【ブログランキング参加中!】ポチっとクリックお願いします🙏


   

最近はまっているヨーグルト@cheeseworks

2012年09月15日 23:52

昨日は久しぶりの団体ランチでした!結果は大成功◎。「バリでこれまでに食べた中で一番おいしかったわ」とまで言ってもらえて嬉しかった。ツアーで使われる他のレストランと比べられることが多いですが、やっぱり何回言われても嬉しいですね。バリ島の有名ホテルや高級レストランではチーフシェフが欧米人であることが珍しくないけれど、ウブドヴィレッジのシェフは全員バリ人なんです。お料理には作り手の気持ちが表れるって言いますが、ホントにそうだと思う。100名強のランチもてきぱきと熟すことのできるチームメンバーはフロアスタッフも含め、みんな良い人ばかり!お客様から高い評価を受けていることを改めて実感し、一日ずっとハッピーな気分になりました♪

9月も中旬を過ぎようとしていますが、おかげさまで今週も満室続きで忙しい日々を送っています。そして来週は日本の連休が続くので、しばらくブログはちょっと息抜き程度に・・・。

さて、最近はまっているのがヨーグルト。スーパーにはいろんな種類がありますが、バリのローカルメーカー「Cheeseworks」のヨーグルトがおすすめです。おそらくホテルやレストランでも一番多く使われているのでは?

以前は酸味のある無糖タイプにハチミツをかけて食べるのが好きだったけれども、最近はバニラ風味がお気に入り☆。バニラの味はあまりしませんが、ほどよく甘くて食べやすいんです。これまでは小さなカップで購入していましたが、とうとう1リットルに挑戦!

P9140845.jpg

日本のコンビニで売っていてもおかしくないくらい美味しい!食後のデザート代わりに食べています。

バリ島ウブドからお届けしています♥
banner_blogranking.gif
↑      ↑      ↑ 
両方ともクリックしてもらえると嬉しいです!
↓      ↓      ↓
にほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ
関連記事

スイートヴィラが完成したよ♡@ウブドヴィレッジ

2012年09月13日 09:59

バリを訪れるベストシーズンは風が気持ちよく、空気も乾燥して涼しい6月から9月。バリ島は四季はないものの、一応南半球に位置しているため日本の季節とは逆なんです。そんな快適な乾季もそろそろ終わりに近づいてきたようで、ウブドも少しずつ暑くなってきました。昼間はそうでもないのですが、夜間の湿気が以前より増してきた。日中はかなり暑くなるし、バリ島の紫外線は日本の2倍とも言われているので日焼けに注意です。またあの蒸し暑い雨季が近づいてきていると思うとちょっと憂鬱(涙)。無意識に肩のそばかすを発見して以来、太陽恐怖症になっちゃったので短時間の外出でも顔はSPF50++、体はSPF30++の日焼け止めが欠かせません!

さて、今日はタイトルどおり、新しく出来たヴィラの紹介です。以前は28ヴィラだったのですが、これで2棟追加され、合計30ヴィラになりました!カテゴリー的にはガーデン・プールヴィラが17棟、ライスフィールド・プールヴィラが6棟、スイートヴィラが6棟に2ベッドルームのスイートヴィラが1棟に分けられます。ここだけの話、ライスフィールド・プールヴィラといってもロケーションによっては必ずしも田んぼがよく見えるとは限らないので、個人的には壁に囲まれてプライバシーがあるガーデン・プールヴィラをおすすめしたい。裏技でラッキーにも無料アップグレードを期待するのも手ですが、お部屋の予約状況によりけりなので残念ながら到着前には確約できないのです(涙)。まあ、アップグレードはどこのホテルでもさほど珍しいことではないけれども。

新しく出来たのはスイートヴィラ!
P8190639.jpg

ライスフィールドヴィラよりもさらに上のカテゴリーで簡易キッチンが付いています。

スイートヴィラの中でも景色は最高☆ですが、庭は少し小さめ。
P8300759.jpg P8300761.jpg

そして目の前は田んぼ!
P8300766.jpg

お部屋はもちろんダブルベッド
P8300767.jpg

当然ながらカップル向け使用です^^年配の日本人の方はツインを希望されることが多いのですが、せっかくヴィラに泊まるならばダブルをおすすめしたい。ダブルといっても200センチx200センチのキングサイズマットレスを使っているので、十分な大きさです。

