【ブログランキング参加中!】ポチっとクリックお願いします🙏


   

武蔵小山のおいしいカフェ@HEIMAT CAFE

2010年11月23日 15:18

お待たせしました!先日、ウブドに戻ってきました。バリはやっぱり暑いですね(笑)。日本は最初の滞在地、東京は20度ほどで寒くなかったけれども、富山に移動し10日弱の間に寒さがぐっと強まりました。最後は大阪に一泊したのですが、富山の格好をしてきたら暑過ぎた。やっぱり北陸は寒いです・・・。はい。来年はもっと早く、10月中旬以降に帰ろうとひそかに計画中!

日本での滞在は2週間ほどで忙しく動き回っていましたが、家族や友達にも会うことができ、有意義な時間を過ごせたと思います。正直言うと1年くらいではホームシックにはならないので、前回に比べると新鮮味に欠けましたが、定期的に日本とバリ島を行き来することができることに感謝しています。

最近よく「インフラ」とか耳にしますが、都市部と地方の格差があるな、と感じましたね。まあ、インドネシアほどじゃないのかも知れませんが、本音を言うと格差があって当然じゃないかとも思います。それだけ人が集まるということはニーズも需要も高まるということですし、どんどん便利になって発展するのは当たり前。でも東京はとにかく人が多いし、長く満員電車に乗っているだけでイライラする!競争も激しいし、家賃も高い。それでも都会で暮らしたいという人が集まるべき場所。地方はのんびりしているし、人々も素朴で温かい感じを受けました。

それにしても、日本って情報が溢れているし、お店や商品の数も半端じゃなく多いです。日本人がすごいってバリ人が思うのも無理ないわな。対し、バリ島は情報が限られているし、物も日本よりも少ないのは明らかです。ウブドにもお店がいっぱい増えたと思っていましたが、井の中の蛙。それでも人が吸収できる情報には限度があるので、あれもこれも・・・といろいろな選択が目の前にあると優柔不断な性格なので疲れてしまいます。消化不良を起こしそう

さて、久しぶりのバリ島なのでウブドの溜まっている情報を少しでも早くお伝えしたいは山々ですが、東京に住む妹夫婦に連れて行ってもらったカフェが気に入ったので今日はその話題で・・・。カフェの名前は「HEIMAT CAFE」、場所は武蔵小山の駅の近くにあります。本や雑誌がいっぱい置いてあって、販売しているものもあるらしい。古本は店内で自由に閲覧することができます。インテリアやトラベル、アート、子供用などさまざまなジャンルでお洒落な本が並んでいました。1人で行っても楽しめそうな雰囲気。

ヨーロッパ風の外観
PB070115.jpg

店内の写真も撮りたかったけど、日本だとどうも気後れがしてカメラ向けることができず。なので興味のある方はお店のホームページで確認してください。バリだと平気でレストランやお店の写真撮っちゃうけど、やっぱり日本じゃタブーなの?

イブウブ子が食べた本日のランチセット
PB070123.jpg

マッシュルームとクリームソースのかかったチキンです。これってバリのレストランにもけっこうある定番メニューなのでどうしようか迷ったのですが、これにして正解!スープ、サラダ、ドリンクがついてきます。鶏肉はお肉いっぱいだし、ソースもサラダもおいしいし、ご飯も大盛り。大盛りサービス無料だそうです。日本のお米って安くないのにすごいっ。ブレンドコーヒーも単品で頼んだ場合はおかわり自由らしい。これで980円は花◎でしょう。

日本にいる間はまったくバリの食べ物を恋しくは感じませんでした。辛いものとも無縁。味が濃いものばかり食べていると味覚がおかしくなっちゃいますね。バリ島の鶏肉はおいしいと信じていましたが、日本の鶏肉を食べて圧倒されました。日本の鶏はお肉たっぷりなのに、バリの鶏は小さくて肉も少ないんです。食べているものが違うのかな?アヒルなんかもっと小さくて食べるところはほとんどありません。そして日本のご飯は美味い!ふっくらしていて粘り気があるというのもそうですが、一番の違いは甘み。バリの米は味がない。だからおかずを乗せて食べるくらいがちょうどいいんです。たとえふりかけかけても、お茶漬けにしても、米本来の味が違うので日本で食べるほどおいしくはないんだろうと思いました。

妹が頼んだフレンチトースト(オレンジとハニーがけ)
PB070124.jpg

これ、ちょっと斬新!普通の食パンじゃなくて、バゲット?みたいなパンだったので硬そうな感じがしたのですが、中までおいしいさが染み込んでいて美味!バナナチョコレート味もあったのですが、妹曰く、バナナとチョコはお子様の味だそう。はあ、イブウブ子は十分お子様ですよ!本当は分けてもらう予定だったのに、ほぼ独り占めされ(涙)、一口の半分くらいしか食べられませんでした。でももう一皿注文するほど空腹じゃなかったので諦めることに・・・。アイスクリームもおいしかった!

