名物!カツ焼きそば@Warung Flora

2019年10月18日 13:08

スラマッシア~ン🎵 こんにちは!

今日のウブドも晴天で暑い一日💦 日中は日差しも強くて猛暑なので、暑さに弱い私は室内にいても頭がクラクラします。

もともと昔ながらのバリ人の生活パターンは日が昇る前に起きて市場で買い出し。日中暑くなったらご飯の後は数時間昼寝。夕方頃に掃き掃除と庭の水まき。傍から見るとダラダラ過ごせて羨ましいけど、この気候に合わせた生活パターンなので理に適っていますね。最近は勤め人も多いから、そういうわけにはいきませんが、バリ人って熱中症にならないのかな?聞いたことないし、見たことないです。

そういえば東京オリンピックのマラソンコースが急遽札幌で決定されたとか!もう日本オリンピックにしたらという感じですが、そもそもマラソンって冬じゃないの?駅伝も冬だし、真夏にマラソン大会って日本でも前例ないのでは?どうなっちゃうのか心配ですが、オリンピックは成功して欲しいと願っています。

さて、今日もロンボク島はクタの話題です!

チェックイン後はさっそくプラプラ町散歩へ繰り出しました。本当はバイクを借りたかったのですが、あいにく金曜日の午後ということで、イスラム教のお祈りの時間だったのでどこも閉店中。イスラム教は金曜礼拝が一番大事なので、クタでは午後の数時間は一時閉店になることが珍しくないそうです。

出かける際に宿の子に聞いたら、近くのおすすめのお店はWarung FloraとMia Miaらしいです。まずはAlbany Homstayから徒歩5分くらいのところにあったWarung Floraで腹ごしらえ。

Warung Flora
IMG20190913140645.jpg

至ってシンプルな店内
IMG20190913132820.jpg

ここのナシゴレンとミーゴレンがすごいんです!チキンかシーフードで選べるのですが、なんと日本風のカツが乗っかってるんです。海辺の漁村なだけあってシーフードが売りらしいので、シーフードを選んでみました。

シーフードミーゴレン
2019-09-13-13-54-03.jpg

シーフードはエビフライ、イカフライ、白身魚の揚げ物がミックスされて超豪華😋もちろん卵焼きもついてお値段は税込みRp.35.000とお得です!

ミーゴレンの麺も普通のワルンで使ってる細いインスタント麺じゃなくて平らな中華麺を使っているのでもっちもち。こしがあります。ソースの味も効いていて、日本の焼きそばに似ていました。

驚いたのが魚の美味しさ。口の中でとろけるように身が柔らかく、やっぱりクタに来たら漁村なだけあってシーフードがイチオシだと思いました。魚のカツだけでも食べたいくらい絶品です。ちなみにチキンの場合は日本のチキンカツが乗っかっているようです。

バリ島でもチキンやシーフード入りのナシゴレン&ミーゴレンはありますが、揚げ物になっているのは見たことがないので、ちょっと変わり種ですね。揚げ物好きの日本人なら絶対好きな味だと思います!

ちなみにお店のおすすめはIkan Pepesらしいです。私はまた魚のカツを食べたい!!!

メニュー(🔍クリックすると拡大します)
IMG20190913133316.jpgIMG20190913133325.jpg



トリップアドバイザーの口コミはこちら👈
営業時間:12:00~20:00 (お店の子情報)
グーグル先生によると11:00~22:00ですが💦

それでは今日もご機嫌で!
良い一日をお過ごしください✋

↑   ↑   ↑
ブログランキング参加中!
ポチっとお願いします🙏
↓   ↓   ↓


クタの宿にチェックイン@Albany Homestay

2019年10月16日 13:45

スラマッシア~ン🎵 こんにちは!

