【ブログランキング参加中!】ポチっとクリックお願いします🙏


   

東京滞在「其の②」妹💕デート@明治神宮~竹下通り

2016年06月17日 23:17

スラマッマラ~ム♪こんばんは!

昨日のウブドは珍しく夕方からどしゃ降り☂ この時期に珍しいですが、雨が降ると空気が澄むので今朝は見事な快晴☀ 日本から戻ってふと、バリに住んでいて何がいいのかな?と夜に考えることがあったのですが、夜空を見上げると星がいっぱい見えるんです。日本の田舎でもこんなに見えないくらいの星なのに、バリ島では普通の星空。これが日常って素晴らしいことなんだと思います。断捨離じゃないけど、何もない生活、贅沢をしない生活で満足できているから、バリでの生活が今のワタシに合っている。買いたいも欲しいものもないので、ホント物欲ないです。日本に戻ったらいっぱい買うのに・・・。

先月の今頃を思い出しながら、またまたブログ更新です!今日は渋谷&原宿エリア。最愛の妹と久々の再会ということで、ずっと行きたかった明治神宮へ参拝に行こう!と約束していました。待ち合わせは仕事帰りのココで。

忠犬ハチ公!?
P_20160520_141913_HDR.jpg

珍しく周囲に誰もいません!でも謎のブレンチブルちゃんがちょこんと座っているし。近くには飼い主らしきおじさんが自慢気に立ちはだかっており、何とも近づきにくい雰囲気を醸し出しておりました(^^;)。まさか撮影料を取られるのでは?と一瞬頭をよぎりましたが、まさかバリ島ではないし、そんなこっちゃない。怖気づくことなく近寄って、ナイスショット📷。渋谷は外国人旅行客多いですね。

渋谷といえばこちらも要チェック↓
P_20160520_160548_HDR.jpg

渋谷スクランブル交差点は外国人の間でかなり有名らしい。自称ガイジンのワタシも昼と夜の映像をインスタグラムに投稿しちゃいました(笑)。日本人の視線と外国人の視線の違い、面白いです。バリ島でも同じかな。バリ人にとっては写真に撮るようなこともない日常の一コマが旅行者にとってはものすごく新鮮だったり、旅に出ると視野が広がるというか、精神的にリフレッシュできますね。

山手線で原宿駅へ。明治神宮は東京に住んでいた頃に一度だけ初詣に行ったことがありますが、かなり昔の記憶で、ものすごい大勢の人でごった返しており、しかも深夜だったということでほとんど覚えておりません。久しぶりの日本だと不思議と寺や神社に行きたくなるんです。海外在住の方はそういう方も多いのでは?京都は観光地なので入場料が高いですが、東京は驚くことに明治神宮や浅草寺、皇居外苑など無料というのも魅力的!

原宿駅から最短の南参道から入ります。
P_20160520_161744.jpg

広い参道をひたすら歩きます。
P_20160520_162250.jpg

空気が澄んでいて厳かな雰囲気に満ちています。
P_20160520_162525.jpg

何とも威厳のある木製の鳥居!
P_20160520_164337.jpg

日本酒の樽がずらりと・・・
P_20160520_163921.jpg

反対側にはワインの樽もあったのですが、写真映えするのは日本酒のほう。日本人って視覚的センスが優れているのか、樽のデザインがとっても素敵です。

すごく変わった空!鱗雲っていうのかな?
P_20160520_165452_HDR.jpg

神聖な木
P_20160520_170111.jpg

おみくじも引きましたよ😻
P_20160520_170742.jpg P_20160520_171452_HDR.jpg

ここのおみくじは独特で、和歌になっているんです!ちなみにワタシが引いた大御心は「朝ごとにむかふ鏡のくもりなく あらまほしきは心なりけり」。「朝、私たちが向う鏡が綺麗であると、まことに気持ちがよいように、人の心も、いろいろのものを写す鏡でありますから、常に清く澄み明らめておきたいものです。」とのこと。意訳すると、自分の心が曇っていては、不愉快であるばかりでなく、物事を正しく理解することが出来ません。誤解や間違いは不幸のもととなりますから、いつも心の鏡を磨きましょう。うん、その通りだ!すごく良い言葉で、ワタシのところに来てくれたことに感謝します。

明治神宮は参道に入ったときから静寂で神聖な空気が張っており、木が多いせいかどこか涼しく感じました。こんな素晴らしい場所が原宿にあるのに東京にいた頃は行こうとも考えたことがなかったのはどうしてだろう。早朝から開いているそうなので、朝行ったらもっと素敵かも✨ 東京在住の方、おススメです!

