手描きバティック専門店@ウブド

2013年10月10日 22:51

こんばんわ!APECも無事終わったみたいですが、外のことはほとんど分かりません(-_-;)。ウブドにはほとんど影響はなかったような・・・あったとしたら日本人が特に激減していることくらいしか思いつきません。業界情報によると、バリ島全体では日本人旅行者は増加しているのにウブドに滞在する日本人は少ししか増えていないんだそうです。欧米人には大ブレーク中のウブドですが、最近は台湾&中国勢にも押され気味。頑張れ、日本!リピータやバリフリークに人気のウブドですが、初バリの人にはやっぱりハードル高いのかな?

ウブドを敬遠する理由の一つに挙げられるのがロケーション。南部リゾート地区のヌサドゥアやジンバランからは2時間弱かかるのが現状。距離はさほど離れておらず、道路や交通機関が整っている日本ならば1時間弱で行けると思うのに、バリ島の道路事情だとそうはいきません。新しい有料道路が開通されて少しは改善されたとは思いますが、ウブドやデンパサールに行くローカルの道路は片道一車線しかないので相変わらず渋滞気味(-_-;)。何回通っても、やっぱり遠いんだな。ウブドの良さは滞在してみないと分からないと思うので、ぜひ一度ウブドに滞在してみてください!

さて、今日はウブドで見つけたバティックのお店を紹介
IMG-20130823-00342.jpg

場所はハノマン通りにあるスピリチュアルショップ、NAMASTEの角をスグリワ通りに向かって進んだ左手。ベベブンギルの近くで、ちょうど駐車場の手前辺りにあります。地味なお店が並んでいるのですが、比較的新しいみたい。

女性的な色合いと柄が目を引きます!
IMG-20130823-00343.jpg

ちょうど帰国前におばあちゃんとママにバリらしいギフトを考えていたのですが、なかなか良いものが見当たらず、偶然通りかかったこのお店に一目ぼれしちゃったんです。

トロピカルな花柄がとても素敵♡
IMG-20130823-00344.jpg

美人オーナーのKadekさんが一枚一枚手作りで染めているので、あまり商品は多くないけれど一つずつ丁寧に作られている感じがしました。伝統的なろうけつ染めの柄ではないけれど、個人的にはこういうほうが好きかも。おばあちゃんにはシャツ、ママには大きめのスカーフを購入。自分には偶然見つけたピンクのハイビスカスのスカーフを・・・。ウブドの街中をすべてチェックしたわけじゃないのですが、シルクのバティック風スカーフはどこでも売っているけれど、こういう柄の手描きバティックはここで初めて巡り合いました。手触りもソフトでいいし、洗えばさらに肌に馴染んできます。希望があれば一人でもバティック教室をしてくれるみたいなので、興味のある方は直接連絡してみてください!

IMG-20130823-00346.jpg

Scarf & Sarong Collections
Jl. Sugriwa Selatan, Padang Tegal Ubud
ハノマン通りのNAMASTEショップの角を曲がったベベブンギルの駐車場の正面辺り。
Tel: 081 339 115 399
Email: k.purnami@yahoo.co.id

バリ島ウブドからお届けしています♥
banner_blogranking.gif
↑      ↑      ↑ 
両方ともクリックしてもらえると嬉しいです!
↓      ↓      ↓
にほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ
関連記事

花の東京!?@日本出張

2013年10月06日 22:49

こんばんわ。日本から戻って早1週間が過ぎちゃいましたが、まだまだ日本気分が抜けません(;^ω^)。日本に滞在中もそうでしたが、仕事していると日が経つのがあっという間ですね。出張で日本に行くことは初めての経験だったし、新たな営業業務を任されたのでプレッシャーでもあったんですが、今思い返すといろいろな方をお会いして人脈も広がったので、今後の自分にプラスになったと確信しています。また、JATA旅博に足を運んでいただいたブログの読者の方やリピータのお客様、本当にありがとうございました!

