【ブログランキング参加中!】ポチっとクリックお願いします🙏


   

ムサカを食べた@Three Monkeys

2008年09月26日 17:11

この前、残念ながら品切れだったToday's Specialのムサカでしたが、とうとうリベンジ達成なり。

レストランはこの時期には大変珍しく、ほぼ満席だったので、一番前の道路沿いの席しか空いていませんでした。まず、座る前にメニューを確認したら、この日のスペシャルもムサカだった!ラッキー☆しかも、品切れじゃないって、ホッ。

席に座ると、即オーダー。ドリンクはヘルシーなココナッツウォーターで。しばらく一人でポツンと座って、ぼ~っとしてたら、近くにいた人に誘われたので、お言葉に甘えご一緒することに。

イブウブ子がこっちに住んで働いていること、日本から来たことなどを話すと、意外だったらしくとっても驚いていました。その人はオランダ人でシンガポールで働いているんだって。

いろんな話をしたけれど、共通点はお互いヨガをするということ。イブウブ子の場合、ヨガは最近再開したばっかりで、以前と比べてそんなに真剣に取り組んではいないのですが、その人はアシュタンガをやっているそうです。しかも毎日!ウブドにはアシュタンガはないけど、Yoga Barnで毎朝ハタヨガのクラスがあることを教えてあげました。

そうしてるうちに、ムサカが来た!

ジャッジャジャーン、Moussaka (Rp.59.000+15%)
three_monkeys_moussaka.jpg

おぅ!大好きなグリークサラダもついてるし、ムサカもデカイ。チーズもいっぱいでおいしそう!ちょっとお皿の色のセンスがちょっと・・・。でも気にしない、気にしない。

もう味については文句なし。グラタンに似ています。グリークサラダもとってもおいしかったです。でも、ムサカに入っていたイモが多かったような・・・実はあまりイモが好きじゃないので、ズッキーニがあればさらに◎だと思いました。バリにはないかな?

最後はお決まりのデザート。プランジャー・コーヒーといって、紅茶のような容器に入ったコーヒーで、下に押して飲むコーヒーと、NYブルーベリーチーズケーキを頼みました。

暗いけど、コーヒーの入れ物見えるかな?
three_monkeys_cheesecake.jpg

オーストラリアのコーヒー豆を使っているそうです。なかなか味もおいしかったと思います。けっこうコーヒー好きなイブウブ子ですが、普通のバリコーヒーは飲みつくしたので、こういう面白いコーヒーに惹かれちゃうんです。チーズケーキは話に気を取られていて正直あまり覚えていませんが、おいしかったはずです。まずかったら覚えていると思うので(笑)・・・。こういうベークドチーズケーキが好きなんです。ホイップクリームまでついてきて◎。コーヒーにホイップクリームを乗っけて、ウィンナーコーヒーにしてもいいかも!

Three Monkeys、イブウブ子の中ではかなりお気に入りのレストランになりました。まず、雰囲気が◎。そしてメニューの種類も◎。ウブドのレストランって、平凡な洋食メニューとインドネシア料理の似たようなメニューのところが多いのですが、Three Monkeysのメニューはバリっぽくないのでいいです(笑)。長くいると観光客好みのトラディショナルなレストランより、KAFEとかThree Monkeysのようにアメリカっぽいメニューが恋しくなります。おすすめのレストランなので、ぜひウブドに来たら一度行ってみてください。

ポチっとお願いします!

今日は何票入ったかな?
関連記事

インディアンカレー@WAROENG

2008年09月25日 17:27

また、WAROENGに行ってきました。前回のグリーンカレーのリベンジを果たすべく・・・だったのですが、ついついお店の人のおすすめだという、インディアンカレーに浮気しちゃいました。

ドリンクは面白そうだったArak Mojito(Rp.34.500+15%)
waroeng_arakmojito.jpg

モヒートって、カクテルなどのメニューでよく目にするのですが、意味がよく分からなかったので避けていました。何だか、ミントの葉っぱ入りのようです。甘くなく、さっぱりしていておいしかった!これからはMojito系にはまりそう。

バンドの様子
waroeng5.jpg

アグンさん、右端の頭がツルツルの方でした。ぜんぜんバリ人っぽくないですが、ジャズカフェのオーナー一家らしい!ということは、バンドは趣味??

