【ブログランキング参加中!】ポチっとクリックお願いします🙏


   

ウブドの日本食レストラン@Ubud Raya

2010年04月18日 19:37

ウブドにはいくつか日本食レストランがあって助かっていますが、最近たまに行くのがウブド・ラヤ。プラマシャトルの隣り、プンゴセカンのカキアンバンガローの手前にあるのに何故にウブド・ラヤ?この謎がようやく解けました!20年以上も前、まだウブドにレストランが少なかった時代に最初に開店したとき、お店はウブド・ラヤ通り沿いにあったと知りました。なるほど・・・。

店内の様子は以前の記事をご参照ください。

DSCF1327.jpg

勝手なイメージではジョグジャカルタ風のアンティークショップ、または日本の古い喫茶店のような感じです。なかなか居心地が良くて、歴史を感じさせるインテリアも気に入っています。

本がいっぱい!
P4024597.jpg

鉄火納豆丼(だったっけ?)
P4024598.jpg

マグロと納豆が入っている丼です。ウブドでマグロを食べるなら「ウブド・ラヤ」!というほど有名です。そしてここに来たら納豆を食べずにはいられないイブウブ子。粒が大きくて臭みも少なくて、日本の市販納豆よりもおいしいんです!ちなみにわさびもたっぷり入っていて、混ぜたけれども固まりを食べてしまい大変なことになってしまいました(涙)。すっごくツーンときましたが、わさびもいいものを使っています。

天丼
P4024606.jpg

丼ものが人気らしい!タレがまた絶品とのこと。そして今回は食べなかったけど、カツカレーとかもすごくおいしそうでした。

こちらは自家製のお香
P4024601.jpg

普段あまりお香を焚かないのですが、ここのお香は以前に買ったことがあってすごく気に入っています。何が違うかというと、まず香り。そして燃やしてもいい香りのままなのが素晴らしい。お香についてはよく知らないけれどもここのお香はほかのとは違いました。前は小さなお店があったのですが、今はレストラン内のみの販売になっているようです。質の良いお香を買いたい方はぜひお試しあれ!今度行ったら買おうっと。

読み終わったら、ぜひポチッとお願いします!
↓         ↓         ↓
旅行・観光ガイド たびすまいる banner_22.gif d_01.gif
関連記事

ピザ&パスタ@pizza bagus

2010年04月17日 12:36

ピザバグースはお手ごろ感とカジュアルで入りやすい雰囲気なのでけっこう好きです。ここはピザが有名ですが、個人的にはパスタのほうがおいしいと感じています。家庭的な味が素朴でいいんです。

ピザ・チャンティック
P3304572.jpg

かわいいピザという名前です。野菜が豊富で比較的マイルドな味。

一押し!ボロネーゼ
P3304574.jpg

お肉がけっこうたっぷりだし、パスタの量にも満足。

初挑戦のココナッツパイ
P3304580.jpg

前に来た時、ちょうどハビス(売り切れ)と言われたのでぜひ食べてみたかったんです。ところがベベ・ブンギルのココナッツクリームパイみたいのを想像していたからちょっと違った・・・。見かけはアップルパイみたいできれいなのですが、甘さ控えめでしかも味がほとんどないんです。お友達はそこまで不味くはないと言っていましたが、たぶんもう食べないかな。ティラミスがやっぱりおいしいです。

読み終わったら、ぜひポチッとお願いします!
↓         ↓         ↓
旅行・観光ガイド たびすまいる banner_22.gif d_01.gif
関連記事

屋台のナシゴレン@プンゴセカン

2010年04月15日 15:16

ウブドのローカルワルンは平気に入ったり、ブンクス(お持ち帰り)ができるようになったのですが、実はまだ屋台は未挑戦だったイブウブ子。夕方暗くなって日が暮れるころになると、簡易なテーブルと、ナマズや鶏や魚の派手なイラストが描かれたビニール幕が垂れ下がった屋台が目に付くようになります。これまではウブドだったらメイン通り沿いの歩道の上あたりにマルタバやホットケーキ、焼き鳥の屋台がいくつかあっただけだと思うのですが、知らなかっただけなのか、最近増えてきたのか、ハノマン通りをプンゴセカン方向に南下した道沿いやガソリンスタンドの正面の一角あたりにもあります。地元プリアタン通りのあたりにもちらほらと目立つようになったような・・・。

とはいえ、これまで屋台は不潔とか不健康なイメージがあったのであえて避けていたところもあります。でもとうとう行ってしまいました!