次は懐かしの竹下通りへ。
P_20160520_173849_HDR.jpg

「まぁまず、足を踏み入れてみー」って(笑)!はい、もちろん踏み入れましたよ。まだ大学生だった頃、東京へ遊びに行ったら必ず寄ったのがココ。原宿大好きでした❤ いまだにラフォーレで買った紫のスミレが刺繍されているキャミソール、持っています。バリ島まで持ってくるほどだから、よっぽどの思い入れがあったのでしょう。まだお金もなかったし、当時のワタシには大きな買い物だったのを未だに覚えています。このゴチャゴチャした感じがワタシの東南アジア好きのルーツにも繋がってるのかも!?20年前は地方から遊びに来ているような中高生が多かったけど、今はアジアからの観光客がいっぱいで客層の変化にも驚きました👀 

原宿に来たならクレープっしょ!
P_20160520_175102.jpg

見事なサンプル品
P_20160520_181237.jpg

人気2位のストロベリーチョコアイスクレープをゲット!
P_20160520_175717.jpg

今食べなくていつ食べるのだ?小さな店内には二人のスタッフ。うち一人はレジもこなしており、これだけの種類のクレープを覚えて即座に作るのは並大抵の努力じゃできないだろうな、と思いました。アルバイト募集ってあったけど、すごく大変!逆にこの技術を身につけたら、インドネシアでもクレープ屋台流行らせるのでは?と思っちゃったり。

出た、コスプレ!
P_20160520_181558.jpg

漫画(Manga)と同じくらい海外では人気の日本の誇れる文化です。インドネシアでもいるのかな?バリ島にはいないけど。そもそも日本人はコスプレ好きの民族なのだと思うんです。ハローウィンだって急速に浸透してきて、大人が堂々とコスプレできる日みたいなある意味、日本独自のイベントにもなりつつある。勤勉な日本人はけっこう羽目を外すのがお好きらしい( ´艸`)。楽しいのが一番でございます。そのあとはダイソーに行ったり、気の向くままにじゃらんじゃらん。原宿のダイソー、すごい人気でした!海外から来たらまずいくべき場所。ワタシも一時帰国の際はダイソーで1年分の買い物を済ませます。日用品もお土産もダイソーで十分◎。

夜はクレープのせいもあってかあまりお腹が空かず、結局歩き疲れてディナーは表参道のロイヤルホストへ。日本に来てまでファミレス?と思うのは甘い!日本に来たからファミレスなのです。何といっても、何料理とかジャンルにこだわらずに選べるのが最高☆ 和食あり、ステーキあり、ハンバーグあり、パスタあり、オムライスあり、デザートまで揃っているというありがたさ。バリ島にいるとこういうレストランはまずありません。二人ともビールもお酒も飲まずとっても健全!9時過ぎには家路についたのでした👏。

それでは良い夢を!明日に備えてオヤスミナサイ(^o^)ノ 💤🌠
良い週末を。。。

バリ島ウブドからお届けしています❤
にほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ
↑    ↑    ↑ 
両方ともクリックしてもらえると嬉しいです!
↑    ↑    ↑
banner_blogranking.gif
関連記事

東京滞在「其の①」朝散歩@日比谷

2016年06月15日 01:34

スラマッマラ~ム♪こんばんは!

今日は珍しくバイクで遠出をしたのですが、途中から大雨に打たれて大変でした(;´Д`)。6月も中旬なのに今年の雨季は雨が少なかったせいなのか、すごく久しぶりのスコールだったような気がします。6時過ぎには日が暮れて、暗くなるのも早く、気温も涼しくなってきてそろそろ乾季への移り変わりなのが分かります。何度も言っていますが、バリ島は一応南半球のため気候は日本と逆転しています。日本が日が長い夏はこちらでは日が短く、日本が暑い夏はこちらでは涼しい!バリ人は寒いと言いますが、ウブド近郊だと最低気温が20度を下回ることはないと思います。たぶん寒いんじゃなくて薄着なだけ( ´艸`)。雪国で育ったワタシにとって寒い=10度以下なのでまだまだ甘い!

