バンコクのアソーク駅に近いおすすめホテル@Preme Hostel

2019年06月24日 18:44


スラマッマラ~ム🎵 こんばんは!

今日のウブドは快晴で久しぶりに洗濯日和🌞でした。やっぱり乾季はいいですね。でも私、悩みがあるんです。それは家のシャワーが水なこと。もうこの状態が数か月続いているんですけどさすがに乾季になると水シャワーは堪えます。私はどんだけバリ人化!?(笑)ローカル生活もかなり板についてきました。

さて、今日はバンコクでお世話になったホテルの紹介をします!

いろいろネットで調べましたが、タイ一択さんのこちらの記事を参考に選んだのがPreme Hostel(プレームホステル)。ホステルとありますが、バスルーム付きの個室とドミトリータイプのお部屋と両方あるんです。

タイ一択さんのブログはこちら👉https://runbkk.net/


ホテル選び以外にも今回のタイ旅行で一番参考にさせていただきました。ホテル情報も詳しいですが、観光情報もとても分かりやすかったです👍

決め手はロケーションと値段。初バンコクだったので、とにかく観光と移動に便利なロケーションを探したところ、バンコクの渋谷とも言われるアソーク駅がベストだという結論に達しました。アソーク駅から400メートル以内、近くにファミリーマートと24時間営業のマックスバリュがあるのはとっても便利でした。トリップアドバイザーでの口コミはイマイチですけど、日本人以外の評価は高いようですし、バリ島に住んでいる私にとっては全然許容範囲ってことであまり気にしませんでした。

ホテルの入口
IMG20190530071021.jpg

朝9時前に着いちゃったんですけど、チェックインは早くて12時前にはお部屋が用意できるとのことで受付のお兄さんも好印象。でも外出予定なことを伝えると、荷物も無料で預かってくれるそうなので一安心です。小さなロビーには快適なソファもあってのんびり寛げそう。

するとしばらくして欧米人の男性客がやってきて、「自分はリピーターだから早くチェックインできるよね?」と威圧的な態度でお兄さんに迫る。こういうお客様ってバリ島にもたまにいるから困ります😅

で、どういう反応するのか興味あったんですが、お兄さんは落ち着いて「お部屋はありますから、追加料金を払ったらアーリーチェックインできます」との答え。もちろん男性客は「2か月前は無料だったのに今回は払わせるのか!?」とさらに威嚇する。

私も経験あるから分かるけど、ホテルでお客様と対立して良いことはありません。たとえ自分が正しくても(-_-;)。。。どう考えてもホテルの言い分が正しいんだけど、欧米人男性の怒りが収まらず結局お兄さんが折れて、無料でアーリーチェックインさせていました。海外では主張したもん勝ち。ではありますが、ホテルのスタッフを困らせてまで自分のわがままを通すのは賛成できないなー😒

ホテルのスタッフも人間だから、良いお客様には自然とサービスも良くしてくれるもの。大人しく成り行きを見守っていた私たちも結局9時半にチェックインさせてくれました。カップンカー🙏

スーペリアルーム
IMG20190529090340.jpg

大きめのミニバーも完備
IMG20190529090353.jpg

鏡付きのドレッサー
IMG20190529090402.jpg

明るい水色を基調としたお部屋はシンプルで使いやすそう。エアコン、ミニバー、荷物の置台、テーブルと必要なものが揃っています。ミニバーには冷えたミネラルウォーターが4本入っていて、毎日補充してくれました。エアコンは安宿だと壊れていたりすることが多いけど、ちゃんと冷えました。もちろんお部屋には無料WIFIあり。でもこのWIFI、パスワードが共有できなくて最初はスマホ1台しか接続できなかったので、フロントのお兄さんに聞いたらあっさりともう一つパスワードをくれました。つい、ここのホテルのWIFIは不便な仕組みなのかな?と思いましたが、こういうことは聞かないと損ですね!

バスルーム
IMG20190529090411.jpg

見えにくいけど、手動のジェットホース付きがポイントです。バリ島など東南アジアの国ではビデは手動のホースなので、これがないと困るんです💦

電気式湯沸かし器付き
IMG20190529090423.jpg

お湯の出も圧力もばっちり!シンガポールの安宿だとすぐにお湯切れするのでバンコクも同じだと覚悟していたけど、お湯は途切れることなく使えたのは助かりました。

外出前に腹ごしらえ🍴
IMG20190530070817.jpg

敷地の角にあるお店でおばちゃんが毎朝お弁当とドリンクを販売しているんです!初日の朝にたまたま買って食べたのが美味しくて、ほぼ毎朝通うほどハマっちゃいました。ホテルの一階にはイタリアンレストランがあって、朝はまだ営業前なのでそこのテーブルで食べられるのも便利。