先日ブログの読者の方から日本のラーメンを大量にいただだきました🍜しかも私の好きな豚骨ラーメン🐷💕インドネシアではHALALが基本なので、豚骨スープはとても貴重なんです。感謝していただきます🙏

さてロンボク島の旅の続き。今日はロンボク島の南にあるクタへ移動しました。紛らわしい名前ですが、ロンボク島にもクタがあるんです。昔はサーファーやバックパッカーなど欧米人の長期滞在者が多くて、ドラッグの噂も絶えず、日本人も逮捕されたこともありましたね。小心者の私は11年前に来た時には怖くてノボテルから一歩も出れませんでしたが、新しい空港が出来てからはかなり変わったようです。

クタは空港から車で30分弱なので、クタに来る方は絶対飛行機をおすすめします。しかもバリ島と違って道も空いていて、渋滞とは無縁の土地。2021年にはMotoGPがクタ郊外で開催されることが決定しており、大規模なリゾート開発が進められているんだそう。クタがどう変わっているのか楽しみです!

まずは宿にチェックイン。

Albany Homestay
IMG20190913124945.jpg

事前に予約していきましたが、クタ中心部にはホテルはなくて、ほとんどが家族経営のホームステイや小さな安宿のようです。私のホテル選びの条件(ロケーション、エアコン、ホッとシャワー)に絞って調べたら、この宿がヒット。口コミも良かったのでここに決めました。トリップアドバイザーの口コミはこちら👈

宿の前の道も舗装されてます!
IMG20190913124957.jpg

クタはもともとは小さな村なので、路地などは舗装されていないところも多いんです。平面の地図では分かりにくいこともグーグルマップの3D機能を使えば一目瞭然👀道路状況や付近の風景なども事前に調べられるのは便利ですね。

しっかりとゲート付きでセキュリティも万全です。部屋は4部屋のみとこじんまりした宿ですが、スタッフも家族や親せき同士らしく、本当のホームステイです。30年前のウブドもこんな感じだったのかな?

一歩入ると楽園
IMG20190913123748.jpg

バルコニーも広くてハンモック付きです!
IMG20190913123700.jpg

ぬぁんとお姫様ベッド👸
IMG20190913121330.jpg

ホームステイなのに豪華です!もちろん全室エアコン完備。ちなみに安いスタンダードルームは満室のため、私が泊まったのはデラックスのお部屋。でも5万ルピアの違いなら、絶対高いお部屋のほうをおすすめします!

ところで小さな宿の予約はBooking.comが便利。私は普段はAgoda派ですけど、クレジットカードが使えない安宿やゲストハウスは登録されていないことが多いので、小さな宿の予約はBooking.comがおすすめです👍

TVとミニバー付き
IMG20190913122431.jpg

テレビはアンテナが付いておらずDVD用のスクリーンのみとしての利用だそう。まあこんな片田舎まできてわざわざDVDは見る人は少ないと思いますが。お部屋からもサクサクWIFIが繋がるので、良かったです!

バスルーム
IMG20190913121436.jpg

シャワー
IMG20190913121417.jpg

お湯も出ますが、長く使うとぬるくなるのはインドネシアあるある😓日本人って海外でもお風呂入りたがる人多いけど、旅先では節水を心がけましょう。ちなみに海外ではバスタブがあってもお湯が足りなくなることはよくあります。むしろお湯が切れないことが珍しい。シンガポールでも!

部屋の奥にもテラス
IMG20190913121351.jpg

デラックスなだけあって広いですね。日当たりも良くて快適です!

朝食エリア
IMG20190913123718.jpg

お部屋のテラスに持ってきてくれるそうですが、部屋のすぐ前だし、他に誰もいなかったのでダイニングテーブルでいただきました。ホームステイなので朝食はパンケーキまたは卵料理のみと超シンプル。バリ島みたいにトーストやカットフルーツがつかないので、ちょっと物足りないけど、有料でナシゴレンとミーゴレンも頼めるそうです。

オリジナルのバナナパンケーキ
2019-09-14-08-01-58.jpg

調理担当の女の子がとっても良い子で、いろいろお話し聞かせてくれました。料理も得意で毎回朝ごはんも工夫してアレンジしているんだって。連泊するお客様には同じパンケーキでもトッピングや盛り付けを変えているそうです。

