【ブログランキング参加中!】ポチっとクリックお願いします🙏


   

安くて美味しい!1時までワルン@Warung Bali Chili

2019年07月15日 09:56

スラマッパギ~🎵 おはようございます!

ウブドは朝から珍しく雨!先週グーグルの天気予報で今日あたりから数日間雨の予報が出ていたけど、見事的中です。他のアプリは全然当たらないのにさすがはグーグル。雨といってもずっと降り続けるわけではなく、雨のち曇り程度なのでご安心下さい。

ところであっという間に7月も半ばですね。そして来週はいよいよガルンガン!7月23日から25日と今回はハイシーズン真っ最中ですが、ガルンガン当日の24日はお店も半分くらいクローズする可能性もあるので、お気を付けください。銀行や役所はすべて閉まりますが、お店に関してはオーナーによりけりなので行ってみないと分かりません💦

例年の傾向を見てると、文武両道じゃないけどバリ人オーナーのお店のほうが営業している確率高いと思う。とはいえ、朝は市場もやっていないし、お店やレストランも午後から営業するところがほとんどなので、午前中はゆっくりホテルで過ごすのがベストだと思います。唯一例外なのはホテルに併設されているレストランくらいかな。ローカル向けのお店やワルンは2、3日やってません。

あっ、補足ですが、両替のレートも影響します!私の勝手な推測ですが、23日から25日はかなりレートが落ちるのでは?ここだけの話、バリ島での両替は月曜日から金曜日までがおすすめ👍為替レートはジャカルタ時間(-1時間)に合わせて変動するので、レートが良いのは平日の午前10時から午後5時までなんです。

平日の午後5時以降は0.5円落ち。さらに週末と休日は為替市場がクローズするので、平日より1円ほど下がります。


これ、意外に知られていないようですが、週末をまたいで来られる方はお気をつけください。

さて、今日はFamousの隣りにある、超おすすめワルン!Warung Bali Chiliの紹介です。ここの歴史は結構長くて、出会いは遡ること9、10年前。昔は掘っ立て小屋みたいでしたが、数年前に建て直して、ワルンの名前もBali Chiliとしてリニューアルオープンしました。

ちなみに情報は↓
IMG20190611203803.jpg

お店の看板
IMG20190611203713.jpg

正面はHongalia
IMG20190611203748.jpg

Hongaliaはパダンテガルの小さな店舗から移転してきてから、けっこう苦戦しているっぽい💦以前のロケーションに比べてお客さんが入りが良くなかったのですが、最近お店をガラス張りに改築して集客アップを狙っています。ちなみにBali Chiliもいつも空いてますけど😅

こんなに安いのに・・・
IMG20190611203649.jpg

ここは地主のバリ人が家族経営している正真正銘のワルン。ローカルも観光客も入れる良心的な値段設定がありがたいです。メニューはインドネシア料理の定番が中心で多くはありませんが、観光客に人気のクリスピーダックなんかもあるんです。しかも45000ルピアぽっきり!

店内の様子
IMG20190621202301.jpg

いつもはガラガラですが、お客さんがお客さんを引き寄せるのか、この日は続々と入店。人の心理なのか、お客のいるお店には入りやすいので、レストランに限らず買い物でも同じですよね。

先ほどクリスピーダックがあると書きましたが、実はここのおすすめは魚メニュー🐟美味しい淡水魚が食べられるんです!ウブドのワルンでは魚はあまり食べられないので、貴重な存在。

前菜は春巻きから
2019-06-11-20-50-30.jpg

ちなみにここの春巻きは絶品です!正直驚きました。レストラン以上に美味しいと思う。ビールとの相性も◎なので、ぜひお試しください😋

この日のメイン料理
2019-06-11-21-01-24.jpg

フーユンハイ
2019-06-11-21-01-35.jpg

インドネシア風あんかけオムレツです。これもめちゃくちゃ美味しい!甘酸っぱいソースがたまりません。

イカンゴレン
2019-06-11-21-01-51.jpg

調理方法はゴレン(揚げる)かバカール(焼く)か選べます。しかもサイズがデカい!別の日にフィッシュカレーも食べたのですが、それもなかなか美味しかったです。

ナシゴレン
2019-06-11-21-02-26.jpg

15000ルピアと激安!肉を使っていないシンプルな野菜入りです。一気にオーダーすると料理が出てくるのに少し時間がかかりますが、美味しいので我慢できちゃう。だからあまり混んでないほうが都合がいいんだけど、やっぱりひいきのお店が繁盛してくれることを願います🙏