タイ風朝弁当
IMG20190530070827.jpg

バリ島は三角の紙に包まれたナシブンクスというのが主流ですが、バンコクにも似たような朝ごはんがあるんですね。オフィス街で会社もあるので、出勤前に買っていくタイ人も多かったです。たぶんタイで食べた食事の中で一番美味しかったのがこちらの朝弁当だったかも。しかもバリ島並みに辛い!お弁当は日によって微妙にメニューが変わります。数に限りがあるから早く売り切れるみたい。

でっかい魚丼🐟
2019-05-30-07-15-49.jpg

甘辛煮風でご飯の上にドーン!4日間のうち、魚はこの日だけしか売っていませんでした。ドリンクはタイ風の甘い練乳入りコーヒーです。普段は甘いコーヒーなど飲まない私なのに、これはとっても美味しくて。おばちゃんは片言の英語なので、リトルシュガー、リトルアイス、とジェスチャー交えて注文しました。

こちらは道端にある屋台
IMG20190530071015.jpg

豚のイラスト入りなのでポーク使っているのだと思います。バナナの葉に包まれたものやサテなどインドネシアにもありそうな感じ。おばちゃんのお店が人気過ぎてここは空いていたように思います。ちなみに私も買ってないので味は分かりません。

ホテルには朝食がついていませんが、屋台がすぐ前にあるのでとっても便利です。5メートル先にはファミリーマート、隣のビルにはスターバックスもあって食事には全く困りませんでした。お部屋もとても清潔で床もピカピカ✨ 裸足で歩いても汚れない。受付のスタッフもみんな感じ良かったし、こんなに良いホテルに巡り合えて良かったー。もしバンコクにまた来ることがあれば絶対また泊まりたいです!



それでは良い夢を!明日に備えておやすみます(^o^)ノ 💤

バリ島ウブドからお届けしています💗
にほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ
↑   ↑   ↑
ブログランキング参加中!
ポチっとお願いします🙏
↓   ↓   ↓
banner_blogranking.gif
関連記事

蛍の見えるアンパワー水上マーケット@タイ旅行3日目

2019年06月23日 19:27

スラマッマラ~ム🎵 こんばんは!

最近のウブド、とても涼しく過ごしやすくなりました。バリ島は7月と8月がベストシーズンです!

さて、今日は盛りだくさんだった1日ツアーのハイライト、アンパワー水上マーケットのレポ📝ツアーで2回目の水上マーケットです。何で来たかったかというと、蛍が見えると聞いたから!そして観光客よりローカルに人気で物価が安いらしい。

メークロン市場からほど近く、4時半頃に到着してガイドさんにボートの乗り場を教えてもらい、一時解散。ボートに乗る時間まで自由時間です。

実は私、暑さと腰痛でやられちゃいまして、着いたらまず休憩タイム。ベンチで30分ほど横になって休み、ようやく体調回復しました。夕方以降は暑さも和らぎ、ちょうどよい感じに。

ベンチの前にあった地図(🔍拡大します)
IMG20190531164320.jpg

ボート乗り場がたくさんあって方向音痴の私は迷いそう💦 ツアーに参加するときは、集合場所と時間の確認をお忘れなく!

お店もありましたが、タイ土産というより地元の人が買いそうな雑貨や食べ物がメイン。ガイドさんによるとボートに乗る前に食事しないと次はバンコクに戻るまで食べる場所がないとのことでしたので、少し早めのディナーです。とはいえ、私はマンゴジュースしかお昼はとっていなかったので、ちょうどお腹も空いてきました。

屋形船みたい
IMG20190531171702.jpg

ガイドさんから聞いた川辺の人気レストランに行こうと思ったのですが、意外に遠くて諦めました。ボートの上で食べられるところもあったり、景色も良くて偶然見つけたこちらでお食事タイムです🍴

川辺なだけあってシーフードがおすすめ👍
2019-05-31-17-31-23.jpg

蒸し焼き魚、エビグリル、シーフード炒飯にチャーンビールで乾杯🍻です。他のお店では塩焼き魚が多かったけど、ここはアルミホイルで包んで蒸すタイプ。素朴な味で身も柔らかくとっても美味しかったです😋

チャーンビールのほうが個人的にはシンハ―より好み。チャーンビールはビンタンみたいに軽くて爽やかな喉越しで、シンハ―ビールは麦っぽいというか、バリハイに似ていました。それにしても川沿いで夕暮れ時に飲むビールは最高!シーフードも美味しくて大満足です。

ディナーの後は集合場所まで少し時間があったのでプラプラお散歩👣 少し奥に入った露店では地元の食べ物や、子供向けのおもちゃのお店などもあって、見ているだけで面白かったです。途中、若い日本人カップルに遭遇して思わずご挨拶。ツアーで来たのかと思いきや、自分たちだけでバスに乗って来たそうで勇気があるなって思いました。

少しずつ日が暮れていきます。
IMG20190531183955.jpg

こんな感じのボートツアー🚣
IMG20190531182107.jpg

ワクワクドキドキ💕
IMG20190531184537.jpg

通りかかったタイ寺院
IMG20190531184605.jpg

夜になるとライトアップされるそうです。この後はすぐに日が暮れて暗くなりました。そしてどんどんボートは進み、大きな川へ。

市場の周辺をのんびり回って、どこかに蛍の多い場所でもあるのかと思っていたのですが、全然違います!川の幅も広いし、蛍を見るボートだから照明もゼロ。真っ暗の中、ひたすら進みます。

天気が良かったから安心でしたが、これが大雨だったら水位が上がって怖いかも。ちょうどハンガリーで遊覧船が沈没したニュースの後だったし、他人事じゃありません。でもツアーでは安全第一なので、参加者は全員オレンジの救命胴衣を着用。というか、着けないと怖いくらいの川幅です。悪天候だとツアー中止もありえるんじゃないかな?

