12月8日はガルンガン@バリ島

2010年12月06日 16:00

ここ最近、儀式続きで忙しい日々を送っています。といっても別にプライベートではなく、仕事上のこと。まずは敷地内のお寺の修復と祈祷式。

PC020292.jpg

今月は210日に1回巡ってくるバリの重要なお祭り、「ガルンガン」が8日、10日後の18日には「クニンガン」がやってきます。バリ島は神々の島とも言われるように、バリ人たちは本当に自分たちの宗教であるヒンドゥー教の教えと伝統を守っているんです。世界中どこの国をみても、日本ほど無宗教な国はないと思うのですが、バリ島のヒンドゥー教は世界的に見てもすごいと思います。生活に密着しているというか、信仰そのものというより、伝統やバリ文化としてのほうがしっくりくる感じ。

家の敷地内にも必ず家寺があり、日々のお供えものやお祈りをかかさないバリ人にとって、お寺の存在は大きいです。レストランやホテルなどを見ても気づくと思いますが、写真左に見えるような石でできた簡単なお寺(何て呼ぶのかな?)は必ずあります。お店など寺がないところでも日本で言う「神棚」は必ずある。それはオーナーがバリ人じゃなくても当たり前のこと。バリに住まわせてもらって、働かせてもらっているのだから、「郷に入れば郷に従え」でバリの神様に敬意を払うのは暗黙の了解とでもいえましょう。

ところが!デ・ウブド(正確にはチャイナムーンの庭)にあるお寺が1ヵ月半前くらいから壊れたまんま放置されていたのです。噂によると猿が上の神棚を落として壊したとか。。。なのでずっと上がすっかんかんのまま、今日まで至っていたわけなんです。イブウブ子は占いや迷信など信じないし、宗教心もさほど強いほうではないのですが、パワースポットと呼ばれるバリにおいては若干事情が違います。何となくですが、ここには目に見えないものが支配するような空気が流れている。最近、お寺のことが妙に気がかりになっていたのですが、やっぱりよくないことが立て続けに起こったのもこれが原因なのかも?と思わざるえない雰囲気がありました。

で、とうとう地主さんと話し合い、新しい神棚を設置することになったわけなのです。
PC020303.jpg

バリ人のお祈りの姿って美しいんだ~。聖水を飲んだり、頭からかけたり、両手を額の前に掲げたり、本当に神聖で美しい。でも、これは自論に過ぎませんが、世界中どこに行っても【宗教心が強い=人間ができているとか良い人とは限らない】ので宗教と人間性は分けて考えたほうがいいでしょう。でもお祈りすることは良いことだと信じています。

スタッフの女の子たちも正装して参加!
PC020297.jpg

記念写真ね・・・
PC020298.jpg

8日のガルンガンの前にヴィラでも「ペンジョール」と呼ばれる竹とココナッツの葉でできたのぼりのようなものを昨日完成させました。前日の夕方(正確には本日の夕方)くらいまでに立てるのが慣わしのようです。

家でもこれは男性のお仕事
PC050359.jpg

手馴れた手つきで短時間で完成させます!
PC050367.jpg

後ろに見える犬はヴィラの飼い犬、テディ。竹の先で遊んでいるのかな?

こういうときは自然と成せるチームワーク
PC050374.jpg

仕事でもこのように自主的にすいすい進んでくれると大変ありがたいものです(苦笑)。でも、バリのことって住んでも全然理解できないことが多い。だって仕事よりもバンジャールでの儀式やお手伝いのほうが優先なのは今も昔も変わらずだし、儀式が第一の人生なので、仕事を休むことをちっとも悪いと思っておりませぬ(汗)。優先度は儀式→子供→仕事。だから仕事はけっこうすぐやめちゃったりします。働かぬとも何とか食べていける世の中なのか、お金がない、お金がないと言っている割に働いていない人が多いような気がします。だから、めちゃくちゃ大目に見て、まず定職があるバリ人は偉いです!(日本じゃ当たり前だが・・・)

ペンジョール
PC050357.jpg

お米やらフルーツやらぶら下がっています。

これをみんなで立てるのだ~!
PC050376.jpg

夕方までに何とか完成!
PC050382.jpg

ところで女性たちの役割はというと・・・
PC050384.jpg

とにかくお供えものづくり一筋です。仕事の合間でもみんなこうやって手作業を続けているのでした。あ~バリ人って大変なの。。。儀式で休むって言っても、仕事しているときよりも忙しいんです。仕事はちんたらでもいいけど、儀式はそうはいきません。本気で取り組むバリ人の姿がそこにはあるんだなぁ。

いつも「バリにずっと住むの?バリ人の彼氏はいるの??結婚はやっぱりバリ人と???」と聞かれるけれど、バリに住めば住むほど答えは「ノー」。建前は「そうだといいねぇ・・・」と言っていますけど、ムリムリ、絶対ムリだわ~。お友達の日本人たち、めっちゃ尊敬してんねん(なぜか大阪弁?)。

読み終わったら、ぜひポチッとお願いします!
↓         ↓         ↓
にほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ 旅行・観光ガイド たびすまいる 人気ブログランキングへ d_01.gif

関連記事


コメント

  1. 蒼 | URL | 41Gd1xPo

    Re: 12月8日はガルンガン@バリ島

    こんばんはー。ちょっと写り込んでいるテディにほっこりいやされつつ、拝読させていただきました。
    あの飾り、どうなってるのかなーといつも思っていたのですが…しょ…詳細がここに!!とドキドキ。男性のお仕事なんですね!!何でも器用にやってしまう彼らは本当にすごいなぁ…とゴアガジャに行った時も思いました(丁度お祭りで、屋根葺き替えたりしていたんです…)

    おいしそうな記事がいっぱいでほっこりですvvまたお邪魔させていただきますね!!
    ではー!

  2. イブウブ子 | URL | -

    蒼さんへ

    テディの写真、すごく最高☆です。バリ人、何でも手作りで器用に見えるけど、多分日本人のほうがもっと器用だと思いますよ。よく見ると雑だったり(笑)。またバリが恋しくなったらブログに遊びに来てください!

コメントの投稿

(入力すると公開されます)
(コメント編集・削除したい場合のみ)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
https://ibuubuko.blog.fc2.com/tb.php/1103-1efcdbe4
この記事へのトラックバック