【ブログランキング参加中!】ポチっとクリックお願いします🙏


   

サンライズとギリ猫@ギリ島【2日目】

2019年04月18日 23:36

スラマッマラ~ム🎵 こんばんは!

旅に出ると早起きになっちゃう私。旅の醍醐味はやっぱり朝日に限ります!

実はビーチに近い宿を選んだのは朝日を見に行くときに近いから、という理由もあり。アラームを6時に設定して寝たのですが、知らぬ間にアラームを止めていたようでうっかり二度寝しちゃいました😪ラッキーなことに本能で6時20分に目が覚めて、そのまま港へダッシュで💨

周囲はすでに明るくなり始めていたので、もう日が昇ってしまったと思ったのですが、港に着いたらちょうど朝日が山の向こうから顔を出した瞬間でした。もう少し遅かったら間に合わなかった。宿がビーチに近くて本当に良かったです。

これがその瞬間🌅
IMG20190407062645.jpg

少し北方向へ📷
IMG20190407062720.jpg

あっという間に日が昇ります!
IMG20190407063507.jpg

港から北に向かったほうが砂浜が広くて綺麗なので、とりあえずディナーを食べたWarung Warna辺りまで歩いてみることにしました。

ビーチを裸足で歩くって気持ちいい!11年前はたまにビールの破片が落ちていたり、プラスチックゴミも目立ちましたが、今はゴミ一つない綺麗なビーチになっていました。昔は外国人がゴミ問題について訴えてもちっとも変わらなかったけど、今はインドネシア人による働きかけでビニール袋やストローの廃止が進み、ごみ問題やエコへの意識が高まってきたことは良いことだと思います。

足跡もくっきり👣
IMG20190407063748.jpg

Warung Warnaに到着
IMG20190407064900.jpg

砂浜を歩くとあっという間に感じます。砂浜を歩いて一周したほうが時間はかかるけど自転車より楽かも?どこまでも歩いて行けそうに感じます。夜もライトアップされていて雰囲気良かったけど、朝も素敵✨

日差しも強くなってきたので、港のほうに戻ることに。バリ島もそうですが、気持ちいいのは日の出の1時間くらいまでなので、7時を過ぎるとあっという間に暑くなります💦

船着き場の近くで見つけたギリT島の看板
IMG20190407062739.jpg

これは地震で崩れなかったようです。到着した時に見つけられなかったから壊れたのかと心配していましたが、無事で一安心。

壊れたままの船着き場
IMG20190407065820.jpg

ホテルやレストランは修復が進み、震災前とほぼ同じ感じで営業していますが、島のあちこちにはまだ地震の爪痕が残っていました。朝散歩のときにたくさん写真を撮ったので、また別の機会にお伝えします。

そして港から少し南で見つけたこの看板
IMG20190407065710.jpg

Life is good。短いけど何か心にジーンと響く言葉です。ギリ島の人々の意思を感じさせる言葉なんじゃないかな。インドネシアの人って日本人よりどこか楽観的だし、幸福度も高いんだそうです。地震で大変な被害を被ったギリ島の人々ですが、可哀そうとかじゃなくて、前も向いて進んでいて逞しい。今回の滞在中にそう感じました。

ところで、ギリ3島の中でも特にパーティアイランドとして知られているギリトラワンガン島なだけに、朝は遅いです。地元の人もほとんどいなくて、猫とゴミ収集車くらい。ギリ島はバイクや車がないけれど、唯一許されているのはゴミ収集車のミニトラックみたいです。

ギリ島の猫たち🐈
IMG20190407064833.jpg

近づきすぎ~
IMG20190406144340.jpg

いきなり甘えポーズ😻
IMG20190407064305.jpg

キスシーン🙀
IMG20190407073215.jpg

後ろのキジトラの顔!
IMG20190407073254.jpg

手前の子は宿の近くの猫で今回とっても仲良しになれました。ギリ島はとにかく猫が多いので、猫好きさんにおすすめしたいです。猫カフェに行かなくても、あちらこちらにいるので触れるし、遊べるし、癒されますよ。猫が好きな人なら一人旅でも寂しくないかも知れません。

朝日を見た後はLa Boulangerie, Gili Trawanganで朝食タイム☕他のレストランが閉まっているなか、朝6時半から早朝営業しているありがたいカフェです。

朝だけに焼きたてベーカリー
IMG20190407083041.jpg

いっただきまーす😋
2019-04-07-08-38-39.jpg

ブラックコーヒー、ドーナツ、クロワッサン、キャロットケーキです。朝はパン食の私は大満足。ドーナツはさくさく。全然油っぽくないんです。多分使っているオイルが良いんだろうな。クロワッサンもフレンチ―な味わいで美味しかったし、Illyのコーヒーも👍キャロットケーキも美味しかったそうです。

ちなみに目の前はこの景色
IMG20190407083722.jpg

ホント楽園ですな🌴💗2日目の予定は朝からシュノーケリングツアーです。天気にも恵まれて良かった!