30分ほど進んだところで、川岸左前方にある最初の蛍スポットに到達。ガイドさんによると先週はそこにたくさんいたそうですが、今回は数匹のみしか見られませんでした。でも気を落とすのはまだ早い!

すぐに次のスポットへ進んだら、今度はクリスマスツリーみたいにチカチカ点滅する光がたくさん✨ でも周囲が真っ暗過ぎて📸で撮っても何も見えないので、写真は諦めて裸眼のみで楽しむことにしました👀 その後も数か所、ボートで通りながらホタル観賞。乗客もみんな子どものように、「あ、あそこ!あそこにもいる!わー、スゴイ!綺麗」とはしゃいでいました。バリ島でも蛍はあまり見られなくなっているので、貴重な体験ができて良かったです。

想像していたよりボートに乗っている時間が長くて(ぴったり1時間)、川も大きくて本格的だったこと。そして蛍が思いのほか多くて綺麗だったので、大満足。とても充実したボートツアーでした。水上マーケットというか、これはナイトクルーズといったほうがしっくりくるほど。川辺にはお洒落なリゾートやレストランなどもあり、夜景も楽しめましたよ。

市場に無事戻り~
IMG20190531193735.jpg

夜のマーケットもライトアップが素敵です。でもこのマーケットは夜が早いようで、9時頃には店じまいするところが多いみたい。レストランも夕方が一番繁盛していて、戻った頃はどこもガラガラでした。たぶんお客さんはみんなボートに乗っちゃうんだと思います。

桟橋からの眺め
IMG20190531194153(1).jpg

今回のツアーの良かったところは。。。
①食事は含まれず、自由時間がたっぷりあること。
②韓国人ツアーに入りましたが、英語ガイドも付いて別々に担当してくれたこと。
③同じバスの参加者たちがみんな静かで時間厳守だったこと。

ツアーを予約したときは3つも市場巡りして、途中で時間が余ったりしないのかと心配でしたが、自由な時間がほどよく含まれていてとても良かったです。食べ物も各自食べたいものを市場で買ったり、軽食をとったり、と気ままに過ごすことが出来ました。

日本語にこだわらないのであれば、KLOOKをおすすめしたいです。特に本社のある香港、シンガポール、台湾に強いと思います。人気のアトラクションやチケット、空港で受け取り可能なSIMもかなりお得に買うことができるので、私はタイのSIMも購入しました。旅慣れている方はぜひ!

KLOOKの初回割引コード⇒MZ3NZ


それでは良い夢を!明日に備えておやすみます(^o^)ノ 💤

バリ島ウブドからお届けしています💗
にほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ
↑   ↑   ↑
ブログランキング参加中!
ポチっとお願いします🙏
↓   ↓   ↓
banner_blogranking.gif
関連記事

ド迫力!線路沿いのメークロン市場@タイ旅行3日目

2019年06月22日 11:36

スラマッシア~ン🎵 こんにちは!

早くタイネタを書き終えねば💦 ちょっと焦ってますが、まだしばらく続きます。バリ島ネタを楽しみにされている方はスミマセン。でもタイも楽しかったので、もし興味があればぜひ最後までお読みいただければ嬉しいです😊

さて、ダムヌンサドゥアック水上マーケットの次はキックボクシングのお寺としても知られている、ワット・バーンクン(Wat Bang Kung)へ。

ここはそんなに大きなお寺ではないけれど、メークロン市場やアンパワー水上マーケット行きのツアーに含まれることが多いみたい。行ったときはオレンジ色の布を身にまとったタイ人のお坊さんたちも参拝していました🙏

菩提樹の中に仏像
IMG20190531130827.jpg

どうやって入れたんだろう?
IMG20190531131010.jpg

ガイドさんによると仏陀を撮影するのはいいけど、仏陀と一緒に記念撮影はNGとのこと。でも木の中は写真禁止みたいだったので入口からパチリ📷 中にいる人たちは金箔を仏像に貼っていました✨

木のサイドに仏像が見える穴があるのですが、そこによじ登って外から写真を撮ろうとしていた中国人は注意されていました。私もびっくりしたー😲

木の周りには撮影スポットがちゃんと設置してありますよ!
IMG20190531131640.jpg IMG20190531131259.jpg

撮る気満々の人約一名😅 似合ってるんだけど、顔を入れるやつは顔の向きは老婆のほうが正解だと思うんだけどね。撮ってから気づきました。キックボクサーの像はけっこうデカい。

あ、写真には撮りませんでしたが、ここのお寺では温かい漢方茶がタダで飲めます。ちょっと癖がありましたが、体に良さそうな味で美味しかったです。タイでは砂糖入りの甘いお茶ばかりですが、もちろん無糖。

さて、次はいよいよメークロン市場へ。

ここは何がすごいかというと、線路沿いに市場があり、電車がギリギリ通り抜けるというシーン🚉が見られるんです!今回参加したKLOOKのツアーではサプライズがありました!

