないと書きましたが、カフェ風のサンドイッチやパスタなどもあるようなので軽く食べたい人はお食事もどうぞ。

デザートは私が絶賛していたニューヨークスタイルのチーズケーキはもう出していないようで残念ですが、ブラウニーも美味しそうでした。二人でシャアするならここでしか食べられないキャラメルバナナもぜひ!



トリップアドバイザーの口コミはこちら👈
住所 Jl. Raya Penelokan, Kintamani 80652, Indonesia
電話番号 +62 878-6132-2552
営業時間 8:00-19:00(土日のみ20:00)

Pura Ulun Danu Batur


コーヒーと絶景を満喫した後は、母のリクエストに応じて寺院観光へ。12年前に来たときはティルタエンプルに行ったから、違うところを見てみたいとのことだったので、バトゥール山にあるウルンダヌバトゥール寺院に来ました。

よくおすすめの寺院はどこ?と聞かれますが、観光向けの寺院なら、ウブド方面はティルタエンプル、スミニャック方面はタナロット寺院、ジンバラン&ウルワツ方面はウルワツ寺院があげられます。

ティルタエンプルは聖水が有名で沐浴ができる寺院として知られていますが、近年は沐浴している人の大半が外国人観光客という状況だそうです。沐浴ツアーブーム?日本人にも人気ですが、ヨガや瞑想好きな欧米人が特に多いです。もともとはバリ人が満月の日に沐浴していたけど、時代が変われば仕来りも変わる!?少なくとも満月の日は現地の人で身動きも取れないほどのギュウギュウ詰めなので、外国人は遠慮したほうが良さそうです。

タナロット寺院は敷地が広くてお土産屋さんがたくさんあるので、まるで一つの市場か町のようです。引き潮なら海の上を歩いて岩場の寺院まで行けますが、一般客は中には入れないので見るだけです。でも寺院のところに聖水をかけてくれるお坊さんがいるので、お布施をして清めてもらうことが可能。混んでる時期などは行列になるようです。寺院らしくないけど、ここの見どころは夕日。写真を撮ったりするのに向いています。ウルワツをマネしてケチャダンスもやっているようですが、評判はイマイチでお客さんも少ないんだとか。

ウルワツ寺院はクタや空港から1時間ほど南にあって意外に遠いのですが、ここも夕日が有名です。でもここは猿が多いので要注意!かなりの悪戯なので、日中行くときは身の回りの持ち物やサングラス、アクセサリーなどにお気を付けください。そしてここの目玉はやっぱりケチャ。また今度詳しくレポートします!

話を戻しますが、もしウブド観光からキンタマーニまで足を延ばすなら、ぜひウルンダヌバトゥール寺院をおすすめします!というのもここはブサキ寺院と並ぶバリ島ヒンドゥー教にとって重要なお寺だから。世界遺産にも登録されている由緒ある寺院です。その割にはあまり観光客に知られていない?いつ行っても空いています。

入場料は35000ルピアで、ミネラルウォーターかジュース込みでした。でもサロン(腰巻)レンタルは別料金。私は一人25000ルピア請求されましたが、他の日本人は一人50000ルピア払ったそうです。高いね!ここでは相手の言い値です💦ブサキ寺院も悪質ですが、バトゥール寺院も評判がイマイチなのはこのせいなのかも?

ウブド近郊のお寺は入場料を支払えば無料でサロンを借りられたように思いますが、県が違うとシステムも変わるのでバリ島旅行中は一枚サロンを持参すると安心です。

ところでウブド近郊の寺院や値上がりして今年から一律一人50000ルピアになりました。これはギャニアール県の新しい価格設定なので他の地域では分かりませんが、寺院観光はけっこうお金使います。

とはいえサロンに関して言えば、私が知る限り高級ホテルなら無料で貸し出してくれるはず。まずはフロントで聞いてみてください。自分で手配したドライバーの場合は事前にお願いしたら用意してくれると思います。

さて、サロンを借りたら若い女性が途中まで案内してくれましたが、私がインドネシア語を話せるからなのか、写真ばかり撮っていたからなのか、入口で帰っちゃいました。バリ島の寺院で勝手に案内人が付いても断り切れずに最後はチップを請求されることが多いので、つい警戒してしまいます。寺院観光はドライバーより日本語ガイド付きのカーチャーターをおすすめします!

圧巻👏
IMG20190811155617.jpg

もともとこのお寺はバトゥール湖のふもとにあったそうですが、山が噴火して寺院が焼けたか、埋もれたかで移動して今の場所に移ったそう。さすがはパワースポットなだけあって、敷地内は神聖な空気が漂っています。

伝統的なバリの割門
IMG20190811155439.jpg

寺院中央の広場
IMG20190811155856.jpg

写真には写っていませんが、端のほうで地元の人たちが竹のペンジョールみたいのを用意していました。また大きなお祭りがあるのかも知れません。ここに来たらバリ島ヒンドゥー教の寺院の特徴がすべて見られると思います。

お祈り中の家族
IMG20190811160024.jpg

バリ人にとって重要なお寺なので、平日でもお祈りに来る人がいるんですね。お祈りの後はみんな自撮りばかりしていたのが面白かった(笑)。

メルと呼ばれる塔
IMG20190811160401.jpg

タマンアユン寺院もメルが美しくて人気がありますが、バトゥール寺院のほうが厳かで伝統的な感じがします。タマンアユン寺院は塀に囲まれていて中に入ることができませんが、バトゥール寺院は開放的でどこまでも入ることができました。でも観光客はほとんど見かけません。今回で三回目の訪問ですが、インスタ映えなど無縁の厳粛で格調高いお寺だと感じた限りです。観光地化されていないのが逆にいいのかも知れません。バリ島の歴史や寺院に興味のある方にはぜひ一度足を運んでみてください。



それでは良い夢を!
明日に備えておやすみます💤

↑   ↑   ↑
ブログランキング参加中!
ポチっとお願いします🙏
↓   ↓   ↓