【ブログランキング参加中!】ポチっとクリックお願いします🙏


   

バリ島の郷土料理、ラワールを食す@プリアタンの屋台村

2019年03月27日 23:48

スラマッマラ~ム🎵 こんばんは!

最近、もっぱら夜に弱くなったので、ライフスタイルを朝型に変えようと思います。日課の掃除も朝にしたら一日が有効に使えるし、早起きは三文の徳!やっぱり朝のほうが涼しくて爽やかだし、気分もいいものです。

今日は人気のローカル飯ネタを。といってもウブドじゃなくて、ウブドの隣、プリアタンの屋台の紹介です。



ローカル屋台


ウブドにはナイトマーケットがありません。30年前はウブド市場の駐車場で夜になると屋台が並んでいたようですが、今はレストランの営業妨害になるとやらで、禁止されているんだって。

ウブドって観光地なの変に閉鎖的なところがありますね。たとえば、配車アプリのGrabGO-JEKなども乗り入れ禁止とか、自分たちのビジネスを守るために独自のルールがある。南部で走っているブルーバードタクシーもお客様をドロップすることはできるけど、ホテルなどから予約がない限りピックアップはできなかったり。。。

ウブドにナイトマーケットはありませんが、ウブドから少し離れたらローカル向けの屋台が集まる場所はあるんです。

たとえば、プリアタンの駐車場。
IMG20190324154559.jpg

プリアタンはローカル向けの食堂がたくさんありますが、この駐車場では午後2時くらいから屋台が営業し始めて、遅いお店は9時過ぎまでやっています。日本人観光客に人気のティルタサリのダンス会場の正面だから、分かりやすいですね。

早い時間はジャジャンバリというおやつやダルマンというゼリー状のドリンクの屋台もありますが、夕方には売り切れるのでお早めに!そのほかにはサテのお店、バリ料理のラワール屋さん、ナシチャンプル屋さん、お粥屋さんなどの出店があるので、バリバリのバリ飯が食べられます(笑)。

昔は高級ホテルに泊まっている観光客にローカル食を紹介するのは失礼だと思っていたこともあるのですが、今となってはローカル食のほうが希少価値がある!それくらいウブドの中心部では姿を消しつつあるということです。

バリ料理


バリ料理というと、どうしてもバビグリンって思われがちですが、豚を丸一匹グリルしないといけないバビグリンはちょっとしたご馳走。特にイブオカは観光客向けになってしまったので、今はありえないほど高級なんです!ローカルには高すぎてイケマセン。

で、バリ人が食べる本物のバリ料理って何?

ってことになると、やっぱりラワールかなって思います。野菜とココナッツ、豚肉などを細かく刻んで、塩とバリ島のスパイスで混ぜた和え物のこと。

厳密にいうと、ローカル向けのバビグリンにもラワールは入っているのですが、ラワールのほうが庶民っぽいイメージ。先日紹介したプリアタンのバビグリンのお店もラワール入りだから人気なんです。

今回買ったお店はココ
IMG20190324154322.jpg

一番人気のラワールのお店は一番左にあるのですが、いつも混んでいるので今回はその隣りのお店に行ってみました。そのさらに隣もラワールのお店。左のお店ばかり繁盛しているから、ちょっとかわいそう。でもこのお店に来て正解!

おばちゃんがすごく気さくで良い人なのでした💗
IMG20190324154312.jpg

後ろのおばちゃんもいい味だしてます👍

ホントにのんびりした空気が流れていました。こういうバリ、好き。買いに来る人もみんな常連のバリ人たち、朝の市場で見かける顔ぶれで近所の人も多いです。ちょうどラワールが売り切れちゃったので、目の前で作ってくれました。動画はインスタグラムでご覧いただけます。

味見も忘れずに!
IMG20190324154313.jpg

こういうローカル感がいいんですよね。バリ島の良さってインスタ映えだけじゃなくて、こういうローカル向けの場所にあるような気がします。少なくても私にとっては。観光向けの情報は簡単に得ることができるけど、ローカル向けの情報は実際に足を運んで体験してみないと分からないもの。でも正直、私が旅行者だったらここに一人で来る勇気も度胸もないと思うから、そういうのをもっとサポートしていけたらな、って最近何となく考えています。

ところでイスラム教徒にはHALAL(ハラール)という許可がありますが、バリヒンドゥー教にも最近SUKLA(スクラ)という許可があるんです。バリ島のヒンドゥー教に則った方法で調理した料理という感じ?このお店にもSUKLAの許可書が貼ってありましたが、プリアタンの屋台はほとんどが豚肉を扱うSUKLAのお店なので、イスラム教の人には利用しにくいかも知れません。

ラワール


おかずが茶色くて見栄えが悪いので、トマトのマヨネーズがけも追加。
2019-03-24-15-56-15.jpg

肝心のラワールは左上。儀式などのために家で作る場合は、血入りの赤いラワールもありますが、屋台やお店で出すものは衛生上の問題もあってか血は入っていません。血が入ったものはすぐに食べないとお腹壊すので、十分お気をつけください。

プリアタンの屋台村


それでは良い夢を!明日に備えておやすみます(^o^)ノ 💤

バリ島ウブドからお届けしています💗
にほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ
↑   ↑   ↑
ブログランキング参加中!
ポチっとお願いします🙏
↑   ↑   ↑
banner_blogranking.gif
関連記事


コメント

    コメントの投稿

    公開されるので入力しないで下さい!
    (必須)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    https://ibuubuko.blog.fc2.com/tb.php/2175-cbacfff0
    この記事へのトラックバック