【ブログランキング参加中!】ポチっとクリックお願いします🙏


   

チャイナタウンと旧市街観光@クアラランプール

2017年08月29日 23:51

スラマッマラ~ム🎵 こんばんは!

今日は8月最後の週ですね。バリ島に住んでいると曜日感覚が失せるので、カレンダーを見ないと今日が何日で何曜日か分からなくなりますが、これも一種のバリ人化現象(笑)。ところで最近思うことは、バリ人って何が起きても焦らない人種だということ。計画性もゼロで、行き当たりばったりでどうにか生きていけるってスゴイ!想定外のことが起きて日本だったら大げさに騒ぎそうなことも、誰も慌てないし、冷静というか大した問題じゃないって思わせちゃうところがバリ人。心配性でマイナス思考の私には羨ましい限りです。まさしく、ティダアパアパの精神👏 良い意味で見習いたいです。

さて、クアラルンプール観光の続きです。バトゥ洞窟の匂いに引いてしまった私ですが、気を取り直して市内観光を。まずはチャイナタウンから。バトゥ洞窟からは同じ電車で戻り、セントラル駅の一つ手前のクアラルンプール駅で下車して歩いて向かいました。5分くらいでしたが、迷わず無事到着。

チャイナタウンといえば仏教寺院🙏
P_20170816_145634.jpg

日本の寺院とはお祈りの方法も違うので、中は見るだけです。そしてなぜかヒンドゥー教の寺院も通りの斜め前にありました。

P_20170816_150053.jpg

シンガポールのチャイナタウンやブギスにも仏教とヒンドゥー教の寺院が近くにありますが、何でだろう?靴を脱げば中に入れますが、あまり興味がないので写真だけでパス。ヒンドゥー教の神々が彫られた外観のデザインは美しく、何度見ても飽きません。そして商店街へ。

Petaling通り
P_20170816_151358.jpg

チャイナタウンですが、あまり中国っぽい商品なくて、似たようなシューズやかばんを売っている安売り店ばかり並んでいます。NIKEやaddidasが中心ですが、もちろん偽物!バリ島でも売っているようなシューズですが、バリ島と値段が変わらないか、若干安いくらいの値段に驚きました。バリ島のローカルショップは在庫を持たずに店頭に並んでいる商品のみの販売が多く、正直クオリティも手にとって見たらイマイチなことが多いのですが、マレーシアは品数も多く、デザインも新しいものが揃っているような気がしました。日本やヨーロッパからの観光客がわざわざ買うようなものではないかと・・・面白いけど。日本では偽物を公共エリアで販売するなんて、ネット販売ですら厳禁なのに東南アジアでは当たり前の光景だったりします。DVDもそうですが、バリ島では逆に本物を見つけるほうが困難💦 最近は偽物のクオリティも良くなってきて、本物を持っている人じゃないと偽物との違いが分からなさそうです。

ところでマレーシアはマレー語を使うので、インドネシア語と同じような単語を多く目にします。たとえば、Jalanは通り。同じです。マレー語が基本とのことですが、街の中では普通に英語が通じるのでシンガポールと変わりません。人の顔を見て、言葉を使い分ける文化は他民族国家ならではの習慣ですね。英語は共通語らしいです。観光するにはシンガポールみたいで便利!

インドネシアにもありそうな、ぬいぐるみギフト
P_20170816_150514.jpg

恋人から貰っても微妙(笑)。キティちゃんに思わず目が留まりましたが、偽物だし、よく見ると大してかわいくありません。この時点でお昼を過ぎており空腹度MAX!しょぼいフードコートみたいのはありますが、屋台や飲食店がほとんどないので、あまり中華街らしくなかったです。運良く、サトウキビのジュースを売っている屋台があったのでとりあえず水分補給。

途中で見つけたパン屋🍞さん
P_20170816_153519.jpg P_20170816_172154.jpg

パン好きの私は外国に行ったら、必ずパン屋に行きたくなります。お花屋に混じって、地元のパン屋さんが2店あり、空腹に耐え切れず思わず買い食い。中華系のパン屋にはハズレがありません。それぞれのお店でレアチーズタルトとお惣菜パンを買いましたが、両方とも美味しかったです!値段もバリ島より安いくらいなのは驚きです。空腹を満たしたら、お土産屋が集まっているパサールスニ(Pasar Seni)に向かいました。

