Warung Tegesのナシチャンプル

2007年11月20日 18:56

地球の歩き方 リゾート 314 バリ島 (地球の歩き方リゾート)の171ページにも載っている、Warung Tegesに行ってきました。実はこの場所、以前も知人と一緒に行ったことがあったのですが、ガイドブックにも載っているほど有名な場所だとは知らずにいました。

場所は、プリアタン通り(?)をプンゴセカン地区に向かって南下して、マス村方面に少し進んだ右側にあります。確か、向かい側は車の修理工場みたいだったような・・・。店構えは地味なローカル食堂なので、普通に走っていたら見落としてしまうかも。

店の中
warung_teges1.jpg

長テーブルが並んでいます。

今まで気がつかなかったのですが、奥にも小屋みたいな建物がありました。
warung_teges2.jpg

何となく、クデワタンにあるNasi Ayam Kedewatanの造りに似ていると思いました。

こちらがナシ・チャンプル
warung_teges3.jpg

具はカリカリ風の揚げ物とかが多かったように思います。ガイドブックには煮卵がついていると書いてありましたが、これまで一度も卵付きは見たことありません。何でかなぁ?リクエストしないといけないのかも知れません。

個人的には、Pak Sedanのほうが好みでした。ウブドからちょっと遠いので、観光客はあまり来ないようです。ちなみに料金はいつも知人のおごりなので、はっきり分かりません。でも、Rp.7.000~8.000くらいだと思います。(ちなみにガイドブックにはRp.8.000と書いてあった)

ポチっとお願いします!

関連記事

おすすめ!カキアン・ベーカリーのパン

2007年11月19日 19:58

朝食が100%パン派のイブウブ子、ローカルのパンなどを数多く試したり、いろいろお店を探したりしたものの、やっぱり最後は基本に戻るのが◎かと・・・。

東京に住んでいたとき、近くに<関口フランスパンというおいしくて有名な老舗のパン屋があったのですが、そこのブルーベリーデニッシュが大好きで、よく日曜の朝はそこで食べていました。やっぱり日本のパン屋はすごいと思います。種類も多いし、まあまあどこに行ってもそこそこおいしい。庶民的なパンも好きですが、日本のパン屋に売っているようなちょっと洒落たベーカリー(英語だと何となくエレガント!?)となると、ウブドでは限られてしまいます。ガイドブックに載っているカフェ・〇ヤンとかカフェ・〇カは、何となく大雑把な欧米風の味と食感なので、実はあまりおいしいと感じたことがない・・・。今まで試した中で上品な味のパン屋といえば、サッカー場近くのトロピカル・ベーカリーとカキアン・ベーカリーかな。でも、トロピカルのほうは午後7時くらいには閉店しちゃうので、仕事が終わってから買いに行くことは不可能・・・となれば、夜11時まで開いているカキアン・ベーカリーが便利です。

思えば、バリ島最初の出会いはカキアン・バンガロー。ここで1週間宿泊したのが、ウブドに恋するきっかけでしたは-と

スーパーに売っているローカル・ブランドのパンも、おいしいものも発見したのですが、種類が少なくて飽きてしまいます。最近ずっと行っていなかったカキアンですが、どんなもんだろう?と好奇心が出てきて、ここ1週間に3回ほど通ってしまいました。

イブウブ子の中では、カキアン=ケーキと思い込んでいて、パンも販売しているのは知っていたのですが、印象が薄かったので、どんなパンが売っているのか知りませんでした。ところが、行ってみて感激キラキラ 気のせいか、パンの種類が多くなっている+サイズも大きくなっている!ここ最近のイブウブ子のブームは、「ブルーベリーデニッシュ」と「チョコレートパン(アメリカンロールだったっけ?)」です。

