【ブログランキング参加中!】ポチっとクリックお願いします🙏


   

祈り

2011年03月15日 08:57

常日頃、自分に欠けているものは
「祈り」だと感じていました。

宗教や神を信じることが良い、と言っているわけではないのですが、
信じるものを持てる人は強いし、
羨ましいと思うことは多々あります。

バリ島はヒンドゥー教の島。
ほとんどのバリ人はヒンドゥー教の教えと仕来たりを守り、
毎日お祈りを欠かさず、
嬉しいときも悲しいときも
神に対する感謝の意を忘れません。

ホテルでもお店でもレストランでも、
必ず神棚があり、
チャナンと呼ばれる供物を供え、お線香を焚き
祈りの言葉を欠かしません。

お隣の島に行くとイスラム教。
神や教え、祈りの方法こそは違うものの、
ここでも祈りは欠かせない行為であります。

以前にタイに行ったときは、
仏教のお寺でしたが、
人々が絶えずお祈りに訪れていました。

宗教に関係なく、また宗教のない場合においても、
人が祈る姿は美しいと感じます。

祈りは多くの人が集まって行うと、
よりパワーが集まり、効果的なのかも知れませんが、
人に見せびらかす行為ではなく、
あくまでも個人的な要素が強いものだと思います。

日本の被災者の方々をはじめ、
自分と家族の健康と無事、
大切な人の家族と健康、
バリ島に住むことができることへの感謝、
そして物事が良い方向に進むことができるよう、
日々の祈りを心の中で欠かさずに生きていこうと思います。

お金は貯めることができるけど、
時間は貯めることができません。
「今」と大切に、今やりたいこと、今できること、今すべきことを
精一杯がんばろうと思います。

IMG_0079.jpg

追記:3月11日に起きた東日本大震災で被災された方々に心よりお見舞い申し上げますとともに、犠牲になられた方々とご遺族の皆様に対し、深くお悔やみを申し上げます。避難生活を強いられている被災者の方々が安全と安心を取り戻せるよう、一日も早い復興を願っております。

読み終わったら、ぜひポチッとお願いします!
↓      ↓      ↓
にほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ
人気ブログランキングへ d_01.gif 旅行・観光ガイド たびすまいる
関連記事


コメント

  1. 爺ちゃん | URL | -

    友人の無事を確認。

    ウブ子 様
     各TVは毎日殆どの時間を地震被災地区の報道に当てています。 余りに悲惨な現実に胸が締めつけられます。岩手県に50年来の友人が2人居り、やっと電話連絡が取れ、無事で何よりでした。
    1人はジャカルタ駐在を共にした人。  もう1人は出張でスラベシの仕事を託した人。 人生何かと繋がりがあります。 海外業務には向き、不向きがあり人選は難しいのです。 無事でホットしました。
    爺ちゃんは帰国後も岩手県花巻市を訪れ、旧交を暖めておりました。 岩手県は人情豊かな土地柄で、大好きな旅でした。厳しい昨今ですので、今日は具体的なお話は控えましょう。  ではお元気に!

  2. ayunda | URL | Oe9oLLJs

    今は「祈り」だけではどうしようもないというのが実情です。
    「行動」が必要です。

    とある著名なかたの言葉をお借りすると
    「 知恵がある奴は知恵をだそう。力がある奴は力をだそう。 金がある奴は金をだそう。 『 自分は何にも出せないよ・・ 』 っていう奴は元気だせ 」


    本当に悲惨です。
    こちらを見てください。(httpをhttpに変更して下さい)
    http://blog.livedoor.jp/o2ch/archives/1279336.html

  3. ぴき | URL | -

    二人でひとつのおにぎりを食べている
    状態の人々を前にして、
    ”祈りなさい”
    なんて言えません。 

    それだけ、緊迫しているのですよ。
    こちらでは。

  4. doa | URL | Tq3a1iU6

    仏壇も過去帳も御位牌もすべて家ごと町ごと流されていったのです。
    新しく仏壇が出来ても今回の災害で亡くなられたかたのほとんどが、おそらく遺影もない仏壇となるでしょう。

