愛車MIOの修理へ

2011年01月11日 16:01

ウブドでの生活はバイクが中心。
日本にいるときはバイクどころか、スクーターも乗ったことがなかったけど、
人間って必要に迫られると学ぶ生き物ですね(笑)。

思い返せば、10代でアメリカに渡り、
まだ二十歳そこそこで車を運転し、
フリーウェイを自由自在に走っていたこともありました。
ロスやベガスまで突っ走ったこともあったなぁ・・・

東京に住み始めてからはずっとペーパードライバー。
でもあるときサイクリングの魅力にはまり、
週末は都内を自転車で散策していたことも。
おかげでけっこう都心の道、詳しくなりました!

銀座の交番で市ヶ谷への帰り道を聞いたとき、
「あなた、どうやって来たの?来れたのにどうして帰り方分からないの?」
と、警察にからかわれたことも思い出のうち(苦笑)。

バリに住むと決めたとき、
仕事よりも心配だったのが実はバイクの運転。

だって、運転できないとどこへも行けないし、かといって専用ドライバーをつけるほどの身分でもなし。友達に頼むにしても、友達いなかったし(汗)、自由がないのが一番つらいのはアメリカ生活で十分承知していたので、何が何でもまずはバイクの運転をマスターするのが大事だったのです。

バリでは国際免許は無効らしいけど、
欧米人観光客はバイクをレンタルして走り回ってます。
最近では日本人も運転できる人が増えてきたけど、
やっぱりそういうの見ると、欧米人ってたくましいわ!と思う。
でも海外(しかもバリ!)なので無免許でも事故にあっても自己責任。
バリの道路は無法地帯。。。だから車のほうが運転疲れます。

さて、愛車のMIOちゃん。
ヤマハ製のバイクで、けっこうインドネシアで人気があります。
ホンダのVARIOも人気ですが、ちょっとデカイです。
両方ともオートマチックのスクーターなので
とっても簡単&ラクチン!

普段の移動はウブド内、しかも行動範囲が狭いため、ほとんど距離を走っていません。でも先日、定期検査に持っていったところ、前輪に異常があるとのことで、後日ベンケルで直してもらいました。たまにデンパサールまで行くこともあるし、いいコンディションで長く使うには普段のメンテナンスが重要です。バイクの故障が原因で事故なんてことがあったら大変!

バリはバイク社会なので、あちらこちらにベンケルと呼ばれる修理場を見かけます。といっても腕前はピンきりらしい。。。いろんな人に聞いて、家からもほど近いプンゴセカンとニュークニンの間にあるところに行きました。ここはベンケルの中でも古いみたい。モスリムのおじさんが経営しています。

けっこう大きいほう
PC250720.jpg

若いスタッフに指導しながら、おじさん自ら手伝って直してくれました!
PC250721.jpg

地元の人にも信頼されているようで、けっこう人気のベンケル。
修理が終わるまで小一時間あったので、
周囲をふらふらとお散歩していました。
歩くとけっこういろんなものが見えるね!

スタッフも感じよかったし、
技術も信頼できそうだし、
オイル交換や空気入れもやっているようなので、
これからもまた利用しようかな。

読み終わったら、ぜひポチッとお願いします!
↓         ↓         ↓
にほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ 旅行・観光ガイド たびすまいる 人気ブログランキングへ d_01.gif
関連記事


コメント

  1. Re: 愛車MIOの修理へ

    私は初バリの時に、ホテルで借りてスミニャックからデンパサールまで二人乗りしました。今思えばホンダ カブだな。ガソリンがやけに安かったのを覚えています。地図も持たずに、スーツ姿のバイクが来る方を目指してしっかり着きました。えらく楽しかった。。。。

  2. イブウブ子 | URL | -

    Ta Ka Ossuさんへ

    初バリでスミニャックからデンパサールですか!しかも二人乗り、さすがです!でも海外では行動力が求められますよね。ヨーロッパ各国をレンタカーで移動されているTa Ka Ossuさんだからバリ島でもへいちゃらでしょう。やっぱり自分で行きたいところに行きたいときに行けるという開放感と自由が海外旅行の醍醐味だと思います。ウブド内のトランスポートがやけに高くそれなら1日バイクを借りたほうがよっぽど安上がりですね。ウブド近辺もバイクがあればどこにでも行けちゃいます。

コメントの投稿

(入力すると公開されます)
(コメント編集・削除したい場合のみ)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
https://ibuubuko.blog.fc2.com/tb.php/1133-34273b94
この記事へのトラックバック