【ブログランキング参加中!】ポチっとクリックお願いします🙏


   

プニダ島へプチ旅行@Atuh Beach

2017年12月13日 00:15

スラマッマラ~ム🎵 こんばんは!

記憶が薄れる前に今日もプニダ島の続きレポ。プニダ島はスケールが大きい!レンボンガン島はコンパクトで車もなく、小一時間もあればバイクで観光スポットを網羅できちゃうのに、プニダ島は土地が広いうえ、道も悪く、工事用のトラックも多かったり、ワイルドな感じでした。個人的には観光地としてはレンボンガン島のほうが安心感があって落ち着きます。プニダ島を観光するのはけっこうレベルが高い!じっくり見るなら最低2泊3日必要です。プニダ島やレンボンガン島はバリ島よりも雨が降らないらしく、雨季の訪問は正解でした。ウブドは雨季真っ最中でしたが、プニダ島では少ししか雨に降られませんでした。

今日はAtuh Beachの紹介を。実はこのビーチ、ガイドなしで自分でバイクで行こうとして、一回挫折してしまい諦めていました。まず道が分かりにくい。2つ標識があって、地元の人からの情報によると最初の標識は通り越して、2つ目の標識に従って行けば、Pulau SeribuやRaja Limaなどの名所にも行けるとのことだったのですが、もう道が悪くて大変でした。初日に訪れたBroken Beach並みか、それよりも悪いくらいの凸凹道で、オフロードバイクが必要なほどの道のりでした(-_-;)。

最初は整備された道で良かったのだけど・・・
P_20171121_094756_HDR.jpg

壮大な自然
P_20171121_095646_HDR.jpg

凸凹道を頑張って走ったら、最初の目的地に到着!
P_20171121_102254.jpg

Raja Limaにはインスタグラムで人気のRumah Pohonもあるらしい。小さな小屋が受付で、入場券を購入します。入場料を払っても特に整備されておらず、ありのままの状態。バリ島の観光地とのギャップにちょっと驚きました。プニダ島の観光はここ数年でブームになったため、道の整備も追いついておらず、今急ピッチで工事が進められています。

崖の下には島
P_20171121_102759.jpg

この右にある小さな小屋がRumah Pohonだそうで、下に下りていく道もありましたが、こんなハードなところだとはまったく想像もしておらず、ちょっと引いてしまった私。ここまで来るのに炎天下のなかオフロードを走ってきたので、その元気はありません。Rumah Pohonで撮った写真は皆、お洒落なドレスとか着て涼しそうな顔しているけど、超ハードな写真撮影だったとは想像もつかなかったです。

上からはこの景色
P_20171121_102927.jpg

しばらく東屋で休憩して、この絶景を楽しみました。泊まらずに半日観光する旅行者が多く訪れるBroken BeachやKelingking Beachと比べると、島の反対側に当たるのでまだ観光客は少ないようです。実はここからAtuh Beachへは1キロも離れておらず、標識もあったのですが、そこに行く道が史上最悪の砂利道で、下りの坂道で転倒しちゃった私。バイクで転倒したのは初めてだったのですが、本能なのか、転倒する前にバイクから飛び降りたのが幸いして、少しの打撲と足の指の切り傷程度で済んだのはラッキーでした。ブレーキかけながらの運転でスピードが出ていなかったから良かったかも。とはいえ、体は無事でも心のショックが大きくて、人影いない山奥でどうしようかと途方に暮れていたところ、運良くトラックが通りかかり、運転していた地元の青年がバイクを起こして、元の道まで戻してくれました。さすがにまた同じ道を挑戦する勇気はなく、その日はすぐに退散😢

ってなことで、Atuh Beachは一旦諦めたのですが、翌朝、チェックアウトしてからやっぱり行かなかったことを後悔したくないと思い、再挑戦することに!今度は一つ目の標識に従ってみました。そしたら道が整っていて、あらまあ快適。こんなことなら最初から一つ目の標識に従えば良かったと思ったけれど、そうしていたらRaja Limaの絶景も見られなかったわけで、転倒したけどそれはそれで結果オーライだったのかも知れません。でもプニダ島でのバイクレンタルは運転に自信のある人にしかおススメしないです💦あと3年も経てば道路工事もすべて終わると思うので、次回の訪問はそれまで待とうと思います。

途中の丘から見えたAtuh Beach
P_20171122_094016.jpg

昨日の道で行けたなら、反対側に見える階段からビーチに下りられたようです。が、こっちの道は、道路は整備されていたものの、ビーチへ行く道が山道のよう。ここは道路が整備されたばかりで、これから駐車場を作る予定みたいです。まだ完成されていないため、ビーチへの入場料もなく、誰でも降りていけます。

シューズ持参して正解◎
P_20171122_094623.jpg

ビーサンだったら、絶対また転倒していたと思います。反対側の道はコンクリートの階段になっていますが、実はこちらのほうが高低差が低く、ビーチへは近道。5分程度で下まで降りられました。

なぜかパラソルがエアアジア
P_20171122_112656.jpg

エアアジアがスポンサー?午前中だったので、まだ空いていましたが、島の東側だけに日差しは強かった🌞 

白砂の秘境ビーチ!
P_20171122_102833.jpg

遠浅で波も高くないのですが、海の中は岩があったりするので、ちょっと泳ぎづらいかも。左の一番端っこあたりが一番砂浜が残っていて、泳ぎやすかったです。

いろいろあったけど、来てよかった!
P_20171122_102916.jpg

でもアクセスはクリスタルベイのほうが良いので、どっちか選ぶならクリスタルベイがいいかなって思います。クリスタルベイは西側なので夕日が見られます。私は2日連続で通ってしまいました!次回紹介します。

それでは良い夢を!明日に備えておやすみます(^o^)ノ 💤

バリ島ウブドからお届けしています💗
にほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ
↑    ↑    ↑ 
両方ともクリックしてもらえると嬉しいです!
↑    ↑    ↑
banner_blogranking.gif
関連記事


コメント

    コメントの投稿

    公開されるので入力しないで下さい!
    (必須)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    https://ibuubuko.blog.fc2.com/tb.php/2025-35940333
    この記事へのトラックバック