初体験!モンキーフォレスト

2007年11月06日 17:41

実は、これまで5回のバリ島旅行+9ヶ月間のウブド滞在にもかかわらず、これまで一度もウブドの有名観光スポットである「モンキーフォレスト」に行ったことがなかったのです。何で行かなかったのかの理由は、そこにはサルがいるだけと思っていたから。別にサルに興味があるわけじゃないし、日本でもサルは見たことがあったので、あえてバリ島でサルを見に行く必要はないと思っていたのです。

でも、行った人の感想を聞いたり、ガイドブックを読んだりしていると、だんだん行ってみたくなり、とうとう休日を利用して行ってきました!

場所は、モンキーフォレスト通りの一番下のU字型になっている付近にあります。まずは入場チケットを購入。(大人1名は1万ルピア)チケット売り場は2ヶ所あり、どちらからでも入れます。ちなみに、反対側のニュークニン村から入れば無料になるんですけど、うっかり忘れちゃいました。※2008年からは有料になっています。

説明書きの看板
monkey_forest1.jpg

いきなり交尾中のサルがお出迎えポッ
monkey_forest2.jpg

ちょうど観光客の団体(中国人?)がいたので、意外に賑わってました。
monkey_forest3.jpg

親子のサル二組
monkey_forest4.jpg

池ではしゃぐサル(木の上からジャンプして飛び込んだりしてました)
monkey_forest5.jpg

奥にはお寺もあります
monkey_forest6.jpg

ちなみに、中の広場から少し離れた階段を上ると、そこには火葬場と墓地がありました。そのとき感じた何ともいえない寒~い空気・・・霊感ゼロのイブウブ子ですが、気のせいか肩がずっしり重くなった気がして、すぐに立ち去りました。(意外にモンキーフォレストに墓があることは知られていない?)

これくらいじゃ懲りずに、今度は奥につながる細い道を進んでいくと、何やら大きな掛け声が聞こえてきました。最初はお祭りか何かの練習をやっているのかと思いきや、大人の男の人たちが大勢集まっていて、何と闘鶏をしてました!これは本当は金銭の賭けは禁止されているのですが、実は健在らしい。バリ島関連の本ではむやみに女性が近寄る雰囲気じゃないと書かれていたのですが、まさにその通り。血走った雰囲気で、下手に話しかけると怒られそう・・・まあ、観光客気取りで少しは大目に見てもらえると思ったので、写真を撮っちゃいました。

闘鶏シーン
monkey_forest7.jpg

とにかくうるさかったです。あれだけうるさいと、近所から警察に通報されて博打がばれないかなぁ?

サルの石像(いい具合に苔が生えてます!)
monkey_forest8.jpg

地元の人が通ったので、思わず後をつけてみた・・・
monkey_forest9.jpg

お祭り用のクバヤを着用して、頭にはお供え物を載せています。

石で出来た龍の橋
monkey_forest12.jpg

奥には小さな川もあります。
monkey_forest10.jpg

大きな木の下にあった出目気味のサル
monkey_forest11.jpg

この後、本物のサルに頭の上に乗られて、鬼ごっこしたりして遊ばれてました。

感想は、モンキーフォレストは木が多いので、サルのいる公園みたいだと思いました。寺院や川もあり、意外に大きかったです。園内は涼しいので、日中でもおすすめです。ウブドに来たら一度は行ってみる価値はありかな?サルはウルワトゥのサルよりいたずらじゃなかったですが、肩に乗られている人もいたり、腕を噛まれたりした人もいたので、安全とは言い難いですけど・・・。赤ちゃんをベビーカーに乗せている人もいたけれど、これもちょっと心配です。まあ、自分からサルに手を出さない限り(上記の人たちは、かなりサルに自分から接近していたので、そういう結果になったのだと推測されます)、サルから近寄ってきて何かをするということはないとは思いますが、小さな子供を連れている場合は、サルを怖がって泣いたり、逆に近寄って威嚇されたりすることがないように注意が必要だと思いました。

日本だと地方へ行けばサル村などがあるので、日本人にはそう珍しくはないかも知れませんが、サルとの距離はこっちのほうが断然近いです。サルが放し飼いされているところに人間が入っていくという感じです。欧米人にとっては、サルは珍しいらしく、みんな写真撮影に夢中でした♪ イブウブ子としては、ウルワトゥよりウブドのモンキーフォレストがおすすめです☆

ポチっとお願いします!

関連記事


コメント

    コメントの投稿

    (入力すると公開されます)
    (コメント編集・削除したい場合のみ)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    https://ibuubuko.blog.fc2.com/tb.php/172-f20b1f91
    この記事へのトラックバック