デンパサールの「マタハリ」デパート

2007年11月12日 19:10

あまり行かないデンパサールなのですが、パスポートの更新のために日本領事館に行ったついでに、ずっと行きたかった「マタハリ(Matahari)」に行ってきました。デンパサールには大きなデパートがいくつかあって、その中でも老舗「ラーマヤナ(Ramayana)」には行ったことがあるのですが、何となくごちゃごちゃして庶民的、日本でたとえると長崎屋とかダイエーみたいな雰囲気でした。洋服とかもセンスが合わなくて、何も買いたくなかったのを覚えています。

ラーマヤーナのエレベーターから
ramayana_store.jpg

ラーマヤーナのほうが規模は大きく、フードコートや食品売り場などが充実しています。

ラーマヤナに比べると、マタハリは高級な感じがします。マタハリの駐車場は、屋上にあります。(ラーマヤナは地下駐車場) スペースはそこまで大きくはないのですが、何となくお台場にあるショッピングセンターの屋上駐車場を思い出しました。建物は3階建てで、3階は生活用品の売り場、2階は洋服売り場、1階は化粧品売り場だったと思います。

食器売り場
matahari1.jpg

食器もお手頃なものからかなり高級なもの(日本円で1万円を超えるもの!)まで取り揃っていました。デルタ・デワタとかウブドで売っているものよりもかなりお洒落でセンスが良いです。

食卓のディスプレも◎!
matahari2.jpg

ベッドシーツとタオル売り場
matahari3.jpg

ここで思い出したのが、アメリカのショッピングセンターです。商品のセンスといい、デコレーションの仕方といい、商品陳列の感じなどがほんとうにそっくりなんです。あ~懐かしい・・・。もしイブウブ子がアパートとかで一人暮らししていたら、食器とかインテリアとかに凝っちゃいそうです。いろいろ買って、居心地のいいお部屋にするのに・・・。まあ、ホテル暮らしほど天下なものはないから、文句はないです、ハイ。

2階の洋服売り場も、ややごちゃごちゃしている感じはありましたが、ラーマヤナよりは洋服のセンスが断然良いです。ジーンズも種類が多すぎて、迷っちゃうほど。でも、店員が多すぎで何かと寄ってくるので、ちょっと面倒くさいかな。まあ、言葉が通じないとバレるとそうしつこくないですが・・・。観光客はゼロなので、クタやウブドの売り子のように無理やり売りつけることはありません。(何で、観光地ではあそこまでアグレッシブなのでしょう。普通のバリ人はそうじゃないことが分かりました)

1階は日本のデパートのように有名化粧品のカウンターがたくさんあります。ガラガラですけど・・・(苦笑)。資生堂のお姉ちゃんはとっても美人でしたが、なぜか顔のムダ気が目立ってちょっと残念なり。時間がなかったので、すべては見られませんでしたがMaybelineもありました。値段は日本の半額程度でした。(お得?) 他の高級化粧品は価格を聞いていていないので分かりませんが、もし日本より安いのなら、免税店で買うより絶対お得なはず!!今度行ったら値段を確認してみます。

クリニークとエスティローダ
matahari4.jpg

ランコム
matahari5.jpg

イブウブ子の買い物は時間がかかるので、今回はあまり時間が取れずに結局何も買わずじまい。今度は朝、降ろしてもらって夕方ピックアップしてもらうプランでじっくり買い物したいです♪ そしてふと、数ヶ月前は都会はうんざりって思っていたのに、バリ島に住むならデンパサールに住んでみたい!と思っちゃいました。だってウブドは田舎なうえ、売り家は外人向けなので超高級。デンパサールの地元のお金持ち向けの物件のほうがよっぽど安くて生活しやすいはずです。(もちろんデンパサールでは運転したくないので、ドライバーも必要ですけど・・・)

ポチっとお願いします!

関連記事


コメント

    コメントの投稿

    (入力すると公開されます)
    (コメント編集・削除したい場合のみ)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    https://ibuubuko.blog.fc2.com/tb.php/178-7b64146a
    この記事へのトラックバック