それでは良い夢を!
明日に備えておやすみます(^o^)ノ 💤

バリ島ウブドからお届けしています💗
にほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ
↑   ↑   ↑
ブログランキング参加中!
ポチっとお願いします🙏
↓   ↓   ↓
banner_blogranking.gif
関連記事

ギリ島のおすすめ!シーフードBBQ@Warung Warna

2019年04月16日 20:41

スラマッマラ~ム🎵 こんばんは!

今日のウブドは晴れているけど、涼しい一日でした。昨日の夜に雨が降ったので、空気も澄んでいる気がします。まだ雨はたまに降りますが、雨季収めの雨といった感じで、確実に乾季は近づいている!

空気と言えば、ギリ島は道が舗装されておらずとにかく埃っぽかった。ラッキーなことに滞在中は雨が降らなかったのですが、雨のときは道が泥水で大変になるんだそうです。

港前のメイン通りは元々はタイル敷きで舗装されていたような気がしますが、地震のせいなのか、単なる老朽化が進んだのか、壊れたまま砂に埋もれている箇所が目立ちました。港から南はほぼガタガタ道。北のほうが道は少し綺麗かも。

そしてギリ島をサイクリングって響きは良いけれど、実際は半日も乗ったら、もうお尻が痛くて(>_<)。2日間レンタルしたらけっこう大変でした。シャワーしてもすぐに足が砂っぽくなるし、暑いから汗もかくし、清潔好きな人にはキツイです。

ただ、水道水に関してはかなり改善されたと思う。11年前は高級ホテルでもシャワーの水は海水だったので、シャワーしても髪の毛がベタベタして気持ち悪かったけど、今は安宿も真水のようです。海水をろ過しているのか、ロンボク島から海底パイプで水を送っているのか詳細は分かりませんが、若干塩っぽいながらもマイルドな洗い心地。海底パイプ説は以前に島の人に聞いた噂なので真相は不明です。

さて、初日のディナーはもちろん魚料理🐟

島だけにシーフードが有名です。11年前に来た時にはまだなかったフィッシュマーケットに行きたいと思っていましたが、地震の後はかなり規模が小さくなったようで今は港の海沿いに数店舗並ぶのみ。ローカル向けだと思っていたけど、ギリ島に何度も行っているウィちゃん曰く、観光客向けで値段もそんなに安くはないらしいです。

そんなわけで、初日のディナーはウィちゃんおすすめのレストランへ🍴
IMG20190406194304.jpg

Warung Warnaといって、昼間に行ったMeeting Pointの隣にあります。島の中心から南側のほうが高級なレストランが集まっており、クラブやバーなども多く観光客に人気ですが、私は島の北側の落ち着いた雰囲気のほうが好きかな。

名前はワルンですが、とってもお洒落💗✨
IMG20190406194521.jpg

もちろんおすすめはシーフード
IMG20190406194225.jpg

お値段も他のレストランよりかなり安くて、ナイトマーケットとほとんど変わりません。魚を選ぶとその場で量って値段を教えてくれます。ご飯と野菜(サラダかソテー)が付いてくる仕組みです。

イカンバカール(BBQ)
IMG20190406194245.jpg

いっただきまーす😋
2019-04-06-20-00-07.jpg

私はレッドスナッパーを頼みましたが、魚は少し甘めのBBQソースでとっても美味。雰囲気の良いビーチで食べると美味しさも倍増ですね。もっと大きめの魚を選べば良かったと後悔しました。

実はこちらのレストランはホテルもやっているんです。

こちらが併設のWarna Beach Hotel
IMG20190408142921.jpg

事前に宿探しをしていたときに聞き覚えのある名前だったので、昼間に見つけたときにお部屋を見せてもらいました。この日の値段は一泊30万ルピアで朝食付き。シンプルな作りながらもお部屋も清潔だったので、日本人観光客にもおすすめできます。レストランの口コミも良いので朝食も期待できそう。近くにはお気に入りのLa Boulangerieがあるし、港までの道も舗装されていて歩きやすいし、スーツケースがあっても歩ける距離なので便利だと思います。