パサールスニは写真を撮り忘れましたが、マレーシアのお土産がほぼ揃っており、まとめ買いでお得だったBeryl'sのチョコをゲット。中のテナントは観光客向けのお土産屋と簡単な飲食店といった感じでしたが、トイレは有料でした。食べ物のお土産は空港のBeryl'sやスーパーでも買えるので、時間がなければチャイナタウンはパスしていいかも。。。そしてパサールスニからは徒歩でモスクのある旧市街へ向かったのですが、周辺一帯が工事中で15分以上歩いた上、回り道が分かりづらかった。ちょうどマレーシアの独立記念日を今月末に控えており、そのために急ピッチで整備が行われていたのかも知れません。

都会って感じの中心部
P_20170816_163552.jpg

上にはモノレールが走っています!
P_20170816_163606.jpg

クアラランプールは車が多かったけど、電車やモノレール、バスも走っており、公共の交通機関が整っているのは素晴らしいと思います。デンパサールもこういう風になればいいな、と思うのですが、おそらく無理でしょう。50年後でもありえない!?ウブドから電車でデンパサールや空港に行けたらどんなに便利かなぁ、と想像してしまいました。

モスクは外側からのみ
P_20170816_163812.jpg

中にはイスラム教徒しか入れないようでした。古いレンガ調の建物で、すごく美しかったです。モスクの周りは工事も行われており、ぐるりと一周しながらムルデカ広場を目指します!工事が終われば美しい町並みが期待できそうです。

モスクの周辺には古い建築物が多くて外国っぽい風景
P_20170816_164504.jpg

ムルデカ広場に到着!
P_20170816_165440_HDR.jpg

水の出てない噴水。。。奥に見えるのはKLタワー。右は確か博物館だったと思います。インドネシアとは全然違う風景にマレーシアの歴史を感じます。

何となく(行ったことないけど)、トルコやモロッコみたいです。
P_20170816_165713.jpg

インスタグラムで有名な撮影スポットらしい!
P_20170816_165535.jpg

中に入って写真を撮りたい人が並んでいました。ラッキーにも入れ替わりのときに誰もいないところをパチリ!日が暮れる前にまた徒歩でチャイナタウンへ引き返し、宿泊先のブキッビンタンへ戻りました。今回泊まったホテルは夜の飲食街で有名なジャランアローのすぐ裏側にあるので食べ物の誘惑が多いのです。さすがにパンだけでは小腹が空いたので、途中の屋台でココナッツアイスを食べ歩き。ココナッツアイス、ウブドにもありますが、クアラランプールのほうがいろんなトッピングが選べて贅沢。南国ならではのココナッツデザート、大好きです!

3スクープ入りで、チェンドル風のトッピング
2017-08-16-18-23-23.jpg

夜はこちらのお店で平たい麺のヌードル料理を
P_20170816_232450.jpg

夜遅くまで賑わっています。
P_20170816_232514.jpg

シンガポール風の中華料理らしく、これは絶品◎。
2017-08-16-23-09-58.jpg

量も小、中、大と選べるのですが、小でこのボリュームです!前日のヌードルよりも好みの味つけで大満足なり。マレーシアの食文化、美味しくて安くて最高です!KLで暮らしたら常夏だし、年中ビアガーデン状態ですね🍻。

ドリンクは大好物のチェンドルで🍧
2017-08-16-23-27-21.jpg

お店のおばちゃんは小さいって言っていましたが、写真の器より全然でっかいのでびっくりしました。一見、普通のかき氷に見えますが、チェンドルは中に隠れており、甘いパームシロップと練乳と混ぜて食べるとこれがまた美味しくて手が止まりません。チェンドル、バリ島にもあるけれど、シンガポールやマレーシアのほうが氷が細かくて美味しいです。ちなみにチェンドルって、緑のにょろにょろの具のことです。小豆と一緒に食べることが多いみたい。ギンギンに冷えていたのにほぼ完食しちゃいました。が、翌朝突然歯が痛くなり大変でした(涙)。

それでは良い夢を!明日に備えておやすみます(^o^)ノ 💤

バリ島ウブドからお届けしています💗
にほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ
↑    ↑    ↑ 
両方ともクリックしてもらえると嬉しいです!
↑    ↑    ↑
banner_blogranking.gif
関連記事


コメント

    コメントの投稿

    公開されるので入力しないで下さい!
    (必須)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    https://ibuubuko.blog.fc2.com/tb.php/1999-035342b6
    この記事へのトラックバック