【ブログランキング参加中!】ポチっとクリックお願いします🙏


   

見学@サークルK

2008年02月24日 18:15

ウブドのコンビニにサークルKが進出したことは以前にも書きましたが、サークルKができてからめっきりデルタマートから足が遠のきつつあります。商品陳列や清潔度においてやっぱり勝るのがサークルKかな。価格もデルタマートと変わらないし、物によってはセール中で特価になったりしているので、ついつい行ってしまうのです。

さてこちらがカキアン前にできた3号店
circleK_kakiang.jpg

観光客に不可欠な虫除け用商品が分かりやすくまとまっています。
circleK7.jpg

バリでも人気なプリングルスのポテトチップス
circleK9.jpg

ビールも買って、お部屋で飲み会アップロードファイルもあり?

そして何よりもバリで初めて見た電子レンジ!
circleK8.jpg

日本だとこれなしの暮らしは考えられなかったのですが、バリでは無縁の品・・・バリ人は使い方も知らないのでは?やっぱりサークルKは外国人には使いやすいコンビニです。

こちらはサークルKブランドのチーズブラウニー↓
cheese_brownie.jpg

チーズがマーブル模様になっていて、チョコレートとマッチします。KANAブランドのブラウニーはソフトなスポンジ系なのですが、こっちはカリカリ系です。KANAブラウニーもかなりイケるので、甲乙つけがたい・・・ここのベーカリーは充実していて、いろんなパンがあるのですが、一押しはチョコレートマフィンなり。ボリュームも◎で美味しいのだ。

追記:バリのコンビニは夜になるとローカルボーイの溜り場と化すことがあるので、24時間営業でも女の子はあまり遅い時間に行かないことをおすすめします。危険なことはないと思うけど、ウザい・・・怒り

ポチっとお願いします!

関連記事

ブリート食べ比べ

2008年02月23日 18:00

最近、KAFEとDragonflyでブリートを食べました。ブリートはメキシコ料理の中では、タコスと並んでかなり定番なのですが、ブリートのほうが好きです☆。

まずはKAFEのカリフォルニア・チキン・ブリート(Rp.38000+)
kafe_california_burrito.jpg

さすがヘルシー志向なだけあって、サラダがてんこ盛り!上に乗っているグアカモリ(アボカドのペースト)もおいしい!フォークとナイフを使って上品に食べます。

ボリュームありそうですが、サラダとかも多いので、あまり重くは感じませんでした。味も予想通り、期待を裏切りませんでした。カフェのメニューって、オリジナルが多いのですが、どれも食べてみたくなりそうなんです。赤米のナシゴレンとか、ほうれん草パスタとかもあります。

そこで新たに発見↓
kafe_freespot.jpg

時間制限がありますが、無料インターネットもできるらしい!

さて、次はDragonflyのミッション・チキン・ブリート(Rp.36000+)
DFLY_missionburrito.jpg

KAFEよりちょっとお得。両方ともベジタリアンかチキンかで選べるのですが、ついついチキン入りを選んでしまいます。

こちらのブリートは予想していたのと違ったというか、ついついKAFEのような盛り付けを想像していたので、まず、おぅ!って思ったよ。ハーフカットしてあったのに感激なり。そして、サイドディッシュにちょこっとあるトルティア(三角のチップス)も嬉しい!グアカモリがないのがちょっと残念だったけど、なかなか食べ心地がよかったです。何が良かったかというと、「実が詰まっている感」です。具がしっかり入っているのに、巻き方がしっかりしているので、食べていてもポロポロしないのです。ここではよくインターネットをするので、片手で食べて・・・というのには便利です。そして、秘密はこの具の中にも!ドレッシングで味付けされたサラダとご飯が入っているのですが、隠し味にチーズが入っているのです。何のチーズか分かりませんでしたが、クリームチーズ系の白くて軽い感じの味がしました。これはかなりおすすめ!

ドラゴンフライは毎回確実に味がおいしくなっているような気がします。フライヤーの裏についているクーポンを持参したら、食べ物が10%割引になるのも嬉しいです。(このフライヤー、なかなか町では見つけにくいのですが、実は店頭にいっぱい置いてあります。でも、裏にクーポンの判子が押していないのもあるので、要確認!) 

