【ブログランキング参加中!】ポチっとクリックお願いします🙏


   

絶景に感動!@キンタマーニ&バトゥール山

2017年05月10日 12:30

スラマッシア~ン♪ こんにちは!

今日のウブドも晴天で良い天気🌞。エアコンなしの部屋にいると昼寝もできないくらいの暑さです💦 そういえば、最近、日が暮れるのが早くなりました。6時過ぎには暗くなり、まるで日本の冬みたい。少しずつ乾季に入り、涼しくなると思います。これから日本は夏に向けて日が長くなる時期ですね。

さて、先月に久しぶりに訪れたキンタマーニ。初めて聞かれた方は、この響きにえっ!と驚かれそうですが、バリ島の有名な観光地です。行きたければ、勇気をもって言ってください( ´艸`)。バリ島の活火山としても知られるバトゥール山と、その麓に広がるバリ島で一番大きな湖のバトゥール湖を見渡せる高原として知られており、特にウブドからは観光客が必ず訪れる名所!

バトゥール山
P_20170408_144027_HDR.jpg

海抜1717メートルの高さで、最後の噴火は2000年だそうです。黒い岩石は過去の噴火によるもの。緑は少なく、岩石が剥き出していて荒々しくもあり、雄々しい姿です。キンタマーニは広大なエリアのため、高台に半円を描くように絶景が楽しめます。前にも来たことがあったけど、そのときはドライバーさんに連れられて入ったレストランでしか景色が見られなかったので、物足りなかったんです。今回は一人旅でしかもバイクだったので、景色の見られる場所を自由に数か所訪れることができ、微妙な景色の変化なども楽しめました。

実は、今回のプチ旅行の目的はこのバトゥール山に登ること!今回のビッグバースデーに自分を奮い立たせるために朝日を望むサンライズトレッキングに参加しようと思って来たのです。でも意外に高そうなバトゥール山を見てちょっと怖気づいた私。。。しかもコーヒー農園でスニーカーの先が真っ二つに割れてしまい、靴を買わねばならぬ羽目に!これは想定外でしたので、もしかしたら山の神様が待ったをかけたのか、それとも登山中に起きなかっただけラッキーだったと考えるしかありません👟。

また、ホテルを選ぶに当たって、キンタマーニの高原沿いの高台のホテルか、トレッキングのスタート地点により近いバトゥール湖の畔の宿にしようか迷ったあげく、トレッキングは朝3時半スタートということも考慮して少しでも近いほうが楽だろうと思って、湖の近くの宿に決めました。でも、高台で絶景が望めるホテルで最後まで候補にあったCave Hotelにレストランも併設されていることを知り、ランチに立ち寄ることに。メイン通り沿いですが、ちょっと奥まっていて道からは見えずらいです。運よく見つけられてラッキーでした!

黄緑の看板はちょっと小さめ
P_20170407_151251.jpg

この景色が最高◎
P_20170407_150733_HDR.jpg

最初の写真よりも湖よりの場所のため、湖と山が一緒に見えるのがいいですね。やっぱり湖が見えるほうが好き。もっと大きなレストランはキンタマーニの西側に多くありますが、湖とのコンビネーションの景色は東より側。このさらに先にはキンタマーニの展望台があります。この一帯にはたくさん似たようなレストランが並んでいて、どれもビュッフェ中心の観光客向けレストランなので、お味はどこも似たり寄ったり。っというか美味しくないかも(^^;)。お昼時の12時~2時くらいまではすごく混み合いますが、3時半くらいと遅めの時間に行ったので、バルコニーの良いテーブルが確保できました。

この絶景を見ながらのランチは最高!
P_20170407_145718_HDR.jpg

いっただきます!
2017-04-07-14-35-45.jpg

お食事は全体的にしょっぱい味つけでしたが、嬉しかったのはピサンゴレンやブブールインジンなどのデザートとコーヒー紅茶が付いていたこと。景色代と思えばいいでしょう。

さて、ランチの後はキンタマーニに世界遺産になっている有名なお寺へ。(12年前に行ったことがあると思うけど)せっかくなのでまた行ってみることにしました。方向は逆で西へぐるり。同じキンタマーニなのに道を間違えたかと思うほど、かなり遠かったです。

Pura Ulun Danu Batur
P_20170407_164209_HDR.jpg

もともとはバトゥール湖の麓にあったらしいけど、1926年の大噴火で上に移動してきたらしい。ちょうど先月はブサキ寺院とこちらのお寺で大きなセレモニーがあったので、その準備で大忙しでした。観光客は誰も見なかったです。勝手に入ろうとしたら、正面でチケットを販売しているらしく、止められました。入場料はこれまでの寺院で最も高く、35,000ルピア!高いわ~。