中心部へは15分程度と歩けなくはない距離ですが、ビーチに出るまでは30分弱。炎天下の中歩くのはちょっと遠いかも知れません。普段歩くのに慣れていない私は5分でギブアップ。でもメイン通りには3分で出られるので、付近には観光客向けのレストランなども多くあります。バイクレンタルもやっており、街中よりも安く借りられたのはありがたかったです。

今回いろんな怖いことを想像してクタに行ったけど、第一印象はクタってこじんまりして居心地のいい村だということ。ウブドみたいにインターナショナルな田舎で、欧米人だらけなのには驚きました。ヨガやサーフィンなど長期滞在者が多そうな町で、もっと長く居たくなるのが分かります。

しかも、まだ観光地としては新しいからか、外国人向けのお店もレストランもすべてがお洒落なんです。個人的には直感でクタのほうがスンギギより楽しいって感じたので、もしまたロンボク島に行くなら、絶対クタですね。海もスンギギよりずっと綺麗だし、昔のウブドみたいなのどかな雰囲気にハマっちゃう人多いんだろうなー。

明日もクタ情報をお届けいたします。


トリップアドバイザーの口コミはこちら👈
電話: +62 821-4433-6718

それでは今日もご機嫌で!
良い一日をお過ごしください✋

↑   ↑   ↑
ブログランキング参加中!
ポチっとお願いします🙏
↓   ↓   ↓


スンギギからマタラム経由でクタへ移動@ロンボク島

2019年10月14日 00:40

スラマッマラ~ム🎵 こんばんは!

日本は台風が通り過ぎて一安心。東京の家族も富山の実家もみな無事でホッとしました。心配されていた東京は予想より被害が少なかったものの、地方の被害が深刻で驚いています。毎回のことですが、災害っていつも田舎ばかりが被害が大きく犠牲になるような気がします。メディアは関東ばかり報道していたので、まさか長野県を直撃するとは想定外。千曲川が氾濫して北陸新幹線の3分の1が水没してしまったことは親から聞いて初めて知りました。富山では大ニュースらしいです。来月帰国予定の私にはショックな出来事でしたが、とにかく一日も早い復旧を願っています。

バリ島行きの飛行機もキャンセルや遅延がありますが、バリ島からも同じ。特にバリ島からは情報がほとんど入らないので旅行中の方はさぞ不安かと思います。ブログ読者の方の中にも飛行機がキャンセルで来れなくなった方や帰れなくなった方がいらっしゃいました。

最近は個人旅行が増えているので、こういうときはホント大変なんです!言葉の壁があるうえに現地の情報が入ってこないし、すべて自分で動かないといけません。ホテルに日本人スタッフがいたら手伝ってくれるかも知れませんが、一番心強いのは旅行会社。大手旅行会社の場合は現地に日本人スタッフが常駐しているし、日本語カスタマーサービスもあるので保険替わりじゃないけど頼りになります。最近は航空券とホテル予約、空港送迎のみのパッケージが多いけど、内容によっては帰りの飛行機の運航確認、空港送迎、キャンセルの際などの振り替え予約やホテル手配などもやってくれるので、いざという時にパックツアーは安心です。

さて、今日は空港⇔スンギギ間、そしてクタへの移動のついでに立ち寄ったおすすめスポットを紹介していこうと思います。スンギギにはメータータクシーのブルバード(ロンボクタクシー)が待機しているので、移動はタクシーが便利。スンギギからクタまで途中寄り道しても30万ルピア弱でした。フリーランスのドライバーに頼んでも料金はあまり変わらないけど、タクシーは呼んで5分以内に来るので予約の必要はありません。

ただ今回の旅で気づいたことは、タクシーを使うと時間稼ぎのためなのかノロノロ運転+回り道される可能性大。一方、フリーランスのドライバーは固定料金で少しでも早く到着したいので、追い越しかけてスピード出す傾向あり。急いでいるときはフリーランスのほうがおすすめです。ちなみにタクシーはローカル向けなので運転手に英語はほぼ通じません。