というのも、メークロン市場のあるメークロン駅の一駅手前で電車に乗車する体験👆 説明に電車体験って書いてあったけど、まさか実際に乗るとは知らずにビックリ!前日にアユタヤに電車で行ったので特に珍しいことじゃないと思っていましたが、これが意外に楽しかったんです。

駅といっても線路沿いで待機
IMG20190531141905.jpg

もうタイミングもぴったりで着いてから15分以内に電車がやってきました。300名もの参加者を数台のバスで移動する団体ツアーだからただでさえまとめるのが大変なのに、時間管理ちゃんとしているガイドさんはさすがです!一人一人にチケットを配ってくれました。

メークロン駅まで10分ほど。。。

撮る人と撮られる人📸
IMG20190531143127.jpg

普通のツアーなら線路側から電車を見るだけなので、この電車体験は思いのほか素晴らしかったです👏

メークロン市場に到着
IMG20190531145402.jpg

ここで一度目の自由行動
IMG20190531145221.jpg

ドライマンゴーのお店が多かった
IMG20190531145052.jpg

金銭感覚が麻痺してきて高いのか安いのか分からん💦
IMG20190531145142.jpg

3個でいくらというように3個買うと少しお得になる価格設定が多かったです。ドライマンゴーはバリ島にもあるからいいや。安いタイパンツのお店もありました。正直、タイに売っているお土産はほとんどバリ島でも売っています。

ところでメークロン市場の看板のすぐ左の角にジュース屋さんがあるのですが、そこで買ったマンゴジュースがこれまで飲んだ中で一番美味しかったです😋 しかも30バーツと他のお店の半額ほどと激安。バリ島でもこの値段では飲めないです。

集合時間になったのでガイドさんに次のスポットへ案内してもらいます。どうも出発する電車を先回りして移動するみたい。

電車がやってきた!
IMG20190531153334.jpg

カメラ設定間違えたらしく、左のおばちゃんにネコの耳が😻 スタンプ仕様になっちゃったみたいです。

超近い!
IMG20190531153345.jpg

そして電車の出発を見届けたら駅から少し離れた場所までまた移動。付近にはカフェや飲食店があるので軽くランチタイム🍴 私は暑さで食欲減退。マンゴジュース飲んだのでお腹は空きませんが、最初の水上マーケットで何も食べなかった人はここでお食事できるようです。写真では伝わりませんが、この日も猛暑でした。雨よりはいいですけどね。そしてまた指定の時間に集合して、今度は到着する電車をお出迎え👋します。

電車の中には観光客の姿
IMG20190531153425.jpg

今度は自分たちが下から迎える番です。1時間半くらいの間に「車に乗って到着」、「出発する電車をお見送り」、「到着する電車をお出迎え」と一日で3回もメークイン市場を満喫できました。このツアーは日本語ではなかったけど、盛りだくさんでかなりおすすめです!

そして次はいよいよツアーのハイライト、アンパワー水上マーケットへ。次回に続きます💤

KLOOKの初回割引コード⇒MZ3NZ


それでは今日もご機嫌で!良い一日をお過ごしください✋

バリ島ウブドからお届けしています💗
にほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ
↑   ↑   ↑
ブログランキング参加中!
ポチっとお願いします🙏
↓   ↓   ↓
banner_blogranking.gif
関連記事

ダムヌンサドゥアック水上マーケット@タイ旅行3日目

2019年06月21日 10:22

スラマッパギ~🎵 おはようございます!

エアアジアの72時間ビッグセールがなんと今週末、23日まで延長になったそうです😲 年に4回ある恒例セールらしいけど、これまでは半年以上も先の予定のことなど分からないからなかなかタイミングが合いませんでしたが、来年はひそかに旧正月休暇を先取り計画中。バリ島→シンガポールが片道499,000ルピア(3900円)と今まで私が見たことのない破格になっていて思わずポチっちゃいました👆💦

それにしても、エアアジアのサイトって予約するとき、目眩💫がするほど緊張するんです。とにかく一文字たりとも間違えは許されないし、家のネットがしょっちゅう落ちるので支払い時のエラーが起こらないかドキドキのポチっ。クリックの瞬間は毎回恐怖です。特にプロモーション中だとサイトが混雑してエラーが増える傾向が・・・。今回も1回目はエラーで没。二回目にようやく予約完了となりました。エアアジアといえばこれまでクレジットカード払いで意味不明の手数料が取られるのが嫌だったのですが、今月末までにカード登録したら手数料無料(っていうか当たり前!)になるそうですよ。

さて、今日はタイで参加した1日ツアーの様子をレポートします!

