伝説タコライス!@カフェトピ

2014年12月21日 23:31

こんばんは!昨晩から家のネットが突然使えなくなり、一時ネット難民になりましたが、今晩戻ったら自動的に復活していました。朝からサーバー会社に電話したり、修理のアポを予約したり、モデムをリセットしたり、悪戦苦闘していたのが馬鹿みたい(-_-;)。自分でいうのもなんだけど、かなりのネット依存症なワタシ・・・とにかくネットが直って良かった良かった!海外に住んでいて思うのは、今は世界が狭くなったということ。20年前にアメリカに留学した頃は日本のニュースや情報はNHK衛星放送しかなく、友達や家族とも文通してました。大学時代は日系スーパーで日本のテレビ番組のビデオ(!)をレンタルしてひたすら見ていたし、CDを買ったり、日本の情報を得るためにかなり出費していました。それが今じゃネットでテレビも音楽もニュースも得られる時代。フェイスブックで幼馴染の友達や世界中で出会った人たちを繋がることができるし、学生時代に知り合ったアメリカの友達に見つけてもらったこともある!家族や友達との連絡手段はLINEだし、音声通話もできる。ビデオ電話はSkypeを使えるし、すべて無料でできちゃうということはスゴイと思います。こうやってブログを通して情報を発信したり、不特定多数の読者の方たちと交流することができるなんて20年前には想像すらしなかったこと。おかげで海外生活が身近なものになり、離れていても近く感じるし、繋がるって素晴らしいですよね。もちろんネットは使い方次第で怖いことにもなり得るので十分注意して使いこなす必要がありますが・・・(^^;)。

さて、今日は久しぶりにお隣りさん「カフェ・トピ」の話題を!あの人気カバン屋さん「SISI」のプンゴセカン店の奥に密かに営業している、知る人ぞ知る隠れ家カフェ。SISIのお隣、Gardenというスペース内にはベジタリアンカフェの「Warung Sopa」2号店がありますが、Kafe Topiはさらに奥まったスペースなので在住者やウブドリピーター御用達のお店なんです。ヘルシーなメニューが揃っており、中でもオリジナルタコライスが大人気!

奥に見えるのはヨガなどをする多目的スペース
DSC03474.jpg

日本人とインドネシア人の先生が教えているんだそうです。お店の前の道路は交通量が多いのに少し奥の庭に入るだけでこんなに静かで癒しのスペースがあるとは、表からはとても想像できません。

竹で出来た風通しの良い座敷席
DSC03463.jpg

竹やぶにも見える緑の向こうにはバリ島ならではの水牛もいるんです!どこか鹿を連想させる穏やかなバリの牛。癒されるぅ~('ー') 手作りケーキやクッキー、自家製オーガニック味噌、塩麹など、体に良さそうなものが売っています。メニューは写真入りで分かりやすいのと、パスタやオムライス、納豆炒飯、ライスバーガーなど種類も豊富!でも行くときからタコライス、と決めていたのでここは迷わずタコライスで(笑)。看板のインディアンプレートも気になるが・・・。

DSC03465.jpg

じゃっじゃ~ん♪奥に見えるのは酵素ソーダ
DSC03472.jpg

この柔らかめの卵焼きがポイント◎!まさしく、日本人好みの日本人のためのタコライスだと言い切れます!ウブドリピータの友人は毎回滞在中に2回は立ち寄るんだそう。一番下の妹も絶賛していたし、日本で食べるタコライスよりも美味しいらしい。っていうか、普通のタコライスの味すら思い出せないほど、カフェトピのオリジナルタコライスは美味しいので、ワタシの中ではタコライスといえばこの味となってしまいました。口の中に入れると広がるいろんな風味・・・どう表現したらいいのか分かりませんが、ひとつだけの味じゃなくていくつかの味が合体した味付けなのです。友人もオーナーさんから教えてもらって日本で実践しようと試みたそうですが、この味は再現できなかったとのこと。ドリンク合わせても5万ルピア以内とワンコイン(じゃないけど)お財布にも優しいのも嬉しい♪

また日本からお友達が遊びにきたら行ってみたいです。ウブド中心部からは南に3キロ弱と若干離れていますが、ウブドヴィレッジリゾートからは目と鼻の先!日本人旅行者に人気のカキアンやテガルサリからも徒歩圏内なので、歩く人も多そうですね。お隣のWarung Sopaでは毎週日曜の午前中にオーガニックマーケットが開催されており、在住者を中心に人気があるんですよ。野菜や果物以外にも天然酵母のパン、ジャム、お菓子など、美味しいものづくしなので、お腹を空かして行くと良さそう(^^ゞ

それでは眠いのでそろそろ寝ます。また1週間頑張りましょう!

