【ブログランキング参加中!】ポチっとクリックお願いします🙏


   

ウブドの新しいナイトスポット@Mozaic Lounge

2008年10月04日 21:53

さて、昨日の記事の続きです。

実は漁師で食べた後、また別の場所から招待をいただいていいました(何か最近ラッキー☆)。その場所とは何とあのフランス料理で有名なモザイク。といっても、もちろんフレンチのコースメニューなどいただけるわけじゃなく、新しくできたラウンジの視察です。

ラウンジは半年前くらいにオープンしていて、その頃から招待いただいていたのですが、一人でというのもちょっと気が引けるので、行けずじまいだったんです。

ここはちょっと敷居が高いイメージ。入り口にも警備員が数名いて、「予約はあるか?」と必ず聞かれます。残念ながらまだお食事はしたことがないけど、以前にクッキングクラスに参加させてもらったことがあります。レストランはもちろん要予約。ここはプライドを持ってやっているレストランなので、他のバリのレストランとはちょっと違うこともいくつかあります。念のために説明を加えておきます。

・ 予約なしでは入れない
・ 当日予約はほぼ不可能
・ 当日の午後4時までにリコンファームが必要(しないとキャンセルになる!)
・ メニューはコースのみ(Rp.550.000~)
・ 営業時間は午後6時~12時(平均食事時間は2時間半~3時間)
・ 12歳未満の子供はお断り
・ 毎週月曜は定休日
・ TPOをわきまえた服装が好ましい(ビーチサンダルに半パンだと恥ずかしい思いをするかも)
・ レストランの前には白タクのトランスポートはいない(ホテルのタクシーを利用するのが基本)

今回はラウンジの招待を受けていて、マネージャに事前に連絡済みなことを伝えて中に入りました。ラウンジのみの利用だったら予約はいらないようです。

入り口からすぐのところにあるカウンター
mozaic_lounge1.jpg

ここはまだラウンジ外です。ワイングラスが吊るしてあるのが欧米風で素敵です。

ラウンジは見た瞬間、おもわず笑顔になっちゃうようなインテリア。
mozaic_lounge2.jpg

まさしく大人の空間です。
mozaic_lounge3.jpg

そして何よりも感激したのは、ライブバンドの演奏♪バンド名を聞くのを忘れちゃいましたが、ここがウブドであることを思わず忘れそうでした。女の子のボーカルが何しろ美声。もしかしたらAS ONEとかでも演奏しているバンドかも知れません。このモザイク独特の雰囲気がさらに演奏を際立たせます。バンドは金曜と土曜のみで、時間は午後9時~11時くらいまでだそう。金曜と土曜は別のバンドらしいです。(ちなみに写真は土曜日のバンドです)音楽のジャンルはよく分かりませんが、ジャズだと思います。ジャズはウブドの夜に似合います。

ラウンジの右奥にある長テーブル
mozaic_lounge4.jpg

何か東京のお洒落なバーみたい!

バンドメンバーも全身黒で統一していて、本当にバリらしくない(笑)!
mozaic_lounge5.jpg

MACの店員みたいですが、黒はクールに見えるので好きです。

さて、ちょっと興奮気味に写真撮影に夢中になっていたら、マネージャのチョックさんが挨拶に来てくれました。気さくな方で、モザイクやラウンジについていろいろ教えてくれました。メニューを見たのですが、ラウンジのドリンクやおつまみ、デザートは思いのほかお手ごろな価格でびっくり!モザイクなのにこれでいいの?って思うくらいです。もちろん料金には21%の税金・サービス料金が加算されますが、それでも5つ星ホテルのバーやレストランと比べると安いです。チョックさん曰く、ラウンジはもっと気軽に利用してもらうのが目的で、お金を儲けることだけを考えていないとのこと。レストランで食べなくても、ラウンジのみ利用してもらうのも歓迎で、在住外国人もターゲットとしているんだって。

最初のドリンクにはおつまみが付いてきます。シュークリームじゃなくて中にはトロ~リチーズが入ってます。エナッ。
mozaic_lounge6.jpg

イブウブ子は左の赤紫のトールカクテルを飲みました。名前は確かモザイクだったような・・・今まで味わったことのない不思議なフルーツの味がしました。おいしかったけどジュースみたいで、お酒に弱いイブウブ子でも何とも感じなかったよ。

こちらはマグロかビーフのたたき(よく味覚えていなくて・・・)
mozaic_lounge7.jpg

なぜかレンゲがマッチする!?

こちらは一番お気に入りだったラズベリーチョコレートムース
mozaic_lounge8.jpg

ショットグラスに入っていてかわいい!値段は一個Rp.10.000+21%。これなら気軽にデザートが楽しめそう!