ポチっとお願いします!

関連記事

見学@ARMA Resort

2008年02月22日 18:36

さて、ARMA美術館の続きです。

この敷地、かなり大きくて、しかもお庭もきれいにメンテされています。特に急ぐ理由もなかったので、美術館を見終わった後に散歩してみました。

下のほうに進んでいったら、プールが見えてきました。
arma_resort2.jpg

どうやらここから宿泊施設になっているらしい・・・。ほどよい大きさのプールでしたが、誰も泳いでいませんでした。この日はとっても暑くて、思わず飛び込みたくなるほどでした。

さらに奥に進むと、橋が見えてきます。
arma_resort1.jpg

arma_resort9.jpg

この橋から見た風景
arma_resort8.jpg

何となくジャパネスクな雰囲気が漂います。伊豆下田のペリー所縁の下町風景を思い出しました。

橋を渡ると、そこはバリ風の池
arma_resort3.jpg

蓮の花や鯉が見えました。(鯉は大きいので体長50~60センチあった!)

きれいに整備された庭からはヴィラが何棟が見えます。
arma_resort4.jpg

空室のヴィラを隠し撮り!
arma_resort5.jpg

さらに奥に進むと、辺り一面に広がる田園風景
arma_resort6.jpg

敷地内にはこんなお茶目な石像も!
arma_resort7.jpg

偶然従業員のお姉さんが声をかけられ、ホテルの説明をしてくれました。ホテルとヴィラの2種類あるとのことです。宿泊客は美術館が無料になって、施設内のレストランも10%割引になるそうです。とても雰囲気が気に入ったので、お部屋も見せてもらいました。

こちらがスーペリアルーム(1階)
arma_resort10.jpg

お部屋は広くはないけれども、モダンな造りで落ち着きそう
arma_resort11.jpg

ソファもミニバー(冷蔵庫)もあります。
arma_resort12.jpg

浴槽にもシャワーカーテンがついています。
arma_resort13.jpg

案外バリのホテルって、シャワーカーテンがないところが多いので、これは助かります。

次はスタンダードルーム(2階)
arma_resort14.jpg

なぜか、高いカテゴリーのスーペリアが1階でスタンダードは2階らしい。2階のほうが何となくお得のように感じるのはイブウブ子だけ!?

中を見ると、これでも悪くはないかも!
arma_resort15.jpg

arma_resort16.jpg

バスルームはカーテンなしで、使いにくいかな?
arma_resort17.jpg

確かに家具や内装はバリっぽいというか、ロスメンっぽい感じは否めないけど、2階だし、エアコンばっちり効いていたし、一人旅でゆっくりするのには十分だと思いました。

ヴィラも見せてくれるって言われたのですが、ちょっとこの暑さに限界orz。詳細はこちらから・・・ 

タイ料理やアジア料理が食べられるレストランもありました。
arma_resort18.jpg

アルマリゾートはこれまで何度も通り過ぎていたのですが、中がこんなに素敵だとは思いませんでした。お庭がきれいで落ち着きます。バリ舞踊や絵画、バティック、ガムランなどの教室も毎日やっているので、バリの文化に触れたい人にはおすすめです。

ポチっとお願いします!

初訪問@ARMA美術館

2008年02月21日 18:43

ウブドには有名な美術館がいくつかあります。(ネカ美術館、アルマ美術館、プリルキサン美術館、アントニオ・ブランコ美術館、ルダナ美術館など)ネカ美術館は初バリのときに行ったことがあったのですが、それ以降、バリに住み始めてからは一度も美術館に行ったことがありませんでした。

最近はローシーズンで休日が多かったため、アルマ美術館に行ってきました。場所はハノマン通りの南側、プンゴセカン地区にあります。入ったら大きな駐車場があって、すぐにはどこが美術館んなのか分かりづらいのですが、とりあえず細い道を奥に進むと屋外に受付がありました。チケット代はRp.25000(1ドリンク込み)です。