このワルンが味がもちろん、何がいいかと言うと午前1時まで営業していること!ウブドのワルンは夜が早いので10時には閉まってしまうのでこれは朗報です。夜型で不規則な生活ってこともあってか、あまりお腹の空かない私はよく夜9時半過ぎに夕飯を食べたくなるんです。パダン料理は苦手なのでこのワルンの存在はホントに助かります!

美味しいのにあまり知られていないのは不思議。ラッキーにもこういう隠れた名店を見つけたときはとても嬉しくなります。流行らないのがもったいないくらい!口コミは多くはありませんが、どれも高い評価なのでぜひおすすめしたいワルンです。



それでは今日もご機嫌で✋


↑   ↑   ↑
ブログランキング参加中!
ポチっとお願いします🙏
↓   ↓   ↓

悪魔の辛さ!話題の激辛ミーゴレン@Mie Setan Njerit

2019年07月12日 19:41

スラマッマラ~ム🎵 こんばんは!

昨日はバリ島移住当初から10年来のお客様(同世代なので友達感覚ですが)ファミリーがウブド入り。久しぶりに遠出して観光気分を楽しみました。それにしてもバリ島の道路状況、毎年渋滞が悪化していますね。特にウブドの渋滞にはみんな閉口!これからハイシーズンは要注意です。ウブド中心部に一度入ると1時間は抜けられないので、モンキーフォレストの駐車場から歩くのが一番早くておすすめです👍

さて、今日は近所にオープンしたインドネシアのファストフード店の紹介です。


Mie Setan Njeritって何?


お店の名前は「Mie Setan Njerit」といって、ミーゴレンの専門店。ちなみにSetanとは英語のサタンのことで、インドネシア語で悪魔を意味します。インドネシアは東ジャワに本社を置くフランチャイズチェーンで、コンビニみたいにオーナー募集型の店舗みたい。オーナーになるためにはいくつか条件がありますが、初期費用は安いものは2500万ルピア(約20万円)からと比較的始めやすいようです。そのため、バリ島にも一気に広がり今では10店舗以上!

それにしても最近インドネシア資本のフランチャイズが増えています。何種類もあるフライドチキンのチェーン店はどんどん田舎にも進出しており、ジャワ系のコンビニも地方に急増中でここ数年の変化は勢いがあります。

店舗の様子


赤い小悪魔のロゴ
IMG20190608152626.jpg

赤い旗が目印です
IMG20190608152611.jpg

こじゃれた店内
IMG20190608152642.jpg

昼夜問わず大繁盛!
IMG20190608152907.jpg

清潔感ある厨房
IMG20190608153055.jpg

そこら辺のワルンよりずっと整頓されていて、綺麗です。店員さんの働きぶりもテキパキしていて、ローカル向けのお店とは思えない!一昔前ならオーナーが外国人なんだろうと勘違いしてしまいそうです😅モダンなのは外観だけじゃありません。レジのオーダーはタブレットで入力して、お会計もレシートになって印刷されます。

メニュー


気になるメニューですが、ミーゴレンとナシゴレンがありました。

ミーゴレンのメニュー(Vampir)
IMG20190608152728.jpg

ミーゴレンのメニュー(Njerit)
IMG20190608152708.jpg

お気づきかと思いますが、辛さ(唐辛子の数)をレベル0から20まで選べます。レベル20の唐辛子150本ってどんだけ~!笑。ちなみにVampirとNjeritの違いは、二度炒めしたかどうからしいです。でも私の拙いインドネシア語なので、正確に理解したのかは不明。炒めなのか揚げるなのかは想像にお任せ致します。お店の看板メニューは二度炒めしたVampirとのこと。

ナシゴレンのメニュー
IMG20190608152820.jpg

こちらも辛さが選べますが、面白いのは地域の名前がついており、味付けが変わること。ジャワ島のチェーン店なだけあって、ジャワ風ナシゴレンも食べられます。個人的には炒飯を連想されるHong Kongが興味あります!