ブルーベリーデニッシュはRp.7500。
kakiang_blueberry_danish.jpg

ちょっと高いですが、サイズも大きいので十分満足感が得られます。初めて食べたときは、やっと好みのデニッシュが見つかったと、ちょっと感激でした。そして、チョコレート何とかのほうは、一見メロンパン風。外がチョコレート(チョコチップ入り)でコーティングされていて、中はソフトです。焼きたてだと外はカリカリ、中はふんわりでとってもおいしいのです。勝手にチョコレートメロンパンって呼んでいますが、初めて食べたときは思わず感激しちゃいました。他に、バニラパン(Rp.7500)もあったのですが、チョコレートでコーティングされているか、ないかの違いだそうです。メロンパンファンのイブウブ子は、Rp.8500とちょっと高いけど、チョコレートパンのほうが好きです。カリカリの表面がたまらん絵文字名を入力してください

kakiang_chocolatechip_bread.jpg

ps:ちなみに、翌朝食べたらカリカリじゃなくていい具合にソフトになってました。やっぱりすぐい食べたほうがカリカリなのかな?袋に入れたからしっとりしちゃうのかも知れませんが、おいしいことには変わりありませんでした。

夜9時過ぎに行くと、運が悪いとパンがほとんど売り切れ状態なので、いつも運に任せています。とりあえず店に行くけど、欲しいパンがなかったらゴメンと言ってそのまま店を出ることも・・・。カキアンと言えば、朝食がおいしかったのですが、泊まってなくても朝食を食べられるそうです。(セットでRp.25000-30000) 今度の休日の朝食はここに決まり!またあの懐かしい朝食が食べられると思うと、ワクワクしちゃいます。

ちなみに、ここの店員さんにとっても美人なお姉さんがいます。日本人のハーフ?そんなわけないっか・・・。観光客だったころ、道端のトランスポートの兄ちゃんにカキアンの話をしたら、美人の店員は奥さんだと聞かされて、さっそくその子に「旦那さんのバイクのトランスポートしてもらったよ♪」と言ったら、「私、まだ独身なんだけど・・・」と言われたことがあります。以後道端で声をかけてきた人言うことは半分冗談&ウソと思って聞き流すようにしています。あっ、最近たとえば持っているホテルの傘やシャトルバスなどからホテル名を判別して、道端でたくみに「自分は〇〇ホテルの従業員だけど、今日は休みなのでよかったら買い物に付き合って案内する」などと声をかける人がいるそうです。自分が泊まっているホテルで働いていると聞くと、安心してついつい油断しがちですが、ホテルのスタッフがウブドの町中で観光客相手に声をかけるということはほとんどないです。悪質に高く買い物させて儲けているだけで、身の危険などはないとは思いますが、行き先のはっきりしているトランスポート以外は、NOと断ったほうが無難です。

ポチっとお願いします!

関連記事

Ayuさん@Rinduサロン

2007年11月18日 19:48

前もレポートしたプリアタンのRinduサロンですが、ここは他のローカル美容院とは違います。女の子はみんなお洒落でかわいいし、お店の雰囲気も明るくてとてもいいです。オーナーのAyuさんは、日本にも行ったことがあって、日本語も少し話せます。

イブウブ子はずっと正体を隠していましたが、ホテルのスタッフの女の子も利用しているらしく、どうも身元がばれちゃったようです。もう、「いつ日本に帰る?」や「どこに住んでいる?」とも聞かれません。でも、ようやく楽になりました。

イブウブ子がここに通う理由は、オーナーのAyuさんがいい人だから。とにかく元気で明るい人です。この日は、ヘアカットに行ったのですが、日本の雑誌もたくさん置いてあって便利でした。バリで他の美容院に行ったことがないのですが、怖くてほかの美容院は試せません。Ayuさんは日本にも行ったことがあるので、日本っぽいカットもやってくれます。日本の美容院と比べると、技術やカットの方法は劣るかも知れませんが、顔見知りになって居心地がよいのです。