インディアンカレー(Rp.45.000+15%)
waroeng_indiancurry.jpg

何か、変なヌードルがついてきたぞ!味はまずくはないけれど、そこまでおいしいってわけでもない。やっぱりグリーンカレーにしとけばよかった・・・。次回は絶対に!ここのカレーは、グリーンカレーもインディアンカレーも液体部分が少なめなので、あえて言うならばもう少しスープを増やして欲しいかな。

※レストラン名はLaughing Buddha Barに変わりました!


ポチっとお願いします!

いつもありがとう!!
関連記事

レゲエバンド@OZIGO

2008年09月24日 17:53

OZIGOでは毎晩夜12時半までライブ演奏があるのですが、月曜日のバンドが新しくなったようです。たまたま、初日に行ってきました。レゲエのバンドでした。

なぜか、バリ人ってレゲエ好きな人が多いです。イブウブ子は今ではそんなにレゲエは好きじゃないのですが、高校生のとき、ボブ・マーリーのNo Woman No Cryを聴いてレゲエにはまりました。サンフランシスコの近くに住んでいた頃は、ゴールデンゲートパークでレゲエのフェスティバルに参加したこともありました。当時はヒッピーにも憧れてHaight&Ashburyを散歩したりしたなぁ。

友達とレゲエをよく聴いていたら、白人の学生から「こんな英語は英語じゃないから聴きたくない!」って言われたこともありました。レゲエって、ジャマイカで発展した独特の音楽なのですが、単なる音楽じゃなく、背景には黒人の故郷であるアフリカを崇拝するような考えがあるのです。ラップもよく聴いていたけど、あれもアメリカに奴隷として来た黒人たちが反抗心を歌った音楽だったし、黒人には「お前は踊れないだろう・・・」って皮肉られたこともあったな・・・。

バリではどこ行ってもレゲエがよくかかっているので、大して特別でもないのですが、この日のレゲエは違っていた!

ozigo_reggae.jpg

ボーカルのクンこと、クスマさんはとてもエンターテイナー♪ 歌うだけじゃなく、楽しませてくれるんです。そして歌声もとっても◎で上手。ウブドのミュージックシーンにはよく顔を出しますが、演奏が中心なところが多いなか(ジャズやラテン系)、このバンドは新鮮でした。モンキーフォレスト通りのLobongで週に3回演奏しているとのことでした。OZIGOは煙たくて不健康なイメージですが、Lobongならオープンエアでもっと楽しいかも!

ポチっとお願いします!

いつもありがとう!!
関連記事

新メニュー@Dragonfly

2008年09月23日 17:19

ドラゴンフライのメニューが変わりました。もしかしたら、だいぶ前から変わっていたのかも知れないけど、偶然シーフード中心のバーベキューを見つけました。もちろん、人気のミッション・ブリートは健在です。

ここのマネージャの人がTropicalに移ったので、何となく物足りない。もちろん新しいマネージャもいるのだと思うけど、前のほうが快適だったなぁ。

ウェイトレスの子におすすめを聞いたら、案の定、シーフードBBQという答えが返ってきました。やっぱりどこのレストランも一番高いシーフード系をすすめてきます。なら、わざわざ聞くなって感じだけど、最近はお店のおすすめを注文しちゃう素直なお客さんなので(笑)、どっちにしても食べてみたかったし、頼んでみました。

その名も「Ubud on the Beach Grill」(Rp.68.000+15%)
DFLY_ubud bbq

お魚も海老も貝もいっぱいで食べ応えがありました!空心菜もサンバルもほどよく辛く、おいしかったです。なかなかおすすめかも!

毎度のバンド♪
DFLY_saturday band

土曜日は本当はCoffee & Silverのバンドと一緒なのですが、なぜか今まで一度も見たことがない!毎回、彼らのお弟子さんが演奏してます。

子猫も大きくなったニャー
DGFY_cat.jpg

昔飼っていたトラオにそっくりです。茶トラ猫大好き!

※すでに閉店して現在はありません!

ポチっとお願いします!

