Tutu Dedexの隣のナシチャンプル@Kyu Warung

2011年06月24日 20:30

本日2本目のアップ!

ウブドからプリアタンに抜けるローカル近道。有名なところではTegal Sariが経営するプルテニン(Pertenin Spa)がありますが、特に目印があるわけでもなく、口頭で説明しても分かりづらい道ではあります。以前から応援していたTutu Dedexワルンもその通り沿い。5年前はすごく小さくて古いお店でしたが2年ほど前に隣に移転&新築になりました。ここで料理を担当していた兄ちゃん、最近見かけないな、と思っていたのですが実は自分のワルンをプンゴセカンにオープンしたらしい!その様子はまた今度紹介します!

さて、昔のTutu Dedexの跡地に新たなワルンが登場
P4292558.jpg

ナシチャンプルのお店らしく、朝から店頭におかずが並びます。以前から気になってはいたのですが、そこは通勤路でもあり、普段はめったに止まることのない道だったので、ずっと素通りしてました。

ようやく先日お持ち帰りをゲット↓
P4292559.jpg

緑野菜がないので、色がちょっと寂しい
P4292560.jpg

その隣にも人気のサテ屋さんがあります。ここはおいしいと聞いているのですが、まだ買ったことがないのでまたいつか寄ってみたいです。ちなみにそのさらに隣にも新しい店舗が3つほど建設中で、これもまたワルンになるのかな?と期待中。そしたらこの一帯はワルン天国になるかも!ちなみに夜まで営業しているのはTutu Dedexのみで、最近は欧米人に人気のようです。

読み終わったら、ぜひポチッとお願いします!
↓      ↓      ↓
にほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ
人気ブログランキングへ d_01.gif 旅行・観光ガイド たびすまいる
関連記事

ブラックマジックかけられた!?

2011年06月24日 10:45

ブラックマジック(黒呪術)というのがバリには存在するらしい!

っていうのもずっと前から知っていたけど、冗談半分だったし、さほどバリ人と深い付き合いのない自分には関係のないものだと思っていました。ちなみに詳細はAPAのホームページにも書かれています。

ブラックマジックと言ってもいろいろあるらしい。
・人を好きにさせるマジック
・人の気を狂わせるマジック
・人を病気にさせるマジック

日本人が旅行中に恋に落ちる確率が高いのも呪術のせい・・・!?バリ島に限らず、外国での出会いは不思議と引き付ける力が強いですよね。

人の気を狂わせるマジックは日本のテレビなどで霊媒師が憑依しているように、悪霊のせいで突然半狂乱になったり、トランス状態が続くらしいです。バリ島はパワースポットと呼ばれるくらい見えないパワーが潜んでいる場所でもあるので、お寺巡りや儀式に参加する場合、霊感の強い人や影響を受けやすい人は注意が必要なんだとか。

人を病気にさせるマジックはもっと怖くて、高熱で寝込むだけならともかく、知り合いの親はブラックマジックが原因で亡くなったこともあるんです。もっとも、それはこっちの医療と経済状況が悪いため、日本だったらいろんな検査をして病名が分かるようなものだと思うのですが、病状を聞いたら外見まで変形してすごいことになっていたらしいです。でも、こっちの人は原因不明&治療不可能の病気はブラックマジックのせいにする傾向があるのかも。

そもそもバリ人の生活はヒンドゥー教が基本であり、彼らの日々は祈りとお供え物が中心になっています。バリ人なのに祈らない人は会ったことはないし、どんなに不良でもヒンドゥー教を放棄した人はいないと思います(放棄する理由は結婚などでイスラム教への改宗ならあり得るけれど、反発心から放棄ということはないはず)。でもそれだけ祈りが浸透しているということはその反対=呪いも存在するということ。マジックにも黒呪術と白呪術があるようで、白呪術は黒呪術を解くことができるんだそうです。

ただ呪術というのはかかり易い体質があるらしく、信じやすい人はかかり易いと聞きます。一般的にバリ人は信じる傾向が高いため、何か不調だったり、おかしい状態になったらブラックマジックだと思うらしいです。友達も悩んでいて、結局働けなくなっちゃいました。イブウブ子はブラックマジックを信じていないので、それは信じた自分自身がマジックをかけている状態だと思っていますが、実際にかかったことがないので真相は分かりません。でも、バリ人の知り合いでもブラックマジックができると噂される人もいるので、人ごとじゃない!