ミニバー(左)と新しく作ったUVRのロゴ入り買い物バッグ(右)
P8300772.jpg P8300797.jpg

買い物バッグは1000円くらいで販売もしているので記念におすすめ!ミニバーは有料ですが、ビールは三種類揃っているし、ポカリスウェットやジュースもあります。バリ島唯一の深層水「OCEANIC」も新たに追加されて、かなり充実しているほうじゃないかな。

P8300779.jpg

まあ、ホテルから徒歩5分圏内にコンビニが2店あるし、けっこう持ち込んでいるお客様は多いですけどね。ウブドは東京並みにコンビニがいっぱいあるし、便利になったものです。

屋外シャワーとミニバーのお菓子。海苔味のチップスも!
P8300795.jpg P8300775.jpg

洗面台とバスタブ
P8300783.jpg P8300784.jpg

バスタブは半屋外なので、日本人には不評かな!?でも室内シャワーもあるのでご心配なく。虫が苦手な人には正直ヴィラはおすすめできないけれども、ここは自然に囲まれたウブド。せっかく泊まるなら伝統的なバリ建築でもある茅葺き屋根のヴィラに滞在して、非日常を満喫しちゃってください!虫もカエルもヤモリも愛嬌ということで・・・。

週に1回ほどのペースで行われているバリ舞踊のディナーショー♪
P8130537.jpg

普段はあどけないのに舞台に立つとオーラが全然違うアユちゃん。実はスタッフの娘ちゃんなのです。バリ舞踊はまったく踊れないワタシですけど、どういうわけか英語力が買われて(?)、司会役になっちゃいました。日本語でも人前で話すのが苦手なのにぃ(ToT)・・・何回も練習して暗記しちゃいましたが、暗記と復唱というのは語学学習のキーでもありますね。Keep on practicing...

バリ島ウブドからお届けしています♥
banner_blogranking.gif
↑      ↑      ↑ 
両方ともクリックしてもらえると嬉しいです!
↓      ↓      ↓
にほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ
関連記事

バリのご当地グルメ!@プリアタン市場

2012年09月10日 22:48

ご存知の方も多いかと思いますが、現在ウブド市場は今夏から半分改築中ということで閉まっています。市場の建て替えの知らせが入ってから1年以上経ってようやくといった感じ。渋々立ち退きを強いられたのかしら?今営業しているお店は東半分のみ。地元の人が利用する朝市はまだ健在のようですが、ウブド市場を訪れる旅行者にとってはちょっぴり残念ですね。でも個人的にはウブド市場での買い物はうんざり・・・気分が悪くなるので5分もいられません!それでも今の市場がなくなるのはちょっと寂しいもの。改築中は一時シンゲカルタ(ニュークニンの少し先あたりの村)に移動して営業を続けているようですが、プレハブの展示会場みたいで趣がない。わざわざそこまで行く旅行者がいるのか分かりませんが、おそらく旅行会社のツアーなどで必然的に取り込まれる形になるのかなと思います。

観光地化し過ぎて、売り子もアグレッシブなウブド市場よりもひそかにおすすめしたいのが庶民のためのプリアタン市場。食材の販売はないのですが、日々のお供え物や一般のバリ人の家庭で必要な日用品、お菓子、美容雑貨などのお店が揃っていて意外に楽しいです。外国人にとっては必要なものは全くないのですが、見るだけでもこっちの人の生活の様子が伝わってきますよ。月に数回行く程度ですが、外国人の姿はほとんど見かけません。地元の人ばかりですので、ウブ子も当然バリ人と結婚している日本人だと思われてるし!