バリ島ウブドからお届けしています♥
http://blog-imgs-56.fc2.com/i/b/u/ibuubuko/banner_blogranking.gif" alt="banner_blogranking.gif" border="0" width="150" height="60" />
↑      ↑      ↑ 
両方ともクリックしてもらえると嬉しいです!
↓      ↓      ↓
にほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ
関連記事

ガルンガン&クニンガンを迎えハッピーホリデー

2014年12月19日 12:01

こんにちは!12月もあっという間に残り10日ちょっと。バリ島はガルンガンも終わり、いよいよ年末年始に向けて忙しくなりそうです。先週末から熱が出たり、腰痛に悩まされたり、体力が続くか心配ですが、何とか気合いで頑張ります!お医者さんに行っても毎回出される薬は抗生物質と痛み止め、ビタミン剤・・・とあまり意味がないので、バリ島では絶対病気にはなれません。

さて、自炊を始めてからさらに出不精になってしまった私。ジャズカフェに行ったときもライブバンドの音量に耐え切れず、1時間でギブアップ!昔は大きな音量でも平気でむしろライブが好きだったのですが、今はあまり気分が乗りません(~_~;)。年齢?ライフスタイルの変化?ときめきが足りない!?家にいるときが一番ホッとしますね。今は仕事が楽しいし、打ち込めるし、それでいいのだ~(^^♪ 

空港へのバイバスで見かけた面白いバイク!
DSC03509.jpg

野菜と果物がいっぱ~い!
DSC03511.jpg

移動式の八百屋さんのようです。こんな炎天下で新鮮度はどうなのかビミョウですが、便利なことには間違いなさそう。ちなみに最近、市場で八百屋さんデビューしました!少量で買えるし、安いし、豆腐も新鮮なのが手に入ってなかなか◎。バリ島の豆腐ってあまり美味しいと思わなかったのですが、新鮮なものは美味しくて見直しました!物によってはデルタにしか売っていない野菜もあるので、主婦のようにうまく使い分けて買い物しています。探していたアラックも、アラック作りで有名な村の同僚の親戚が作っていると知り、とうとう入手ルートを確保!主に調理酒に使うと思いますが、ソーダ割とかも美味しいので一石二鳥です(^-^)。

バリ島はガルンガンを終えてペンジョール(竹で出来た七夕のような飾りもの)一色ですが、久しぶりにクリスマス気分に浸りたくなった私はミニツリーを初めて部屋に飾ってみました!バリ島ではクリスマスツリーやオーナメントは高級品。品質が悪くても日本よりも高いので、なかなか手が出ないのです。日本だったら100円ショップでクリスマスグッズが買えちゃうのにね。

ってなことでDAISOツリー♡
DSC03558.jpg

別売りのオーナメントも追加して、満足デス◎ バリ人はクリスマスをお祝いする習慣がないので独りよがりな楽しみですが、可愛く出来上がったので良かった、良かった!クリスマスソングを聞きながら1週間盛り上がろうと思います。 

バリ島ウブドからお届けしています♥
http://blog-imgs-56.fc2.com/i/b/u/ibuubuko/banner_blogranking.gif" alt="banner_blogranking.gif" border="0" width="150" height="60" />
↑      ↑      ↑ 
両方ともクリックしてもらえると嬉しいです!
↓      ↓      ↓
にほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ
関連記事

象乗り体験@bali elephant camp

2014年12月12日 12:12

こんにちは!バリ島は12月上旬が年間で一番空いているので、どこにいってもガラガラ状態。スミニャックはもっと混んでいるようですが、ウブドはけっこうのんびりムードです。でも年末年始は大忙しになるので、今のうちに充電しておこう。明日はジャズカフェに行って弾けてきます♫