さて、引き続き日本レポートを。東京の前に名古屋をひとつ。前回の出張時には大阪城に行って感激したので、今回はぜひ名古屋城も制覇したいと企んでおりました。フォトジェニックな名古屋城では鯱にまたがってみたり、ラッキーにも武士やら忍者やらのキャラクターに遭遇して一緒に記念撮影してみたり、かなり楽しめました✌

青空が最高🏯
P_20160518_113149.jpg

そしていよいよ東京に!東京はバリ島に来る前に住んでいたのでやっぱり思い出があるし、土地勘もあって友達も多いし、妹も住んでいるので、毎回帰国して東京に着くと日本に帰ってきたなぁと実感が湧きます。いつもは品川にステイしていたのですが、今回はちょっとリッチに日比谷にステイ!といっても見積もりを比較したら安かったという理由なのですが、これが正解◎。銀座や丸の内、皇居周辺にも徒歩圏内で、おかげさまで東京滞在を満喫できました。バリ島だと明るくなるのが6時半頃と遅いうえ、身の周りの準備で忙しいので出勤前に散歩する余裕はありませんが、ここでの立場は観光客。久々の東京に着いた途端にこれまでの疲れが吹っ飛び、元気になったせいか、毎朝朝6時には目が覚めて日比谷公園へのお散歩が日課に👣 事前の調査によると、日比谷にゴジラ像があるというのでまずはチェック。

大きそうに見えるけど、実はハチ公くらいのサイズ!
P_20160519_063739.jpg

渋谷のハチ公に比べると全然地味なロケーションですが、ハリウッドのチャイニーズシアターもどきの手形スポットもあるんです。コレ、初めて知りました。

昭和の名優、歌手などの手形がいっぱい!
P_20160522_080238.jpg

美空ひばりさんのを発見👀
P_20160522_080222.jpg

ちなみにこの広場にはスタバもあります!
P_20160521_080226.jpg

朝7時オープンなので散歩の帰りによく寄りました☕ スタバ大好きで今回の滞在中にもフラペチーノの新作をいろいろ試しました。それにしても、日本ってスタバ増えましたね。東京だとコンビニ並みにあります。I💖スタバ。