さて、日本では大阪、名古屋、東京と往復したのですが、都市によってだいぶ違いますね。大阪は東京並みにインフラが整っているのに人口は少ないので便利!大阪の人はフレンドリーで話好きで親切。どこかアジアっぽい雰囲気もあるのでインドネシア人が観光に訪れるなら関西がイチオシ!って思う。名古屋は、規模は大阪よりもさらに小さいけれど、地下鉄があるし、道路も広い!でもひと気もまばら。東京にも大阪にも近くて新幹線一本で行けるし、住みやすそうな街だなって思いました。名古屋の人はシャイで物静かなイメージでしたが、どことなく地元富山と似ているような・・・。東京はバリに来るまでずっと住んでいたし、妹たちや友達もいるので一番馴染みがあります。帰国したら東京に行かないと戻った感じがしないんです。でも人の多さに閉口!不景気と言われていますが、外から見る限りそんな感じはしませんでした。どこに行っても、どのお店も人で溢れていて、ウブドの商売から見ると羨ましい限り!さすが日本の首都なだけ、活気が違いますね。仕事に関しても一番厳しそうで、私語はゼロ。道歩く人も皆忙しそうでした。ストレス社会云々と言われて久しいですが、やっぱり日本人って勤勉ですね。でもクールビズが定着していたのはびっくりでした!昔は真夏もネクタイ締めてスーツ姿のサラリーマンばっかりだったような・・・。

さて、東京では7泊というロングステイ。仕事メインだったのですが、20年ぶりの同級生との再会、妹たちや家族と過ごした時間、姪っ子と甥っ子との初対面など、元気をたっぷり充電できました!バリ島では絶対着ないスーツとパンプスで動き回ったので、靴ずれに散々でしたけど(涙)。結局、拷問に耐え切れず名古屋で新しい靴を買いました。やっぱりビーサンがしっくりきます。

雲一つない青空広がる品川駅
P9172492.jpg

9月の気候はまさにウブドの気候とそっくりで、朝夕は少し涼しく太陽が出ると暑かった。東京でバリみたいな青空が見られるとは思わなかったからちょっと感激!

丸の内にあるBNI銀行
P9172496.jpg

日本国内で唯一のインドネシア銀行だと思います。これからバリ島に引っ越したい人や、バリ島に送金したい人などにオススメです。

日本が誇る最新自動販売機!
P9172502.jpg

タッチパネルで説明が出てくるし、Suicaでも購入できるんですね。さっそく買ってみて気分はすっかり東京人!?

電車から見えた両国国技館とスカイツリー!
P9182538.jpg

ちょうど大相撲秋場所の開催中でした。スカイツリーはまだ行っていません。

今回の帰国は2年ぶりの休暇も兼ねていたため、最後は実家のある富山に1週間戻っていました。実家では相変わらずニート状態で数日過ごしましたが、帰国直前にとんでもないアクシデントが発生!トラウマになりそうな悲惨な思い出になってしまいましたが(涙)、毎回恒例となっている岸和田の叔父の家で前泊して無事関空経由でバリ島に戻りました。

富山~大阪のサンダーバードでは地元名物、源の「ますのすし」
DSC00058.jpg

名残惜しく、富山の味を堪能させてもらいました。ちなみに同級生がしゃっちょ〜さんやってます!来年もまた日本に行かせてもらえるようにもっと仕事を頑張ろうと思います。Have a wonderful week ahead!

バリ島ウブドからお届けしています♥
banner_blogranking.gif
↑      ↑      ↑ 
両方ともクリックしてもらえると嬉しいです!
↓      ↓      ↓
にほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ
関連記事

新しい空港と有料道路

2013年10月04日 20:11

こんばんわ。バリに戻ってからお腹の調子がいまいちの私ですが、やっぱり油が原因?こっちのローカル食はマイルドで繊細な味付けの日本食とは正反対でオイリーで香辛料が強くて辛い!さすがに3週間も日本の食事に慣れてしまった体には厳しいものがありますね。もっとヘルシーに食べたいものですが、自炊ゼロな私にはとうてい無理。やっぱり食事は日本に限ります!

さて今日はタイムーなネタで。。。

バリ島では今月1日から8日までAPECが開催中。それに合わせて空港も新しくなり、国際線のターミナルは見違えるほど近代的になりました!今回戻ったときにはラッキーにも新しいターミナルに到着できました。広くなって、見違えるほどきれいになった空港内では、悪名高きポータもそのときは見かけず、カートはすべてセルフサービスでした。このポーターって日本人はよくぼったくられるので嫌っていますが、インドネシア人のお金持ちは利用する人多いんですよ!