さて、ようやく象乗りのレポートを。象は二人乗りでガイドさんが一人付きます。施設内には日本語がペッラペラのバリ人スタッフの方がいるので、簡単な説明もしてもらえます。受付の際にランチのメニューを選んだり、写真を撮るポイントを選んだりします。写真は全員を撮っているそうですが、希望者は有料で購入できるシステムだそうです。今回参加させていただいたのは広大な敷地内を約30分かけてお散歩するという贅沢なプログラム!タイに行ったときはホントに山の中を象の背中に跨いで乗ったので、すごくスリリングでしたが、エレファントキャンプでは籠が用意されていて、それに腰かけるだけなので、楽チンです。

ウッキウキ(^^♪
DSC03374.jpg

レッツゴー!
DSC03376.jpg

さっそく田んぼが・・・でも泥沼!
DSC03383.jpg

こっちの田んぼは日本のように広くなくて、棚田なんかも小さなものがいくつも合わさっているため、トラクターなどは使わずすべて手植え。そして耕すときも水牛を使っているところが多いです。

広大な敷地
DSC03389.jpg

ジャングルに囲まれています!
DSC03390.jpg

緑が多くて癒されますね。田んぼが減ってきたと言われていますが、田舎に行くといっぱい緑があります。山も敷地の一部のようで、まだまだ自然がいっぱいです。バリに来て2回目の象乗り体験でしたが、かなり久々だったのでテンション上がりまくり!ここの象使いのガイドさんたちはサービス精神旺盛で、途中で降りて写真をバシバシ撮ってくれました。バリの人って写真撮るのが下手なことが多いけど、わたしたちのガイドさんはとってもお上手◎で、ズームも使いこなしていました。

象のあたま
DSC03391.jpg

産毛が生えていて、可愛い♡

お尻も・・・
DSC03395.jpg

でも象ってスゴイんです!歩いている途中でも放尿&脱糞・・・を目の前で見てしまってビックリ!見た人にしか分からないですが、ホースで放水したかのようの迫力でした(゚Д゚;)。

池を超えてゴールです。
DSC03420.jpg

こちらは乗せてくれたモモン君
DSC03423.jpg

わたくし、象の足フェチなの~(^^ゞ
DSC03435.jpg

象の足って丸くて可愛いんです!終了後はまた象と記念撮影ができます。写真撮影は象使いのガイドさん。お鼻を持ち上げて写真のポーズを取ってくれます。触りながら写真も撮れて、大満足でした。象の目ってホントに優しくて、温和ですね。

ちなみに敷地内にはクマもいる!
DSC03317.jpg DSC03440.jpg

こちらも一緒に写真を撮れるそうですが、クマはちょっと・・・。インドネシアのクマかな?小柄で痩せていて、ちょっとサルみたいでした。お土産ショップもあって、ピンクの象を発見!!!喉から手が出るほど欲しかったけど、予算外だったので諦めました。もう少し小さなサイズがあれば買ったかも。

DSC03313.jpg

ちなみに気になるお値段はホテルからの往復送迎とランチ込みでお一人85ドル。4人家族(子ども2人)は245ドルと少し割引があるそうです。バリの生命保険はほとんどが5万ドル(日本円で約500万円)と少ないのですが、こちらの会社は15万ドルまでの補償がカバーされるとのことなので、ラフティングやサイクリングなどのアクティビティでも安心です。ラフティングやサイクリング、チョコレートツアーなどと組み合わせるとさらにお得になるようなので、体力と時間に余裕がある方はぜひ!