P_20170407_163432_HDR.jpg

圧巻!
P_20170407_163940_HDR.jpg

確かに古くて綺麗なお寺ですが、まあわざわざ来なくてもいいかも、というのが正直な感想。ただ、ブサキ寺院よりは観光しやすいので、安心だと思いました。ブサキ寺院は地元のガイド同伴を強制されたり、今でも評判が悪いので、正規の旅行会社からのツアーで訪れることをおススメします。このお寺のすぐ2つ隣りに運よくスポーツ靴専門店があり、スニーカーをゲット!余計な出費でしたが、自分への誕生日プレゼントということで🎁 お寺に行こうと思わなければ靴も買えなかったので、良かったです。

ウブドから観光しながらだと、意外に時間がかかり、この時点で午後5時くらいになっていました。泊まる宿はキンタマーニから坂道を下った湖の一番奥のほうだったので、さらに30分かかる道のり。坂は急でしたが、普通にバイクに乗れる人ならば特に問題はありません。絶景の道のりでしたが、降りてからがまた長い!

このような荒地のような場所をひたすら進みます。
P_20170407_170555_HDR.jpg

毎日トレッキングの車の送迎がこの道を使うからか、道は案外舗装されており、快適でした。それにしても心細いこの道のり。。。事前にグーグルマップで調べてきたから良かったものの、さすがに遠くて不安になりました。

下から見上げるバトゥール山もさらに圧巻!
P_20170407_171547.jpg

ホントに登れるのか。。。勇ましい姿にますます不安が募ります。

バトゥール湖は美しいです。個人的な意見としては、高台の高原から見下ろすよりも下の湖のエリアの風景が気に入りました💗 周囲は畑が広がっており、温泉とトレッキング以外は何もないけど。

P_20170407_172959_HDR.jpg

こちらが今回お世話になった宿
P_20170407_173042_HDR.jpg

4部屋しかないこじんまりしたバンガローですが、良い宿がほとんどないこのエリアでは一番人気のホテルです!ここからの下り坂がまた急でバイクで降りるのが怖かったけど、何とか大丈夫でした!バイクで行く方はブレーキを要確認。今回は観光や寄り道しながらだったので、1日コースでしたが、直行なら1時間半くらいの道のりです。でもバイクに乗りなれていない私にはかなり疲れました。次はホテルの紹介に続きます!

それでは今日もご機嫌で!良い一日をお過ごしください✋

バリ島ウブドからお届けしています❤
にほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ
↑    ↑    ↑ 
両方ともクリックしてもらえると嬉しいです!
↑    ↑    ↑
banner_blogranking.gif
関連記事

誕生日のプチ旅行@グヌンカウィ・スバトゥ寺院

2017年05月08日 16:57

スラマッソレ~🎵 こんにちは!

先週はずっと晴れていたウブドですが、ここ数日は夜中に大雨だったり、不安定な天気が続いています。天気のせいではありませんが、ネットばかりしていて頭がおかしくなりそう💫 もともとネットおたくな私ですが、あまりハマりすぎないように気を付けたいと思います。

ところで、このブログの読者にもリピータが多かったCantik Spaは、契約切れのため先月末で閉業との噂でしたが、セラピストのTutnikさんが友人と一緒に引き継ぎ、今月からお隣のホームステイ(Nataliya Homestay)の敷地内に引っ越して営業を続けています。さっそく、昨日マッサージしてもらいに行きました。彼女は常客も多く、技術も確かなセラピストなので、応援したいです👍 住所は変わらないようですが、ホームスティの敷地内のため通りからは分かりにくいのですが、騒音もなくてアットホームで落ち着く環境が◎。ウブドはどこもテナント契約が値上がりしていて、新しい町スパは減っています。私が良くいくスパはいくつかありますが、地主が経営しているので安い値段でやっていけるんですよね。ウブドの中心部のスパはクタや他のエリアにも展開しているチェーン店ばかりになってしまったのはちょっと悲しい。。。モンキーフォレストの近くにあったスパもコンビニになってしまっていたり、とにかく移り変わりが激しいウブドです💦

さて、今日は先月のプチ旅行の続きで、テガラランの後に行ったのが聖水の湧き出るお寺として知られる、グヌンカウイ・スバトゥ寺院。聖水のお寺といえば、ティルタエンプル寺院が有名ですが、何回か行ったことがあったので、今回は穴場のお寺をあえて訪れることにしました。グヌンカウイといえば、グヌンカウイ遺跡が有名ですが、似たような名前で2つの場所があるのは初めて知りました。名前が似ているので、ネットで検索しても混ざっていたりすることがありますので、Gunung Kawi Sebatuで検索したら分かりやすいかも。ちなみにグヌンカウイ遺跡も行ったことがなかったので、こちらは帰りに行ってきました。