    遺影が無くたって過去帳が無くたって、祈ればいい、祈れば通じると思われるかもしれませんが・・・
    たしかに祈りは通じるでしょう。
    おっしゃる通りに祈る姿は美しいでしょう。

    でも今の状況を打破するには、その前にやることが山ほどあります。
    地震や津波だけではなく、二次災害、三次災害も起きています。

    好きなブロガーさんだっただけにとても残念でなりません。

  5. Manusia cinta | URL | lfaKUcI6

    たしかに・・。
    おっしゃる通りに、日本人は神様にお祈りする心は少ないかもしれません。
    あなたのおっしゃる「欠けている」かどうかは分かりませんが。

    でも日本人は“神様に祈る”ことは少なくても“仏様に祈る”ことはしています。
    仏壇に向かって手を合わせ、仏様やご先祖様に日々のことや家族の無事を伝えます。
    そもそも仏様にお願いごとを言いません。

    老婆心ながらお話させていただきました。
    感覚が違うようなので、ご理解はいただけないとは思いますが、今は日本人の気持ちはひとつになっているということをちょっとでも・・わずかでも知っていただけたらと思います。

  6. イブウブ子 | URL | -

    ayundaさん、doaさん、Manusia cintaさんへ

    コメントありがとうございます。

    リンク先を見ました。精一杯援助を行う人々と悲惨な状況を見て涙が出ました。バリ島にいる私にできることは募金をして応援することしかない・・・。何もできない自分が情けなくて悔しいです。また私の文章と知識が足りなかったため、誤解を招いてしまったことを反省しております。被災された方や犠牲者の方の心の痛みは計り知れないものだと思います。

    バリ島、そしてウブドからも在住日本人が義援金を集めて応援しています!

  7. イブウブ子 | URL | -

    ぴき さんへ

    そうですね。ニュースで被害状況は伝わってくるものの、被災されて家を失った方や家族を亡くした方の心の傷を思うと本当に言葉になりません。バリ島に住む日本人有志一同、義援金の寄付やチャリティイベントを通し、日本に早く元気が戻ることを応援しています!

  8. イブウブ子 | URL | -

    爺ちゃん へ

    岩手のご友人が無事とのこと、本当によかったです。爺ちゃんもお元気で安心しました。

    今回の惨事はすごく悲惨で、犠牲者の方にかける慰めの言葉も思いつかないのが正直なところです。早く日本が元気になるようにバリ島からお祈りと応援します。

  9. cherub | URL | 5p4vzfrw

    今の多くの日本人に欠けているのは「自然を敬う心」と「祈り」です。かつては日本人も自然の中に神々が宿ると信じ、私利私欲に惑わされることなく自然の産物を有難みの心とともに享受してきました。バリに長く滞在するようになり、日本とこちらを行き来する中で感じるようになった、「日本人の物の無駄遣い」。こんなことを繰り返していてはいつか自然の神々の怒りに触れることになるだろうと懸念していました。
    わたしは祈ります。今回の災害をもたらした神々の怒りを鎮めるために。そして、多くの犠牲となった人々の魂が成仏されるよう。
    日々仏様に祈られている方ならもうご存知ですね。因果応報という言葉を。物事の起こりには必ず、何らかの原因があるということです。多くの犠牲者の死を無駄にしないためにも、私たちはこの震災から多くを学ぶ必要があります。それは日本人のみならず世界中の人たちも。

  10. イブウブ子 | URL | -

    cherub さんへ

    コメントいただきありがとうございます。

    こういうときこそ謙虚さを取り戻し、お互い助け合い、私たちも一から考え直さなければ・・・と思います。祈りの意味や祈ることの大切さ、私もまだ未熟ですが学んでいきたいです。

コメントの投稿

公開されるので入力しないで下さい!
(必須)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
https://ibuubuko.blog.fc2.com/tb.php/1200-1e240fb2
この記事へのトラックバック