ちなみにグーグルマップの場所は間違っており、実際よりもっと北に表示されていました(本当の場所はWarung Warnaの道を挟んだ反対側)。遠いと思ったので候補から外したので、こんなに近いと知っていたなら迷わずここに決めていたかも、とちょっぴり後悔。次回行くときはここに泊まろうかな?直接行っても割引してくれなかったので、ここはAgodaから予約したほうが少しお得かも知れません。ちなみに値段は変動しますので、あくまでもローシーズンの目安ということで。


Warung Warna
営業時間:午前7時から午後11時
電話番号:(0370) 6123859
👉Warung Warnaのトリップアドバイザーの口コミ
👉Warna Beach Hotelのホームページ

それでは良い夢を!明日に備えておやすみます(^o^)ノ 💤

バリ島ウブドからお届けしています💗
にほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ
↑   ↑   ↑
ブログランキング参加中!
ポチっとお願いします🙏
↓   ↓   ↓
banner_blogranking.gif
関連記事

島一周サイクリングと夕日@ギリ島【1日目】

2019年04月15日 21:52

スラマッマラ~ム🎵 こんばんは!

実は私、またバリ腹になっていました。

どうも先日食べたチーズが原因のよう。家の冷蔵庫にあった残りわずかのフェタチーズで、表面が少し変な匂いするけど、卵焼きに混ぜて食べきっちゃったのが当たったみたい。数日間不調でしたが、ようやく回復してきました。

さて、ギリ島から戻って早1週間!

忘れぬうちにブログ書かないと。旅の備忘録として書いているので、とりあえず時系列に綴ろうと思います。

宿にチェックインしたら、まずは腹ごしらえ。

朝は港でバリ飯だったので、甘いものとコーヒーを欲していた私。サイクリングがてら、ビーチ沿いをじゃらんじゃらんしていたときに偶然見つけたこちらのベーカリーに立ち寄りました。Illyのロゴ看板付きの本格的カフェです!

La Boulangerie
IMG20190406131504.jpg

店頭にはドーナツがたくさん🍩
IMG20190407083003.jpg

店内にはクロワッサンやキッシュなども美味しそう
IMG20190406133105.jpg

一目惚れしたチーズケーキ💗
IMG20190406133057.jpg

このチーズケーキ、絶対美味しいに違いない!他にもいくつかお洒落なカフェはあったのですが、私の苦手なヘルシーフード系だったので、迷わずここに決めました。健康は大事ですが、デザートにもヘルシーさを求めるなんて無理~😜🎂

さっそくアイスコーヒーとチーズケーキをテイクアウトして、ビーチでいただきました。期待通り、チーズケーキはめちゃくちゃ美味しくて、アイスコーヒーも絶品でした。ギリ島でIllyが飲めるとは思わなかったので、良い発見しました!

ここは気に入って、連日朝食を食べに行っちゃうほど😋ウブドにあったら、間違いなく常連になるレベルです。パーティアイランドだけに朝が遅いギリ島でも、6時半からオープンしているのも嬉しい。隣りにあったEgoisteというレストランと同経営で、お店にいたフランス人らしきおじさんがオーナーのようです。



👉La Boulangerieのトリップアドバイザーの口コミ

目の前に広がる光景は楽園そのもの🌴
IMG20190408135709.jpg

港より南にリゾートホテルは多いのですが、ビーチは北側のほうが砂浜が広くて泳げます。気のせいか、11年前より海が綺麗になったような。。。昔はポイ捨てもありましたが、今はビーチにゴミ一つ落ちていません。地元の人にもエコの意識が広がり、管理が行き届いているようです。

赤ちゃんと猫🐈
IMG20190406140953.jpg

偶然撮れたお気に入りの一枚。隣にいたファミリーで、同じくバリ島から遊びに来たそうです。猫ちゃんの表情も最高で、何度見ても癒されますね😻

ところでギリ島に来て一番最初に気づくバリ島との違いは、猫が多いこと。同時に犬が全くいないこと。ギリ島の猫は島民に可愛がられて、餌に困ることがないから人懐っこいんです。これぞ天然の猫カフェ😸猫好きな人はぜひギリ島に行ってみてください!犬がいないのは宗教的な事情かと思われます。

