【ブログランキング参加中!】ポチっとクリックお願いします🙏


   

プニダ島へプチ旅行@Broken Beach&Angel's Billabong

2017年12月09日 16:16

スラマッシア~ン🎵 こんにちは!

アグン山はここ10日ほど静かなようですが、今朝また噴火したらしいです。噴火するのはかまいませんが、困るのは空港閉鎖。実はシンガポール旅行を控えていた私も他人事ではなく内心ハラハラでした。知人は私の1週間前にシンガポール行きの予定だったのですが、運悪く空港閉鎖と重なり旅行をキャンセル。シンガポールのホテルはバリ島よりキャンセルポリシーが厳しく、いかなる理由でも返金不可なので、無事に飛行機が飛ぶことを願っていました。で、私のフライトも、先週はずっと欠航続きで、出発前日にようやく通常運行に戻ったという強運ぶり。何ともギリギリセーフの旅でした。

今、バリ島が閑散としている一番の理由は中国人観光客がいなくなったことでしょう。私が出発した当日も中国発着のガルーダ便はキャンセルされており、噂によると他の中国系航空会社も来月いっぱいキャンセルなんだとか。中国人観光客は団体が大半なので、このダメージはかなり大きいと思われます。おかげでウブドからもバスが消えて、渋滞もなくなりました。この調子だと来年の春節も中国人は来ないと予想しています。オーストラリア発着便もキャンセルが相次いでいたので、中国人とオーストラリア人が激減しているバリ島は本当にガラガラ状態です。観光業で暮らしている地元の人には申し訳ないけど、渋滞がなく閑散としたウブドの様子はどこか昔のウブドを連想させて、ちょっと懐かしい気分に。アグン山はまたいつ噴火するか分からないので、来年の上期くらいまでは観光客は減少傾向なのでは?特に団体はアウト😱  リスクを考慮すると旅行会社がまず取り扱わないと思います。どうしてもバリ島じゃないといけない理由がない限り、別の東南アジアのリゾートに行っちゃうよね。この調子だと多分、バリ島のリゾートは割引キャンペーンせざるを得ないかも。←根拠はないです、汗。

さて、このガラガラ状態のバリ島を活用すべく、先日初めてプニダ島へ行ってきました!プニダ島?ぺニダ島?スペルはPenidaですが、発音ではプに近いような気がします。クサンバとサヌールからスピードボートが出ているのですが、クサンバはローカル向けなようでちょっと情報が少ないので、安心なサヌールからの出発することにしました。サヌールビーチには観光客向け、ローカル向けともに、レンボンガン島やプニダ島へ行く数多くのスピードボート会社が出ています。ほぼローカル客同様の私は朝7時前にはウブドを出て、バイクで向かいました。チケットの値段は会社や条件(ホテルまでの往復送迎付き、ボート料金のみ、ローカル価格、KITAS価格、観光客価格、ネット予約価格)によって違います。ペニダ島の到着港の場所も異なるので、滞在先のホテルから最寄の港へ行くボートを選ぶと◎。私はネットでも好評で、ホテルからも近い港に行くMola Mola Expressを利用しました。

早朝のサヌール
P_20171120_073222.jpg

パブリックボートのチケット販売売り場から北方向がペニダ島行きのボート乗り場のようです。朝7時過ぎに着いたのですが、朝のサヌールは朝日が見えて気持ちがいい!晴れていたので、アグン山も見えました。ビーチ沿いにはローカルワルンが並んでいるので、選ばなければ食事には困りません。たまたま見つけたワルンで、バリコピ&バリのお菓子を食べてボートの出発まで時間を潰しました。