東京では他のカフェにも行きましたが、やっぱりここのおいしさが一番記憶に残っています。また妹の家に泊めてもらえたら一緒に行きたいです。旦那様、ご馳走様でした!ホント、おいしくて思い出になりました。姪っ子との時間もとっても楽しかったです♪来年はもっと大きくなって、お話とかもできちゃんだろうな。アホなおばちゃんでゴメンね(汗)。

そして久しぶりの渋谷へ!
PB090146_20101123152948.jpg

渋谷で遊んだのはいつのことやら・・・。ちょっぴり懐かしくもなりましたが、渋谷に集まる人々ってやっぱ風変わりで個性的な人が多いかも。面白い人たちを観察しつつ、日本の活力を少し分けてもらいました(笑)。

読み終わったら、ぜひポチッとお願いします!
↓         ↓         ↓
にほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ 旅行・観光ガイド たびすまいる 人気ブログランキングへ d_01.gif
関連記事

バリ島のローカルサロン@karina

2010年11月18日 17:49

日本での滞在も残すところあと数日・・・自分にとって日本はすでに生活の場ではなくなっているのでそろそろバリ島に帰らないと!と思う時期でもあります。バリ島では一応節約しているつもりですが、日本に来ると財布の紐が緩む緩む。やっぱり日本に来たら買い物とグルメに尽きます。これ以上いると、破産しそうだし、食べすぎで真ん丸になっちゃうのでそろそろ限界。

買い物について言うと、とにかくお店や商品数が多いのにはびっくりしました!ウブドでさえ、お店がいっぱいだと思っていたのにやっぱり日本は比較になりませんね。といっても地方と都会の差は大きいです!買い物するなら東京。アメリカでよく行った安いティーンネイジャー向けのアパレルショップに「Forever21」があるのですが、その安さに驚きました。10年前のアメリカの価格よりも確実に安くなってるし、たぶんバリ島のローカル価格と同じくらいなんです!品質には若干問題あり?かも知れませんが、バリ島よりもデザインもクオリティも高い商品がバリ価格で買えちゃうなんて信じられないっ。そして忘れちゃならないのが100円ショップの充実度。これもバリ島よりも絶対安いです。そしてバリ島にはないものを今回は厳選してゲット。料理しないので食材は買いませんでしたが、お料理する人ならカレーのルーとか調味料とかいっぱい買っちゃうんだろうな。みんなはダンボールに詰めてEMSで送ったりしているのかな。

とにかく、1年分の買い物を2週間でして、友達や家族にも会うというのはかなりハードスケジュールです。明日は免許証更新もあるし・・・。ところでこれは観光で訪れるリピータの方にも共通して言えることかも知れませんが、なぜかバリ島に行くとケチになりませんか?為替レートでは1万ルピアは100円相当ですが、現地の物価を考慮すると300円~500円の価値があるように感じます。

さて前置きが長くなりましたが、バリ島といえばスパ三昧。でも、日本と同様のレベルの技術、サービスと清潔度を提供できるスパはバリ島でも1時間3000円以上するので、単純に値段だけの比較はできないかと思います。いわゆる観光客向けの街スパよりももっと安いのがローカルサロン。最近はまっているのがローカルサロンです。マッサージはまだ試したことがないのですが、ローカルサロンというのは日本で言う美容院と床屋にエステがくっついたような総合美容院。髪の毛が専門ですが、マッサージや顔エステ、そしてネイルもできちゃう便利な場所なんです。でも個人的にはローカルサロンでは髪の毛のみと決めていますが。。。