食べ終わったら島一周のサイクリング🚴

これは私の希望で、ギリ島を一周したかったんです。夕日まで時間はまだあったので、時計回りに行くことにしました。港の方向に戻り、島で一番栄えているエリアを通ります。地震で壊れた建物を立て直しているのか、工事中のホテルもいくつかありましたが、オープンしたばかりの新しいホテルもあったり、かなり復旧しているのが分かります。足りないのは観光客かな。

意外だったのは中心部なのに道は舗装されておらず、ガタガタ。地震のせいなのか、以前からそうだったのか分かりませんが、サイクリングは楽な道のりではありません。11年前はVilla Ombakの先は何もなかったけど、リゾートホテルが島の西側に増えていていました。

インスタ映えで女子に人気のPink Cocoも!


👉ギリT島Pink Cocoのトリップアドバイザーの口コミ

お決まりの写真スポット📷💕
IMG20190406150520.jpg

バカな大人でスミマセンm(__)m
1554909316019.jpg IMG20190406150656 (1)

ピンク好きにはたまらない!部屋もピンク一色で可愛いし、口コミも良い魅力的なホテルなんです。ギリアイルにもありますが、ギリトラワンガンのPink Cocoは8000円未満で泊まれちゃうので、外国人に人気。日本人観光客にもおすすめです。中心部からは離れているので夜遊びしたい人にはちょっと不便ですが、宿泊するとピンクの自転車が無料で借りられるそうです。

Pink Cocoを過ぎた辺りからは道がさらにガタガタで、しばらく進むと砂道へ。自転車を押しながらひたすら進みます。途中、リゾートが並んでいるエリアには海の中のブランコがたくさんありましたが、もう写真を撮る余裕はありません💦

島の反対側には閑散としているエリアもあって、怪しげなバーやお店もちらほら。港の辺りの繁華街のほうが、賑やかなだけに逆に健全なような気がしました。

炎天下で暑いし、一人だったら絶対引き返すような道のりでしたが、何とか頑張って回りきりました!一時間半くらいかかったのかな。正直一回でもう十分だというのが正直な感想ですが、とりあえずはミッション達成👏

さっきのベーカリーの近くに見つけたこちらのお店にて一休み
IMG20190408142853.jpg

アイスクリーム3個盛り🍨
2019-04-06-17-10-17.jpg

地図にも口コミにも載っていないようなお店ですが、Meeting Pointというらしい。
IMG20190408142900.jpg

ここはワルンのような店構えで、ローカル価格だし、美味しいし、木陰もあって超穴場。ここもお気に入りで、連日来ちゃいました。

びっくりしたのは上半身素っ裸の女性がいたこと!
IMG20190408134341.jpg

やっぱり無法地帯だわ~。イスラム教の島だからご法度のはずなのに、おおらかなギリ島の人たちは見て見ぬふり👀目の前のビーチもすごく綺麗で泳げます。夕方までのんびりと過ごしました。

ちょっと曇ってきた・・・
IMG20190406170125.jpg

曇ってきたので夕日は期待できなかったけど、とりあえずは再びPink Cocoまでチャリンコで向かいます!凸凹道には慣れてきたので、二回目は少し楽ちん🚴

戯れるヤギたち🐐
IMG20190406175501.jpg

ビーチで乗れる馬🏇
IMG20190406180707.jpg

Pink Cocoに来たもう一つの理由はこれ👇
IMG20190406180256.jpg

インスタグラムでよく見る海の中のブランコ。

奥には正面に噴火しているアグン山が見えます🗻

ニュースにもなりませんが、今でもガス抜きしています。

Pink Cocoは若者に人気のスポットなので、予約されているテーブルもあったり、ビーチチェアはほぼ満席。この日はあいにく曇りだったので、待っている人も少なくすぐに乗れてラッキーでした。天気が良い日は行列が出来るんだそうです。

ちょうどこの時間は引き潮でとても浅かったのですが、ビーチにはサンゴの死骸がたくさんあって、めちゃくちゃ足の裏が痛かった(>_<)。この辺りは泳ぎに向かないです。泳ぐなら島の北東がベター。

残念ながら初日のサンセットは雲に隠れちゃいました⛅
IMG20190406175838.jpg

自転車にはライトが付いていないので、暗くならないうちに港へ戻ります!

それでは良い夢を!明日に備えておやすみます(^o^)ノ 💤

バリ島ウブドからお届けしています💗
にほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ
↑   ↑   ↑
ブログランキング参加中!
ポチっとお願いします🙏
↓   ↓   ↓
banner_blogranking.gif
関連記事

ギリトラワンガン島で見つけた安宿@宿探し編

2019年04月13日 23:39

スラマッマラ~ム🎵 こんばんは!