「なぜ行こうと思ったか?」は知り合いのバリ人の女の子がナシゴレンをブンクスして食べているところを偶然見かけて、どこで買ったかを聞いたら教えてくれたのがきっかけ。プンゴセカンのガソリンスタンドの正面、ちょうどデルタマートのある一角です。ここなら毎日通るけれど、まったく興味がなかったので立ち寄ろうとも思わなかった。

アジアしてるね!
P3314585.jpg

マルタバ
P3314587.jpg

トゥランブランとよばれるインドネシア風ホットケーキもある
P3314590.jpg

これがけっこうボリュームがあって、カロリーもたっぷり。いつか買って友達と分けて食べたいな~。

焼とうもろこし
P3314588.jpg

LALAPANの屋台
P3314589.jpg

イカンゴレン(魚)やアヤムゴレン(鶏)、そしてナシゴレンの専門店です。ララパンの屋台のイメージ=なまずだったので、これまで近寄りがたかったけど、ここはそうじゃないみたい。ナシゴレンもあると知り、一安心。さっそくお友達が食べていたのと同じナシゴレンを持ち帰りで注文してみました。値段は事前に確認していたバリ人と同じ値段で売ってくれました。今となってはワルンや屋台でローカルよりも高い値段で買わされることはほとんどなくなりました。まぁ、高いと言っても数千ルピア程度だから観光客の人にはあまりぼったくり!と騒いでもらいたくないとひそかに思っていますけど!

赤いナシゴレン
P3314593.jpg

最初の感想は辛い!今までワルンでもあまり辛いナシゴレンを食べていなかったから、ちょっと刺激的でした。でもこれが癖になる味で、すっごく気に入ってしまいました。以来、3回ほど帰り道にお持ち帰りを楽しんでいます♪ここの卵焼きの揚げ具合?が気に入っています。黄身の部分が硬すぎず、しかも卵の味が他よりおいしく感じるのは単なる気のせいなのか?

ウブドのメイン通りの屋台は普段通らないので何となく行きづらいけど、ここは家からも近いし、これからも気楽に立ち寄れそうです。

読み終わったら、ぜひポチッとお願いします!
↓         ↓         ↓
旅行・観光ガイド たびすまいる banner_22.gif d_01.gif
関連記事

ポテトコロッケ@sarina warung

2010年04月13日 22:44

サリナワルンに行ってきました。日本食のワルンがウブドに増えてきたのは在住者にとっては嬉しい限り。料理をまったくしないのでお手軽に家庭の味が食べられるサリナワルンにはお世話になっています。外国人にも口コミでぜひ広めたいジャパニーズ・ワルンです。

ビールのお供にはチーズスティック
P3264361.jpg

チーズを揚げたシンプルな味付けなのですが、これがはまるんです!すごくおいしいです。お値段も5000ルピアなのでついつい食べ過ぎそう・・・。そしてMUSTオーダーはホームメードの餃子。ここの餃子は皮も包み方もすごくきれい。

ポテトコロッケ
P3264363.jpg

大きくて2個入りなので、二人で分けて食べられます。日本風のコロッケはバリの日本食レストランでも珍しいかも。餃子とチーズスティックに続くヒットになりそうです!これに白いご飯とお味噌汁があれば立派なコロッケ定食の出来上がり。

そういえば週末、土曜日と日曜日はBBQやピザの特別メニューができたそうです。まだ食べたことないけれど、ぜひ近いうちに行ってみたいと思います。

読み終わったら、ぜひポチッとお願いします!
↓         ↓         ↓
旅行・観光ガイド たびすまいる banner_22.gif d_01.gif
関連記事