DSC00068.jpg

到着早々、さっそくトイレに行ったのですが、4つのうち2つが故障中(^^;)。水回りもぐちゃぐちゃでせっかく新しい空港なのに日本との差に愕然としちゃいました。バリに来たら何事も日本と比べてはダメです、はい。分かっちゃいるけどやめられな~い♪(笑)

さて、APECに合わせて開通したのが空港とヌサドゥア間の海上有料道路。呼び名は忘れちゃいましたが、10月1日から有料(といっても片道1万ルピア!)になるのでその前に通ってみようと試みる人たちが大勢いたらしい。私はすでに2回利用しましたが、海の上を通るので景色はいいし、渋滞していないし、時間短縮できました。

バリ風なのにどこかチャイナっぽいゲート
DSC00075.jpg

入口付近には新たに中国風の仏教寺院が建てられており、華僑の力が強いインドネシアを認識させられました。ジャカルタの経済界はほとんど華僑のトップが権力を握っているといっても過言じゃないんじゃないかな。

海の上をす~いすい♪
DSC00077.jpg

有料なので当分はお客さんを乗せた送迎車が中心になるんじゃないかな。今日は体力消耗が激しいので、安静にして早めに寝ようと思います。お休みなさいzzz。

バリ島ウブドからお届けしています♥
banner_blogranking.gif
↑      ↑      ↑ 
両方ともクリックしてもらえると嬉しいです!
↓      ↓      ↓
にほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ
関連記事

私に似ていると思うもの

2013年10月02日 23:53

バリ島から戻って早4日が過ぎました。日本へ出張したのが良い影響だったのか、仕事モード全開デス。このブログを読んでいただいているお客様も増えてきて、昨日もブログ、読んでいます!との嬉しいお声をいただきました。さっそくブログを再開したいところなのですが、新しいパソコンとデジカメにまだ慣れていないのでなかなかスムーズに進みません(^^;)。バリネタからそれることもあるかもしれませんが、できる限り更新していきますので毎日チェックをお忘れなく!

ところで、子供のころから自分で似ていると思っているのが不二家のペコちゃん。名古屋の店頭で偶然見つけたので思わずパチリ!不二家のケーキやお菓子、素朴でけっこう好きなんです。

P9192556.jpg

2020年東京オリンピックも決まったし、その頃にはもう日本に戻っているのかなぁ、とかふと考えたり、何だか当分は日本気分が抜けなさそう。さて久々の帰国で逆カルチャーショックを受けたことは何かというと・・・

①ゴミ箱がないのにゴミ一つ落ちていないし、痰を吐く人もいない
②トイレが清潔すぎる
③コンビニに常温のミネラルウオーターが置いていない

①に関してはまず、街中や駅にゴミ箱なさすぎ!外で出したゴミは基本的に持ち帰るというのが普通なのかも知れませんが、最初は困りました。日本人的には当たり前なのですが、バリ島だと道での痰吐き&立小便は日常茶飯事だし、ゴミ箱がたとえあったとしてもポイ捨てが平気だったりします。日本人は小さな頃から親や先生によく教育されているからできるんですね。トイレだって日本の公共トイレはバリ島の高級リゾート並みの清潔度!やっぱり日本人のきれい好きは世界一だと身をもって実感しました。無料にもかかわらず、公共トイレがきれいなことが普通なのがすごいですよね。③に関しては、バリ島では冷たいドリンクが割増料金で売られることが多いので、どのお店でも常温で保管してあることがほとんど。日本のコンビニではレジで「冷えていないのを下さい」と頼めば裏から出してもらえますが、常温のドリンクを探すのがちょっと大変でした。

それと、毎年10%ほどの物価上昇が続いているバブリーなバリ島と比べると物価が安定しているのも羨ましい!バリに戻ってもそこまで安いとは感じません。物は安かろう、悪かろうだし、物価は日本の半分ほどでもバリ島の平均賃金は日本の10分の1ほどだから。

バリ島ウブドからお届けしています♥
banner_blogranking.gif
↑      ↑      ↑ 
両方ともクリックしてもらえると嬉しいです!
↓      ↓      ↓
にほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ
関連記事