実は私、家を買いたいなって思ってるんです。今の場所もすごく気に入っているのですが、長くバリ島に住むなら買ったほうが将来も安心だし、今のバンガロースタイルじゃなくてモダンな家に憧れてます✨外国人向け物件ならプール付きの豪邸がゴロゴロあるんですが、私が探しているようなローカル向けの建売物件というのは本当に情報がない💦

でも先日、夜にナシジンゴ(バナナの葉に包んだご飯)を買いに行ったのですが、ひょんなことからたまたま買いに来ていた近所のおばちゃんと知り合いになり、家探しているんだよねぇと軽く言ったところ、さすがはバリ人のネットワーク。さっそく物件を紹介してくれました。

こっちにはローカル向けの不動産会社みたいのがないから、ある意味個人エージェント。私は外国人だから自力で探すのは困難だし、フットワークも重いので、代わりに物件を探してくれるなら紹介料を払ってもお願いしてみようかな。

さて今日も引き続きギリネタで。港に着いたらまずは宿探しです!



ギリ島での宿探し


私の旅行はインドネシア国内なら行き当たりばったりのスタイル。1泊や2泊ならホテルも予約しないで、着いてから探します。荷物もないし、予算もないので安宿専門!

はるばる日本からギリ島に来る方は、バックパッカーを除いてはもっと良いホテルに泊まりたいと思うので、現地で探すとなると時間のロスもあるし、満室などのリスクが高いし、おすすめしません。

現地で探すと言っても予習は重要!私はいつもフリースタイルといいつつも、めちゃくちゃ入念に下調べをするので、その知識に基づいて現地で感を頼りに実行する派です(笑)。でも、予想通りにならないのが旅の醍醐味。

宿の条件


宿の条件は人によって希望は違うのであくまでも私の場合ですが、まず港とビーチに近いこと

ギリ島は道も舗装されておらず、バイクや車がないので、港の反対側や内陸の奥まった場所にあるところは何かと不便だからです。港は島の中心部にあるので、フィッシュマーケットやレストランなどへのアクセスも良く、ロケーション的にも最高。

そしてエアコン付きなこと
エアコンなしの部屋だとカビっぽくなるので、エアコンはマスト。暑い外から戻ったときに部屋が涼しいのって最高です。

逆に暑いからシャワーは水シャワーで全然大丈夫。プールはあればいいけど、高くなるならなくてもOKといった感じです。それよりもビーチへのアクセスのほうが大事ですね。

あと、盲点なのがモスクの場所。島内に何か所もあるのですが、朝は5時に始まって一日に何度もスピーカーから大音響でお祈りが流れてくるので、さすがに真横だとキツイかも知れません。ただこればかりは宗教に関することなので、苦情は絶対NGです。

Intan Innの紹介


今回は私が最初にAdodaで調べておいた宿に行ってみたものの、写真よりイマイチの印象だったので、次にウィちゃんが泊まったことのある名もなき宿へ。

あいにく泊まりたかった部屋は満室で、見せてもらった空室もピンとこなかったので、私の2番目候補だった宿に行こうとしたところ、すぐに通りかかって目に留まったのがこちらのお宿。立ち寄るつもりはなかったのですが、偶然の発見です👀

IMG20190407073702.jpg

ハンモックもあるね!
IMG20190407073715.jpg

Intan Innです。なんとなく直感でいいなって思いました。地震でも壊れなかった丈夫な建物です。港にも近いし、メイン通りより一つ奥なので静かなのも嬉しい。

宿の前の道ものどか
IMG20190407073418.jpg

空いている部屋を見せてもらったら今までの中で一番良かったので、マネージャさんらしき男性に値段を聞いたら1泊25万ルピア(朝食込み)で即決!でもその後、朝食なしの料金を交渉したら素泊まりオッケーになりました😅

入口に併設された明るく広いレストラン
IMG20190407073448.jpg

メニューを見たところ値段も安かったし、お金払えば朝食も食べられます。水やビールもコンビニと同じ値段で売っているのも良心的👍宿選びにおいて、カフェやワルンが併設の宿はおすすめです。朝食もまあまあ美味しいと思うし、ミニバーがついてなくても飲み物が買えるから便利!