今までローカルサロンといえば、プリアタンにあるRindu Salonが有名でしたが、腕の良いスタッフが次々といなくなったのが残念!そこでバリ人の友達に新たな情報を聞き出したところ、同じプリアタンに新しくできたKarinaサロンがおすすめとのこと。こういう情報は口コミに限ります。家から徒歩で行ける距離だったのでこれまでに数回通いましたが、残念なことに友達がお勧めしてくれたスタッフの子はもうやめちゃいました。ちなみに場所はワルン8やアルマ美術館が並ぶプンセカン通りをプリアタン・テガス方面に進んだ信号の手前くらいです。ここのオーナーの方は50代くらいの女性なのですが、日本に1年間住んだこともあり、日本語がとても上手です。丁寧語も使えて最初にお会いしたときはびっくりしました。

立派な看板!
P9280444.jpg

明るい店内
P9280443.jpg

清潔なサロンです。
P9280446.jpg

男の子が鏡に映っていますが、フェイシャル待ちでした。バリのサロンって日本の昔ながらの床屋さんみたいな雰囲気ですね。近所の人がそこのセラピストを慕ってリピートしたり、男女問わずきれいになりたい人が集う空間です。

さてローカルサロンといえばクリームバス。さらさらヘアになる保証はありませんが、頭皮のマッサージという点では日本の美容院にはない良さがあります。最近ではローカルサロンではクリームバス以外にも髪の毛に焦点を置いたヘアトリートメントもやっているので、さらさらヘアを求める人はそちらがおすすめです。WellaやLorealなどのヘア専門品を使っているので若干高めですが、日本と比べると驚くほど安いです。

クリームバスはアロエ、アボカド、ジンセン(朝鮮人参?)の3種類あるのですが、最近はまっているのがジンセン。これまではマイルドなイメージで香りに癖のないのアロエやアボカドばかりやっていましたが、このジンセン、一度試すと止められません!ジンセンの効能は「抜け毛を防ぎ、頭皮に栄養を与える」とのことですが、本当に気持ちいいんです。ただし、ほかの2つと比較するとスースーして人によっては痛いと感じるかも知れません。そして本当に抜け毛が減るんです。これにはびっくり!しっかりやってもらえば3日間はシャンプーの際の抜け毛がピタッとなくなります。そしてミントのような爽快感があるので、頭の疲れも取れるような気がします。

サロンのいいところは追加料金でヘアブローまでやってくれるところです。街スパの場合はセラピストによってはブローの技術が下手な場合もあり、ドライヤーで乾かすだけっていうのもあるのでやっぱりクリームバスはローカルサロンに行ってしまいます。

今日本でバリ島の生活を思い返すと、このようなB級美容(B級グルメに文字って)が充実しているのがいいなぁって感じます。極上を目指す人には高級スパもあり、ローカルの人にも庶民的なサロンがあるのは嬉しい環境かも。早く帰ってローカルサロンに行きたい!

読み終わったら、ぜひポチッとお願いします!
↓         ↓         ↓
にほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ 旅行・観光ガイド たびすまいる 人気ブログランキングへ d_01.gif
関連記事

今年初めくらいにオープンした地中海風レストラン@XL Shisha Lounge

2010年11月16日 08:23

今年に入ってオープンしたXL LOUNGE。以前はインド料理レストランがあったサッカー場の奥の通り、Deli Catの手前にある建物です。ウブドで夜10時くらいに入れるレストランってあんまりないので、Deli Catに行こうかなと思い通りかかったところ、偶然にもXL Loungeでライブをやっていたので入ってみました。実はオープニングパーティに招待されていたのですが、当日体調を崩して行くことができなかったんです。ウブドでは珍しく、シーシャと呼ばれる水タバコが吸えるお店らしいです。お食事は地中海風のメニューが中心で、ベリーダンスやライブミュージックなどもやっているとのこと。サッカー場の裏にあたる場所はTutmakの脇の小道を進んだところにあるのですが、なかなか好きです。いくつか小さなレストランや宿が並んでいて、ウブドの街中にもかかわらず静かな空気が流れています。

護衛?ガードマンのようなスタッフが迎えてくれました!
PA190809.jpg

床のタイルが素敵
PA190813.jpg

ライブの様子
PA190818.jpg

ちょっと音楽が大きすぎて落ち着いて話す雰囲気じゃなかったのですが、お店のインテリアとかは異国っぽくて面白かったです。お客さんはほとんど欧米人。まあ、最近は日本人の観光客を見かけることが珍しいので当たり前といっちゃ当たり前ですが・・・。