こちらは新しく出来た5つ星ホテルのザ・ペニンシュラ!
P_20160521_083702.jpg

もちろんこちらで泊まってはおりません(^^;)。

紫陽花もキレイ!
P_20160521_083715.jpg

横断歩道を渡るとすぐ日比谷公園です。
P_20160519_064258_HDR.jpg

白鷺発見👀
P_20160519_065400.jpg

石の上にはカメがいっぱい!
P_20160523_090920.jpg

これぞ、本物の亀の甲羅干し。確か池の名前にも亀ってついていたような。。。

鳩もこの通りいっぱいです。
P_20160519_065432.jpg

実はこの横に鳩に餌をあげてるおばちゃんがいたから。

広い公園にはこんな芝生スペースも!
P_20160519_065544.jpg

おっ、デブ猫が・・・
P_20160519_065755.jpg

野良猫だと思うケド、バリのネコとは全然サイズが違います!日本のネコは大きいし、毛もモコモコで太っているので、一瞬ネコとは気づかず狸かと思ったほど(笑)。

この子も・・・
P_20160524_071806.jpg

なかなかいいお尻してるん(〃▽〃)
P_20160524_071824.jpg

黒ネコちゃんも😻
P_20160524_074357.jpg

日比谷公園には花もいっぱい!
P_20160524_072952.jpg

紫陽花が綺麗です。
P_20160524_072708.jpg

薔薇もいろんな種類がありました。
P_20160524_072301.jpg

日比谷公園は都会のど真ん中だというのに自然が豊かでのどかな空気が流れていました。バリから来たのに東京で癒されるとは、何というギャップ!広いし、庭もきれいに整備されているし、花壇も手入れが行き届いているうえ入園無料、と日本の行政はやっぱり素晴らしいです。バリ人に花の写真を見せたら、バリだったら毎朝おばちゃんたちが花をむしり取るからあり得ない!公共エリアで誰も花を取らない日本はさすがだ、と驚かれました。こういう視点、あるんですね。確かにバリだと毎日お供え物に花びらを使うから、道路沿いの花は近所の人が叩き落とすし、公共のものは皆のものなので誰が取ってもOKみたいな暗黙のルールがある。これはやっぱりモラルの問題だし、日本では当たり前のこともバリ島ではそうじゃないってこと、いっぱいあることに気づかされました。逆に日本ではあり得ないこともバリ島では日常的だったりすることも。ゴミが落ちてないのも当然ではありますが、ポイ捨て平気なバリ人はビックリするようです。少なくとも日比谷周辺には毎朝掃き掃除している清掃員の方々がいたので、かなり徹底されていると感じました。

それでは良い夢を!明日に備えてオヤスミナサイ(^o^)ノ 💤🌠

バリ島ウブドからお届けしています❤
にほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ
↑    ↑    ↑ 
両方ともクリックしてもらえると嬉しいです!
↑    ↑    ↑
banner_blogranking.gif
関連記事

京都観光「其の②」@嵐山散策~モンキーパーク

2016年06月12日 23:08

スラマッマラ~ム♪こんばんは!

最近、夜すぐに眠くなります(˘ω˘)。えっ、歳?単なる寝不足なことを願います。でも家に戻ったときの安堵感、そしてベッドに入るときが一番幸せな瞬間だったりするのはワタシだけですか!?自分の部屋が一番落ち着きます😌

さて京都観光の続きで嵐山へ。仁和寺からすぐのところに嵐電の駅があるので、そこから乗りました。これは予習どおりの展開。旅行って予習するのとしないのではだいぶ違います。これは学校の勉強と同じ。予習しておくと予備知識がつくので、当日の予想外の展開にも対応できるし、現地であれこれ迷う手間が省けます。とはいえ、旅行はガイドブックのおさらいではなく直感も頼りに楽しみたいので、現地ではフリースタイルが私流。いいなって思うところ、食べたいなって思うものはその日、そこに行かないと分からないから、予定をしっかり立てるのは苦手です。

何ともレトロな駅🚋
P_20160515_144618_HDR.jpg

伏見稲荷に行ったときもこんな小さな駅だった。バリ島と違って日本の旅って公共の交通手段が整っているから助かります。自分でどこにでも行ける自由と気楽さは旅には不可欠!

世界の車窓から・・・じゃないけど良い感じ(^^♪
P_20160515_151305.jpg

つい小さな子供みたいに車掌さんの真後ろに構えてしまいます(笑)。余談ですが、東京では東西線の真正面に乗ってトンネル状の通路を目の当たりにしたのですが、スピード感といい暗さといい、あれはもっとゾクゾクしますね!

電車もレトロ
P_20160515_151427_HDR.jpg

おたべの夕子さん
P_20160515_152314.jpg

京都の名物菓子ですね。清水寺の近くにもいっぱいお店があったのを思い出します。この日は乾燥したおせんべい風のおたべ付きのソフトクリームを午前と午後で2回も食べちゃいました!

ローソンも周囲に合わせて和風
P_20160515_171005.jpg

嵐山の名所である渡月橋!
P_20160515_153312_HDR.jpg

🈠嵐山です。さすがは京の都!風景にうまく溶け込んで趣がある橋です。川沿いでは気持ちいい風が吹き、子供たちが遊んでいたり、のんびりとした空気が流れていました。お土産ショップやレストランが数多く並んでいて、寺院巡り以外の楽しみ方も満喫できる嵐山は関西圏の家族旅行に人気の日帰り観光スポットなのかな。