ウブドの市場と比べてプリアタンの市場は朝が遅い。7時から9時に地元の人は買い物にやってきます。しばらく行っていなかったのですが、最近どうも活気があるようなので偵察に行ってきました^^

駐車スペースだった中心部には露店がいっぱい!
P8250722.jpg

しかも嬉しいことにすべて食べ物。ジャムー屋さんも見っけ!
P8250725.jpg P8250729.jpg

飲まず嫌いなのかも知れないけど、これに生卵入れて飲む勇気はまだございませ~ん(笑)。右はバナナの葉っぱに包んだ魚のすり身や豚肉の生血入りラワールを蒸したものだと思う。

大好きなDapur Dewataのドーナツも!
P8250731.jpg P8250732.jpg

秘密にしたくなるくらいの驚きの激安価格!もちろん市場で買ってもお店で買っても同じ値段です。若干小さめで子供のおやつにもちょうどな感じが◎。これを知っちゃうと今まで安いと思っていた50円ドーナツが高く感じてしまいます(汗)。実は今日も仕事帰りにドーナツを買ってきて先ほど食べたばかり。

バビグリンもありました!
P8250726.jpg

おばちゃんに聞いたら、夜10時まで営業しているんだって。でも夜9時過ぎに通っても開いていた試しがないのだよね。普段はバビグリン大好きなんだけど、何しろ食事するにはお腹が空いていない中途半端な時間に行ったものだから今回はパス。空腹だったら絶対買っていたのにちょい残念!甘党のウブ子はマフィンやドーナツにも惹かれたものの、市場でしか買えないバリのジャジャン(お菓子)を試してみることにしました。

いろんな種類があるのですが、すべて入ったチャンプールをGET!
P8250734.jpg P8250741.jpg

ウブドの市場(地元の人向けの地下スペース付近で)やギャニアールのナイトマーケットでも食べたことがありますが、わざわざ買いに行くほどの食べ物じゃないし、徒歩1分で行けるプリアタン市場にあると嬉しい!お餅のような食感のお菓子にパームシュガーとココナッツがまぶしてあって美味しいですよ。見かけはごちゃまぜでイマイチですけど、米粉からできているものが多く、日本人の口にも合うものも多いと思います。レストランやホテルでもバリのお菓子が食べられるけど、ここまでディープなデザートはさすがにないですね。

地元の人の生活感が感じられて、素顔のバリを垣間見ることができるプリアタン市場が好き!地元向けの商売が盛んなプリアタンは住むのにも便利で暮らしやすいです。駐車場スペースでの屋台はいつまで続くのか分かりませんが、通りを挟んだプリアタン役所前広場でも屋台を見かけるので継続してもらいたいな。

バリ島ウブドからお届けしています♥
banner_blogranking.gif
↑      ↑      ↑ 
両方ともクリックしてもらえると嬉しいです!
↓      ↓      ↓
にほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ
関連記事

亀のフランス料理!?@pignou di penyu

2012年09月08日 23:18

今日はクニンガン。でも夜までお仕事でした(ToT)。もちろんクバヤを着て出勤しましたが、ヒンドゥー教の儀式を怠ることなく信仰深いバリ人を見ていると、宗教心のないワタシは非国民なんだかなぁ・・・と肩身が狭いです。お祈りするわけじゃないのに最近は頻繁にクバヤを着用するため、そろそろ新調しようかと検討中。町のクバヤ屋さんの店頭には新しいスタイルのクバヤが並んでいるし、周りの子たちが素敵なのを着ていると欲しくなっちゃいますね。買うときはオトナ買いで3着以上は買っちゃうつもりです。ついでにスカート用のサロンと腰紐も合わせて♪でもクバヤってこっちでは意外に高いお買い物なのでいつ行けることやら(涙)。

さて、先日はありがたいことにお客様からディナーにご招待いただき、向かったのが「亀のフランス料理店」!お店の名前のpignouはフランス語で亀、penyuはバリ語で亀という意味らしい。発音しにくい店名なので勝手に亀のフランス料理と呼んでます^^モザイクがニューヨーク風の高級フレンチなら、こちらは正真正銘、フランスの田舎にありそうな家族経営のフレンチといったところ。

場所は裏グルメ通りのゴータマ通り
P8220680.jpg

いやいや、この通りは最近凄いんですよ!トリップアドバイザーで一番人気のMelting Wokは今や予約なしでは入れないし、Biah Biahも大繁盛!今や向かいのDevilliciousよりも混んでいるし、ディナーは予約しないとムリそうです。欧米人バックパッカーに人気のデワワルンも相変わらずの安さで連日満席。他にもおいしいワルンが連なっていて、今とにかくこの通りが熱い!本当はMelting Wokに行きたかったのだが、予約が取れずに断念(涙)。これで2回失敗・・・11時とか4時とか5時なら予約なしでも入れそうだけど、そんな時間に行くことはないし、いつになったらここで食べられるのか分かりませんが、行った時はもちろんブログで報告したいと思います。