食べてみた感想


おすすめのVampirを持ち帰り
2019-06-08-15-45-45.jpg

乗っかっている団子4つは別のところで買った揚げバクソなので実際には含まれません。ちなみにこれ、レベル0だったのですが、十分辛かったです。フライパンに前の人のオーダーのソースが残っていたのかな?私は辛いのNGなので、ゼロでも辛いってどうしたらいいんだろう。二度炒めしたという麺ですが、違いは分からず普通のNjeritでも良かったかも。。。

お値段は12000ルピアで、持ち帰りにすると1000ルピアが追加されるようです。ケチじゃなくてエコという理由で次回はタッパー持参で行こうかな。昔ならケチっ思われたけど、今はエコと言えば賛同してもらえる時代。エコバッグも同様で、以前は持参すると変わり者だと思われたのに、今ではそれが当たり前。良い変化です👏

味は悪くはないし、値段も高くはないけど、ワルンの食事に慣れている私にはちょっとボリューム不足。辛さよりも大盛オプションを追加して欲しいのが本音です。

ロケーション


在住者には口コミで早くも人気!でもローカル向けの価格設定なので観光地にはないです。ウブド市内ではありませんが、ちょっと郊外ならプリアタンに一店あります。プリアタンのバリ舞踊会場の近くなので、徒歩で行くなら通り道。観光客にも入りやすい店構えで、衛生面やぼったくりの心配もないのでおすすめですが、味は正直もっと美味しい地元のワルンがたくさんあるので、わざわざ車代をかけて行くほどじゃないかも知れません。ただ、お店の売りは激辛が食べられるということなので、辛さに自信がある方、ぜひレベル20を食べてみてください🔥

バリ島内のMie Setan Njerit店舗


それでは良い夢を!
明日に備えておやすみます(^o^)ノ 💤

↑   ↑   ↑
ブログランキング参加中!
ポチっとお願いします🙏
↓   ↓   ↓

ローカル焼き魚定食@Be Pasih

2019年05月24日 20:42

スラマッマラ~ム🎵 こんばんは!

先日22日にジャカルタで大統領選挙の結果に伴う大規模なデモがあったため、現在バリ島を含むインドネシア全土では一部SNSの写真投稿や閲覧に規制がかかった状態が今も続いています。

これはフェイクニュースの拡散を防ぐ手段とのことですが、テレビのない私は現地の情報もほとんど入らず、日本のヤフーニュースの情報が頼り。死者も数名出たとのことで一日も早い沈静化を願うのみです。聞いた話では3日間とのことですので、明日には解除されると思います。バリ島のニュピもネットが遮断されたから国が関与することは技術的には可能なんだろうけど、チャットアプリやSNSの画像だけ規制するとか、国家が通信手段をコントロールできるってある意味スゴイです。

バリ島は平和ですのでご安心を!

さて今日はウブド通ならご存知、Be Pasihの紹介
IMG20190505204908.jpg

ウブドの南というか、モンキーフォレストの入口の反対側にあるニュークニン村の名店です!もともと日本人在住者の間で口コミで人気があったけど、欧米人にも大人気。

この日も賑わっていました✨
IMG20190505205320.jpg

ニュークニンにはホテルがたくさんあるので、歩いて来店する人が多い様子。モンキーフォレストの裏ですが、実際の道のりはウブドからかなり離れているのでレンタルバイクか、トランスポートが必要です。

手書きのおすすめメニュー📝
IMG20190505204836.jpg

メニューも豊富で、欧米人好みの洒落たメニューは若干お高めですが、ローカル向けのセットメニューが安いので私はいつも焼き魚で💦🐟🍚 

焼き魚定食(スープ、ご飯付き)
2019-05-05-21-10-34.jpg

スープ付きか無しを選べますが、実はこのスープがめちゃくちゃ辛いんです。お店の子が、「辛くないのにする?」と聞いてくれたのでお願いしましたが、大して変わりません。まさに地元の味が楽しめるワルン。辛いのは苦手な私ですが、美味しいものは辛くても食べられるから不思議です。行儀悪いけどご飯にかけて、ヒイヒイしながら食べました。

