インドネシア版UFO焼きそば@ミーゴレン

2019年04月04日 12:57

スラマッシア~ン🎵 こんにちは!

なんか最近、暑すぎるせいか眠くて仕方がありません。ブログも夜眠くて書けませんでした。どういうわけか昼も夜も眠いし、寝ても寝足りない💤 熱帯気候は人をダメにします!

ところでインドネシアでは日本企業の活躍がスゴイです!伊藤園、日清、武田薬品、フマキラー、ライオンなど日常生活に欠かせない商品が多いし、女性なら生理用品も日本メーカー様様。インドネシアに来てから日本びいきになって、クオリティも高いので、いつもつい日本メーカーのものを買ってしまいます。

インドネシアって一応同じアジアですが、多民族国家で宗教も味の好みも生活習慣も日本とは全く違うし、日本企業が進出するのは決して楽じゃないと思うんです。だからちょっとでも応援したい!

今日はインドネシア版UFO焼きそばのミーゴレン版!
2019-03-16-15-47-39.jpg



インドネシアでUFO焼きそば


普通のは赤のパッケージですが、これは緑のパッケージです。でもこれ、普通のスーパーでは売っておらず、インドネシアのコンビニ、Indomaretとのコラボ商品。よってIndomaretでのみ販売中の限定版なのです。

よく見ると、パッケージの背景にバティック柄があったりと、インドネシアっぽさを感じます。これ、バリ島通には人気のおみやげになりそう!ちなみにIndomaret版にはこの緑のミーゴレンより激辛の赤いミーゴレンも販売していますが、辛いのが苦手な私は食べられません。

スーパーで売っているUFO焼きそばは、赤いパッケージの日本風ソース焼きそば(辛口)とカレー味(辛口)があります。インドネシアでは辛口じゃないと売れませんね。

作り方


では作りましょう!でもこれ、作り方がインドネシアのカップ麺にしては複雑💦輸出を意識しているのか、外国人向けに英語表記もあるので助かります。

まずは半分ほど開けると具やフォークなどが入っています
2019-03-16-15-48-54.jpg 2019-03-16-15-49-52.jpg
2019-03-16-15-56-25.jpg IMG_20190317_204910.jpg

中身をまず取り出して、沸騰したお湯をひたひたまで(どの線か分からない!)注いで4分待ちます。そして上の黒い部分をはがしてシルバー部分の穴からお湯を抜きます。そのあと、取り出した具を混ぜていただきます!

日本ではありきたりの手法ですが、カップ麺好きのバリ人でもよく読まないで作る人が多そうだから、、これをまともに作れる人いるんだろうか?と不安になります。

完成👏
2019-03-16-16-01-27.jpg

お味


うーん、味は少し辛め。私は普通のバージョンのほうが、具も多かったし日本のソースの味がして好みでした。そのときの記事はこちらから

同じウブドのブロガー、もんぶぅさんのブログ記事YouTubeで詳しく説明されているのでぜひご参考にどうぞ。

まとめ


それにしても販売当初よりサイズが小さくなったと思うのは私だけ?バリ島で売っているカップ麺にしては大きいほうですが、これだけじゃ一食分には足りません。日本のUFO焼きそばより小さめです。バリ人にとってカップ麺はあくまでも軽食扱い。間食として食べるからこれで十分なのかも。日清はスナック菓子も人気なので、これからもインドネシアでの活躍を期待したいです!

それでは今日もご機嫌で!良い一日をお過ごしください✋

バリ島ウブドからお届けしています💗
にほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ
↑   ↑   ↑
ブログランキング参加中!
ポチっとお願いします🙏
↓   ↓   ↓
banner_blogranking.gif
関連記事


コメント

    コメントの投稿

    (入力すると公開されます)
    (コメント編集・削除したい場合のみ)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    https://ibuubuko.blog.fc2.com/tb.php/2179-88f1d177
    この記事へのトラックバック