マタラムの地元料理といえば老舗サテ@Sate Rembiga


こちらは初日にドライバーに勧められて行ったお店。Sate RembigaのRembigaの意味がいまいち分からないのですが、周辺にSate Rembigaのお店が密集しているので、このエリアの名前かも知れません。その中でも一番人気なのがSate Rembiga Ibu Sinnaseh。マタラム市内で一番最初に出来たサテ屋で、ローカルはもちろんジャカルタなどからのインドネシア人観光客にも有名らしいです。

この方がIbu Sinnaseh?
IMG20190911161043.jpg

朝6時から夜10時まで営業しているそうなので、すごい働き者のイブですね。

女性が多い
IMG20190911161032.jpg

バリ島もそうですけど、インドネシア人って基本的に女性のほうがよく働きます。こっちでは専業主婦は珍しいです。レディファーストとは程遠い価値観なので、男女平等に扱われます。肉体労働も然り。建築現場で重いものを運ぶのも女性。欧米人が見たら女性虐待かと思われそうです😓

意外におしゃれな店内
IMG20190911161140.jpg

もともとはカフェだった建物。サテはこの店の路上屋台で売っていたのが徐々に拡大して現在の店舗に至るそうです。

いっただきまーす!
2019-09-11-16-18-11.jpg

ロンボク島はイスラム教徒が多いのでもちろんサテは牛肉。サンバルもテラシと呼ばれるシーフード入り。バリのサンバルとは一味違います。

安そうに見えますが、気になるお値段はサテ10本で25,000ルピアほど。人気ワルンだからかローカル価格より少し高めのようで、いろいろ頼むと二人で1000円近くかかりました。ロンボク島でもやっぱり牛肉はご馳走のようです。

値段が書いてないメニュー😓
IMG20190911161342.jpg

バリ島ではまず食べられない珍しい料理なので、この機会に立ち寄れてラッキーでした。ジャカルタからの出張者はお土産に持ち帰りしていく人もいるんだって!ロンボク島の空港からスンギギへ移動の途中にも立ち寄れます。トリップアドバイザーの口コミはこちら👈



【おまけ】途中の市場にいた馬車
IMG20190913102428.jpg

最近は減ってるらしいけど、ロンボク島の庶民の足といえばチドモです。ドライバーさん曰くタクシーより安くて半額くらいなんだって。同じロンボク島でも観光地のギリ島だと超高いのに意外でした。

マタラム市内のオシャレカフェ@Melissa Bakery


さて、ランチの後はカフェ。マタラム市内で一番オシャレで美味しいMelissa Bakeryに行きました。

昨日紹介したスンギギのTemptationsは外国人向けですがこちらはローカル向け。でもローカル向けのお店のほうが需要が高いだけあって種類も豊富だし、決してお味も負けていません!

モダンな外観
IMG20190911144013.jpg

店頭にはタイティーのキオスクがあって、店内にはカフェもあります。

ずらりと陳列されたクッキー🍪🍪🍪
IMG20190911144044.jpg

どれも美味しそう😋
IMG20190911144246.jpg

パンもこの通り!
IMG20190911144205.jpg

種類が多くて迷っちゃう
IMG20190911144234.jpg

ケーキも🍰🎂🍮
IMG20190911150411.jpg

ドーナツもホームメード
IMG20190911144108.jpg

インドネシア人みんなドーナツ大好きです🍩誕生日や手土産に迷ったらまずはドーナツが無難。しかも安い!ローカル向けのパン以外にも、焼き立てクロワッサンやショコラ入りのパンもありました🥐

ローカル菓子まで
IMG20190911144134.jpg

バリ島にもローカル菓子はありますが、種類は少ないし、朝の市場じゃないと買えないんです。ロンボク島のお菓子はバリ島ではあまり見かけないものもたくさんありました。バリ島よりも種類も多くて、高級感ありますね。ここでもLEMPER売ってました。こんなお店、ウブドにも欲しいです。



