【ブログランキング参加中!】ポチっとクリックお願いします🙏


   

火事から復帰!祝☆リニューアルオープン@sari rasa

2014年08月06日 11:17

こんにちは!今日のウブドは朝は涼しく、今はお日様が出てきて快晴。雨が多かった一時期より少し暑くなってきたようで、夜でも前より肌寒く感じることはなくなりました。相変わらずホテルはほぼ連日満室で忙しいのですが、今年はワールドカップの影響なのか、去年より少し旅行者が減ってるような気もしなくはない?ウブドで日本人をあまり見かけないのは残念デス(;´Д`)。ウブドは一度来るとほとんどの人が気に入ってくれると思いますが、どちらかというと疲れ切っている人に波長が合うんですよね。現実逃避したい人はハマってしまうことでしょう!そしてさらなる癒しを求める人はウブドを離れ、シドメンへ流れていくというのが最近のトレンドか・・・。 

さて、今日は今年初めに火事で全焼してしまったワルン復活の話題を!場所はトゥブサヨ地区のJalan Sukma。有名なところではジャズカフェやママズワルンのある通りの真ん中あたりにあります。ここはジャワ系のワルンなので、壁はグリーン!ジャワ人のお店や家の壁はなぜかグリーンが多いです。

ワルンの名前はSari Rasa
DSC01674.jpg

新装された店内はピッカピカ☆
DSC01675.jpg

清潔です!
DSC01677.jpg

オープンキッチンなので、調理の様子も一目瞭然\(◎o◎)/
DSC01678.jpg

美味しいナシゴレンのヒミツ調味料たち
DSC01680.jpg

調理しているのを観察していたら、右から使っていました!いろんな味がミックスされているんですね。ここはローカルにも長期滞在者にも、バックパッカーの旅行者にも人気のワルン。台所も清潔で、お料理も美味しくて、お値段も統一されているのが人気の秘訣かな。正直、ローカルワルンに旅行者を連れてくるのは躊躇ってしまうワタシですが、ここなら大丈夫そう。火事で全焼してしまったときはどうなるとか心配しましたが、オーナーさん頑張ってリニューアルオープンできたようで良かった!

ナシゴレンスペシャル(目玉焼き付)
DSC01681.jpg

バリのナシゴレンとジャワのナシゴレンの違い、分かりますか?答えはバリのはケチャップベースで赤っぽいのに比べ、ジャワのナシゴレンは醤油ベースなので白っぽいんです。量も多すぎず、ご飯もパラパラしていて◎。ぜひまた買いに来ようと思います。

バリ島ウブドからお届けしています♥
banner_blogranking.gif
↑      ↑      ↑ 
両方ともクリックしてもらえると嬉しいです!
↓      ↓      ↓
にほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ
関連記事

デートに誘って欲しい♡憧れのレストラン@bridges

2014年08月03日 09:32

おはようございます!今日は日曜ですが、インハウスのお客様のほかに、夜に到着するチェックインが3組あるので午後からお仕事デス。以前は勤務時間を分けていた時期もあったけど、方針が変わってからは日本人に限らず全てのお客様を担当しなくてはならなくなり、スタッフ不足の今は無理(-_-;)。ってなわけで最近もっぱら午後出勤が続いているけど、このほうが自分のライフスタイルに合っているみたい。どちらかというと夜型人間のワタシですが、昔のように朝寝坊じゃありません!早起きは三文の得のごとく、市場へ出かけたり、部屋を掃除したり、パソコンでお仕事したり、と午前の時間を有意義に自分のために使えるのが嬉しいですね。

さて、先日某旅行代理店さんのご招待で、ウマウブドに去年新しく併設されたイタリアンレストラン「Uma Cucina」でランチをいただきました。欧米人のお客様に予約を頼まれることもあり、ぜひ一度行ってみたいと思っていたレストランだったので、お招きいただきラッキーでした☆ ウマウブドは個人的にも大好きなホテル。外資系リゾートなだけあって、マネジメントもしっかりしており、さすがお部屋もスパもレストランも洗練されています。高級なんだけどカジュアルな雰囲気もあり、バリ建築なんだけどモダンなインテリアが施されており、お洒落でヘルシー志向な欧米人に人気のリゾート。ちらっと見かけたイケメンシェフによる創作イタリアンはこれまた絶品!また後日、ブログで紹介したいと思います。

ところで今日はウブドで人気1,2を争うと思われる、高級レストラン「Bridges」の紹介!といっても実際にお料理を食べたわけじゃございません(汗)。休みのときにビンタンスーパーに出かけたので、たまたま通りかかったので中を見学させてもらいました。高級レストランは敷居が高いけど、空いている夕方なら入りやすいです。ここはウブドの著名なホテル関係者にも絶賛されており、オープンしてもう3年半くらい経ったけど、すでにあのモザイクを抜く人気ぶりなんだとか!