店内はフランス語を話すお客さんがほとんどでした。
P8220684.jpg

隣はフランス人カップル。今、ウブドを訪れるフランス人旅行者は多いんです。これまで大勢のフランス人を見てきましたが、ほぼ全員ペラペラ。フランス人が英語話せないというのは迷信ですね。

バリのおいしいワイン、Two Islands
P8220685.jpg P8220688.jpg

ハッテンワインが製造元なのですが、Two Islandsのほうがワンランク上。ワイン通はこちらを飲むことが多いです。赤ワインのShirazをいただきました!常夏のバリでは赤も白も冷えていたほうがおいしいですね。特に普通のハッテンワインの場合はクオリティが劣るため、冷やして飲んだほうが本来の味よりおいしく感じられます。

3人でこれだけ注文!
P8220694.jpg

Nicoise Salad(ニース風サラダ)
P8220691.jpg

Pignou di Penyu風ナシチャンプル
P8220706.jpg

やっぱり店名のついたメニューに弱いのだ(汗)。前にも食べたことがあるけれど、ついつい頼んでしまいます。Calamar Armoricaneと同じイカ料理が入っていたので、いろいろ食べてみたい人にはナシチャンプルがおすすめです。個人的にはご飯の右にある肉煮込みの味つけが癖があって食べ切れませんでしたが。何の肉だったんだろう?もしかしたらウサギだったかも!?とにかく変わった味なのです。

Beef Carpacio(左)、Calamar Armoricane(右)
P8220695.jpg P8220700.jpg

牛肉のカルパッチョは意外に軽く食べられる味。右のイカ料理はクリーミーな味付けなので一人で食べると飽きちゃうかな。

お料理は独特なメニューと味付けでウブドでは個性的なレストラン。何しろここのメニューは読みづらい!本日のおすすめは別にあるのですが、筆記体の手書きでフランス語なのでちんぷんかんぷん。もちろんメニュー名の下に英語で説明はあるけれど、筆記体というところでまずアウト(涙)。今回は粋なお客様が入念に調べてきていたおかげで何とかスムーズに注文することができましたが、それでも20分くらい迷いました。日本人には分かるメニューが限られると思うので、その中から選ぶのが無難ですね。グラタンもおいしいらしいです。お隣のフランス人がフレンチナシゴレンを食べていましたが、リゾットみたい!クリーミーでおいしそうでした。

ゴータマ通りで長年営業しているならば、もっと流行っていてもいい感じなのだが、流行に流されずオーナーのこだわりが感じられるスタイルが好き。ちなみにオーナーはフランス人のおばさん(おばあさん?)でいつもキッチン付近のテーブルに座っています。後姿が貫禄たっぷり!店内には昔のバリの写真が飾ってあったり、テーブルもきちんとテーブルクロスを使ってワイングラスまでセットアップされていて、意外に本格的。それでいてどこかアットホームな雰囲気が好きです。

メニューにはスタッフの名前がついたデザートもあったり、アットホームなレストラン。今回は楽しい会話に盛り上がり、時間が足りなくなったので残念ながらデザートはパスでしたが、ホームメードのジェラートをぜひ食べてみたいな♪

今回はご好意に甘えてたっぷりご馳走になってしまいました。おいしいお食事と楽しいお時間をどうもありがとうございます!

バリ島ウブドからお届けしています♥
banner_blogranking.gif
↑      ↑      ↑ 
両方ともクリックしてもらえると嬉しいです!
↓      ↓      ↓
にほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ
関連記事

営業トーク@ubud village resort

2012年09月06日 23:48

9月も早1週間過ぎようとしていますが、ありがたいことにまだまだお部屋は連日ほぼ満室で忙しい日々を送っています。このブログを知っているお客様もいらっしゃったり、新たな出会いに感謝☆ 残り半年で日本人客率を2倍にするのが密かな目標なので、しばらくは頑張らないといけませんね。