けっこう空いてる!
P_20171120_083319.jpg

ただ、インドネシア風のうるさいダンス音楽を大音響で朝から流すのだけは止めて欲しいかも。。。それ以外は時間通りの出発だったし、船内も綺麗だったし、なかなか快適でした。レンボンガン島に比べると近年人気上昇中とはいえ、まだまだマイナーなペニダ島。客層は圧倒的にローカル(おそらく島住民)が多かった。ペニダ島はヒンドゥー教の重要な寺院がたくさんあるけれど、バリ人には黒魔術のイメージがあるので、近年まで観光で訪れるというイメージの島じゃなかったんです。ところがここ数年、観光業に力を入れているのか、インスタグラムでもローカル&外国人ともに人気急上昇!バリ島やレンボンガン島のように観光地化されていない、自然溢れる大地といったイメージが売りのよう。

サヌールから40分ほどで到着!
P_20171120_092315.jpg

この海の綺麗さにびっくり!
P_20171120_092319.jpg

レンボンガン島のビーチにはがっかりしていたので、プニダ島も似たようなものだと正直ビーチリゾートとしては期待していなかったんですが、一気にテンションUP!これは素敵な旅になりそうです。

船着場があるので快適
P_20171120_092411.jpg

サヌールからは海の中を歩いて乗るので、半パン&ビーサン必須ですが、到着時は濡れずに済みました。ホテルから無料で迎えに来てくれたので、名前を持って待っていたホテルスタッフと合流。バイクの運転は出来るけど、道が悪いうえ、観光スポットへの道順も複雑でかなり遠いと聞いていたので、チェックイン早々バイクで人気スポットに案内してもらうことにしました。決めていた行き先はBroken Beach、Angel's Billabong、そしてKelingking Beach、Pohon Cintaという定番コース。Crystal Bayも通常のツアーでは含まれることが多いですが、道も整備されて分かりやすいので、後でバイクをレンタルして行くことに。

Crystal Bay方向との分岐点を過ぎたあたりから、道が悪くなり、バイクで案内してもらってホント良かった!と思いました。Broken BeachとKlingking Beachは同じ方向になりますが、それ以降は道案内などなく、砂利道や凸凹の登り道が続きます。

これはまだ良いほう↓
P_20171120_123041.jpg

工事もまだ着工前といった感じ
P_20171120_113435.jpg

欧米人は2ケツで運転している人も見かけましたが、勇気あるなって感心しました。ナビも必要だし、私には無理だわ。正直、あと3年後にまた来たいと思う道のりでした。日本人観光客ならバリ島からガイド付きで、プニダ島の観光も車で案内してもらうツアーがあるので心配ないですが、私みたいに節約の単独旅にはかなりハードル高いです。コンパクトなレンボンガン島と比べるとスケールが大きくワイルド!

ホテルから出発すること1時間ちょっとでようやくBroken Beachに到着
P_20171120_114439.jpg

入場料を払って進みます。
P_20171120_114847.jpg

何かワクワクする
P_20171120_114922.jpg

Broken Beach とAngel's Billabongは近いです。
P_20171120_114652.jpg

まずはBroken Beachへ!
P_20171120_115109.jpg

断崖
P_20171120_115118.jpg

インスタグラムで見たのと同じ風景に感動😍
P_20171120_115430.jpg

Broken Beachはインスタグラムの人気スポットでもあるので、みんなセルフィーに励んでいました。落ちたら断崖絶壁だから大変!

周囲には手付かずの自然
P_20171120_115045.jpg

広大な自然が広がっていました。足場があまりよくなく、途中で岩場もあったりするので、シューズがあると良いかも。

Angel's Billabong
P_20171120_120859.jpg

天気のせい?なのか、思ったより水の色が綺麗じゃなかったのがちょっと残念。下まで降りていって、水に浸かることもできるようですが、このときは誰も泳いでいなかったです。この後はKelingking Beachに続く。

それでは今日もご機嫌で!良い週末をお過ごしください✋

バリ島ウブドからお届けしています💗
にほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ
↑    ↑    ↑ 
両方ともクリックしてもらえると嬉しいです!
↑    ↑    ↑
banner_blogranking.gif
関連記事


コメント

    コメントの投稿

    公開されるので入力しないで下さい!
    (必須)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    https://ibuubuko.blog.fc2.com/tb.php/2023-7f310242
    この記事へのトラックバック