塩焼きのシンプルさが◎
2019-05-05-21-10-06.jpg

美味しかったです😋 

オーナーが釣り好きだそうで、新鮮な魚があるときはお刺身が出る日もあるそうです。お刺身も食べてみたいけど、ワルンで美味しい焼き魚が食べられるところはウブド近郊では珍しいので、私の中で焼き魚が食べたくなったらBe Pasihって決まっています。

ところでお魚食べたらアイスクリームを欲するのは私だけ!?昔はケーキ好きを豪語していましたが、気候のせいか、年齢のせいか、ケーキよりもアイスが食べたくなります。抹茶アイスが恋しいなー💕🍵



電話 (0361) 978190
営業 11時00分~22時00分
トリップアドバイザーの口コミはこちら👈

それでは良い夢を!明日に備えておやすみます(^o^)ノ 💤

バリ島ウブドからお届けしています💗
にほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ
↑   ↑   ↑
ブログランキング参加中!
ポチっとお願いします🙏
↓   ↓   ↓
banner_blogranking.gif

クルンクン名物!魚のつみれ料理@Sari Baruna

2019年05月13日 14:44

スラマッシア~ン🎵 こんにちは!

最近パソコンが重たい💦

メモリー不足?原因は分かりませんが、家のWIFIも不調のせいかネットの接続が遅いとパソコンもつられて遅くなったり、もっとサクサクブログ書きたいのですが、パソコンが鈍すぎてイライラしちゃいます。

さて今日はバリ島東部、クルンクンのお気に入りワルンの紹介です!Warung Lesehan Sari Barunaといって、魚のつくね料理が有名なワルン。クルンクンは海沿いなだけあって魚が美味しいんです。場所は塩で有名なクサンバとゴアラワ寺院の中間あたりにあります。

赤い垂れ幕が目印
IMG163921.jpg

メイン通り沿いにあるので分かりやすく、アクセスも良いです。お昼の時間は混雑するようですが、夕方だったので空いていました。

座敷席
IMG163942.jpg

店内は広々として、左奥にはテーブル席もあります。メニューはひとつ!言わないでも出てくるのがこちらのセット👇

魚のつみれセット
16-44-04.jpg

ウブドでは食べられないクルンクンの名物料理。どこかかまぼこにも似た味わいの魚のつみれは串付きで、セットにはご飯とスープと空心菜とピーナッツも付いてきます。

ちなみにドリンクのおすすめはエスジェルック。甘いミカンジュースと食べるのが私のお気に入りです👍辛いのがNGな私でもそこまで辛いと思わなかったので、日本人の口にも合うと思います。サンバルマターもついており、ご飯も進みますよ😋

地元の人と一緒じゃないとなかなか行けないワルンですが、ガイドさんにお願いしてパダンバイやチャンディダサ方面などの観光のついでにぜひ立ち寄ってみてください!海と山に囲まれた自然が楽しめてウブドよりもずっと素朴なバリが残っているエリアなので、日程に余裕がある方にはぜひ東部への観光をおすすめしたいです。


👉トリップアドバイザーの口コミもどうぞ。

それでは今日もご機嫌で!良い一日をお過ごしください✋

バリ島ウブドからお届けしています💗
にほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ
↑   ↑   ↑
ブログランキング参加中!
ポチっとお願いします🙏
↓   ↓   ↓
banner_blogranking.gif

バリ島の郷土料理、ラワールを食す@プリアタンの屋台村

2019年03月27日 23:48

スラマッマラ~ム🎵 こんばんは!

最近、もっぱら夜に弱くなったので、ライフスタイルを朝型に変えようと思います。日課の掃除も朝にしたら一日が有効に使えるし、早起きは三文の徳!やっぱり朝のほうが涼しくて爽やかだし、気分もいいものです。

今日は人気のローカル飯ネタを。といってもウブドじゃなくて、ウブドの隣、プリアタンの屋台の紹介です。



ローカル屋台


ウブドにはナイトマーケットがありません。30年前はウブド市場の駐車場で夜になると屋台が並んでいたようですが、今はレストランの営業妨害になるとやらで、禁止されているんだって。

ウブドって観光地なの変に閉鎖的なところがありますね。たとえば、配車アプリのGrabGO-JEKなども乗り入れ禁止とか、自分たちのビジネスを守るために独自のルールがある。南部で走っているブルーバードタクシーもお客様をドロップすることはできるけど、ホテルなどから予約がない限りピックアップはできなかったり。。。

