【ブログランキング参加中!】ポチっとクリックお願いします🙏


   

2位の景品スパ三昧!@Yeh Spa

2011年03月03日 20:33

そうそう美容の話題に便乗してもう一つアップしちゃいましょう。

アンカサで行われた大晦日の仮装パーチーの2位賞品は何とYeh Spaの2時間半スクラブコース。Yeh Spaオーナーさんより「untuk pacar...(恋人にどうぞ)」という甘いお言葉をいただいたので、我パチャールに承諾を得たうえでちゃっかりと景品を譲り受けたのでした~!

期限は3月末日だったのですが、前回の休みのときに行って参りました。といっても、これで3回目。ワンランク上を求める人にぜひおすすめしたい街スパです!場所はサンギンガン通りをずっと上がり、TOKO TOKOとIndomaretの中間あたり。ウブドから徒歩で行くのはちょっぴり遠いけど、予約すれば送迎もしてくれるとのこと。最近のサンギンガンはオサレなブティックやレストランが増えてびっくりですねん。

水色の渦巻きぐるぐるのロゴが目印!
P2191573.jpg

レセプション
P2191575.jpg

オーナーの方は同じくサンギンガン通りにKAMAギャラリーという仏像専門のギャラリーを経営しているので、仏陀がテーマなのかも知れません。

インドとかでよく売られている花輪
P2191576.jpg

トリートメントルームにもあります!
P2191579.jpg

まずはフットバスから・・・
P2191582.jpg

レモングラスと塩、ライムを使って洗ってくれます。バリならではですね!ちょっとくすぐったかったけど、何とか堪えました(笑)。

今回受けたのは2時間半のパッケージ
Body and Facial (2.5h/USD58)
-Herbal foot bath 5m
-Balinese Aroma Oil Massage 60m
-Lulur Body Scrub 30m
-Bali Traditional Facial 60m

そして何と特別にリフレクソロジー(30分)を追加してもらっちゃいました。前にもリフレクソロジーを受けたことがあるのですが、気持ちよかったので・・・

合計3時間の欲張りコースです!

バリニーズマッサージは気持ちよくてついつい転寝しちゃうほど!いつもトントンと叩かれて、「終わりました」と言われます(汗)。オイルも良いものを使っているので、肌に浸透していくのが分かって心地良いんです。ぼぉっとしているうちにボディスクラブが開始。今回は選んだオイルと合わせたものを使用したので、唯一ジェルタイプのものだったみたいです。最初はひんやりしますが、その後はセラピストさんがゴシゴシ一生懸命してくれたので、だんだん体が温かくなりました。ゴシゴシされるのは意外に気持ち良いものですね。スクラブもマッサージ効果があるかも。

その後はシャワー。シャワーした後、タオルで体を拭くとはっきりと肌がすべすべになったことを実感できました。むふふ。

そして念願のフェイシャルへ。いつも自宅で家スパ(Yeh Spaじゃない!笑)をやっているイブウブ子ですが、やっぱり人にやってもらうのは気持ち良いものです。特にセラピストの彼女はフェイシャルがお上手。顔を包み込むようにして丁寧にマッサージしてくれました。使っている化粧品もいいんだろうな。スクラブにマスクしてもらってお顔もすっべすべです!

さぁて、全身気持ちよくなったところで、次はお待ちかねのフットマッサージ。
P2191584.jpg

程よくツボを刺激してもらいました。贅沢贅沢!

スタッフの子も感じ良いし、体格的にもパワーのある子が揃っているYeh Spaはしっかり揉まれたい!という方にもおすすめです。最近は団体さんや事前予約が増えているそうなので、バリに行く前にネットで予約したほうが安心かも知れません。

ここだけの話?か分かりませんが、さらに進化したフェイシャルも導入予定だとか!アラサー女子としては益々興味深々ですわ。美肌になりたいっ!

Yeh Spa
住所: JALAN RAYA SANGGINGAN NO21.CAMPUHAN UBUD
ウブド中心地よりお車で約10分、Uma Ubud・ネカ美術館・モザイク・ピタマハ・ビンタンスーパーマーケットより徒歩5分、スパ斜め前に有るインダス レストランを目印にお越し下さい。

営業時間: 9:00 AM – 21:00 PM *ニュピのみ休業しております。
送迎: ウブド中心地エリア無料送迎 
お問い合わせ: TEL&FAX. +62(361)978673
ウェブサイト: www.yehspa.com

読み終わったら、ぜひポチッとお願いします!
↓      ↓      ↓
にほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ
人気ブログランキングへ d_01.gif 旅行・観光ガイド たびすまいる
関連記事


コメント

  1. 爺ちゃん | URL | -

    NHK ハイビジョン

    ウブ子 様
     デジタル放送全面切り替えを前にNHKの放送も充実して来ました。 先日はハイビジョン番組でバリをやっておりました。 風景からウブド郊外だなと判断出来ました。 大家族の中に嫁いだ若奥さんの物語です。   最初の子供さんはお婆ちゃんが面倒を見てくれるが、2番目からは若奥様が姑さんの指導を受けてやらねばならぬ。 名家なのだろう。 爺婆の家を中央に、左右に兄弟達の家族が暮らす。
    村の人達数百人を招いてご馳走を振る舞わねばならぬ。  こりゃ大変だ! ウブ子さんには務まらぬ!
    先日のバリの結婚式の写真を見て、アレを着るつもりかな?? は爺ちゃんの善意の誤解と分かりました。
    引っ越し先の新居には電気釜・T-Fal・トースター・ここ迄かな?   100ボルト用電気器具を使うために、トランス1台があると大変便利です。 帰国者のガレージ・セールで器具は揃うと思いますな。
    NZで犠牲になった富山の学生さん達の顏写真が新聞に載り、記事は控え目ですが、返って悲しみを感じます。
    ではお元気に!!   返り討ちの「面!」は次回に。

  2. イブウブ子 | URL | -

    爺ちゃんへ

    ごもっともです(苦笑)。そのような覚悟はまったくないです!こっちは家族にしてもバンジャールにしても組織に基づいた決め事や慣習、義務がついてくるので本当に大変なことだと思います。バリ人の暮らしは一見ラクそうに見えますが、見ているとそこまでラクじゃないような気がするのです。

    こっちの電流は安定しておらず、よく電化製品が壊れるのでトランスは必要ですね。助言いただき、ありがとうございます。相変わらず自炊はしないと思うので炊飯器は不要、トースターとコーヒーメーカーだけになりそうです(汗)ご飯はワルンで買うと思います、多分。

    富山の犠牲者、本当に皆さん夢を持って望まれていた方ばかりなので残念です。海外で何があるかも分からないので、人の人生は予測できがたいものなんだと実感しました。

    では返り討ちをお待ちしております!

コメントの投稿

公開されるので入力しないで下さい!
(必須)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
https://ibuubuko.blog.fc2.com/tb.php/1189-a6d96714
この記事へのトラックバック