ダムヌンサドゥアック水上マーケットはバンコクから少し離れているし、他にも線路沿いのメークロン市場、蛍の見えるアンパワー水上マーケットにも行きたかったので、3つを回れるKLOOKの欲張りツアーを予約。日本語ツアーで申し込みましたが、定員に満たず前日にキャンセルのメールが来たのですが、英語ツアーなら可能とのことで当日は韓国語&英語ガイドのツアーに参加できました。最後のアンパワー水上マーケットは金土日のみなので、週末がおすすめです👍

当日の朝、集合時間に指定の場所に行くとすでに多くの参加者が集まっていました。ガイドさんによると300名以上だとか!?KLOOKのツアーは格安なだけあって、大型バス&団体ツアーになってしまいますが、日本語ガイドにこだわらない方にはおすすめ。

KLOOKの初回割引コード⇒MZ3NZ


※KLOOKは中華圏を中心とした格安旅行に特化しており、中国語や韓国語のツアーが人気です。海外SIMカードなども格安で買えるので、バリ島のSIM購入にもぜひおすすめ!空港で受け取れてここより安いところはないと思います。

バスに乗って出発進行🚐💨

バンコクから郊外の高速道路走ること約1時間半。途中でメークロン市場も通り過ぎ、ようやく到着しました。ガソリンスタンドでトイレ休憩も一度あって、快適でした。ガイドさんの説明によると旧市場と新市場があるそうで、ツアーは旧市場からスタート。

このボートに乗ります🚣
IMG20190531105430.jpg

パラソルだけのボートもありましたが、私たちが乗ったのはちゃんと屋根付き。ガイドさんからオレンジの救命胴衣も着けるように促されて安全💗安心です。他のツアーのお客さんは救命胴衣つけていないところも多かったけど、KLOOKは団体ツアーなのに安全管理も徹底されています。ラッキーにも最前列に座れました。

ボートは押し合いへし合い💦
IMG20190531105826.jpg

一応エンジンが付いているのですが、車のエンジンを改造したような丸出しの作り。ブォーンって時々発進してました。ボートに乗っている時間は30分くらいかな。市場の様子は写真よりも動画のほうが伝わりやすいので、インスタにアップしてみました🎥

乗ってすぐに買っちゃったココナッツアイス🌴🥥🍨
IMG20190531105934.jpg

最初の目的達成!可愛くデコレーションされて美味しかったです。

水上市場は食べ物が中心だと思っていましたが、ウブド市場を変わらないようなガラクタ雑貨のお店も途中通り過ぎました。ボート上なので買うときはボートを止めないといけないし、値段も交渉しないといけないし、迷っている時間がないのでお土産の買い物はおすすめできないです。川沿いにある固定のお店もあれば、ボートに乗って食べ物を売る商人もいて、とっても賑わっていました。ちなみに食べ物は定価なので買うのは簡単。

民家のあるエリアにいたオオトカゲ!
IMG20190531112857.jpg

実はこのオオトカゲ、バリ島にもいてアル―って呼ばれています。田んぼや川岸に生息していますが、バリ島では観光中に見かけることは珍しい。この後もう一匹見たのですが、それはもっと大きくて、なんと民家の入口の階段のところにいました😲 自分の家の入口にこんなのがいたらビックリですけど、水上マーケットなだけあって日常の光景らしいです。

無事終了
IMG20190531113705.jpg

水のある光景ってやっぱりいいですね。バリ島と違ってタイは川を中心に町が発展してきたので、人々の暮らしと水上文化はとても繋がり深いような気がします。

新市場で降りて自由行動
IMG20190531122147.jpg

行くときにガイドさんがバスで通り過ぎたときに新市場と話していたエリアがこの辺りだったのかな。てっきり行かないのかと思っていましたが、今回のツアーでは旧市場からボートに乗って新市場で降りて、自由行動というプランのようです。

食べ物屋さんもいっぱい!
IMG20190531113955.jpg

やっぱり食べるのはボートより陸に降りてからがおすすめです。でも商人はボートに乗っています。ひっきりなしにお客さんが来る人気のお店で二つ目の目的だったマンゴーライスをゲット!隣りにはバクソみたいな魚肉団子入りヌードルのお店(ボート)もあって、中国人観光客で賑わっていました。

ご飯がカラフル
2019-05-31-12-02-48.jpg

タイに来たらこれを食べなきゃー。青いご飯は最近流行りのバタフライピーで青くしているのかな?新市場にはタイパンツや雑貨を売っているお店もあって、そこまで高くなかったです。ウブドと一緒で商品に触れたら売り子さんのプッシュが激しいので、買う気がないなら見るだけ(笑)。

集合時間の少し前にバス乗り場に戻ったら、ボートを乗ったときに撮られた写真を販売していました。観光地あるある~。そう思えば確かにカメラ持った女性がいた!こういうのは高いからスルーしようと思ったところ、意外にも100バーツ(約350円)と良心的なお値段だったので旅の記念に購入しました。お腹もいっぱいになったし、楽しかったし、思い出も買えたし、とっても楽しい水上マーケットでした。

次はメークロン線路市場へ🚃向かいます!