意外に人気らしく、夜は外国人で賑わっていました。私も一度食事をしてみたかったのですが、今回はタイミングが合わずドリンクのみ。近所のローカルワルンとほとんど変わらない値段に驚きました。

宿の入口前にある遊び心たっぷりのベンチやチェアなどの写真スポット📷
IMG20190407073428.jpg

つい撮ってしまうアラフォー💦
IMG20190407101035.jpg

猫ちゃんワールド🐈癒されるぅ~
IMG20190407073648.jpg IMG20190408074259.jpg

うん、気に入った💗
IMG20190407075949.jpg

案内された部屋は一番奥
IMG20190407073836.jpg

ギリ島で欠かせない自転車🚴🚴
IMG20190407073804.jpg

宿にレンタサイクルはなかったので、自転車は港の近くで借りました。一日24時間使えて5万ルピア也。レンタサイクル屋はメイン通りにたくさんありますが、いろんなタイプの自転車があるので実際に乗ってみてから決めるといいと思います。

お部屋の写真(宿のFBから拝借)
room_1.jpg
ダブルとツイン
room_3.jpg room_4.jpg

撮影用の写真なだけに、実際はベッドカバーはなく白いシーツ一枚です。部屋は清潔でしたが写真映えするほどじゃないと思い、撮らなかったのを反省。

シャワーとトイレも壁で分かれていて◎
room_2.jpg

ハンドシャワーとレインシャワーがついていますが、お湯じゃなく水です。

部屋のドアが中から鍵が掛からなかったり、テレビが映らなかったり、WIFIは部屋にはなくてレストランのみだったのが少し不便でしたが、素泊まりにしてはコスパ最高。良かった点はエアコンが効いたこと!エアコン付きなのに効かないっていうことはよくあるんです。←バリ島あるある😅 

私の感覚はほぼインドネシア人なので満足度は10点中8点!また泊まりたいと思いましたが、はるばるバカンスに来た日本人に勧められるかどうかは微妙なところですね。ローカル客に人気の宿みたいです。



👉Intan Innのトリップアドバイザー

それでは良い夢を!明日に備えておやすみます(^o^)ノ 💤

バリ島ウブドからお届けしています💗
にほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ
↑   ↑   ↑
ブログランキング参加中!
ポチっとお願いします🙏
↓   ↓   ↓
banner_blogranking.gif
関連記事

11年ぶりのギリT島@ボートのチケット予約と注意点

2019年04月12日 02:12

スラマッマラ~ム🎵 こんばんは!

遅くなりましたが、久しぶりのブログ更新です。

先週末はギリ島に行っていたので、しばらくブログをお休みしていました。2年前にもギリ島に行きましたが、そのときはギリアイルとギリメノだけだったので、今回は11年ぶりにギリトラワンガン島へ。

英語では通称「ギリT」と呼ばれているパーティアイランド🍻🌴💕ギリ島はバリ島からは最短で1時間半で行けますが、お隣のロンボク島に属するのでバリ島とはまったく違く雰囲気が楽しめるんです。

そしてロンボク島といえば、昨年の夏に大地震に見舞われて、ギリ3島も大きな被害を受けました。津波がなくてよかったですが、島の建物は半壊したり、壁が崩れたり、地震の翌日にはバリ島に避難する観光客が港に殺到して大変なことになっていたようです。

その後も余震があったり、島で働いていた地元の人たちもロンボク島に戻った人が多く、しばらくは閑散とした状況が続いていたと聞いています。ハイシーズン真っ盛りで、本来なら島には溢れんばかりの観光客が訪れる時期だっただけに被害も深刻。ホテルからキャンセルのメールが届いたり、安宿などは音信不通なところもあったそう。ボート会社も運休して、多くの旅行者がギリ島行きをキャンセルしたのは記憶に新しいです。

半年以上たった今は復旧も進み、観光客も戻りつつあると期待しながら、今回のギリ旅行を楽しんできました。アテンドしてくれたのはプライベートでも良き旅のパートナーでもある、バリ島ガイドのウィちゃん。ブログでギリ島レポを更新してきますのでお楽しみに!