インスタ映えモスク@Islamic Center NTB


マタラム市内でひときわ目立つのがこちらのモスク。まだ新しい建物ですが、西ヌサ・トゥンガラ州で最大のモスクらしく、かなりの大きさを誇ります。空港からスンギギに向かう途中で通りかかったときに気になったので、帰りにも寄って写真を撮ってみました。

イスラムセンター
IMG20190913103940.jpg

モスクだけじゃなくイスラム教の研究やワークショップなども行われているそうです。100メートルほどの塔の一部は展望台になっていて、1万ルピア払えばエレベーターで昇れるみたい。イスラム教徒じゃなくても見学は可能ですが、一人で入るのは何となく気乗りがせずパスしちゃったのを今更ながら後悔しています。インドネシア人にはインスタ映えで有名なモスクらしく、国内観光客に人気の観光スポットなんだって。



ササック民族の伝統村@サデ村


空港⇔クタ間の観光スポットといえば、サデ村。ロンボク島のササック民族の伝統的な村なので、手織物も有名です。バリ島で例えるとプングリプラン村やトゥガナン村みたいな感じだと思いますが、11年ぶりに訪れたらけっこうな観光地になっていました。

Welcome to Sade Village
IMG20190913113901.jpg

この日は偶然にもインドネシアからの団体客がいたので、入ったらササック民族の伝統芸能を披露中でした。普段はパフォーマンスはなくて、ふつうに村の人が案内してもらって、ぐるりと回るだけなのでラッキーです!

叩き合い
IMG20190913113953.jpg

本当は血が出るほど激しいそうですが、観光向けなのでチャンバラごっこみたいな感じでした。それでもけっこうみんなハッスルしていて終盤になると盛り上がっていました💦村の男衆も普段は披露できないから楽しんでいる様子。

ひょうきん踊り
IMG20190913115138.jpg

村長みたいなお爺さんが踊っていて珍しいのか、小さな子供も総出で見学してました。私は途中から入ったのですが、戦いと合わせて30分ほどのパフォーマンスのようでした。村の人に聞いたらグループの場合など事前に予約が必要だそうです。今回はちゃっかり便乗しちゃった。

みんな忙しそうだったので、村の中の見学はパフォーマンスの合間に一人で回ってみました。

集落の入り口
IMG20190913114219.jpg

高床式倉庫
IMG20190913114334.jpg

伝統家屋が並んでいます。
IMG20190913114411.jpg

住居ですが、家の前で織物を売っています。
IMG20190913114504.jpg

サデ村もソンケットやイカットが有名だそうです。以前は押し売りが強いイメージでしたが、今回は誰にも声がかけられなかったのは不思議。団体客の一人かと思われたのかも知れません。

ところでインドネシアの寺院や観光地で入場料が寄付の場合、いくら払うか迷います。サデ村でも最後に記帳して寄付を収めるシステムなのですが、一般的には一人当たりRp.25000~30000程度です。

いかにも観光スポットといったSade Villageですが、空港からクタへの通り道なので興味がある方は少し立ち寄ってみることをおすすめします!



それでは良い夢を!
明日に備えておやすみます 💤

↑   ↑   ↑
ブログランキング参加中!
ポチっとお願いします🙏
↓   ↓   ↓


スンギギの美味しいベーカリー@Temptations

2019年10月12日 14:31

スラマッシア~ン🎵 こんにちは!

ここ数日、日本は台風のニュースばかりですが、多摩川の近くに妹ファミリーが住んでいるし、とても心配です。それにしても三連休と重なったタイミングって悪すぎる!少しでも被害が少なく収まることを願っています。

飛行機もキャンセル続きで、三連休を利用してバリ島旅行のキャンセルを余儀なくされた方々は本当にかわいそう。この日のために1年間仕事頑張って、数か月以上も前から計画を立てて、楽しみにされていた方々も多いと思います。自分ならショックで落ち込みそうですが、気を取り直していつかまたバリ島に来てください。