それでは今日もご機嫌で!良い一日をお過ごしください✋

バリ島ウブドからお届けしています💗
にほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ
↑   ↑   ↑
ブログランキング参加中!
ポチっとお願いします🙏
↓   ↓   ↓
banner_blogranking.gif
関連記事

アユタヤ日帰り旅~後編@タイ旅行2日目

2019年06月17日 12:05

スラマッシア~ン🎵 こんにちは!

昨日頑張って更新したかったのですが、内容が長く眠気に負けてしまいました💤

ところで昨日は父の日🎁でしたね。そんなことはすっかり忘れて、たまたま実家に電話したときに初めて知りました😅 電話をくれたと喜んでくれて申し訳ない💦

というのも、父が今年の夏に初めてのバリ島旅行の予定だったのですが、先日いきなりキャンセルになっちゃって落ち込んでいたんです。昔から仕事人間の父。ほとんど海外旅行したことがないし、ぜひ私がバリ島にいる間に来て欲しい!ってことで半年前からチケットを予約していたのにホントに残念(>_<)です。まだホテルをまだ予約していなかったことがせめてもの救い。実はキャンセルを知らされた前日に2ベッドルームのヴィラを予約しそうになっていたので、ギリギリセーフでした。

バリ島の場合、キャンセルポリシーが厳しくてネット予約は基本返金不可(特にハイシーズン)。ってなことで今回はまた母娘の二人旅です!振り出しに戻り、現在ホテル探し中ですが、バリ島ってカップルを前提にしているから、小さな宿やヴィラにはツインのお部屋ってあまりないですよね。パックツアーや旅行会社が使う大型ホテルやチェーン系のリゾートに絞って探します。

さて、前書きが長くなりましたが本題も長くなりそう。アユタヤ観光のレポートです。タイ旅行に興味のある方のみお読みください🙏

アユタヤ遺跡で行ったところは以下の通り。


10時から3時まで約5時間、ランチも取らずにみっちり観光しました。TWTのおばちゃんがおすすめの遺跡に〇をつけてくれたよ。

クリックすると拡大します🔍
IMG20190609114618.jpg

ワット・ラーチャブラナ(地図⑯)


地図に書いてもらって道順は把握したつもり。有名なワット・マハタートが一番近いらしいのでそこを目指したのですが、アユタヤの道路はけっこう広いし、中央分離帯があったりでUターンする場所を間違えたらしく、最初にお隣のワット・ラーチャブラナに行っちゃいました。

チケット売り場に着いたらいきなりスコールに見舞われました☔アユタヤは世界遺産なのにチケットは一人50バーツ(25000ルピア弱)とバリ島の寺院に比べると良心的。でも雨宿りしている間に6つの指定遺跡(「ワット・ラーチャブラナ」「ワット・マハタート」「ワット・プララーム」「ワット・プラシーサンペット」「ワット・チャイワッタナーラーム」「ワット・マヘーヨン」)の1日パス(220バーツ)があることを教えてもらえてラッキーだったかな。ちょっと迷いましたが、スクーターなら回れる距離だし、2枚購入しました。10分ほどで雨は止みましたが、先に観光していた欧米人観光客は全身びしょ濡れで出てきて可哀そうだった😢

まだ地面が濡れています💧
IMG20190530111136.jpg

初っ端から廃墟感が凄まじい!アユタヤ遺跡は全体的にレンガ調で、とんがりコーンみたいな塔が特徴のようです。今回はガイドなし、事前に行き方しか調べておらず、歴史的背景は知らないので興味がある方は調べてみてください。後でネットで復習したら、15世紀に建てられたクメール調の建築とのこと。ビルマ軍に壊されたため、仏像の頭なども無くなっているんだそうです。

塔の中へも上れます!
IMG20190530111309.jpg

晴れてきました🌞
IMG20190530111940.jpg

修復工事したのか分かりませんが、保存状態は良かったです。

塔からの景色
IMG20190530111610.jpg

アユタヤ遺跡は市の中心部にあるので、旧と新が共存していますね。ワット・ラーチャブラナは最初に行ったお寺なだけあって、印象に残りました。

ワット・マハタート(地図⑮)