場所は名前のとおり、チャンプアン橋の脇にあります。
DSC01634.jpg

入ったらすぐに川に面したカウンター席が!
DSC01636.jpg

右手奥にはワインショップとダイニングテーブルが数席
DSC01651.jpg

階段を下りていくと、メインのフロアが見えてきました。
DSC01637.jpg

写真では見えづらいけど、白を基調としたモダンなインテリア♪
DSC01639.jpg

こちらにも川沿いのテーブルがあって◎
DSC01642.jpg

ランチや明るい時間はここが人気みたいで、ほぼ埋まっていました。ちなみに地下のテラス席からの眺めはこの通り、ザ・ブリッジ!川沿いということもあり、蚊やニッニッと呼ばれる痒い虫が気になるところですが、そこは高級レストランなので虫除け対策はされていることでしょう。

橋の通行人を下から眺められます!
DSC01644.jpg

人気のテラス席
DSC01646.jpg

昼間のほうが景色が良さそうですが、夜は青くライトアップされたブリッジビューが楽しめます。おそらく予約しても確保は難しそうですが・・・。

下を覗くと川底が見えました。
DSC01648.jpg

階段があるので、下りていくことができるのかも。ところで、こちらのレストラン、一番のポイントはワインの品ぞろいが豊富だということ!インドネシアは輸入のお酒にかかる税金が半端なく高いので、ワイン好きの人にはかなり不利。同じワインでも日本の3倍近くするので、バリ島では高級なお値段がついていても品質的にはそこまで高くはないんです。旅行者もそれを知ってか、ホテルのレストランでさえボトルワインがあまり出ないので、特に輸入ワインに関しては在庫を切らしていたり、年間通して高温多湿の熱帯気候のため保存環境が悪く、味もすぐに落ちてしまうことはざら。美味しいワインを飲むならば、ブリッジのようにワインを専門的に取り扱っているレストランで飲むのがオススメ。

レストラン内に併設されているワインショップ
DSC01652.jpg

取り扱っている輸入ワインの種類も多く、エアコン完備で湿度も適度に保たれており、きちんと保管されているのが分かりますね。毎日午後4時から7時まで、セレクトされた輸入品のグラスワインが1杯6万ルピア(税サ別)で飲めちゃうというHAPPYアワーならず、DIVINEアワーを設けているのも人気の秘訣かも!ワイン好きのグルメたちが世界中から集まるのも納得デス。

インドネシア産のワイン
DSC01653.jpg

今人気絶好調のPlaga Wineがイチオシ!お味も良いけれど、マーケティング戦略の上手さもあってか、一気に評判が広まり、バリ島内の人気レストラン&ホテルで飲めるようになりました。

ランチの時間はインドネシア料理のタパスセットがお得!
DSC01654.jpg

マスターシェフは外国人なので、メインはやっぱり午後6時からのディナーのようです。週末はギャザリングやテイスティングのイベントがあったり、社交の場としても知られるブリッジ。ウブドの高級レストランとは無縁のワタシが密かに行ってみたいと願うブリッジ。ウブドにいる間にぜひ行ってみたいです。ランチでもいいので誰かデートにお誘いくださいませ~(*^.^*)。好みの分かれるモザイクに比べ、ブリッジは良い感想ばかりなので、サービスも接客もお料理も雰囲気も最高なんだと思う。昼はタパスなどのお手頃メニューもあり、夜もアラカルトで食べられるのがいいですね。

バリ島ウブドからお届けしています♥
banner_blogranking.gif
↑      ↑      ↑ 
両方ともクリックしてもらえると嬉しいです!
↓      ↓      ↓
にほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ

2階からの眺めが抜群の町ワルン@Bendi

2014年08月01日 10:18

おはようございます!バリ島は現在レバランと呼ばれるイスラム教の祝日の真っ最中ため、ジャワ島からの富裕層旅行者で溢れかえっています。インドネシア人にとってIdri Fitriとも呼ばれるレバラン休暇は、イスラム教徒の特権とも言うべく重要な休み。インドネシア国民の大半はイスラム教なので、民族大移動のごとく一斉に帰郷するのですが、この混雑ぶりは日本のお盆とは比較にならぬほどすさまじいんです!バリ島はヒンドゥー教なので、イスラムの祝日とは無縁ですが、銀行や政府関係のオフィスは1週間ほどクローズするので、ビジネスをしている人には大変だと思う。ジャカルタは一体どうなってるんだろ?