道路脇から見えるお寺
P_20170407_133333.jpg

こじんまりした感じがなかなか素敵です✨ 観光客はティルタエンプルに行くことが多いので、こちらはごく少数の欧米人旅行者と地元の若者たちの寛ぎ場のようになっていました。

聖水の水浴び場
P_20170407_132740.jpg P_20170407_132850_1.jpg

女性用(左)と男性用(右)に分かれていますが、ローカル向けなので激安!特に子供たちが遊んでいる男性用の水浴び場は目で見て分かるほど水の濁りが顕著(笑)。女性用は澄んでいて綺麗でした。

お寺の正面
P_20170407_130823.jpg

敷地内は平らで歩きやすいので、観光しやすい場所かと思います。

聖水の池
P_20170407_131103_HDR.jpg

白い鯉が泳いでいました。
P_20170407_131115_HDR.jpg

水がきれいですね。透明度が半端ない!白ってやっぱり神様の使いなのかな。ヒンドゥー教でも白は高貴な色だし、バリ人は白が好きです。

大きな木を背景に神秘的な光景
P_20170407_131156_HDR.jpg

聖水の沐浴場
P_20170407_131728.jpg

魚もいるけど人も入れるのかな?
P_20170407_131738.jpg

この日は誰も沐浴していませんでした。ティルタエンプルは観光地といった感じですが、ここは地元の寺院といった感じで穴場的スポットだと思います。お寺や聖水に興味がある方はぜひ!次はいよいよこの旅行のメインである、キンタマーニとバトゥール山へ続く。。。

それでは今日もご機嫌で!良い一日をお過ごしください✋

バリ島ウブドからお届けしています❤
にほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ
↑    ↑    ↑ 
両方ともクリックしてもらえると嬉しいです!
↑    ↑    ↑
banner_blogranking.gif
関連記事

誕生日のプチ旅行@テガララン&コーヒー農園

2017年05月03日 23:00

スラマッマラ~ム🎵 こんばんは!

またまたしばらく間が空いてしまいました。久しぶりのブログ更新です。あっという間に4月も終わり、ゴールデンウィークも中盤に差し掛かろうとしていますが、お友達が何人かウブドに来てくれて楽しい時間を過ごしています。ウブドの街中でも日本人観光客の姿を見かけることも多く、嬉しいですね。もっとバリ島を盛り上げたい👏

さて、忘れぬうちに4月のプチ旅行のご報告を。アラフォーを祝うビッグバースデーということで、バトゥール山のサンライズトレッキングを密かに計画していたので、キンタマーニの麓の温泉のある村で一泊してきました。ウブドからキンタマーニ観光はおそらく一番人気のコースなので、毎回おすすめしていますが、自分が行くのは実に8年以上ぶりかも!?今回のルートは1日目はウブド⇒テガララン⇒コーヒー農園⇒グヌンカウィ・スバトゥ寺院⇒キンタマーニ&ランチ⇒ホテルにチェックイン。2日目の予定はバトゥール山のトレッキング⇒温泉⇒グヌンカウイ遺跡⇒ティルタエンプル寺院⇒ウブド。休みが限られている中でのかなりの強行スケジュールなうえ、ウブドから一人でバイクに乗っての初長距離移動と、ちょっぴり大変な道のりでもありました💦

ウブドから30分弱でテガララン到着!
P_20170407_104000.jpg

美しい棚田
P_20170407_103949.jpg

田んぼの中を歩けるトレッキングロードが出来ていて、2つのルートから下りられるようになっていました。しかも向かいの棚田の上まで登れちゃう!かなりの段差ですが、ガイドも不要で自由に歩けるため(途中で寄付金を払う小屋はありますが)、欧米人観光客に大人気でした。田んぼに見慣れている日本人の私ですら、テガラランの棚田には圧倒されました。とにかく素晴らしい。最初はトレッキングで歩けるようになったら、この棚田の光景が汚されるのでは?と危惧していましたが、全然その心配はありません。バリ島の他のエリアでは美しい自然が失われていくなか、むしろここからの景色はますます進化しているようにすら感じる。さすがユネスコに認定されただけあります。

半分くらい下りて見上げた風景
P_20170407_105050_HDR.jpg

ここまでで十分かも。下まで降りて反対側に上がって、また戻ったら軽く1時間はかかりそうでした。暑いし、汗ダクダク!ちなみに歩こうとするならば、ビーチサンダルは危ないのでスニーカーや靴を履いてきたほうがいいです。4月上旬の訪問時は田植えから1ヶ月ほどだったのか、まだ短めの青い稲がきれいに生え揃っていました。ゴールデンウィークの今頃もまだまだ見ごろだと思います!テガラランはメジャー過ぎてつまらないかも、って思っていた自分が間違いでした。ウブドからの日帰りツアーでは必ず訪れる場所で、この周辺には絶景カフェが並んでいるのでランチにもおすすめです。一番人気はやっぱりTeras Padi Cafe。でもランチ時はかなり混雑するので、ゆっくりしたいなら、朝か夕方くらいがいいかも。個人的にはそこから少し北上して右の脇に入った奥にあるDewi Cafeからの景色も穴場で好きです。

