ブリート専門店@Mojo's Burritos

2009年05月26日 12:51

去年の暮れあたりだと思うのですが、Jl.Raya Ubud沿いに新しいメキシコ料理店ができました。メキシコ料理と言っても、ブリートの専門店。日本では馴染みの少ないブリートですが、カリフォルニアではメキシコ人が多いので、ハンバーガーと同じくらい人気のファーストフードです。日本だとメキシコ料理はレストランで食べるようなきちんとしたものですが、本来は家族経営の小さなお店っていうのがほとんど。そういうお店のほうがおいしかったりするものです。

さて、このブリート店、アメリカとかに普通にありそうな簡素な感じで、最近アメリカ人が多くなってきたウブドでは繁盛しているようです。

かなり目立ちます!
P5060624.jpg

でも昼間は気付きませんでしたが、このお店、照明がかなり暗い!っていうか、ほとんどなし。これは暗すぎじゃないかな?ロマンチックな暗さを通り越して、これじゃ周りがほとんど見えません。

P5060626.jpg

カメラを調節して何とか見えるように撮りました。

ミッション・チキン・ブリート(Rp.24000)
P5060630.jpg

味はまあまあ。でも出てくるまでに20分近く待ちました。本場のメキシコなら、ブリートは5分以内に作れるので、まだ慣れていないのかも知れません。もうないけど、Dragonflyのブリートにはかなわないかな。皮にきちんと包まれているのは◎だけど、中身のジューシーさが物足りない感じがしました。もしかしたら、空腹で待たされ、さらには照明が暗いせいで食事がおいしく感じなかったのかも知れませんが。

でもここは安い(税金チャージなし)!しかもデリバリーサービスもやっているようなので、ぜひ今度はデリバリーで頼んでみようと思います。

Mojo's Burritos
Jl. Raya Ubud (BCA銀行とデルタデワタの中間あたり)
Tel: 920-9422

読み終わったら、ぜひポチッとお願いします!
↓         ↓
banner_22.gif d_01.gif
関連記事

感動した!@いのちの祭り by 山本寛斎

2009年05月24日 12:45

昨日は、プロフィールにも書いたようにお財布事件がありましたが、山本寛斎プロデュースの「いのちの祭り」に行ってきました。場所はジンバランのGWK(ガルーダ・ウィシュヌ・クンチャナ・カルチュラルパーク)でした。この公園、以前に観光も兼ねて2回ほど行ったことがありますが、ウブドからはとにかく遠いです。車で1時間半くらいかかります。そして同じバリでもここら辺とウブドとでは、景色も全く違います。ジンバランはカリフォルニアにそっくり。GWKの丘から眺める湾はサンディエゴを思い出させます。

poster_bali.jpg

これは日本とインドネシアの国交50周年を記念してのイベントで、多くのスポンサーの援助により、無料で開催されているもの。山本寛斎のHPからの情報によると・・・

【演出プロローグ】
入場する観客を出迎えるのは、世界最大級の巨大火柱。
松明隊、火梵天隊が続々登場、更には崖が燃え上がる?!
大自然バリ島・石切り場を舞台に繰り広げられる、野外ならではの激しい炎の演出。
フィナーレには、両国を表す龍虎の熱気球が空を舞い、
更には観客によって、強烈な量の紙風船が天高く放たれる!!
いまだかつてこんな夜空を見たことがあるか!?

総勢1000名を超えるインドネシアの人々、そして観客と共に創り上げる原始の火祭り。
日本の祭りとバリ舞踏、和太鼓の等々力とガムランの響き・・・
国境を越えた両国の美と魂の激しい交流の炎が、バリの夜空を赤く染め上げる・・

山本寛斎はもちろん、インドネシアの有名な歌姫、アグネス・モニカも来る!らしく、とにかくすごいイベントとのことで、楽しみにしていました。

切り崩したような石の崖が特徴的なGWK
P5230205.jpg

大きなイベントやコンサートがよくここで開催されます。でも、昼間は死ぬほど暑い!