橋を渡ってしばらく進むと見えてきた星のや専用の舟場
P_20160515_155812.jpg

ここから小さな舟に乗っていくなんて素敵!余談ですが、ウブドにも年内オープンするって噂です。これを機に日本のメディアがもっとウブドに注目してくれることを願います。

ふと目に入った「GREAT VIEW」の英語看板
P_20160515_170139.jpg

京都は観光都市なので英語表記は珍しくはないのですが、けっこう目立ったので、どんなに素晴らしい景色が見えるのかと気になってその方向に進んでみたら・・・

どうもモンキーパークらしい!
P_20160515_155935.jpg

外国人がいかにも好きそう。ウブドにもモンキーフォレストという猿の住む森があるので、ウブド在住の私としてはバリ人に自慢すべく、嵐山のモンキーパークもぜひとも見なければならない!との勝手な使命感に駆られて入場決行!山の上らしいのですが、ふもとには神社があったり、とウブドのモンキーフォレストの中にも寺院があるので妙な共通点を発見してしまいました。

興味深いことにこちらの神社の絵馬はしゃもじでした!
P_20160515_160224.jpg

山頂までの道のりは約20分
P_20160515_161359.jpg

急な山道をひたすら登り続けます!
P_20160515_160823.jpg

インドア派の私ですが、暑くなければアウトドアも大丈夫。歩くの好きだし、自然を体感するのも好きなんです。たまに日本に戻るからか、草木のすべてが新鮮で途中の景色も楽しみながら登りました。ちなみに入場者の半数以上は外国人観光客!夕方だったからか日本人は子連れのファミリーが数組ほど。バリ島でもサイクリングやトレッキング、ラフティングなどの屋外アクティビティは欧米人に人気だし、田舎でもこんなとこに何で外国人が!?と秘境に詳しい彼らの行動力には毎度驚かされます。

山頂には自由に歩き回ってる🐵もいましたが、餌付けは小屋内で
P_20160515_162222.jpg P_20160515_162257_HDR.jpg
P_20160515_162303_HDR.jpg P_20160515_162229.jpg

まず最初に思ったのは、「日本の猿、デカっ!」ってこと(笑)。野良猫もバリ島と比べると大きくて驚きました👀。帰国後さっそくバリ人に日本猿の写真を見せたところ、「大きい!顔赤い!尻尾短い!」との反応。猿の顔とお尻が赤いのは日本人的には当然と思っていましたが、バリの猿は赤くないですね。尻尾も細長いし、小柄で頭も小さく動きも機敏!ちょっとのんびりしたずんぐりむっくりの日本猿のほうが可愛らしい💖。そしてさすが外国人率高いだけあって、オンタイムの情報発信を促すべく小屋に無料WIFIが通っているのはさすが!ついSNS発信に夢中になっていたらあっという間に時間が過ぎてしまい、山頂からの『絶景』を見るのを忘れそうに・・・。

はい、絶景です!
P_20160515_164831_HDR.jpg

最後のミッションは竹林
P_20160515_172033.jpg

しばらく歩くと見えてきたこじんまりした神社
P_20160515_172701.jpg

神聖な雰囲気に吸い込まれるように中に入ってしまいました。天皇家に由来する由緒ある神社らしく、縁結びや子宝祈願で知られているんだそう。外国人も多く見かけました。竹林はここで終わりかと早とちりして今回はここで引き返してしまったのですが、ここはまだ序の口。ここからさらに数百メートル続いていたとのこと!道理で写真で見たよりイマイチ感動しなかったわけです。嵐山はかなり範囲も広く、まだまだ発掘したい場所があるので、次回に取っておきます!いや~今度は銀閣寺にも行ってみたいし、京都は実に奥深い。

夜は小学校からの同級生と3人でディナー
20160610_091507.jpg

ワイワイと久しぶりの再会を祝いながら、京料理の専門店で久しぶりの和食を堪能しました!どれだけでも食べられる美味しさ。味が濃くなく、辛くもないのに絶妙な味わいが素晴らしいと改めて感じさせるお料理でした。それにしても4歳と6歳の頃からのお友達と今でも繋がっていられることは幸せデス💕 FBに感謝!( ´艸`)

【おまけ】京都タワーを撮る外国人的ワタシどす
1463351996875.jpg
隠し撮りされました(;´∀`)

それでは良い夢を!明日に備えてオヤスミナサイ(^o^)ノ 💤🌠
明日からまた良い一週間を!