True Bali Experience
www.truebaliexperience.com
Tel: 0361 239440/238759

バリ島ウブドからお届けしています♥
http://blog-imgs-56.fc2.com/i/b/u/ibuubuko/banner_blogranking.gif" alt="banner_blogranking.gif" border="0" width="150" height="60" />
↑      ↑      ↑ 
両方ともクリックしてもらえると嬉しいです!
↓      ↓      ↓
にほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ
関連記事

Diamondのトリオでヨーグルト成功!@BioKul

2014年12月11日 08:53

おはようございます!先週は実家のネコが入院したり、仕事でもうまくいかないことがあったり、少し凹みましたが、気を取り直して今週は乗り切れそう。天気のほうも一時期より落ち着いた感じで、また暑さ復活・・・。一昨日はウブド王宮でお葬式があったので、そのせいで雨が止まっていたのかも知れません。バリには雨を止めることのできるお坊さんがいるらしく、かなりの確率で効くらしい。にわか雨はあるけれどホントに3日間くらいスコールは降ってません。今日あたりから降り始めるかな?雨は嫌いだけど、午後にスコールがあると気温が下がり、涼しくなるので悪いことばかりじゃありません。

ところで最近自炊を始めた書きましたが、だんだんハマりだして、とうとう炊飯器と玄米も買っちゃいました。ローカルワルンは安いけれど、玄米はないし、ヘルシーなカフェは外国人向けのため、お高い(^_^;)。それなら自分で作っちゃおう!とついに思い立ちました!ワルンの食事と菓子パンばかりの食生活だったので、これは健康になりそう。1週間ほどですが、体調が良くなってきたのが実感できます。けっして上手とは言えないお料理ですが、下手でも自分で作ることが大事ですよね。食材も日本製にこだわれば高いけれど、こっちのものでも探せば案外使えるって分かりました。

ローカルブランドで調達した調味料たち
DSC03459.jpg

左からケチャップマニスのゴールドバージョン、オイスターソース、ラジャラサソース(醤油)、ごま油、甘辛ケチャップです。いつもはスープばかりでしたが、初めて作ってみた炒め物もなかなか美味しかったです!米酢はミツカンはお高くて躊躇したのですが、偶然立ち寄ったバリブッダで手作りの米酢を発見!日本のお土産で好評だったバリの塩と一緒に買いました。今探しているのは料理酒。ワタシは日本酒を飲まないのでいただきものの高級な日本酒を今は代用していますが(スミマセン!)、代用品を模索中。アラックがあるといいのですが、スーパーで売っているものはお土産用のため、日本で買う日本酒ほどのお値段だし、裏ルートで手に入れるしか方法を探したほうがいいのかも・・・(汗)。

そしてヨーグルト作りのアップデートですが、実は最近失敗続きで悩んでいたんです。一回目はちょっと高いオーストラリア産の牛乳を使ったからか、うまく出来たのですが、安いローカルの牛乳に変えたら全然固まらないんです(;´Д`)。混ぜるヨーグルトが多すぎたのか、牛乳の濃度が足りないのか、気温が低すぎるのか、原因はいろいろありそうですが、常温じゃムリなのかも?と諦めムードだったところ、最後の気を取り直して再々挑戦!牛乳とヨーグルトを同じDiamond社で統一したら吉と出るか・・・

牛乳200mlを2パックとBioKulのプレーンヨーグルトを1カップ(100ml)
DSC03485.jpg

そしたら見事成功しました!
DSC03488.jpg

しかも市販のBioKulよりも美味しくて、これはおススメです。
DSC03489.jpg

ただし常温のため完成するのに24時間かかります(;^ω^)。きちんと最初から牛乳を温めて作ればもっと早く出来ると思うのですが、手抜きを優先するので気にしない、気にしない!24時間経てば固まることが分かったので、安心しました。Cheeseworksのヨーグルトはあっさりしているのでそのまま食べるのには美味しいのですが、BioKulはとろ~んとしていて乳酸菌も多そうな感じ!そのまま食べると少し甘みのあるクリームチーズっぽい味のため、あまり好きではなかったのですが、今回なかなか優秀な種ヨーグルトになることが分かりました。

今日はあまり役に立たない情報でスミマセン!次回こそは象乗りのレポートを・・・

バリ島ウブドからお届けしています♥
http://blog-imgs-56.fc2.com/i/b/u/ibuubuko/banner_blogranking.gif" alt="banner_blogranking.gif" border="0" width="150" height="60" />
↑      ↑      ↑ 
両方ともクリックしてもらえると嬉しいです!
↓      ↓      ↓
にほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ
関連記事