いらっしゃいませ~♪
P5230211.jpg

ちゃんと座席が用意されていて良かった!しかもメインスポンサーのポカリスウェット付き。

観客席も満席
P5230212.jpg

日本人の在住者、そしてインドネシア人の若いカップルなどが大半でした。でもJTBのバスもあったので、日本からのツアーもあったのかな?イブウブ子たちは一番端っこの自由席だったのですが、おそらく中央付近の指定席にいたのかも知れません。

そして元首相の福田さんの挨拶
P5230220.jpg

ちょっとかみ過ぎで日本語が下手に聞こえましたが(笑)、ここはバリ。何でもバグース!です。

山本寛斎も、行くぞー!
P5230223.jpg

イベントの開催前から、中央席の手前で指図していたので、まさかこんな近くで見られるとは!けっこうノリノリ♪の元気な方でした。アーティストやデザイナーはそうじゃないとやっていられない!?

まずは太鼓でスタート
P5230217.jpg

すべて女性です。

戦国時代のようなプロローグ
P5230231.jpg

音楽と太鼓と炎をバックグラウンドに、ドキドキ感が高まります!

虎と龍の登場!
P5230236.jpg

ちょっとチャイニーズ風?白虎と青龍じゃないけど、高校時代の運動会の出し物を思い出させます。でも、ここは山本寛斎、規模が違う!

虎と龍の戦いです
P5230242.jpg

騎馬戦みたいで、また運動会を思い出しちゃった(笑)。でも、このイベントの要でもある、炎。火の力のすごさを見せ付けられました。遠くからも感じるほどの炎の熱、そして赤い色。まさに情熱という言葉がぴったりです。バリの人たちもお御輿には慣れています。こっちのお葬式も、オゴオゴもお御輿みたいのを大人数で運びながら歩きます。日本人も祭りが好きですが、その精神はバリ人も決して負けていない!

ガムラン演奏も目の前で
P5230250.jpg

ウブドでも聴き慣れているガムランですが、改めて聴いてみると美しい音色♪そういえば、観光客時代はどんな小さなことでもすべて新鮮に感じていましたが、2年も住んでいるとその感動がなくなってきました。ちょっと悲しいかも。今の環境も当たり前になってしまわないようにしたいです。

照明もすごい
P5230257.jpg

お待たせ!アグネスちゃんの登場
P5230258.jpg

ちょっと着物っぽいけどバリの衣装?
P5230253.jpg

多分、山本寛斎オリジナルのデザインだと思います。テレビや広告で見たことはありますが、歌を聴いたのは初めて。かわいいだけじゃなくて、歌唱力もかなりのものです。鳥肌が立つほどすっごく上手だった!

さて、最後の見せどころ!
P5230263.jpg

一瞬、くまのプーさんのTigerかと間違えてしまいましたが、さっき登場した虎と龍の気球のようです。

がんばれ!
P5230264.jpg

あと少し!
P5230265.jpg

おぉ~!
P5230267.jpg

これ、かなり大きくて、しかも周りは岩と炎に囲まれていたので、飛ぶまでにかなり時間がかかりました。穴が開いたり、燃えちゃって飛ばなかったらどうしようかと、冷や冷やしました。

子供たちを乗せて飛びました。
P5230278.jpg

ここで乗せてもらった子は一生思い出に残るだろうな。最後はタイとかでもよく見られる、炎で飛ぶ小さな凧も登場して、幻想的なフィナーレになりました。

P5230283.jpg

今比べてみたら、まさしく最初のポスターの画像と同じ感じでした。久しぶりに感動を味わうことができました。このイベントに行って、本当に良かったです。ちなみにこのショー、かなりお金かけています。山本寛斎じゃなければやり遂げれないでしょう。2016年の東京オリンピックの応援イベントも手がけているらしいです。