いつもありがとう!!
関連記事

いろいろ、ひとりごと

2008年09月22日 16:35

バリに住んでいると、日常生活からいろいろ感じることがあります。

イブウブ子はバリが大好きですが、本音は自分がバリ人女性じゃなくて良かったと思っています。三十路過ぎてもシングル&子供がいないというのは、バリ人の常識ではありえないほど気の毒なことみたいです。でも、こっちでは既婚女性が自由に外出することはまずありえないし、家では買い物と料理と子育てとお供え物作りで早朝から忙しい毎日です。そして外では週に6日働きます。

バリ人について気づいたことを書き出してみると・・・

其の1:バリ人男はナンパ好き(セクハラは日常茶飯事、頭の中は下ネタだらけ!)
其の2:みんなフレンドリーで親切(笑顔が素敵)
其の3:女性は案外計算高い(ぶりっこ、でもしっかり者)
其の4:男性は純粋で単純な思考回路(子供のように心が幼い)
其の5:競争心に欠ける(のんびりして、仲間意識が強い)
其の6:一人じゃ何もできない(自分勝手な行動はダメ、何でもみんなと一緒!)
其の7:助け合いの精神はあっぱれ(家族、友達の絆が強い)
其の8:お祭りや宗教行事で大忙し(かける時間とお金は計り知れない!)
其の9:結構ヤキモチやき(何でも羨ましがる)
其の10:賭博好きだけど貧乏性(贅沢する余裕がないのが現実?)
其の11:女性に対しては自信家で物怖じしない(思い込みが激しく、とりあえず即アタック!)
其の12:責任感がない(いい加減でもどうにかなる!)
其の13:ワキガ&鼻毛を気にしない(体のことだから仕方ない?)
其の14:ジャワ人や他の島から来た人が嫌い(イスラム教=悪人と思っている)
其の15:中国系インドネシア人も嫌い(お金持ってるから!)
其の16:悪気のない嘘を平気でつく(相手を傷つけないためならOK、嘘も冗談のうち?)
其の17:早食い&クチャクチャ音を立て過ぎ(行儀が悪いと思ってない)
其の18:ボスには絶対服従(目上の人には敬意を払うべし)
其の19:おしゃべり好き(噂話と陰口でプライバシーはないと思え!)
其の20:案外控えめで謙遜だったりもする(自分のことは自慢しないし、あまり話したがらない)
其の21:外国人が相手だと意思疎通が苦手(的外れなやりとりが目立つ)
其の22:昼間から道端でぼーっと座っている(夜のコンビニ前はたまり場と化す!)
其の23:子供好き(結婚する主な理由)
其の24:女性の楽しみは子育てのみ(女友達同士で遊んだり出かけることはない)
其の25:都合の悪いことは隠す(正直は損のもと、バレなきゃいい?)

思いついたままに書き出してみたら、いいことも悪いことも案外ある!そりゃ、バリ人と一緒に働くのはそれなりに苦労もありますが、イブウブ子は基本のんび~りマイペースでのんきなので、バリ人とは相性も◎。バリ人はいい人が多いので、助かっています。これだけ居心地がいいと沈没者が多いのも分かります。最近はリゾート開発が進み、前ほどバックパッカー向きじゃなくなりましたが・・・。

ところで、バリに住むようになったきっかけは、1回目に来たときに言われた言葉かも知れません。

「あなたは絶対またバリに来ると思う」

まるで暗示のように心に響いた言葉でした。

そして、何回かバリを訪れるたびに人生は楽しんだもの勝ちだということに気づかされました。

将来の目標や計画も大切だけど、今を見なくてどうやって先が見えるのだろう?一度きりの人生なんだから、もっと気楽に、そして自由に生きたい・・・と。

でも、最近歳をとったなと思うことがあります。

それは、以前は「やらないで後悔するなら、やって後悔したほうがマシ」って思って突き進んでいたけど、最近は「やって後悔するくらいなら、やらないで後悔したほうがマシ」って思っちゃうんです。

以前より冒険心が少なくなったようです。安全に安全に・・・と本能的に導かれます。8年前くらいに、年上の人に「Curiosity killed the cat」と忠告されたことがあったのですが、ようやくその意味が分かったような気がします。それでも経験から学ぶことは数多く、年齢より早くは歳を取れないものです。

もしかしたらちょっとだけ賢くなって、やって後悔することを事前に予測できるようになったのかな。

後ろ足が柔らかいワンコ@デルタ・デワタ駐車場
bali_dog.jpg

ポチっとお願いします!

いつもありがとう!!
関連記事