ガドガドダイエット挑戦!

2007年11月29日 21:13

最近、ダイエットしようと思い、連日ディナーはガドガドを食べています。これは本来はルームサービスのメニューにはないのですが、レストランのメニューにあるので、頼めば作ってくれるのです。

ガドガドは何かというと、インドネシア料理のサラダのこと。でも、違うのは、野菜がすべて茹でてあることと、ドレッシングがピーナッツソースだということ。イブウブ子は生野菜が好きじゃないので、こっちのほうがいっぱい食べられます。それにサラダは体を冷やすので、同じ野菜でも茹でたものが良いらしいです。

これがマヤ・ウブドのガドガド
maya_gado2.jpg

インゲンとほうれん草、もやし、ゆで卵、白菜、テンペ、あげ豆腐、トマトなどが色とりどりに添えられています。ご飯はついていないのですが、注文したらつけてくれます。やっぱり野菜だけだと足りないので、ご飯と一緒に食べちゃいます。本当は炭水化物であるご飯は夜に食べないほうがダイエットにいいのは分かっているのですが、止められません・・・

このピーナッツソースがかなり美味い!ピーナッツはカロリーが高いのですが、全部食べきっちゃうので、あんまりダイエットになっていないかも・・・?

不思議なことに、全部食べきって満腹になっても、胃が軽いんです。この感覚、昔ベジタリアンだったときを思い出しました。野菜ってやっぱり体にいいんだって、つくづく感じます。イブウブ子は、胃酸が少なく、胃がもたれやすい体質なので、肉はあまり食べないほうがいいのです。自炊しないので、栄養が偏りがちなのですが、ガドガドを食べるようになってからは気のせいか、体が軽くなり、健康になったような気がします。最近これを続けているせいか、スタッフにもお腹が少しへっこんだといわれました。ピーナッツソースのおかげか、お通じもよくなりました。(もともと便秘じゃないのですが、量が増えたような・・・失礼) 

がんばってダイエットするぞぷーさん

ポチっとお願いします!

関連記事


コメント

  1. にぽぽ | URL | -

    こんばんは。

    私もガドガド好きです。
    ピ-ナッツソ-スもお手製なのか、お店ごとに味が違いますね。カキアン前のヌリアニワルンのガドガドのソ-スが甘めですきです。

    バリブッダがオ-ガニックで身体にいい素材を使ったレストランで好きです。私も、肉より野菜派なので、こういうお店大好きです。

  2. イブウブ子 | URL | -

    ガドガド

    ヌリアニはまだ行ったことないので、いつか行ってみたいです。バリブッダのガドガドは今度またブログにアップする予定です。ローカルワルンのガドガドは試したことがないのですが、何となく観光客向けのレストランのほうがおいしそうなのですが、どうでしょう?そもそもローカルワルンはナシチャンプルだけなので、ないのかも・・?

  3. にぽぽ | URL | -

    そうそう、バランディ前に出来た観光客向けレストランに行って、ガドガドとアラックいただきました。店先でサテも焼いていました。私にはちょっと豪華なガドガドでした!
    ウブ子さんの写真にあるようなすんごいガドガド食べたことないですよ~!

  4. イブウブ子 | URL | -

    pundi pundi

    だと思います。数ヶ月前にできた新しいレストラン。オープン当時は連日満席ですごかったですよ。今も欧米人を中心に人はけっこう入っているようです。カキアンの周辺もおいしいレストランが充実してきているので、わざわざモンキーフォレスト通りまで出る必要がないかも?

    写真のガドガドはやっぱりマヤだから豪華なのかなぁ?あまり他で食べたことがないので比較できませんが・・・

  5. Fiona | URL | -

    ダイエット?

    バランディの前に新しいレストランがOpenしたのですか?それはチャレンジしてみなければ。
    ガドガドは好物のひとつですが、バリで食べると濃すぎるときがありますね。2年前、ガドガドとナシチャンプルづくしのお正月を過ごして、ダイエットにはピーナッツは鬼門だと実感しました。(+2㎏/7日間。
    昨年はKafeとTutmakのパン・サラダ系メニューで±0㎏/10日間でした。
    バリ料理も捨てがたいのですが、年のせいか、私は、朝は軽めのインドネシア料理(ブブルアヤムかナシゴレン)、昼食か夕食のうち1食は、西洋系レストランのサンドウィッチサラダがダイエットの秘訣です。(とはいっても決して体重は減りませんが…)
    今回は、ぜひバリブッダもチェックさせていただきますね。

コメントの投稿

(入力すると公開されます)
(コメント編集・削除したい場合のみ)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
https://ibuubuko.blog.fc2.com/tb.php/195-afa301b0
この記事へのトラックバック