バリ島ウブドからお届けしています❤
にほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ
↑    ↑    ↑ 
両方ともクリックしてもらえると嬉しいです!
↑    ↑    ↑
banner_blogranking.gif
関連記事

京都観光「其の①」@金閣寺~龍安寺~仁和寺

2016年06月08日 14:12

スラマッシア~ン♪こんにちは!

日本はもう梅雨入りですね。今年は初めて5月に帰国したのですが、お花見は無理だったものの天気は最高☀ 寒くなくカラッとして過ごしやすく、同じ気温でも秋口より春のほうが暖かく気分が明るくなる気がしました。やっぱり四季があるっていいな。バリ島は今日も暑いです。それでも数か月より過ごしやすくなったほうですけど。

さて、興奮冷めぬうちに日本レポートの続きを!大阪の次は京都へ🚋。京都は2014年にも行ったのですが、もう見るべきところが多すぎて日帰り観光では足りないくらい素晴らしかったので、ぜひまたもう一度行きたいと切願していた場所なんです。これまで訪れた観光地でまた行ってみたいと思ったのはこれまでウブドくらいしかなかったので、わたしの中では珍しい感覚。京都が好きな人はウブドも好きだろうな、って思う。今回も日帰りのため、行きたい場所を絞って綿密に計画を立てました✌ 前回は伏見稲荷と清水寺・祇園を回ったので、今回は洛西エリアへ!

日程は・・・
京都駅⇒(バス)金閣寺⇒(バス)龍安寺⇒(徒歩)仁和寺⇒(嵐電)嵐山⇒(JR)京都駅⇒同級生とディナー

旅行って計画を練っているときが一番楽しい。ネットで検索したり、地図を吟味しながらあれよこれよと想像を膨らませるワクワク感がたまりません!岸和田を朝早く出て、新大阪のホテルにチェックイン&荷物を預け、予定どおり11時前には到着。これは後で知ったのですが、サミットを翌週に控え、駅のコインロッカーがすべて使えなくなっていたので先にホテルに寄って正解でした!

京都駅は建築がスゴイ!
P_20160515_185804.jpg

京都駅ではツーリストセンターに立ち寄り、地図と情報収集を。事前の調査ではバスは渋滞すると時間がかかるので電車がおススメということでしたが、乗り換えもあるし、駅の人に聞いたら渋滞していないってことで楽チンなバスに急遽変更。運よく座れて揺られること10分ちょいで無事着きました!

確か教科書で習ったとおり、正式名は鹿苑寺っていうんですね。
P_20160515_121604.jpg

入口でチケット購入
P_20160515_121949_HDR.jpg

日曜にも関わらず、修学旅行の中学生と外国人観光客がほとんどといった客層。京都観光のグローバル化には驚きました👀 

金閣寺は写真で見た通りの美しさ✨ 
P_20160515_122131.jpg

前回は清水寺のスケールの大きさにも圧倒されましたが、金閣寺も「WOW!」といった感銘を受けるゴージャスさ。日本庭園や池との対比も息を吞むほどの圧巻で、さすがは金閣寺。アジアからの観光客、とくにタイ人団体が賑やかでしたが、この写真を撮れただけで満足デス(^∇^)。

「陸舟の松」
P_20160515_123626_HDR.jpg

足利義満の時代からある京都三松の一つに数えられている名松なんだそう。立派です!

滝があったり・・・
P_20160515_124404.jpg

石像があったり・・・
P_20160515_124502.jpg

真ん中の石の中に小銭が入ったら幸運?なのか、みんなコインを投げていました。わたしもやってみたけどハズレました(^_^;)。昔、いつ行ったのか思い出せないほど記憶もなかったのですが、金閣寺行って良かった!次は龍安寺行きのバス停からまた修学旅行生に紛れて龍安寺へ🚌

龍安寺って石の庭というイメージが強くて、退屈しないか心配でしたが、結論から言うと行って正解◎。敷地の庭園がホントに美しくて、石以上に感動しました。派手で賑やかな金閣寺も感動しましたが、龍安寺は外国人観光客が少なく、わびさびを感じられる静寂さがまた良かったです。