こういうとき、ホテルのキャンセル料ってどうなるの?日本国内のホテルなら特別にキャンセル無料になるかも知れませんか、海外のホテルでは全額返金はほぼ不可能かと思われます。特にアゴダなどの予約サイトで返金なしの格安料金で予約した場合はアウト。予約時の同意書をしっかり読んだことはないけど、自然災害や飛行機の欠航は補償されていないと思います。

とはいえ飛行機が飛ばないのだから交渉の余地あり!?あまり期待しないほうがいいと思いますが、交渉次第では一部返金や次回の預り金として予約変更を受け付けてくれることもあるかも知れません。最終的にはホテルのマネジメント次第なので対応はケースバイケースかと思います。言葉の壁もあるし、交渉にかける労力や国際電話料金を思うと余計にストレス溜まりそう😓

日本のニュースばかりに目がとらわれがちですが、今後の状況次第では今バリ島にいる日本人観光客も帰国できないということも考えられます。バリ島に滞在中の方も早めに旅行会社や航空会社に確認されることをお勧めいたします。こればかりは現場じゃないと分かりません💦過去の経験から言うと、たとえフライトがキャンセルの場合でもとりあえずは空港内のチェックインカウンターに行かれることをおすすめします!

さて前書きが長くなりましたが、今日はスンギギの美味しいベーカリーの紹介を。

私は大のパンとスイーツ好きなので、旅先でも美味しいベーカリー情報には敏感なんです。スンギギの外国人在住者に人気があって、美味しいと有名なTemptationsというカフェにさっそく行ってみました。名前からして惹かれます💕

I'm so tempted😋
IMG20190912112337.jpg

テラス席
IMG20190912112743.jpg

屋内はエアコン付きのベーカリーになっています。飲食スペースもありました。

シナモンロール美味しそう!
IMG20190912112410.jpg

焼き菓子はすべてホームメード
IMG20190912112424.jpg

奥のオーブンで焼いているので、店内には焼き立ての美味しそうな香りが漂ってきます。

ローカル菓子もありました
IMG20190912112403.jpg

手前から二番目にあるバナナの葉っぱで包まれたお菓子が最高に美味しいんです!LEMPERと呼ばれていてお菓子というより、軽食。中身はお米なのでおにぎりやお寿司に近いかも?もち米に鶏肉が挟んであって、ほんのり甘く、まさにインドネシア風の笹寿司とった味わいです。ちなみにチキンは甘いのと辛いのと二種類から選べます。これだけはなぜかウブドではあまり見かけないので、思わず買っちゃいました。

ケーキや焼き菓子コーナー
IMG20190912112432.jpg

全部美味しそうで迷います。インドネシアって意外に焼き菓子が普及していて、下段の左から2つ目のレイヤーケーキはバナナケーキと並ぶ人気商品。日持ちするのでローカル向けのお店はもちろん、COCOやPepitoなどのスーパーでも必ず売っています。色の境目にはイチゴジャムが塗ってあり、ほんのり甘め。スポンジも柔らかくて美味しいんです。

こちらのお店、私がスンギギに住んでいたら間違いなくリピートしてると思います。コーヒーも本格的で美味しそうでした。これなら朝食なしのホテルでも問題なさそう。次回もしスンギギに遊びに来ることがあれば、ぜひここで朝ごはん食べようと思います!

カフェメニューも美味しそうですが、お食事メニューも充実しており、肉系が人気なんだとか。ビーフバーガーやステーキが人気だそうです。メニューはこちら👈

ちなみにTemptationsの前はブルーバードタクシー(ロンボクタクシー)の待機所にもなっているので、足がなくてもご心配なく。スンギギはメータータクシーが乗り入れしており、電話一本ですぐ来てくれるのでめちゃくちゃ便利なんです。初乗りは5500ルピアですが、近い距離でも最低15000ルピア支払うシステム。スンギギ内の移動ならそんなに距離もないため、どこに行くのも15000ルピアで足りると思われます。バリ島と比べると安くてびっくりしました。確かバリ島は初乗り7000ルピアなので、10年前のバリ島の値段ですね。



トリップアドバイザーの口コミ👈
電話: 0813-3990-6799
営業: 8時00分~22時00分

それでは今日もご機嫌で!
良い一日をお過ごしください✋


↑   ↑   ↑
ブログランキング参加中!
ポチっとお願いします🙏
↓   ↓   ↓


スンギギの美味しいイタリアン料理@Pasta Pojok

2019年10月11日 13:00

スラマッシア~ン🎵 こんにちは!