店内に噴水があって
PA190826.jpg

中には亀や金魚がいるっ!
PA190827.jpg

ラウンジというだけあって、ソファにコーヒーテーブルといった居心地のよい空間です。興味深いのは建物の形。六角形?八角形?のような丸い形状になっています。ソファにはふかふかのクッションも付いていて、座り心地はもちろん寝心地も最高☆。この日は白ワイン+軽食の気分だったので、ハッテンのグラスワインとエスカルゴが乗っかってるパンを注文してみました。

PA190834.jpg

新しいレストランだし、ライブをやっているのであまりお食事には期待していなかったのですが、なかなかおいしくてびっくり!ワインは高そうな大きなグラスに入っていて、それだけで高級感が感じられました。エスカルゴはローカルなのか輸入品なのか分かりませんが、美味。パンも柔らかく好みの味でこれまた美味。白ワインとの相性もばっちりでした。

サンドイッチ
PA190838.jpg

ライブの日は週に1回(火曜)のようです。ウブドの夜は早く、お客さんがいるのか分かりませんが、午前3時まで営業しています。レストランというより軽食メインですが、お食事後にちょっと立ち寄ってお酒や水タバコを楽しみたいというときにおすすめかな。ぜひまた足を運んでみたいです!午後にちょっとお茶したりするのにもいいかも。

XL Shisha Lounge
サッカー場の奥
Tel: 975751

読み終わったら、ぜひポチッとお願いします!
↓         ↓         ↓
にほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ 旅行・観光ガイド たびすまいる 人気ブログランキングへ d_01.gif

おいしいコーヒーとサラダ@トゥトゥマック

2010年11月15日 00:36

普段はあまり行かないトゥトゥマックに久しぶりに行ってきました。今年に入ってから2回目かな。ここは欧米人にすっごく人気のある老舗カフェ。聞くところによると以前はコーヒーといえばトゥトゥマックと連想されるほどおいしいコーヒーで有名だったらしい!今でもおいしいと聞きますが、最近はウブドでもillyを取り扱うレストランが増えたし、アンカサのコーヒーもあるし、別にトゥトゥマックじゃないといけない、というほどでもないのでは???な~んてイブウブ子の勝手な持論ですが、実はトゥトゥマックのブラックコーヒーって今まで飲んだことがなかったんです

昔も今も欧米人に人気!
PA090615.jpg

お友達がここのコーヒーがおいしい!というので、一番味がしっかり分かるロングブラックで飲んでみることに。

PA090597.jpg

バリのコーヒー豆を使っているとは思えないほど絶妙な風味のあるコーヒーでした。コクと苦味と酸味がちょうどよくブレンドされています。ここのコーヒーは250gから量り売りしてくれるのも魅力的。実物は見たことありませんが、あくまでも量り売りのためきれいに密封されたパッケージではなく、ビニールの袋?みたいのに入れてポチポチ閉じた簡易的なものらしいです。でも値段がけっこう安いし、ウブドに住みながら自分で使うには十分。ぜひ今度買ってみたいと思います。そしたら毎朝Tutmakのコーヒーが飲めるんだもんね。

さて、ここはお食事も好評。友達の情報によると「ここのサラダ、特にツナサラダが一押し!」とのこと。この日はあまりお腹空いていなかったのでめったに食べることのないサラダを注文してみました。

ツナの焼き具合はお好みで・・・
PA090610.jpg

確かレアにしたっかな。まあまあおいしかったけど、昔Three Monkeysで食べたツナステーキの分厚さとおいしさにはかなわないかな。Three Monkeys、最近高い感じがするので行っていませんが、あそこのツナは魚じゃなくて肉みたいだったんです。今回もそれくらいの分厚さを想像していたけど、並みでした。

これはお友達が食べたグリーク?地中海何とかサラダ
PA090613.jpg

よく覚えていなくてスミマセン!パンはサラダに付いてきます。Tutmakって高いイメージがあったけど、最近のレストランと比較すると案外安いかも。まあ、インフレの進んでいるバリ島では妥当なお値段だと言えるでしょう。欧米人在住者もよく利用しているようです。