ウブドヴィレッジといえばこの扇形のプールが有名!
P8190620.jpg

5ヘクタール以上もある広大な敷地内にはプール付きヴィラが30棟のみという贅沢なスペース。一番安いカテゴリーのヴィラにもプールが付いているのが自慢です!高級リゾートの割にはお得な価格設定なのでまさにコスパ◎のバランスの取れたホテルだと言えると思います。営業トークじゃないけれど(笑)、ウブドヴィレッジのおすすめポイントは・・・

①のどかな田園風景→特にレストラン2階のパノラマは最高!
②平らで広々とした敷地→中高年の方も移動しやすい!
③全棟プライベートプール付きヴィラ→庭も含めると280㎡ほど!
④おいしいレストラン→手作りパンとフレッシュジュースが自慢!
⑤親切でフレンドリーなスタッフ→リピータが多いのも納得!

ウブドでこれだけの田んぼが残っているところは他にないと思うほど、手つかずの田園に囲まれています。朝食のフレッシュジュースはこれまで泊まったホテルの中でもダントツ美味しいと自信を持って言えますね。おすすめはバリみかんを使ったオレンジジュース。健康にも美容にも良いので毎日飲んでいます^^ランチもツアーに含まれることが多くて、日本人観光客に人気!ちなみに味に関する苦情は一度もないんですよ。ディナーもこのクラスのホテルにしてはお手頃なので、宿泊客の利用率も高いです。珍しいのは無料シャトルバスが夜10時過ぎまであること!ディナーを食べた後でもシャトルで戻ってこれるのは便利ですよね。ちなみにウブドの中心部からもあまり遠くないので、プンゴセカンくらいまでは徒歩でも気軽に行けちゃいます。

こちらはイメージ写真にもよく使われているアヒルたち
P8190613.jpg

ホントにいるんですよ^^他にもいろんな小鳥やトカゲ(一度体長60センチくらいのを見かけたことある!)、猫(家族で住んでいます)、リス、蝶々、蛍など、大自然を感じさせてくれるワイルドな環境です。そして流れる「気」がいい。生命が宿る環境は精霊のおかげ?すーっと入り込めて、何となくしっくりくる安心感。穏やかですが、所謂エナジースポットですね。こればかりは作ることはできないので、この土地の生まれ持ったパワーなんだと思います。

レストラン前の蓮池
P8190621.jpg

こんなに綺麗に咲いている!
P8190622.jpg

調子に乗って夕日をバックに自分撮りのシルエット(笑)
P8190626.jpg

敷地内にも小さな田んぼがいくつかあって、自給自足とまではいかないけれどもスタッフと地元の農家が協力して田植えと稲刈りしてます。

P8190628.jpg

あまり使われていませんが、一応ジムも完備
P8190635.jpg P8190636.jpg

ジムにこだわるのはアメリカ人。ヨーロッパ人はあまりエクササイズしないです。男性もマッチョ系はあまりいないしね。アメリカ人が必死で鍛えてる傍ら、ヨーロッパ人はもっぱら日焼けに夢中。読書しながらプール脇のデッキチェアに一日中寝転がっています(笑)。

チャーミングなイケメンスタッフがカクテルを作ってくれるプールバー♪
P8190646.jpg P8190647.jpg
P8190648.jpg P8190650.jpg

アフタヌーンティ
P8190645.jpg

プールの近くで午後4時から5時までやってます。英国式のティータイムとは違って、どちらかと言うとローカルっぽいメニューが豊富。インドネシアのポピュラーなゴレンガン(揚げ物)が中心です。バナナの天ぷらやトウモロコシのかき揚げ、チキンフライ、サテなどなど。思わずビールを飲みたくなるメニューですね!スイーツはバリのお菓子やドーナツ、ブラウニーなどが日替わりで用意されます。軽食としても楽しめる内容なので、食べ過ぎるとディナーが食べられなくなるかも。

こちらは先月新しく完成したスイートヴィラの入口
P8190639.jpg

2棟追加で合計30ヴィラになりました~!新しいヴィラの扉だけホワイトウォッシュでモダンな感じです。新規ヴィラのレポートはまた後日報告したいと思います!

バリ島ウブドからお届けしています♥
banner_blogranking.gif
↑      ↑      ↑ 
両方ともクリックしてもらえると嬉しいです!
↓      ↓      ↓
にほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ
関連記事