日本は台風が接近していて大変そうです。史上最強レベルらしく、関東の方は特にお気を付けください。

バリ島に住んでいると自然災害とは無縁な生活なので、想像もつきませんが、安全第一で被害が少なく済むことを願っています。せっかくの三連休なのに国内旅行キャンセルした人も多いそうですが、ガルーダは今のところ飛ぶ予定とのこと。空港への交通手段のほうが心配です。日曜のラグビーもどうなることやら!?試合決行ならあんかさ集合かな🍻🏉

さて、今日はまたロンボク島の続き。バリ島のことを知りたい方が多いのかも知れませんが、私の旅行の備忘録なのでお付き合いください!

スンギギで感じたことはイタリアンレストランが多いってこと。イタリア人の在住者も多くて、意外です。イタリアン料理大好きな私には嬉しい限り。二日目のディナーはどこに行こうか決めていませんでしたが、たまたま通りかかって繁盛していたPasta Pojokに行ってみました。

旅先でのレストラン選びは事前に調べすぎてグーグルやトリップアドバイザーの口コミに頼りがちだけど、逆に何も調べずに現地で自分の感を頼りに決めることもいいのかなって思う。そこでたまたま通りかかって入ったお店の口コミを後で見て、すごく良かったらなんか得した気分になったりします😊ガイドブックで紹介されていても繁盛していないお店も多いし、ガイドブックに載っていなくても超人気のお店もたくさんあるから、現地で実際に足を運んでみないと分からないもの。

オープンキッチン
IMG20190912200705.jpg

スパゲッティやニョッキもすべて自家製だそう
IMG20190912200715.jpg

クーラー付きの室内席
IMG20190912200729.jpg

おひとり様用のカウンター席も
IMG20190912200956.jpg

スタッフも感じが良くて、カジュアルな雰囲気ながらもお料理は本格的です。オーナーのイタリア人はシェフらしく、管理が行き届いているのが分かります。人気メニューを聞いたら、Panna e Funghi(クリーミーマッシュルームソース)のニョッキを薦められたので、頼んでみました。お店のパスタはすべてホームメードで、お好みのパスタを選ぶことができるんです。自家製パスタにつられてパスタを注文しましたが、ピザも美味しそうでした。

まさに本場の味!
2019-09-12-20-28-25.jpg

削りたてのパルメザンチーズも目の前でかけてくれて、超クリーミー。ニョッキはボリュームあるし、途中で飽きちゃうかな、と思ったけど、美味しすぎてついつい食べ過ぎちゃいました。赤のチェックのナプキンも可愛いですね💕

実は今記事を書きながら、ネットの口コミを見たのですが、トリップアドバイザーは驚異の5点満点⭐⭐⭐⭐⭐ グーグルのほうも4.6点と超高得点な評価のお店でびっくりしました👀道理でこんなにおいしかったわけだと納得しています。

滞在先のMontana Premier Hotelやスンギギ中心部からも徒歩圏内なので、スンギギで本格派イタリアンならPasta Pojokを強くお勧めします👍😋



営業時間 8時00分~23時00分
電話番号 0370-619-8531(店舗)| 0877-6180-0773(携帯)
ウェブサイトhttp://pastapojok.com
トリップアドバイザーの口コミ👈

それでは今日もご機嫌で!
良い一日をお過ごしください✋

それでは良い夢を!
明日に備えておやすみます(^o^)ノ 💤

↑   ↑   ↑
ブログランキング参加中!
ポチっとお願いします🙏
↓   ↓   ↓