タイムトリップしたような静寂感あふれる空間
P_20160515_134443.jpg

これが有名な石庭
P_20160515_133530_HDR.jpg

場所取り合戦でこのアングルで撮るのは大変でした(^^ゞ 石の数は15個らしいけど14しか見つけれなかった。

帰り際、誰も入らない脇道へも足を踏み入れたら
P_20160515_134751.jpg

パゴダを見つけたり・・・
P_20160515_134855.jpg

何だか得した気分(^^♪ すらっと伸びた変わった姿の林がまるで極楽への道のようにすら感じました。敷地の中心にある蓮池も趣が感じられて、石庭だけではなく見どころ満載でした。できればもっとゆっくり回りたかったけどハードスケジュール決行のため徒歩で仁和寺へ👣 当初は行こうか迷っていたのですが、龍安寺のスタッフさんに聞いたら歩いて行ける距離だというのと、御殿に入らなければ無料だというお得情報をいただき、せっかくだし時間的にもまだ余裕があったので行ってみることにしました。金閣寺~龍安寺~仁和寺を結ぶルートはきぬかけの路としても知られているようです。ちなみに龍安寺から仁和寺はなだらかな下りになっているので、楽でした。15分くらいだったかな。

荘厳なる二王門です!
P_20160515_142802.jpg

金剛力士もこの通り
P_20160515_140903.jpg P_20160515_140841.jpg

お寺はもう十分なので、広い敷地内をとりあえず駆け巡り・・・

五重塔
P_20160515_142023_HDR.jpg

金堂
P_20160515_141459.jpg

空が綺麗!
P_20160515_141747_HDR.jpg

仁和寺は桜の時期が最高だそう!
P_20160515_141604.jpg

桜はもう5年くらい見ていません😿 さて、寺院観光の後はいよいよ嵐電で嵐山へレッツゴー🚋 次回に続きます。

それでは今日もご機嫌で!良い一日をお過ごしください✋

バリ島ウブドからお届けしています❤
にほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ
↑    ↑    ↑ 
両方ともクリックしてもらえると嬉しいです!
↑    ↑    ↑
banner_blogranking.gif
関連記事

アジア人観光客に大人気@道頓堀

2016年06月05日 23:33

スラマッマラ~ム♪ こんばんは!

まだまだ旅行気分が抜けないワタシですが、そろそろバリ島の現実を受け入れる時期に差し掛かっている今日この頃(-_-;)。日本滞在を楽しみすぎた反動でショックも大きいかも。とにかく毎日が濃厚で、振り返れば最初に大阪に着いた日が遠い昔のようにすら感じています。それに比べ、バリ島での時間の過ぎることの早いこと!バリ島に戻って5日目が過ぎ去ろうとしていますが、日本での5日間と比べるとホント薄い。。。今回の一時帰国で何か気づきがあるかな?と期待していたけど、分かったことは今の自分にとって日本は旅行で行く場所。仕事はバリがしっくりくるってことでした。日本は美しいし、美味しいし、便利だし、自分にとってこれ以上素晴らしいことはないのですが、バリ島に移住した時点でもう日本でやり尽くしたことはない、って感じていたので今でも日本には『思い出』しかないんです。もう自分の中では過去になってしまっているという・・・。最近は友達も本帰国する人が増えているから、このままじゃ焦りはないといえばウソになりますが、今はまだウブドにいたい気持ちを確認できたのが今回の気づきでした👏 また日本に出張行かせてもらえるようにお仕事頑張ろ!

さて、ブログランキングが激落している本ブログですが、もうしばらく日本の記憶に浸りたいので、しばらくは日本のレポートになるかと思います。バリ島ファンの皆様には申し訳ない<(_ _)>。行く前から観光も両立しようと密かに心に決めていたので、しょっぱなからかなりハードなプランで動きまくりましたよ!