ブラックマジックじゃないけれども、家の守り寺のお祈りを疎かにしていた人の周りに連続して不幸が続いた時期があって、これはもしや祟りじゃないのか?ということはありました。だから悪霊や祟りは存在しうると思います。悪いものじゃないと思うけれど、写真撮るとオーブがいっぱい写るのがバリ島の特徴でもあります。

さて、ブラックマジックは体や髪の毛や自分の持ち物からかけられることが多いため、自分を保護する方法としては・・・

・むやみに人に触れられない
・他人から差し出された飲み物や食べ物に手をつけない
・よく知らない人の家に行かない&泊まらない(←常識ですな)

旅行者のときはみんなフレンドリーで、笑顔の素敵な人たちだと思ったけれども、こっちに住んでいて思うのは、案外嫉妬する人たちが多いということ。今思い返せば、風邪もひいていないのに突然40度くらいの高熱が出てベッドからまったく起き上がれなかったことが数回あったけれども、もしかしたらあれがブラックマジックだった?

実は最近ローカルサロンに行ったのですが、どうもそこの子がマジックができるらしいということに気づいてしまいました。霊感はないけれど、呪術ができそうな人というのは何となく分かるんです。魔女のような感じ?なぜか女性セラピストに多いですね。そう思うと何か怖くて簡単にはスパに行けなくなりそうですが、普通のお客さんにはマジックはかけないと思うので大丈夫だと思います。

その子は少し話していたら、リラックスできるお呪いをかけてあげると言ってきました。最初から不気味な感じだったので、一瞬ビビッたけれど、初対面の日本人にブラックマジックをかける理由などはないし、マジックといっても良いマジックもあるし、動揺していることをバレたくなかったので、インドネシア語がよく分からないふりをしておきました。そしたら彼女のすごく手のひらが熱くなって、背中に当てながら唱えごとをしていました。

バリ人の友達に聞いてみたら、ブラックマジックというのは負のパワーなので、かけるほうにもかなりの負担があるらしいので、そう簡単には使わないとのこと。呪術ができる人はブラックマジックの副作用で、妊娠できなくなったらしいし、その子も今月流産したと言っていました。(まあ、これもバリ人の迷信なので半信半疑ですが・・・)

マジックの効果はまだ分かりません。でもとにかくその日は疲れて、すぐに寝込んでしまいました。最近体調が悪いのはもしや・・・!?もし本当にブラックマジックだったら、APAに頼んでバリアンに連れて行ってもらおうと思います。

ピザバグースのレモンチーズケーキをぱくり
P1311200.jpg

丸型でかなり大きいよ!おいしいっ

読み終わったら、ぜひポチッとお願いします!
↓      ↓      ↓
にほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ
人気ブログランキングへ d_01.gif 旅行・観光ガイド たびすまいる
関連記事

鶏肉のナシチャンプル@Pak Sedan

2011年06月21日 18:36

地元の人にも旅行者にも人気の老舗ナシチャンプルといえば、パッセダン。先日、久しぶりに食べに行きました。

プンゴセカンのガソリンスタンドの隣です。
P5062601.jpg

お任せサテ付き
P5062604.jpg

ちなみに値段は不明。お店で食べるとRp.8.000-12.000くらいだったかな。かなり差がありますが、客層によって微妙に内容も違うみたい。

今日もお昼下がりに偶然通りかかったので持ち帰りで食べました。そのときは「いくら分の持ち帰り?」とイブが聞いてきてくれたので、自分で欲しい値段を伝えます。久しぶりに行ったけど、どうも覚えいていてくれたらしい!

でも、ちょっと最近味が落ちたような気が・・・たまたまだったのかな?ちなみに鶏肉のナシチャンプルのマイブームはスグリワ通りにあるAyu Nasi Campur。野菜のおかずはいたって地味ですが(普通の地元ワルンって感じ)、ローストチキンはかなり美味!最近は欧米人のお客さんも来ているから、その味は少しずつ評判を広めているのだと推測しています。

そしてウブド中心からちょっと離れるけどクデワタンのNasi Ayam Kedewatanは文句なしにNo.1。ちょっと高いけれど、ここはご飯もおいしいのです。ナシチャンプルでもおいしいご飯を使っていると全然印象が違います。日本人?のDNAが騒ぐのか、ワルンのご飯の味はすべて違うことに最近気づいたのでした。何せ自炊をしないもんだから、どの銘柄がおいしいかは分からないのですが、炊きたてほっかほかのおいしいご飯が食べられるワルンをもっぱら研究中・・・。