次は道を戻って、次にワット・マハタートへ。隣なのでアクセスは簡単です。

ここはあの有名な木の根元にある仏頭のお寺!アユタヤに行ったらここに行かない人はいないほど有名な場所です。

実は、ここでハプニングが!チケットを出そうとジーンズの後ろポケットに手を入れたら一枚しかないのです😲 どこで落ちたのか覚えていませんが、すぐにワット・ラーチャブラナへ戻り、遺跡の中を探し回りましたが見つからない😢 再発行してもらえるか聞いたけど無理でした。道路に落ちていないかと来た道をまた探しましたが落ちておらず、ワット・マハタートのチケット売り場のおばさんに一日パスを買った場所と紛失したことを伝えたら、売り場の人たちはお互い知り合いで電話番号も持っているようで確認してくれて何とか入ることができました。他の遺跡の受付の人が親切とは限らないし、これを毎回やると思うと気が重い。。。

そんな理由もあり、ちょっとここから気持ちがダウンモード👎

でも気を取り直して楽しみましょう😊

これねー👇
IMG20190530114456.jpg

午前中だったから空いていたのかも知れませんが、バリ島みたいにインスタス映えスポットになって大勢集まっているのかと思いきや、空いていました。目立たない場所にあり、意外に地味な仏頭様でしたが、注意書きには、写真を一緒に撮るときは屈んで仏頭より上にならないように、とありました。木の近くは立ち入り禁止だったかな。

修復中の仏塔
IMG20190530113625.jpg

ユネスコ世界遺産ということもあってか、修復作業も進んでいるようです。でもまだまだ古い歴史を感じます。

頭のある仏像
IMG20190530113820.jpg

思わず写真に収めたくなるオーラを感じました。体の色がちょっと違うのは修復されたから?以前は頭が落ちていたのだと思います。

首のない仏像もずらり
IMG20190530113847.jpg

アンコールワットもそうでしたが、昔の戦争では勝利の証拠に仏頭を切り落とす風習があったようです。先の根っこに埋まった仏頭はたまたま落ちていた仏頭に菩提樹の根っこが育って絡まったからなんだとか!?

見ごたえたっぷり👏
IMG20190530114639.jpg

ワット・プラシーサンペット(地図⑩)


三つ目は尖がった鐘みたいな遺跡です。
IMG20190530121823.jpg

ちょっと雰囲気が違いますね。ここもツアーで訪れることの多い人気の場所なようで、団体さんを見かけました。JTBの大型バスも見かけました!ところでアユタヤって中国人客が多いですね。バリ島は最近減っていると聞いたので、タイやベトナムにシフトしているのかな?

塔の色が違うのは修復したからなのかも?
IMG20190530122002.jpg

ウィハーン・プラモンコンボーピット(地図⑨)


ワット・プラシーサンペットの隣にあるお寺
IMG20190530121412.jpg

ここは無料で入れました。奥に見える建物がそれですが、中には金色の仏陀があり、タイ人がお祈りしていました。

カメラ撮影もOK📷✨
IMG20190530123007.jpg

タイの人たちが土下座しながら熱心にお祈りしていました。同じ仏教でも日本とはお祈り作法が違います。中には座れるスペースもあったので、ちょっと一休み。朝に雨が降ったとはいえ、晴れてくるとやっぱり暑いです。

ワット・プララーム


象に乗る前に寄った遺跡
IMG20190530130242.jpg

ツアー客が訪れないこじんまりとした遺跡ですが、廃墟らしく静かで遺跡本来の厳かな雰囲気が漂う場所です。ほかに観光客は二人しか見かけませんでした。ここまでくると遺跡がすべて同じに見えてきますなー😅

仏頭も👀
IMG20190530125959.jpg

たぶん後で置いたのかな?1日パスを買わないと行かない場所だから、空いていてけっこう好きかも💗

IMG20190530125533.jpg

エレファント・キャンプ➅


さて、今回の楽しみでもある象乗り🐘 
IMG20190530131043.jpg

10分200バーツ(10万ルピア弱)のところ、TWTで前払いしたので10%オフ、180バーツになりました。象はバリ島でも何回か乗ったことあるので、見かけだけ観光客らしいことをしてみたいと思っていました。

10分コースだと少し進んで、道を渡った反対側のコーナーで水を飲んで一休み&ぐるりと戻ってくるだけなので、実際は10分もかかりませんでした。まあ、安いから良いことにしよう。ちなみに20分だと2倍の400バーツです。バリ島だと30分で1万円弱するので、安く象に乗りたいならタイがおすすめ!口コミではチップをねだられるとか書かれていますが、10分より早く戻ってきたし、象と写真も撮らなかったので20バーツだけ渡して👌でした。前のお客さんは長いコースで写真も撮ったりしていたので、象さんの鼻を使ってねだられていましたが、笑顔でチップあげていましたよ(*^-^*)。日本人はチップの要求に抵抗ある人が多いけれど、タイやバリ島などの観光地ではチップは常識なので、求められる前にもっと気持ちよく渡せるようになったらいいなって思います。



ワット・ローカヤスターラーム(地図㉞)


ここは以前ツアーに入ろうか迷っていた時に入っていたところで、寝転がった大仏がいる場所。地図では近そうに見えるけど、一方通行で途中でUターンできない小さな川沿いの道を走っていたら迷ってしまいました。グーグルマップを開ければ分かるのだろうけど、とりあえずお店が集まっている広場の人に聞こうと思ったら、おじさん自ら片手を頭に寝転がるジェスチャーしてくれて、方向を教えてくれました。たぶんこの辺りでよく外国人観光客から聞かれることは同じなんだろうね。ジェスチャーの力ってスゴイ!