そこで、ムスリムじゃない裕福な中華系インドネシア人たちは、大家族を引き連れてバリ島へ殺到するため、観光地では渋滞がひどいようです。ちょうど7月下旬という夏休みシーズンと重なったこともあり、大型バスも多くウブドも大渋滞(-_-;)。シャトルバスが戻ってくるのに1時間半もかかった日もあり、30分程度ならば歩いたほうが早いかも知れません。ローカル客に絶大な支持を得る「ベベブンギル」も満席で、恐るべしインドネシア人旅行者・・・。

夏はお仕事も忙しいけれど、ブログの読者の方々をはじめ、ウブドに遊びに来てくれる友人も多いので楽しみもいっぱい!先月からほぼ毎週連続でお友達が来ています。さて、今日は先月、初挑戦した町のローカルワルンの話題を・・・。

実は以前、日本人の若いカップルの方から、安くて美味しいレストランがあると教えてもらったのがきっかけで、ワタシもお友達もずっと気になっていた「Bendi」というレストランなのですが、場所はモンキーフォレスト通り沿いのウブドヴィレッジホテルとカフェワヤンの中間あたりにあります。正面はコマネカモンキーフォレストと一等地!でもレストランは2階にあって様子が見えないので、最初は入るのに勇気がいるかも・・・。

1階の階段の入口にある怪しげな絵が目印!
DSC01601.jpg

ビンタンビールが飲みたくなるでしょ!?入口の階段はキレイにお花で飾られており、オーナーの気遣いが感じられます。

DSC01603.jpg

7時くらいだったので、貸し切り状態(^_^;)
DSC01607.jpg

バルコニー席がおススメ!
DSC01606.jpg

各テーブルに花瓶が置いてあります。
DSC01610.jpg

お花好きなワタシにとって、これはポイント高し☆☆☆ お花は毎日変えないといけないし、手間がかかるけれど、飾ろうとする気持ちが大事なんだと思う。高級レストランやホテルなら分かるけど、お手頃なレストランなのにこの心配りは素晴らしいですね。ちなみにアラックやブラムなどの地酒もメニューに載っていて、驚くほどの安い値段で飲めちゃいます!

オーナの方はバリ人夫婦で素敵な方たちでした。
DSC01608.jpg

最近はこじゃれたレストランが増えたけど、ここのインテリアや雰囲気は昔流行った外国人向けのレストランといった雰囲気で、どこが懐かしい感じがします。スタッフの子たちも素朴で親切な典型的なウブドっ子で、親しみが持てます。

お友達が頼んだ野菜のラワール
DSC01615.jpg

ココナッツと野菜の和え物で、儀式の際などは必ず作るバリの伝統的なお食事でもあります。

ワタシはお店の子がお勧めしたチキンカレー
DSC01613.jpg

バリ島のカレーは日本のルーを使ったカレーとは全く違って、さらっとしたスープのようなお料理なんです。普段から野菜不足なので、いっぱい野菜が食べられて良かったデス。盛り付けもシンプルで、素朴なワルンスタイルのインドネシア料理に二人とも大満足!料金もこのモンキーフォレスト通り沿いのレストランにしてはお手頃価格で、旅行者にとっては破格だと思います。2階という立地と、地主のバリ人が昔から経営しているお店というのが安さの理由でしょう。モンキーフォレスト通りのレストランは高級なところが多いけれど、たま~にびっくりするほど安いレストランが路地奥や少し脇に入った場所にあったりするので、まだまだ穴場はありそうな予感がします。先日は欧米人のお客様に「Rai Pasti」レストランが安くて美味しかったと教えてもらいましたが、どこにあるのかまだ分かりません(^_^;)。名前は忘れちゃいましたが、モンキーフォレスト通りのサッカー場手前左に新しく出来ていた「gurdian」というドラッグストアの裏あたりにも雰囲気の良い激安レストランがあったので、まだまだ探せばお手頃な町ワルンがありそうですね。

☆おまけのカキアン☆
DSC01618.jpg

甘党の女の子同士ならやっぱり食後はカキアンでお茶するのがいつものパターン。ケーキが美味しくて夜11時まで開いているカフェはかなり限定されるので、よくお世話になっています。ここ1年ほどマイブームはずっと紫芋のタルト!ホントに美味しくてハマっています。

バリ島ウブドからお届けしています♥
banner_blogranking.gif
↑      ↑      ↑ 
両方ともクリックしてもらえると嬉しいです!
↓      ↓      ↓
にほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ
関連記事