テガラランからキンタマーニへは30~40分ほどの道のりですが、途中にたくさんコーヒー農園があるんです。バリ島といえばバリコーヒー!そして近年人気急上昇なのが、ルワックコーヒー。ジャコウネコの糞から取れるコーヒーのことですが、口コミなのか、マーケティング戦略なのか、バリ島観光の目玉みたいになってきています。本来のルワックコーヒーはスマトラのジャングルで採れる天然ものを指すので超高級なのですが、バリ島のコーヒー農園では1杯5万ルピアで飲めちゃうのが人気の秘密。安いのは天然じゃなくて、飼育しているジャコウネコから採取するからだそう。養殖みたいなものでけっこう良いビジネスらしい。

今回は日本人観光客も多く訪れるという人気のPulina Coffee Plantationに行ってきました。おそらくテガラランから一番近いで人気なのだと思います。

コーヒーを炒る場所
P_20170407_115610.jpg

時間帯によってはデモンストレーションも行っており、実際に体験することもできます。コーヒー農園の良いところは入場無料!予定に入っていなくても、お願いしたらガイドさんやドライバーさんが立ち寄ってくれます。外国人観光客は無料なのに、インドネシア人は有料なんだって。理由は買い物しないでセルフィーの写真ばかり撮るのが目的だから、らしい(笑)。ナルシストで自分大好き人間のインドネシア人の自信が羨ましい。

こちらがルワック
P_20170407_115149.jpg

赤いコーヒーの実を食べます。かわいい!でもこちらは観賞用で、キンタマーニの近くに栽培用の飼育農園があってそこで作っているとのことでした。

カフェエリア
P_20170407_120252.jpg

外国人は入場無料と言いましたが、コーヒーの試飲も無料です!
P_20170407_122424.jpg

座るとテーブルに運ばれてくるシステム
P_20170407_121035.jpg

ルワックコーヒーだけは有料なので、注文制。ルワックコーヒーは数回飲んだことがあったので、今回はパス。写真入りでどの味か説明されており、分かりやすかったです。チョコレートコーヒーとバニラコーヒーが気に入りました。どんな味だったかあまり覚えていませんが、ルワックコーヒーだと言われなければ味の違いに気づかないと思う。小腹が空いたので、カウンター脇に置いてあった手作りクッキーを1枚買って、コーヒーと一緒にいただきました。シナモン味のが、美味しかったです。

棚田とジャングル
P_20170407_123234.jpg

写真合戦
P_20170407_122603_HDR.jpg

本当に絶景です!
P_20170407_123140.jpg

が、正面に新しいリゾート建設中
P_20170407_120334.jpg

有名なリゾートらしいのですが、こうやってジャングルが壊されていくのはバリの運命。。。ウブド付近では田んぼは全滅しているので、リゾートはどんどん北へ北へと移動しています。

ショップ
P_20170407_123842_HDR.jpg

チョコレートコーヒー
P_20170407_123931_HDR.jpg

ちょっと高いけど、気に入ったコーヒーがあれば購入できるようになっています。ここでしか売っていないオリジナル商品なので、記念に買っていく人も多いようです。ほとんどのコーヒー農園ではコーヒーやドリンク以外にもオイルやアロマセラピーグッズの販売もあったり、観光がてらにお土産も買えちゃいます。こちらではココナッツ石鹸も売っていました。

私の一押しは竹炭石鹸!
P_20170407_124018_HDR.jpg

トイレの洗面所に置いてあった真っ黒の石鹸がなかなか使い心地よく、販売していたので迷わずゲット!1個3万ルピアでした。定番のフランジパニやジャスミンの石鹸もありましたが、バリ島に住んでいる私には大して珍しくありません。3万ルピアくらいならウブドのお店で買うのと変わらないし、むしろお得!竹炭石鹸はバリ島で見たことがなかったので、Pulinaで買えるって初めて知りました。

かわいい紙袋に入れてくれました。
P_20170409_194422.jpg

日本でも竹炭流行っていますが、バリ島でも人気みたい。さっそく使っていますが、マイルドながらもさっぱりした使い心地で細かい炭の粉が洗顔にも良さげです。またリピートしたいかも。

それでは良い夢を!明日に備えておやすみます(^o^)ノ 💤

バリ島ウブドからお届けしています❤
にほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ
↑    ↑    ↑ 
両方ともクリックしてもらえると嬉しいです!
↑    ↑    ↑
banner_blogranking.gif
関連記事