ところで、帰国当夜のデンパサール空港ってアレ何なの?って思うほどの混雑ぶりでした。通常はお客様には出発の2時間前までに空港に着くようにと伝えていますが、到底ムリ!何が起きたのか分からないほど、空港の中に入るまでの行列で1時間待ち。ガルーダ航空のチェックインカウンターはガラガラですぐに済みましたが、その後イミグレーションの出国手続きの行列で約1時間⌚。ターミナルの中に入るまでにもう2時間ですよ!まともに並んでいたら2時間前では絶対に間に合わないという意外な現実を初めて知りました。もともと夜はあまり食べないので、余った時間で空港のぼったくりカフェ(日本より高いくらい値段が高い!)で暇つぶしがてらのんびりとコーヒーと軽食でも食べようかなぁ、なんて思っていたのにターミナル内に入った時点で搭乗開始時刻の20分前!深夜のためかフードコートではホットドリンクはもうないと言われ、仕方なく缶ジュースとフルーツサラダをほお張り、一番最後に搭乗してギリギリセーフ。旅行会社もおそらく空港の異常な混雑ぶりをご存知ないと思われますので、これからハイシーズンに向けて3時間前には到着されることを強くおススメいたします。出国にあんなに時間がかかるなんて、普通想像もできないし、今回が初めてで今でも何であんなことになっていたのか分かりません(^_^;)。今の状況は少しは改善されたのでしょうか?で、そんな思いで焦って乗り込んだ機内は驚くほどガラガラで、しかも日本人の姿はほとんど見つからず、お客さんの半数以上がインドネシア人のビジネス客という状態・・・!おかげさまで3席独占して寝てこれたのでかなり助かりました。

大阪には無事定刻通りに到着。関空から橋を渡ってすぐのところにある岸和田の叔父伯母の家に。久しぶりの再会を喜び、休む間もなく昼過ぎにはお友達と難波にお買い物へ。そう、ずっと道頓堀に行きたかったんです。

待ち合わせはかに道楽の前
P_20160514_145419.jpg

まずはお茶してガールズトーク炸裂!1年半分のおしゃべりを楽しみ、続いて出張用のスーツ調達という大きなミッションもあったのでショッピング決行!H&Mで安くゲットできてラッキーでした。日本って洋服安いですね。物価の安いインドネシアでは円高の影響で同じ金額でも高く感じるので、あくまでも物価と比較すると安いと感じる感覚に過ぎませんが、インドネシアはお給料も物価以上に安いのでこの差は大きいと感じました。お買い物に夢中になっているうちにあっという間に日が暮れてネオン街に変身!

グリコの電光看板を見て大興奮
P_20160514_200051_HDR.jpg

さすがは道頓堀、餃子もデカイ!
P_20160514_221224_HDR.jpg

ディナーは偶然入ったお店がグリコ看板の真下の兄貴のお店で。兄貴といっても誰なのか分かりませんでしたが、あの阪神タイガーズの金本監督のお店でした。

H&Mを正面に目の前には川・・・
P_20160514_201250.jpg

ちなみに阪神ファンを中心に観光客にも人気のようで、週末にも関わらず予約なしでもテラス席を用意してもらえてラッキーでした。場所はあのグリコの看板の真下です。接客のお兄さんも感じよく、大阪名物の串焼きやお好み焼きも美味しかったので、次回の帰国時もぜひ行きたいな。

P_20160514_220928.jpg

大阪名物が盛りだくさん!
P_20160514_202934.jpg

大阪にきたら食べるべきと言われるものをすべて食べ尽くしました。お好み焼きもさすが本場の味なだけあって、美味しかった!その後は道頓堀沿いのお店をじゃらんじゃらんしながら、台湾か中国からの観光客に混じって楽しみましたよ。

こちらのカールおじさんのお店のモニターにしっかりと映り込み(^_^;)。

P_20160514_221916.jpg

アップでも一度📷
P_20160514_221901.jpg

どこかアジアンな雰囲気が漂う道頓堀が観光客に人気なのが分かるような気がします。私は完璧に外国人目線で楽しんでしまいました。

それでは良い夢を!明日に備えてオヤスミナサイ(^o^)ノ 💤🌠

バリ島ウブドからお届けしています❤
にほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ
↑    ↑    ↑ 
両方ともクリックしてもらえると嬉しいです!
↑    ↑    ↑
banner_blogranking.gif
関連記事