ここのおすすめはクリームバス。この日は、たまたま日本人のおばさんが研修に来ていました。クリームバスを習いに来ていました。もし、興味がある人がいたら、Ayuさんに個人的にお願いもできるらしいです。クリームバスは日本にあまりないので(あまりヘアトリートメントには詳しくないので、日本の美容院にも似たようなものはあるかも知れませんが・・・)、バリに来たらぜひ試してみてください。クリームバスには、髪の毛をケアするだけではなく、頭皮のマッサージによるリラックス効果と毛穴掃除効果もあるのです。日本の美容院でもヘッドマッサージとショルダーマッサージは3分ほどやってくれますが、クリームバスは20~30分マッサージが含まれます。イブウブ子はいろんな町スパでやってもらったことがありますが、やっぱりクリームバスは、シャンプーもマッサージも上手な美容院がおすすめです(あっ、でもこれもジェラティックは例外!)。イブウブ子はいつもトラディッショナルにヘア・ビタミンを追加してやっています。

ここのサロンにいると、生活感が感じられるのがおもしろいところ。日本の個人経営でやっているアットホームな美容院みたいな感じで、お客さんは近所の常連客がほとんどです。店内には男の子も多くて、クリームバスやヘアカットをしています。日本人のような髪型にしたい人は、男女関係なくRinduにやってくるみたい!他のローカルサロンは衛生面が不安ですが、ここは比較的清潔なので安心です。

ハーイ、よろしく!(本人の許可は得ています!)
rindu_ayu.jpg

ポチっとお願いします!

関連記事

フィンガーサンドイッチ&トマトスープ@マヤ・ウブド

2007年11月17日 21:20

マヤ・ウブドでは2種類のサンドイッチがありますが、ボリュームのあるマヤ・サンドイッチに比べてフィンガーサンドイッチはちょっと日本のサンドイッチに似てます。お腹が空いているときには、これだけでは物足りないので、トマトスープと一緒に注文します。

こちらのサンドイッチ、3種類まで選べるのですが、おすすめはハム、チキンサラダかエッグサラダ、そしてチーズ。イブウブ子はメニューにはありませんが、マヤ・クラブ・サンドイッチの具であるチキンサラダをいつもお願いしています。パンはホワイトかブラウンから選べますが、お気に入りはブラウンブレッドです。

finger_sandwich.jpg

tomato_soup.jpg

ところで、このトマトスープ。超おいしいんです。今まであまりトマトスープは好きじゃなかったのですが、これを知ってから1週間に1回は頼むほどの定番になっちゃいました。確かメニューは日によって変わるので、ない日もあるけれど、マヤ・サリ・レストランでも出しているはず。

ポチっとお願いします!

関連記事

ヤギ料理@Warung NIKMAT

2007年11月16日 19:53

ヤギ肉が好きなイブウブ子、久しぶりにヤギ料理を食べました。デンパサールにある日本領事館にパスポートを取りに行った帰り道に寄ってみました。場所は、デンパサールにあるということしか分かりませんが、ちょうどお昼時だったので、少し混んでいました。

お店の看板
nikmat1.jpg

注文してからサテを焼き始めます。
nikmat2.jpg

う~ん、いい匂い♪
nikmat3.jpg

ヤギ料理のメニューはなくて、ごはん、スープ、サテがセットになって出てきます。
nikmat4.jpg

サテをクローズアップ・・・
nikmat5.jpg

イブウブ子はこのサテにかかっている甘辛ピーナッツソースが大好きなんです。これと白飯だけでも満足できるほど・・・個人的にはスープや肉の品質などを比較すると、ウブドのWarung Maduraよりは好きな味でまあまあおいしかったのですが、やっぱり一番おいしかったのは空港近くのACCミナン横の食堂かなぁ。ローカルの友達数人と行ったからか知らないけど一番安かったし・・・(ガイドブックによると、ACCミナンのパダン料理もイケるらしい!) とはいえ、普段の生活で空港まで行くことがないので、今度はいつ行けるか分からないですけどね。

ポチっとお願いします!

関連記事