ギリ島へのアクセス


ボートの手配について書いてみます。バリ島からギリ島へのアクセスはボートのみ。スランガン、パダンバイ、アメッドからスピードボートが出ているようです。ギリ島行きのボートはたくさんありますが、パダンバイ港発着が一番人気。

というのも、パダンバイからは最短距離で行けるので早いと1時間半、遅くても2時間弱でギリ島に行くことが出来るんです!ウブドやサヌールからは1時間ほど、クタやスミニャックからは1時間半ほどと陸内アクセスも良く、ボート会社も多いので、パダンバイをお勧めします。

基本的にどのボート会社も最初にギリT島に止まり、次にアイル、最後にロンボク島へ行くルート。メノは浅瀬でボートが止められないので、ミニボートを派遣して海上で乗り換えて行くのですが、メノでの下船が可能な会社は限られているので、メノに行きたい人は注意が必要です。

帰りもボート会社によっては午前と午後によってルートが異なるので、メノから乗る人は帰りも要確認。降りるときのミニボートは無料ですが、乗るときのミニボートは確か35000ルピアとのこと。

スランガンからのアクセスも可能ですが、途中レンボンガン島やペニダ島に寄港して遠回りになるので、時間もかかるし、バリ島からはお勧めしません。たぶんレンボンガン島からギリ島に行く人向けだと思われます。アメッドからもギリ島も行けますが、利用客が少なく、ボート会社が限られるのでアメッドに泊まって地元の人に聞くのが一番正確だと思います。

おすすめのボート会社


今回利用したのはEka Jaya。2年前も利用しましたが、すごく良かったので今回もリピート。ギリ島に行くボートの中で一番大きく、エアコン付きの広々とした船内は乗り心地も最高なので、他社より少し高いけど自信を持っておすすめできます。ちなみにウィちゃんのバリウィツアーだと貸切送迎付きで一人7000円で手配可能なので安心ですね。

ギリメノへのアクセスが可能なのもポイント高し!パダンバイのオフィスも新しくて立派だし、スタッフもプロフェッショナルで安全運航だし、ギリT島のオフィスも港の正面にあって分かりやすかったです。

ボートのチケットはホテルに頼んでも予約してくれますが、通常片道55万~60万ルピアほど。特に指定がない限り、ホテルで契約しているボート会社になると思います。

ちなみにEka Jayaのサイトで予約すると往復割引込みで100万ルピア。ネットでカード決算も出来ますが、満席になるとことはまずないし、万一予定が変わったり、ピックアップ時間に遅れた場合は返金されないので、ボートの予約はネットで支払わないほうがベターというのが私の見解です。

料金に関してはもっと安い会社もありますが、古いボートでエアコンがついていなかったり、許容人数以上に乗せたり、荷物の降ろし間違いでロストバゲージしたりといろいろ聞くので、ここは安全と快適さを優先したほうがいいと思います。そういえば以前、船のエンジンが爆発して死亡事故があったのを思い出しました。もうその会社はないのかも。

ところで、ギリ島行きのボートが少しややこしいのはホテル送迎の問題💦各社の口コミを見ると酷評も多いです。というのも、ホテルまでのドアツードアの送迎じゃないことが多いから。

私が確認したところ、スミニャックはビンタンスーパー、サヌールはマクドナルド、ウブドはCOCOスーパーまでとのことでした。降ろされるまで知らないケースが苦情の主な要因のようです。

行きはホテルの場所によってはピックアップしてくれることもありますが、近年では中心部から離れた場所にもホテルや小さな宿が増えたため、指定の集合場所でのピックアップというのがほとんどです。仮にホテルにピックアップしてくれる場合でも、私の経験から時間通りに来ることは稀なので時間のロスも大きい。いろんなホテルを回ってくるのでロビーで30分以上は待たされます。

帰りにボート会社のトランスポートを利用する場合は、下船後すぐに荷物を受け取り、駐車場でボート会社が用意した行き先別のバスに乗らないといけないのですが、スタッフが誘導してくれるわけでもなく分かりにくい。しかも白タクのドライバーが紛れて客引きしているため、ボート会社の送迎車と勘違いして乗ってしまったり、とトラブルも絶えません。もちろん、その場合はホテルまで直接行ってくれるので、交渉して頼む分にはいいと思います。

ってなことで、予約してくれたホテルのスタッフやチケット売りのスタッフがホテルまで送迎してくれると言っても、あまり信用しないほうがいいと思います。ボートの実際のスケジュールもネットやチラシに書いてあるのとは異なることが多いので、予約するときに要確認!