ウブドにナイトマーケットはありませんが、ウブドから少し離れたらローカル向けの屋台が集まる場所はあるんです。

たとえば、プリアタンの駐車場。
IMG20190324154559.jpg

プリアタンはローカル向けの食堂がたくさんありますが、この駐車場では午後2時くらいから屋台が営業し始めて、遅いお店は9時過ぎまでやっています。日本人観光客に人気のティルタサリのダンス会場の正面だから、分かりやすいですね。

早い時間はジャジャンバリというおやつやダルマンというゼリー状のドリンクの屋台もありますが、夕方には売り切れるのでお早めに!そのほかにはサテのお店、バリ料理のラワール屋さん、ナシチャンプル屋さん、お粥屋さんなどの出店があるので、バリバリのバリ飯が食べられます(笑)。

昔は高級ホテルに泊まっている観光客にローカル食を紹介するのは失礼だと思っていたこともあるのですが、今となってはローカル食のほうが希少価値がある!それくらいウブドの中心部では姿を消しつつあるということです。

バリ料理


バリ料理というと、どうしてもバビグリンって思われがちですが、豚を丸一匹グリルしないといけないバビグリンはちょっとしたご馳走。特にイブオカは観光客向けになってしまったので、今はありえないほど高級なんです!ローカルには高すぎてイケマセン。

で、バリ人が食べる本物のバリ料理って何?

ってことになると、やっぱりラワールかなって思います。野菜とココナッツ、豚肉などを細かく刻んで、塩とバリ島のスパイスで混ぜた和え物のこと。

厳密にいうと、ローカル向けのバビグリンにもラワールは入っているのですが、ラワールのほうが庶民っぽいイメージ。先日紹介したプリアタンのバビグリンのお店もラワール入りだから人気なんです。

今回買ったお店はココ
IMG20190324154322.jpg

一番人気のラワールのお店は一番左にあるのですが、いつも混んでいるので今回はその隣りのお店に行ってみました。そのさらに隣もラワールのお店。左のお店ばかり繁盛しているから、ちょっとかわいそう。でもこのお店に来て正解!

おばちゃんがすごく気さくで良い人なのでした💗
IMG20190324154312.jpg

後ろのおばちゃんもいい味だしてます👍

ホントにのんびりした空気が流れていました。こういうバリ、好き。買いに来る人もみんな常連のバリ人たち、朝の市場で見かける顔ぶれで近所の人も多いです。ちょうどラワールが売り切れちゃったので、目の前で作ってくれました。動画はインスタグラムでご覧いただけます。

味見も忘れずに!
IMG20190324154313.jpg

こういうローカル感がいいんですよね。バリ島の良さってインスタ映えだけじゃなくて、こういうローカル向けの場所にあるような気がします。少なくても私にとっては。観光向けの情報は簡単に得ることができるけど、ローカル向けの情報は実際に足を運んで体験してみないと分からないもの。でも正直、私が旅行者だったらここに一人で来る勇気も度胸もないと思うから、そういうのをもっとサポートしていけたらな、って最近何となく考えています。

ところでイスラム教徒にはHALAL(ハラール)という許可がありますが、バリヒンドゥー教にも最近SUKLA(スクラ)という許可があるんです。バリ島のヒンドゥー教に則った方法で調理した料理という感じ?このお店にもSUKLAの許可書が貼ってありましたが、プリアタンの屋台はほとんどが豚肉を扱うSUKLAのお店なので、イスラム教の人には利用しにくいかも知れません。

ラワール


おかずが茶色くて見栄えが悪いので、トマトのマヨネーズがけも追加。
2019-03-24-15-56-15.jpg

肝心のラワールは左上。儀式などのために家で作る場合は、血入りの赤いラワールもありますが、屋台やお店で出すものは衛生上の問題もあってか血は入っていません。血が入ったものはすぐに食べないとお腹壊すので、十分お気をつけください。

プリアタンの屋台村


それでは良い夢を!明日に備えておやすみます(^o^)ノ 💤

バリ島ウブドからお届けしています💗
にほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ
↑   ↑   ↑
ブログランキング参加中!
ポチっとお願いします🙏
↑   ↑   ↑
banner_blogranking.gif