美術館の手前には、屋外ステージがあって、ここでバリ舞踊も開催しています。スケジュールはこちらからチェックできます。ケチャダンスがユニークで有名らしいです。通常、ウブドの会場だとダンスのみなのですが、ここの特徴は終了後にディナー付きのチケットも販売していることです。宮殿隣りのロータス・カフェではディナーショーも週数回開催されていますが、池を隔てての舞台のため、真正面で見たい人には向いていないかも知れません。

敷地内は緑が多くて公園のよう・・・
arma_museum1.jpg

ついでにお散歩も楽しめます。
arma_museum5.jpg

面白い石像と奥に見えるのはガゼボかな?
arma_museum4.jpg

美術館は2棟に分かれてあります。

1つはバリっぽい建物
arma_museum2.jpg

こちらはヨーロッパ式の立派な建物
arma_museum3.jpg

本当は写真撮影禁止なのですが、ちょっとだけ・・・(監視員は一人もいませんでした)
arma_museum6.jpg

建物も豪華!
arma_museum8.jpg

バロンダンスにも登場する、善の存在である「バロン」
arma_museum10.jpg

この美術館、十分見ごたえがあります。じっくり見たい人は1時間くらい見ておいたほうがいいと思います。伝統的なバリ絵画もいろんなスタイルが見られるし、バリに住んだ外国人画家の作品やコンテポラリースタイルの作品もあったりと、充実していると思いました。変わった絵もあったりして、見ごたえがありました。庭や建物、作品の保存状態も良かったですし、正直、期待以上の美術館でびっくりしました。ネカ美術館もいっぱい建物があって、庭もきれいだったのを覚えていますが、アルマもおすすめです!しかも入場券にはドリンク1杯もついているので、美術館を見た後に敷地内のカフェで一休みもできるのです。

バリ舞踊に美術館・・・とやはりウブドは芸術の村です。初めてのウブドでしたら、ぜひ一度美術館を訪ねてみるのもいいかも!

ポチっとお願いします!

関連記事

宴会@マンガ・マドゥ

2008年02月20日 21:52

先日、ブログ仲間の方がバリにいらっしゃいました。実は、以前にもお会いしたことがあるのですが、そのときの「お騒がせ事件」がきっかけで仲良くなったのです。今回は全員で4人での渡バリということで、メールで密かにマンガ・マドゥでの宴会を予定していました。

現地集合ということでしたが、この日はあいにく直前に大雨に見舞われました。・・・にもかかわらず、賑わいを見せる大衆食堂「マンガ・マドゥ」!ローカルワルンで満席とはやるねピース

mangga_madu080208.jpg

ちょうど年齢も同じくらいだったし、ビンタン☆ビール飲みながらいろいろな話をしたよ。みんな、ブログをチェックしてくれていて、載っているお店に行ったりしたみたいです。

いっぱい頼んだので、メニューを紹介しちゃいます!

ソト・アヤム
mangga_madu_soto_ayam.jpg

透明なヌードル入りで味もまろやか。

BBQチキン(サミさんの犬も一緒に!)
mangga_madu_bbq_chicken.jpg

一緒にバリに来られるなんてラッキーなぬいぐるみです。ポテトがビールのつまみに◎でした。

完食した後は、いよいよナシゴレンとミーゴレンの登場!
mangga_madu_finish.jpg

ここで新たな発見です。ここのナシゴレンは卵焼きなしなのですが、注文したら3000ルピア追加で卵付きになるんです!知らなんだ・・・(ちょっと富山弁♪) やっぱり卵があるほうがいいです。ミーゴレンは麺がおいしかったです。半生タイプなのかな?日本のソース焼きそばみたいだけど、微妙にソースの味つけが違う感じです。

マンガ・マドゥ、今回も裏切りナシです!何を食べてもおいしいってすごい。そして、ここのすごいところをまた見つけちゃいました。

閉店までいたので、ホテルからタクシーを呼ぼうと思ったのですが、この日は携帯忘れちゃって、厨房まで電話を借りに行きました。そしたらオーナーらしきおばちゃんがいて、代わりにかけてくれたのですが、その際に電話代としてお金を渡したら、「そんなのいいから、大丈夫」って受け取らなかったのです。これには正直感激しちゃいました。本当に人のいいおばちゃんって感じで、ますますマンガ・マドゥのファンになっちゃいましたheart02

ポチっとお願いします!

関連記事