チョコレート工場@pod

2014年12月07日 08:51

おはようございます!最近は午前中に少し晴れ間がありますが(といっても曇り空)、昼過ぎから夕方にかけて大雨が降り、夜には一旦止んだり小雨になり、深夜にまた大雨という天気が続いています。部屋は屋根がかび臭く、紙も湿気でめくれるくらい、嫌なジメジメ天気(-_-;)。例年に比べて涼しく日照時間も少ないので、今回の雨季で色白になれそうな予感がします♪10月と11月が猛暑だったからその分涼しくなってるのかな。ところでバリでは色白は最大の褒め言葉(*´∇`*)。女性に対しては、綺麗というより喜んでもらえます♪

そういえば、実家のある富山では雪が降ったみたいです。あの寒さと雪かきの苦労を思うと、バリの雨季など大したことありません。バリではどんなに大雨が降っても凍えるほどの寒さにはならないし、年間を通して気温が25度〜28度という気候に住んでいると、ついついのんびりムードになっちゃいます。雪国の人間と南国の人間の根本が違うのはやはり気候が大きく関係しているだろうな。

そして実家の猫が危篤だったと後になって知り、ショックを受けています(゚Д゚;)。腎臓が悪くなっていたらしく、オシッコも出なくて体温も下がり、歩くこともできなかったとのこと。今は病院で点滴を受けて良くなっており、明日には退院できるらしいですが、来年で15歳だし本当に心配です。今までも実家で飼っていたペットたちはすべて母親が面倒みてきてくれたので、また苦労をかけてしまい申し訳ない気持ちと感謝の気持ちでいっぱいです。ペットとはいえ、家族の一員だし、ミミのことを思い出して、切なくなってしまいました。人間もそうですが、いつまでも元気なわけじゃないのは頭では分かっているつもりでも受け入れることは難しいもの。海外に住んでいることで両親に迷惑をかけることも多くなるだろうし、自分の将来も見つめ直さないといけないのかも知れません。今はとにかくタロウの回復を願うのみ!頑張れ、タロウ!

さて前置きが長くなりましたが、今日はチョコレート工場の紹介です。チョコレート工場といっても、実はBali True Experience というアドベンチャー会社が運営するアクティビティの1つで、エレファントキャンプの敷地内にあるんです。ウブド近郊には象に乗れる場所が4か所ありますが、ここは初めて!今回はウブドのホテルで働く日本人スタッフの仲間と視察に訪れました。お誘いを受けた当初はランチ会という予定だったのですが、マネージャの方の計らいでチョコレート作り体験象乗りの2つのアクティビティを体験させていただくことができました。実はワタシ、ピンクの象のコレクションを趣味にしているほど、大の象好きなんです♡ インドネシアではスマトラ島産のスマトラ象が有名なので、バリ島ではスマトラ象を見ることができます。アフリカ象より小型で可愛らしいので、象に乗ることもできるんですよ!チョコレート作り~ランチ~象乗りというスケジュールだったので、まずはチョコレート工場の紹介から。

場所はCarangsariといって、ウブドから車で北に40分ほどのロケーションにあります。ここまで走ると周囲は田んぼと椰子の木の絶景が広がっていて、バリ島の自然の豊かさを実感できます。日本もそうですが、やっぱり田舎って美しいです。

どこまでも田んぼビュー
DSC03442.jpg

ミニ棚田
DSC03446.jpg

わざわざ世界遺産の田んぼを見に行かなくても、田舎を走れば田んぼはいっぱいあります!バリ島は三期作できるので、米は1年中作れます。南国の特権です!景色を楽しんでいたらあっという間に到着しました。チョコレート工場の名前はpod、日本語で実という意味だそう。ロゴもセンスがあって、高級感がありますね。