ここのマネージャのニョマンさんはほぼ毎日夜までお店にいるのですが、今回は特別にブラム(バリのお米からできたお酒)をサービスしてくれました。

PA090619.jpg

その日は本のイベントがあってそこで出していたドリンクの残りだったらしいです。確かブラムと何とかベリー?のミックスカクテルって言っていましたが、これがほんのり甘く飲みやすかった!ジュースみたいだったのですぐに1杯飲み終えたらご機嫌だったのか、何とまた1杯出してくれました。でもアルコールがちょっとしか入っていなかったのであまり酔っ払いませんでした。アラックよりもブラムのほうが甘くて飲みやすいです。でもお腹のなかで発酵するらしので飲みすぎに注意!?確かにアラックより太りそう。。。

読み終わったら、ぜひポチッとお願いします!
↓         ↓         ↓
にほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ 旅行・観光ガイド たびすまいる 人気ブログランキングへ d_01.gif
関連記事

ウブドで鍼灸治療@ウブド・ヒーリング・センター

2010年11月13日 14:33

英語でacupunctureっていうと鍼灸治療のことを意味します。もともとは中国からやってきて日本でも根付いている治療法ですが、英語になるほど欧米でも支持されている東洋医学のひとつ。でも案外バリ島(特にウブド!)では珍しいんです。ウブドで鍼灸治療ができる場所は知っているかぎり2箇所のみ。一つはローカル向けの診療所でアンドン(デルタ・デワタのちょっと北のほう)にあって、もう一つはハノマン通り、Peramaシャトルバス停のすぐ側にあります。ローカル向けのほうも興味があるのですが、イブウブ子がおすすめするのはUbud Healing CentreのAkuh先生。ここで以前もカッピングをやってもらっていましたが、最近新陳代謝が悪く、腰や内臓が痛いのでまたカッピングに通っています。

先日(といっても1ヶ月くらい前ですが!)、マイミクでブログ読者のお友達がウブドに来ていて、肩に石灰がたまって調子が悪く何をやっても治らないと聞き、ちょっぴり思いつきで鍼治療はどう?と提案してみました。実は自分も鍼は勇気がなくてやったことがないのに・・・。彼女も初めてだったそうですが、藁をも掴む思いで挑戦することになりました。

PA080578.jpg

古めかしい看板が気に入ってる!

漢方薬とか、薬草の葉なども購入できます。
PA080582.jpg

ちょっと古いイメージのスタッフ
PA080583.jpg

ここはウブドにある街スパとは違います。まず内装がトラディショナル。Akuh先生はバンドンの学校で伝統的な鍼灸治療を学んだ経験豊かなお方だそう。年に一度、ヨーロッパ遠征に行っているからなのか、お客さん(患者さん?)はヨーロッパの人が多いです。先生は最近、クタにも診療所を新設したらしく、多忙な日々を送っているそうです。だから診てもらうには要予約!

カッピングに行ったときにお友達の症状を説明したら、鍼で治せる!と言うのでさっそく翌日に予約。当日、通訳をかねて彼女と一緒に行きました。まあ、仕事場から近いし、ちょっぴり休憩もかねて。。。

ヨーロッパにも招待されるほどの名医Akuh先生
PA090594.jpg

まずは問診書に記入。症状などを詳しく聞かれます。うーん、やっぱりこの素朴な雰囲気がいいんだなぁ。やっぱりホッとする感じです。彼女は初めてなのでもちろんドキドキもんだと思いますが、覚悟決めていたのですぐに治療へ。

痛そうっ
PA090596.jpg

もちろん使用する針は新品。そして使い捨てタイプです。ちゃんと未開封の入れ物に入っているのを確認してから開けてくれるので安心です。針を刺すときは痛そうで、しばらく身動きできなかったようですが、治療後は肩こりが1週間ほど治ったそうな。ちなみに治療費は案外お高くて35万ルピア。日本と変わらないか、若干高いかも?日本でやったことないので分かりませんが、日本だとお医者さんの紹介があれば保険が適用になるらしいのでお友達も日本で続けるって言ってました。その後どうなったのかな?良くなったらいいね

イブウブ子はカッピングを週に1回くらいで続けてます。これは効くと信じる人とそうじゃない人に分かれるみたいですが、個人的には身体の疲れが取れて解毒作用もあると信じてるので効いていると思います。特に太りそうなときに効果あり!?

読み終わったら、ぜひポチッとお願いします!
↓         ↓         ↓
にほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ 旅行・観光ガイド たびすまいる 人気ブログランキングへ d_01.gif
関連記事