プラマシャトルの近くにある駐車場のワルンも今年末までには撤退だし、ウブドの街中でおいしいナシチャンプルを食べるのは難しくなると思います。お洒落なレストランはどんどん増えているのに、地元の食事が食べられなくなるのはちょっぴり残念(もちろん中心部から離れればありつけますが)。

読み終わったら、ぜひポチッとお願いします!
↓      ↓      ↓
にほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ
人気ブログランキングへ d_01.gif 旅行・観光ガイド たびすまいる
関連記事

最近思ふこと

2011年06月19日 17:40

最近、周りのバリ人の友達が次々と起業!みんな普段はホテルに勤めていたり、安定した仕事はあるので副業的な存在ではあるけれど、気の合う仲間数人で観光に携わるビジネスを立ち上げています。もちろん、会社を作るのは投資だし、何だかんだでお金もかかるけれど、不思議なことにお金を持っている人にお金は集まるもの。頑張ってる地元のお友達を見ると応援しちゃくなります!(そしてやけに撮影モデルになってと頼まれるのだ、笑)

一方でまだ多くのバリ人は「お金ないから・・・」など言い訳して、自分で何もしない。確かにお金は必要だけど、やっぱり熱意のある人たちはそれなりに成功して何とかなっているから、やっぱりお金じゃないんだとも思う。

デンパサールやクタの経済繁栄と比べるとウブドはまだまだだけど、地元の人が自ら事業を立ち上げて勢いをつけて欲しいものですね。そしてクルーズ船に就職して海外で頑張ってるバリ人たちも頼もしい!自分の境遇は変えられないけれど、自分の生き方を変えられるのは自分しかないんだよね。

バリにいるとすべてがスローで自分の居場所を見失いがち。忘れかけていた闘争心に火がつきましたな

カメレオン!?じゃないか
P4102406.jpg

読み終わったら、ぜひポチッとお願いします!
↓      ↓      ↓
にほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ
人気ブログランキングへ d_01.gif 旅行・観光ガイド たびすまいる
関連記事

スペアリブ@warung hana

2011年06月17日 23:44

DIANオーナーが経営するワルンハナのスペアリブがおいしいっ!と聞いていたので、食べてきました。

場所はウブドの中心部から車で15分くらい、Tepi Sawahホテルの少し先にあります。この通りはギャニアールに繋がる公道なので、かなり交通量は多い!なのでローカル向けのビジネスには最適なのかも。向かいにもお洒落なワルンがあります。ワルンハナのほうが庶民的かな。

広々とした店内
P5202718.jpg

子供遊びに夢中の夫婦!
P5202720.jpg

お母さんはカメラでずっと写真を撮ってました。最初の子なのか、すごく可愛がられていて幸せそう♪

メニューはすべて魅力的でしかも良心的な価格です。普通のワルンではサラダはないけれど、ここにはありました!スペアリブだけだと野菜が足りないな、と思ってサラダも頼んでみました。

サラダ
P5202713.jpg

日本の家庭でも普通に食べているサラダに似ていてにちょっぴり感激。

スペアリブ
P5202716.jpg

ご飯は追加注文です。スペアリブは簡単に肉が骨から取れて、ジューシー&ソフト!こりゃ美味い。アヤムゴレンに比べるとスペアリブというのは案外素材の良し悪しの差が顕著に出ると思います。そして決め手はソースの味付け。最近、ローカルワルンでもスペアリブ(Iga Bakar)を出すお店が増えていますが、当たり外れがある一品なんです。でもここのはd'waroengと匹敵するほどのおいしさ!Myスペアリブリストに早速登録しようっと(笑)。ホント、おいしかったぁ。ちなみにローカルワルンのソースがいまいち物足りないときは備え付けのサンバルにこっちのケチャップ(※トマトケチャップではなく、甘くて黒っぽいソースのこと!)を混ぜ混ぜして作るとおいしいですよ。

隣に座った美人姉妹
P5202721.jpg

おそろいのワンピース着ていて、すっごく可愛くて思わずイブウブ子の幼少時代を思い出しちゃった。1年違いの妹といつもお揃い着ていたから。この子達のお母さんは三人目を妊娠中!イブウブ子が6歳のときに一番下の妹が生まれたから、それも何かダブってる!

ちなみにお客さんは全員インドネシア人。ウブドの周辺でも家族で外食する家庭が増えたのかしらん?でも特別なとき以外に外食できる家は比較的裕福なのだと思います。

読み終わったら、ぜひポチッとお願いします!
↓      ↓      ↓
にほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ
人気ブログランキングへ d_01.gif 旅行・観光ガイド たびすまいる
関連記事