読み終わったら、ぜひポチッとお願いします!
↓         ↓
banner_22.gif d_01.gif
関連記事

図書館のような喫茶店のような@Ubud Raya

2009年05月22日 15:21

先日初めて、ウブド・ラヤに行ってきました。場所はプンゴセカン、ちょうどプラマシャトルのオフィスの隣りです。

アンティークな雰囲気
20090502_30.jpg

日本の古い喫茶店を思い出させます
20090502_33.jpg

オーナーは日本人のようで、新聞や雑誌がいっぱい
20090502_35.jpg

何ともレトロです
20090502_43.jpg

でも、この雰囲気、けっこう好きかも。日本でもおばあちゃんっぽいお店とか町が好きでした。

本棚には日本語の本が置いてあります
20090502_46.jpg

喫茶店と古本屋が一緒になったような独特のカフェのようです。本は図書館のように無料貸し出しをやっているとのこと。在住者に人気のサービスです。本当は本をもっと読まないと!って思うのですが、子供の頃は本の虫だったイブウブ子も大人になってからはほとんど読書をしていません。でもアメリカ時代はホームシックもあってか、日本の古典小説(夏目漱石、川端康成、太宰治など)をいっぱい読みました。本は教養のもとになるし、書くのが好きならば人一倍読まないといけないことは分かっているのですが・・・。

さて、驚いたのがメニュー。マグロのお料理がおいしいと聞いたのですが、メニューにはなぜか意味不明の魚の写真ばっかり。イブウブ子が行った週はあいにくマグロが売り切れだったようです。それでも、久しぶりに魚料理が食べたかったので、サバのソテーを頼んでみました。

20090502_48.jpg

お味は・・・もともと揚げ物が苦手なので、この手の料理はあまり食べません。そしてイブウブ子の苦手なものにタマネギがあるのですが、このサラダみたいに見えるのはすべてタマネギ!大根かと思って勢いよく食べてしまいました。でも、ご飯はすごくおいしかったです。

今度はマグロ丼を食べてみたいな。老舗の喫茶店のような雰囲気に浸って、コーヒーを飲みに行くのもいいかも知れません。大きなテーブルもあるので、ミーティングなんかにも使えそうです(←何のミーティングやら?)。アンカサカードも使えて10%引きになります。ちなみに月曜定休です。

読み終わったら、ぜひポチッとお願いします!
↓         ↓
banner_22.gif d_01.gif
関連記事

安宿街のおすすめレストラン@Balina Lagoon

2009年05月21日 20:47

ウブドのレストランは以前と比べて高級でお洒落なものが多くなってきました。でも、バックパッカーのロスメン派もいまだに見かけます。彼らはどんなものを食べているのだろう?調べてみると、安宿が多い地域(最近はかなり限定されつつありますが)には安い食堂やカフェが多いことに気づきました。

以前、ビスマ通りに安宿が多いことを紹介しましたが、何とモンキーフォレスト通りの繁華街にすごく近いところに安宿地区があるんです!

通りの名はJl. Arjuna。モンキーフォレスト通りをかなり王宮側に近づいたところにトロピカルというレストランがありますが、これはとても高い!そのトロピカルレストランの脇を入った細い路地、それがアルジュナ通りです。ここにホームステイやロスメンなどの安宿が並んでいます。

そしてお手ごろな食堂も3つほど。以前にBudi Warungについて書いたことがありますが、そのすぐそばにある、Balina Lagoonというところに行ってきました。

名前からちょっとウブド離れしている感じ。海っぽい雰囲気です。
20090501_19.jpg

お魚の看板がかわいい!
20090501_20.jpg

この通りにある3つの食堂の中で一番雰囲気が良かったです。
20090501_21.jpg

悩んだときのナシ・チャンプル(Rp.17000)
20090501_23.jpg

この価格は観光客向けのレストランとしてはかなりお安いです。そして何よりも驚いたのはビールの値段。スモールサイズが何とRp.10000!今どきこの値段でやっていけるのか?と不思議なくらいです。しかも、税金・サービス料金もかかりません。ビール好きの方、ぜひこちらへ!