野原に寝っ転ぶー
IMG20190530133704.jpg

金箔のミニチュア版とお供え物🌷
IMG20190530134047.jpg

ここも無料でした。周りにワルンみたいなお土産屋が数店あるだけで、中国人の小グループと私たちしかおらず素朴な感じが良かったです。アユタヤには他にも寝ころんだ大仏様がいるみたいですが、タダだし次の目的地への通り道なので一石二鳥!また迷いたくなかったので、お土産屋さんに道順を聞いたら偶然近くいた英語の話せる人を呼んでくれて、道順を分かりやすく教えてくれました。

ワット・チャイワッタナーラーム(地図㉗)


ここは旧市街から橋を渡るので、あまりツアーに入っていない穴場の遺跡なんです。夕日が見れるスポットとしてタイ人に人気のスポットらしく、夜はライトアップするので遊覧船で見るツアーもあるんだそう。事前にネットでここがおすすめと書いてあったのを覚えていたので、ここは行きたいなって思っていました。一日パスに含まれていることを知り、ここは外せない!

広くて整備された敷地
IMG20190530135353.jpg

保存状態も良好
IMG20190530135659.jpg

とうもろこしみたいな塔
IMG20190530140834.jpg

別の角度から
IMG20190530141041.jpg

民族衣装で写真を撮るタイ女性
IMG20190530140023.jpg

この煌びやかな民族衣装は200バーツでレンタルできるらしく、他にも二組ほど綺麗にドレスアップしたタイ人の女の子たちを見かけました。バンコクに住んでいるんだって。まだ若いけど英語も話せてしっかりしていて、バリ島にも一度遊びに行ったことあるよーって言っていました。日本にも今度行くんだそう🛫 バリ島では民族衣装のクバヤは月に数回着るくらい日常的ですが、タイの人はそうじゃないんだと思います。バリ島でも観光のときにちょっと豪華なクバヤをレンタルして寺院巡りをするツアーとかしたら流行るんじゃないかな?京都で外国人が浴衣をレンタルして観光しているのを同じ感覚で👘👍

圧巻のスケール
IMG20190530140616.jpg

アユタヤ遺跡は煉瓦で出来たとうもろこしみたいな塔が特徴で、これだけ回ったらどこがどこなのか覚えていないのですが、個人的には一番最初のワット・ラーチャブラナと最後のワット・チャイワッタナーラームがおすすめでした。ちなみに一日パスにある残り一つの遺跡(ワット・マヘーヨン)は方向が真逆でアユタヤ駅のさらに東と離れています。バンコク行きのミニバスの最終は6時だったので頑張れば行けたと思いますが、そのときは6時間コース覚悟💦 正直、どこも同じに見えてきてもう十分って思ったのと、その日はホテルの近くのお土産屋さんにどうしても行く必要があったので、ガソリンを半分入れて3時にバイクを返却しました。

ツアーだと人気の遺跡に限定されてしまいますが、個人で回る方は5つ訪問したら元が取れるのでぜひ一日パスを購入されることをおすすめします!バイクなら半日で回れますが、自転車はアユタヤが思いのほか大きかったのと、タイの猛暑を考慮するとハード過ぎるので無謀だと思います。バイクが運転出来なくても、アユタヤの駅に着いたらトゥクトゥクの売り込みが凄いので、現地で決めても全然オッケー。確か3時間800バーツと値段が書いてあったので、5時間1000~1200バーツくらいでチャーター出来ると思うので、二人旅ならお得だと思います。

TWTでバンコク行きのバス停を教えてもらい、公道沿いを徒歩で向かったのですが、10分ほど離れており意外に離れていました。でも駅の近くで借りていたらもっと遠かったと思います。

時刻は3時過ぎでお腹ペコペコ。バス停に行ったら最初のお客さんだったらしく、まだ出ないようだったので近くのセブンイレブンでおにぎりを買って食べました。タイのコンビニはおにぎりや伊藤園のお茶が普通にあるので助かります!シュークリームみたいな新商品や、ヤマザキのランチパックみたいなサンドパンの種類も豊富でスゴイです。

ミニバスはロットゥとも呼ばれるらしく、トヨタのハイエースを使ったローカルトランスポートで、一人60バーツと格安。結局、13人満席になるまで待って、やっと4時に出発しました🚐。エアコン付きで意外と快適でした。

それでは今日もご機嫌で!良い一日をお過ごしください✋

バリ島ウブドからお届けしています💗
にほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ
↑   ↑   ↑
ブログランキング参加中!
ポチっとお願いします🙏
↓   ↓   ↓
banner_blogranking.gif
関連記事