夜店@ギャニアールのナイトマーケット

2010年04月12日 20:28

ウブドにはかなり昔にはナイトマーケット(センゴール)があったらしいのですが、今は残念ながら存在しません。アジアの国の醍醐味はやっぱり夜店やナイトマーケット。ウブドから一番近いナイトマーケットは車で20分くらい離れたギャニアールという町にあります。

実はギャニアールのナイトマーケットは過去に一度だけ行ったことがあるんです。しかも初バリのとき。バリ人に連れて行ってもらったのですが、何しろアジア旅行初めてだったし、すれ違う人すべてにジロジロ見られてすごく不快だった記憶だけが残っています。というか、むしろ場違いな感じがして怖かった!バリ島って観光地だけども観光業に携わっていないローカル市民にとっては外国人はまだまだ珍しい存在なのかも知れません。タイに行ったときはナイトマーケットには観光客の姿も多く見かけて、あまりローカル市民と観光客のギャップが感じられなかったのですが、バリ島はまだまだ見えない境界線があるように感じることが多いかな。

それでも今ではバリ島生活3年だし、バリ人と働いた経験もあるし、観光で来たときよりはバリに馴染んだと自負しているイブウブ子。前回の体験を克服すべく、思い切ってギャニアールのナイトマーケットに行ってきました。

屋台が多い
P3244339.jpg

毎日夕方くらいから夜10時過ぎまでやっているらしいです。地元の人ばっかりで観光客はガイドらしきバリ人に連れられた欧米人の二人組しか見かけませんでした。もっと前みたいにジロジロ見られるかと思ったけど、そこまで気にならなかったかな。むしろバリ島生活では見られることに馴れっこになっているから、5年前みたいにオドオドしなくなったのか。。。自意識過剰と思われそうだけど、外国人は必ず地元の人に見られます。日本だったら電車の中でも他人の視線なんか気にならないのに、ウブドだといつも通る道でも毎回誰かが見ています。

魚がおいしい屋台で夕食を取りました。
P3244341.jpg

じゃーん!
P3244343.jpg

ウブドではフレッシュな魚料理はなかなかワルンでは食べられないので、少しでも海に近いギャニアールに行くのがいいらしい。でも意外に感激したのが左に見える野菜の付け合せ。インドネシア料理の野菜といえば、チャプチャイとかしか思い浮かばないけど、これはバリ料理に近いのかな?何となく韓国料理の焼肉についてくる野菜を思い出させる味がしました。ウブドであまり食べたことがない野菜料理ですっごくおいしかった!

お食事の後は少し夜店を見学。
P3244346.jpg

サンダルショップや下着ショップ、台所やお風呂用具、ジャムーのお店がありました。サンダルはいっぱいあったのですが、やっぱりデザインが。ローカル向けのお店は洋服もサンダルも安いのですが、欲しいと思うものがほとんどないんです。インドネシア人の女の子が着るファッションは小柄で褐色のバリ人が着たら色合いもデザインも似合うと思うけれど、日本人にはちょっと難しい・・・。

日本のお祭りみたい
P3244348.jpg

売っているものは正直どうでもいいものなのですが、子供のころはお祭りでお買い物をするのが楽しかったことを思い出しました(親は金の無駄遣いだと嫌っていたが)。もちろん今回は何も買っていません。

観光で来る人にはバリ人と一緒でも勇気がいるかと思いますが、たまには観光化されたウブドから少し離れて、ローカル生活を味わうのも楽しいものです。むしろバリ人と一緒のほうが周囲から注目をされて疲れますけど、ね。

追記:おいしいバビグリンの屋台もあるらしいので、また行ってみたいと思います!(知り合いのバリ人の情報より)

読み終わったら、ぜひポチッとお願いします!
↓         ↓         ↓
旅行・観光ガイド たびすまいる banner_22.gif d_01.gif
関連記事