ナシ・チャンプルは具が山盛りでボリュームたっぷり。インドネシア料理の欲しいものがすべて入っている感じで、大満足でした。実はこのとき頼んだココナッツジュースでお腹を壊したのですが、今度はジュース系はやめてビールやソフトドリンクを頼もうと思います。フレッシュジュースやスムージーはある程度清潔で信用できるレストランに限ります!心配な人はワルンでは缶やボトルに入った既製品を飲むことをおすすめします。

ウブドの中心部から徒歩で3分ほどの場所にある、知られざる安宿街アルジュナ通り。これから通ってしまいそうです。

読み終わったら、ぜひポチッとお願いします!
↓         ↓
banner_22.gif d_01.gif
関連記事

クレイパック@Asian Prophecy

2009年05月20日 15:15

最近、口コミで日本人観光客にも人気が出てきたプンゴセカンのAsian Prophecy。ウブドで唯一、本格的なエステができる場所です。高級ホテルやリゾートのスパも自然に囲まれて贅沢な気分に浸れるので良いですが、ただのマッサージやスクラブじゃ物足りない人には、アジアン・プロフェシーをおすすめします。

町スパと比べるともちろん$$$ですが、痩身エステや美白フェイシャル、アユールヴェーダのトリートメントなどが日本と比べるとかなりお得な料金で受けられます。メニューはこちらから。

さて、ここの顔パックがいいらしい!との情報を聞き、エステのためではなく、1階のショップに立ち寄りました。

ナチュラルな素材にこだわったオリジナル商品がいっぱい
20090501_15.jpg

クレイ(泥)と海草の2種類があるのですが、オーナーの方が偶然いたので両方とも試してみました。日本にいたときは冬だったのでそうでもなかったのですが、なんせここは南国バリ。もともと脂性のイブウブ子の毛穴は開きっぱなし!そういう人にはクレイがおすすめと言われ、結局クレイを購入しました。この泥はオーナー自らジャワ島まで探しに行って見つけた秘伝の泥だそうです。毛穴を引き締める効果が高いので、脂性の人に向いているとのこと。ちなみに海草は美白効果があるらしく、かなりそっちも興味があったのですが予算の関係で今回はクレイのみを購入。予算といっても、200gとか300gとかグラム別に売っているので、決して高級で手が出ないというほどじゃないですよ。まだ今は日本帰りでまだ肌も焼けていないので、次回の楽しみに取っておこうっと。

アルミパックに入っています。
20090501_16.jpg

しかもジッパー付き
20090501_25.jpg

朝でも夜でも洗顔前にパックをすると、余分な油分を吸収するらしく、洗い流せばつるつるになるって聞き、夜シャワーする前に早速やってみました。

初公開!
20090501_27.jpg

案外伸びがいいので、ちょっとだけでも大丈夫。スクラブみたいにゴシゴシする必要はなく、そのまま伸ばして乾燥させるだけです。3分くらいすると、きゅ~っと肌が引き締まる感触がして、ちょっと痒い感じがするのですが、そのまま5分くらい待つと顔がつり上がる!Mかも知れないけどこれがけっこう快感(笑)。フェイスアップ効果も期待できそうです。乾燥したらそのままお湯で洗い流します。

ただ泥なので、どうしても洗面台で洗うと周りが汚れてしまう・・・。だから最近はシャワーの前に塗って、シャワーの中で洗い流すようにしています。もともと肌に吹き出物とかはないタイプですが、使い始めてからは一層肌が元気になったような気がします。女性ならみんなそうかも知れませんが、イブウブ子もけっこう美にはこだわるほう。やっぱりいつまでも若くきれいでいたいから!いろんなマスクやパックは使っていますが、普通のお店じゃ買えないのでかなりポイント高いです。日の当たらない場所で保存しますが、冷蔵庫に入れると土が死んじゃうのでダメとのこと。

1階にはランチなど軽食が食べられるカフェも併設されているので、お食事に利用するのもおすすめです。ランチセットもやっているようです。WIFIのホットスポットなので、ラップトップ持参でインターネットができます。

Asian Prophecy
Jl. Pengosekan, Ubud (ガソリンスタンドの反対側の角)
Tel: 081-23802175
Email: bismanet@indosat.net.id
※ウブド内無料送迎あり

読み終わったら、ぜひポチッとお願いします!
↓         ↓
banner_22.gif d_01.gif
関連記事