お食事を終えたお客さんも入ってきて、賑やかになりました。
mozaic_lounge9.jpg

ラウンジはガラガラでもなく、満員でもなく、ちょうど落ち着く人数でした。テーブルの間も余裕があるので、プライバシーもあります。

偶然、ホテルに宿泊中のヌサドゥアのWestinの支配人にも遭遇!チェックインのときに顔は見ていたので思いきって声をかけてみたら、ちょっと驚いてました。狭いからね、ウブドは・・・。翌日会ったときは「仕事のときはぜんぜん違うね、昨日は分からなかった」とのコメント。褒められているのか微妙苦笑い。確かに仕事のときは個性をなくしてちょっと演じている部分もあるから、プライベートのほうが本当の姿なんだけどね。

感想としては、ここはウブドではかなりセレブな場所。ホテルの重役やマネージャたちも訪れるし、観光客もお洒落な服を着て、高級リゾートに泊まっていそうな人たちがほとんどです。イブウブ子のホテルからのお客さんも数名見かけたぞjumee☆shy1

ナイトシーンが限られるウブドですが、こんな素敵なラウンジがあったんですね。週末は素敵なライブがあるし、雰囲気も値段も◎なので、絶対また立ち寄ると思います。本当に良かった~!

ポチっとお願いします!

今日は何票入ったかな?

MOZAICでお料理教室

2007年09月13日 19:21

ウブドでフレンチレストランといえば、何といってもモザイク。誰に聞いても同じ答えのはずです。ここは、世界で150のフレンチレストランにも選ばれるほどの有名なレストランなんです。当然、観光客にも大人気で、当日予約はほとんど無理。要予約なので、まずバリに到着したら予約されることをおすすめします。イブウブ子もお食事はしたことはないのですが、いつかスペシャルな人と行けたらな~って密かに夢見ています。

最近このモザイクで料理クラスが始まりました。プロ向けのフレンチ料理クラスや観光客向けのインドネシア料理クラスがあるらしいのですが、店の奥に新設された建物で行われます。今回、ラッキーなことにモザイクから、インドネシア料理のクラスに招待されたので、お言葉に甘えて参加させてもらうことに!

クラスは最低3名からで、午前と午後で選べるようです。この日の参加者はニュージーランド人2名とイブウブ子。2時からスタートなのですが、最初は団欒も兼ねて、リビングスペースでお茶しながらお話から始まりました。ニュージーランドのお二人は、バリには数回来たことがあり、家族ぐるみで旅行するほどの仲良しのよう。お金持ちのご夫人といった雰囲気が漂いつつ、お茶目な感じもある方たちです。料理が大好きで、ホームパーティも開いたりしているそうです。今回のクラスもガルーダの機内誌で知って予約したそうです。

指導してくれたのは、モザイクのシェフであるワヤンさん。(ま、当然ながらオーナーシェフのクリスさんは会えませんでしたが・・・) ワヤンさんはバリ人ですが、以前にクルーズ船でも働いたこともあるそう。笑顔が素敵な気さく人柄が印象的です。

mozaic9.jpg

今回のクラスは、「Indonesian Archipelago Cuisine」といって、ジャワ島中部の伝統料理を作りました。(料金はUS$75に21%の税金・サービス料金が追加)もちろん、モザイクだけあって、安くはないけれど、他のクラスと違うのは設備。東京の輸入家具屋さんにでも来たような、素晴らしいリビングルームとダイニング・テーブル、そしてドイツのMieleという家電のメーカーの設備を使ってのクッキングクラス。モザイクでしか体験できないです。しかも感激なのは、セレブ気分になれる接待ぶり。お付きのバトラーがドリンクを注いでくれ、お菓子を運んでくれ、飲み物もお菓子も頼めばすぐに用意してくれます。キッチンにも掃除担当のスタッフがいるので、手際よくきれいにしてくれます。

材料(エプロンとテキストはもらえる!)
mozaic1.jpg

いよいよクラスが始まります!
mozaic3.jpg

仲良しのお二人
mozaic2.jpg

ココナッツミルクを絞るイブウブ子
mozaic4.jpg

ココナッツと調味料を石臼でつぶします(完成図)
mozaic5.jpg

素敵なリビングで休憩時間
mozaic7.jpg

お菓子も食べ放題!チョコレートブラウニーが超美味!
mozaic6.jpg

モダンなダイニングテーブル
mozaic8.jpg

みんなでいただきま~す☆
mozaic10.jpg

これが作った料理。ココナッツミルクで炊いたお米がおいしかった!
mozaic11.jpg

こちらがレストランの様子。来月家族と行くぞ~
mozaic12.jpg

入り口にはショップも
mozaic13.jpg


ポチっとお願いします!