DSC03314.jpg

奥に見えるのがチョコレート工場とカフェ
DSC03340.jpg

カカオの実(pod)がコレ↓
DSC03319.jpg

カカオの処理に欠かせない設備器具
DSC03320.jpg

店内では当工場で作ったチョコレートが販売されています。
DSC03324.jpg

もちろん試食もOK!
DSC03329.jpg DSC03330.jpg

カカオの含まれる割合によって、ブラック、ミルク、ホワイトといろんな種類が楽しめます。ちなみにホワイトはカカオバターとミルク、砂糖で出来ているので、カカオは含まれていないんだそう。カカオ率の高いブラックチョコはほんのり苦味も。健康に良さそうですが、やっぱりミルクが食べやすいかな。それでも日本のミルクチョコレートよりカカオが多いようで、そこまで甘くないです。

ミニ板チョコもあります。
DSC03332.jpg

フレーバー付きの高級そうなチョコレートもありました。
DSC03326.jpg

楽しそう♪
DSC03361.jpg

工場の製作工程も観察できますよ!
DSC03359.jpg

奥の巨大チョコブロックをズームで・・・
DSC03360.jpg

鼻血が出そ~!チョコレート好きにはたまりませぬ。ではチョコレートスタッフが園内を案内してくれます。カカオって木になっているところを見たことがなかったのですが、こんな風になるんですね。木の枝から生えてくるのにはビックリ!1本の木に赤紫のカカオと黄色っぽいカカオの両方が採れるそうですが、味は同じなんだって。

DSC03347.jpg

カカオポッドを割ってデモンストレーションもしてくれます!
DSC03337.jpg

味見した生カカオの実は噛んだら渋いそうですが、マンゴスチンの実みたいにプルンプルンでジューシー。そしてその渋い実がカカオとしてチョコレートに加工されます。まずは外の甘いパルプを1週間ほどかけて自然発酵させて、その後洗って数日天日干しします。発酵中のカカオには小さな虫、蟻?がいっぱいたかっていて(パルプを食べてくれるんだって)、ちょっと臭かった(・_・;)。乾燥させたカカオは黒っぽく、かすかにチョコレートの香りがしました。

DSC03345.jpg DSC03338.jpg
DSC03350.jpg DSC03355.jpg

チョコレート作り開始★
DSC03333.jpg DSC03365.jpg

ウェルカムドリンクのチョコレートが絶品◎。チョコを飲むのは甘そうですが、意外にさっぱりしており、一気に飲み干せてしまいます。チョコはダークかミルクから選ぶことができますが、ショップでの味見の感想からミルクチョコレートが食べやすかったので、迷わずミルクに!象の型で作ります。トッピングは3種類から選ぶことができ、ワタシはココナッツ、ヘーゼルナッツ、カラフルなポップシード?を選びました。組み合わせは自由ですが、やっぱりオーソドックスなトッピングなしのミルクチョコレートも欲しかったので、半分だけトッピング入りにしました。

ジャッジャジャ~ン♪
DSC03368.jpg

型に流し込んだら、冷蔵庫で15分間冷蔵して完成です!
DSC03441.jpg

双子の象さん
DSC03457.jpg

バリ島のスーパーで売っている安いチョコはあまり溶けないのですが、これは少しでも常温に当たるとすぐに溶けだしてしまう本物のチョコでした。最近、バリ島では天然のカカオを使ったオーガニックチョコレートが注目されていますが、チョコレート作りの体験ができるところはなかったので、podチョコレートは新しい試みですね!自分で作ったチョコレートは美味しいし、子どもから大人まで作りながら楽しめる画期的な企画だと思いました。お子様二人のファミリー向けパッケージや、ラフティングや象乗りのプログラムに追加できるお得なパッケージも用意しているので、春休みや夏休みにもおススメ!ウブドに滞在していなくても送迎があるので、南部に泊まっている方も1日ツアーのように気楽に参加できるのが◎。ウブドからだと近いのでさらに便利です。ちなみにTrue Bali Experienceではあのジャティルウィでのサイクリングを唯一取り扱っており、今後は日本人旅行者にも人気が出そうですね!

次回は象乗りに続く・・・♫

バリ島ウブドからお届けしています♥
http://blog-imgs-56.fc2.com/i/b/u/ibuubuko/banner_blogranking.gif" alt="banner_blogranking.gif" border="0" width="150" height="60" />
↑      ↑      ↑ 
両方ともクリックしてもらえると嬉しいです!
↓      ↓      ↓
にほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ
関連記事