ギリ島のチケット手配


ホテルで予約すると定価なので高いし、町のツアーデスクは手配ミスがあったときに困るのであまりおすすめしないです。上記の送迎条件では旅慣れた欧米人のバックパッカーならともかく、日本人旅行者には不安すぎるので、信頼できる日本語ガイドや旅行会社などに頼むのが一番安心だと思います。

個人的にはウィちゃんがやっているバリウィツアーをおすすめしたいです。ネットからメール予約もできますが、ラインでも日本語で予約できる手軽さと、いつもほぼ即答なのがスゴイ!とにかくマメです(笑)

日帰りのギリ島ツアーや泊りがけのツアーも手配できるし、チケットのみの予約もオッケー👌しかも専用車でのホテル往復送迎付きで往復7000円(最少人数2名)と公式サイトよりも安く買えちゃいます。ギリ島に一人で行く人はあまりいないと思うので、二人以上なら絶対お得!送迎も他のお客さんとのシェアじゃないのでオンタイムだし、無駄な待ち時間もありません。

ボートの紹介


パダンバイにあるEka Jayaのオフィス
IMG20190406081137.jpg

立派になっていてビックリ!ここで名前を記入して、帰りのチケットも貰います。帰りの日と時間を伝えて書いてもらうので、ギリ島で絶対になくさないようにしましょう。手続きが終了したら行き先を書いたシールをもらうので、胸元の見えるところにペタリと貼ります。

ボートの出発時間が近づいたらアナウンスされるので、乗り場に移動します。
IMG20190406084237.jpg

スーツケースを運んでくれる人もいますが(おそらくチップ狙い)、そんなに大した距離じゃないので自分で運んだほうがいいかも。荷物は少なめで、スーツケースもあまり大きすぎないほうがいいと思います。港ではスナック、ミネラルウォーター、ソフトドリンクなどが売られているので、お腹が空いていても大丈夫。ちなみにアルコールはボートの中で冷えたビールが買えます🍺

いざ乗船!
IMG20190406090339.jpg

乗客数が多いからか、どうしてもスケジュールが遅れがちなのが唯一のマイナス点。トランスポートが遅れて出発時間を過ぎても到着せず、ギリギリに乗り込むお客さんもいました。

快適で清潔な船内✨
IMG20190406094742.jpg

エアコンもばっちり効いています!ギリ島に行くボートの中で一番大きいので、座席数も多く、快適。トイレも最後尾にあるし、二階にはデッキもあります。屋根がないから暑いけど固定のベンチ席もあるので安全です。

IMG20190406094511.jpg

スーツケースも上に乗せられます。
IMG20190406094450.jpg

雨が降ったときはビニールシートで覆います。乗客に対して少ないスーツケースの数。ギリ島に行く人はバックパッカーが多いね。バリ島に戻ってくる人はホテルに荷物を預けて、宿泊分の手荷物だけを持参するのがいいと思います。数か所に止まるので、下船の際はスーツケースを降ろしてもらうことを忘れずに。

ちなみにボートの中では映画がスクリーンで上演されていて、音楽は上のデッキのみ。ボート会社によっては船内も大音響でかかっていたりするのですが、Eka Jayaは大人向けで落ち着いた雰囲気なのがいいですね。大きな船だけに安定しており、揺れも少ないと思います。

ギリ島到着


出発時間が本来9時のところ、20~30分遅れたので11時半前ににギリT島に到着!
IMG20190406112044.jpg

バリ島からは2時間弱。帰りは1時間半だったので潮の流れによって若干違うのかも知れません。はしごを使うので、レンボンガン島のボートみたいに海水に濡れる心配なし。

楽園ギリ島へようこそ!
IMG20190406112140.jpg IMG20190406144340.jpg

インスタ映えじゃないけど、ビンタンのキャップで作った💗が手作り感あって最高!そしてさっそく猫がお出迎え。猫天国の島なので、猫好きにはたまりません😻

馬車もお待ちかね~🐎
IMG20190406142906.jpg

ギリ島にはバイクや車がないので、移動手段はもっぱら自転車と馬車なんです。
IMG20190407073036.jpg

これぞ楽園🌴白い砂浜と青い海
IMG20190406140845.jpg

バリ島と全く違う世界に思わずテンションが上がります!早くビーチで泳ぎたいところですが、まずは宿探し👣ネットでいくつか候補を絞っていましたが、実際に足を運んでみるのが一番ってことで、私の旅行はいつもノープラン。直感を頼りに宿を決めたいと思います。

それでは良い夢を!明日に備えておやすみます(^o^)ノ 💤

バリ島ウブドからお届けしています💗
にほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ
↑   ↑   ↑
ブログランキング参加中!
ポチっとお願いします🙏
↓   ↓   ↓
banner_blogranking.gif
関連記事