炭火焼の焼き鳥屋@Warung Nyoman

2019年03月16日 12:56

スラマッシア~ン🎵 こんにちは!

アプリを除き正式な天気予報がないバリ島ですが、年末年始は雨季真っ盛り、春節の前は暴風、春節からニュピは猛暑、ニュピが終わったら少しずつ乾季に向けて涼しくなるみたいです。

ニュピの前にものすごく暑かった時期に、「最近暑いよね!」とバリ人に言ったら「ニュピだからだよ」との一言で片づけられたのですが、本当にその言葉の通り。今年はニュピが過ぎたら雨も降り、涼しく感じます。

さて、今日も私のお気に入りワルンの紹介。

名前はWarung Nyomanというのですが、あまりにも単純すぎる店名でウブドに何件もありそうなうえ、グーグルマップにも載らないレアな場所です。ちなみにサヤンの南側にあるイカンバカールで有名なワルンニョマンとは違います。プリアタンの市場とアルジュナ像の中間辺り、大きなパダン屋さんの反対側にあるお店です。おそらくプリアタンの住民しか知らないかと思う。

IMG20190304200655.jpg

実はここに最初に行ったのは昨年の夏くらい?お店自体はずっと前からあって、毎回通るたびに煙がモクモクしていて気になってはいたのです。でも行ったことのないローカルワルンに一人で行くのは小心者の私にはハードルがかなり高く、ずっと躊躇していました💦

そのときはとにかく小さくて、歩道で焼いているような小汚いワルンだったのですが(だからより入るのに勇気がいる!)、年末くらいに店舗を拡張して一気に綺麗になりました。

テーブルとチェアも新品✨
IMG20190304200741.jpg

この方がニョマンさんと奥様
IMG20190304200711.jpg

一見強面ですが、カメラを向けたら気さくにポーズしてくれました(笑)。まさに家族経営のワルン!子供たちもよくお手伝いしていますが、男の子も女の子もお父さんに顔がそっくりなので、分かりやすいです。

ここはアヤムバカールの専門店なのですが、炭火焼なので味も最高に美味しいのです。しかも店主自ら焼くので、鶏肉の焼き具合に関してのこだわりが半端ない!特製BBQソースも絶品だし、ひっきりなしにお客さんがやってくる知る人ぞ知る地元の名店です。

お店を綺麗に改装してからはスタッフも雇ったらしく、ローカルワルンらしからぬ、なかなかテキパキした働きぶり。ホール担当のスタッフがオーダーを取りにきてくれたのですが、甘いソースか辛いソースか聞いてくれる気の利きようにちょっぴり感激。私は辛いのNGなので、甘口でお願いしました。

ぬぁんとフォークとスプーン付き🍴
2019-03-04-20-19-15.jpg

以前はもちろん素手のみ👐 背の高い白人カップルも入ってきたので、外国人にも少しずつ人気が浸透してきているのかも知れません。見たところ、ローカルはみんな手で食べていたので外国人だけフォークとスプーン付きみたいです。

お味はもう文句なしの美味しさ😋チキンのBBQソースは甘口ですが、小皿のサンバルはめちゃくちゃ辛かった。ケチャップマニスがあれば完璧です!

グーグルマップ


載っていないので大体の位置ですが、道路を挟んで向かい側には大きなパダン屋さんがあります。アヤムバカールが人気過ぎて、パダン屋はガラガラでちょっとかわいそうな気もしますが、ジャンルが違うので大丈夫でしょう。ちなみにパダン屋は深夜もずっと営業しているので、夜遅いときは便利です。

それでは今日もご機嫌で!良い一日をお過ごしください✋

バリ島ウブドからお届けしています💗
にほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ
↑    ↑    ↑
ブログランキング参加中!ポチっとお願いします🙏
↓    ↓    ↓
banner_blogranking.gif
関連記事


コメント

  1. kako

    美味しそう♪

    こちらでお値段おいくらでしょう?
    次回是非行ってみたいです!

  2. イブウブ子

    kako さまへ

    値段ははっきり覚えていないのですが、店内でドリンクも頼んでも一人300円くらいだと思います。ローカル価格です!

コメントの投稿

(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
https://ibuubuko.blog.fc2.com/tb.php/2170-88fce5e2
この記事へのトラックバック