【ブログランキング参加中!】ポチっとクリックお願いします🙏


   

バンコク三大寺院巡り@タイ旅行1日目

2019年06月09日 12:24

スラマッシア~ン🎵 こんにちは!

レバラン休暇も今日まで。近所の行きつけのワルンなどが一気に閉まってしまったので、早くみんな戻ってきて欲しいです。普段の食生活がいかにジャワの人たちに支えられていたかを痛感してます(>_<)。一方、バリ人のワルンは大繁盛😅 でも待ち時間が長いし、売り切れで早く閉まるし、ローカル飯にありつくのにも一苦労です💦 ヒンドゥー教徒が9割以上のウブドでさえこんな状況なので、クタなんかは壊滅的なのでは?

さて、今日はバンコク初日の観光レポから。まずはボートに乗って三大寺院巡りです!しばらくはバリブログではなく、タイネタが続きそう。。。バリ島情報を楽しみにしている方、ごめんなさい。 

空港で少し両替したものの、Rabbit Cardやホテルのデポジットやらでかなり使ってしまったので、ホテルの人に教えてもらったアソーク駅内のSuperRich両替所で再び両替してからの観光スタートです。もちろんパスポートの携帯はお忘れなく!



水上ボートでのアクセス


ワットアルン、ワットポー、ワットプラケオはバンコクの三大寺院とも呼ばれているそうで、初バンコクでは外せない観光スポットです。事前にネットで調べたところ、公共の交通手段を使ったおすすめコースはBTSでサパーンタクシン駅(Saphan Taksin Station)へ行き、2番出口へ向かう方法。ボート乗り場からは安いローカルボートも出ているようですが、ワットワルンに最初に行きたかったので「チャオプラヤーツアリストボート」に乗りました。ツーリスト向けなので高そうですが、シンガポールのリバークルーズと比べたらめちゃくちゃ安い!確か50か60バーツだったと思います。後で知りましたが、スケジュールは30分ごとだったので、すぐに出発したのはラッキーだったかも🍀

屋外席もあって立派なボート🚤
IMG20190529100423.jpg

1階には十分なスペースのシートがあったので、座れなくなることはなさそうです。添乗員らしきスタッフさんもいて、マイクで英語の説明もありました。

バリ島には大きな川がないので、バリ人には珍しい光景。バンコクには小さな川も多く、水上バスのようにボートが行き来していたり、地元の人の生活は川と密着しているんですね。

タイの王様の写真
IMG20190529101846.jpg

先日再婚された新しい王様かな。テンション上がって、写真を撮ったりしていたらあっという間にワットアルンに到着しました。

ワットアルン


思ったより小さいけど白くて綺麗
IMG20190529101920.jpg

つい飛んでしまう💦
IMG20190529102943.jpg

やらされた感ありありですけど😅 チケットは50バーツと良心的な値段です。朝だからまだ空いていたけど、出る頃には続々と団体客が増えてきました。

大きな仏塔の周りに小さな仏塔が4つ囲むように建てられています。
IMG20190529104143.jpg

中央の大仏塔
IMG20190529103324.jpg

圧巻です!
IMG20190529103537.jpg

白くて眩しいんだけど、レリーフはカラフルで可愛い💕 私たちはガイドなしで行ったのですが、日本語ガイドに案内されている日本人観光客のグループも見かけました。タイのガイドさんも日本語上手ですね👏

ヤックモックの門
IMG20190529104744.jpg

タイ風の仁王様みたいですね。タイに着いたばっかりで、しかも初バンコクで最初に行った寺院だったので今も一番印象に残っています。そして写真じゃ伝わらないのがこの日の灼熱ぶり🔥 日本の真夏日ごとく体感温度35度以上はあったんじゃないかな?と思えるほど、外の空気を吸うだけでムンムン熱気が漂う暑さでした。夜はライトアップされて綺麗だそうですが、今回はスケジュール的に無理なので諦めました。

【おまけ】そっくりさん発見👀
IMG20190529105916.jpg IMG20190529105854.jpg

ワットアルンからワットポーに行く渡し舟のお兄ちゃんがお髭モジャモジャで、ウィちゃんをパワーアップさせた感じ!?(笑)。ちなみに渡し舟は一人4バーツ。バリ島だと2000ルピアくらいなのでとても安いですね。

ワットポー



対岸なのでわりとすぐに到着しました。船着き場にはドリンクや軽食を売っているお店があったので、まずは水分補給💧 観光に熱中し過ぎると熱中症になりそうなくらいこの暑さはヤバかったです。タイの水はどこでも10バーツ(約5000ルピア)。コインで買えるのでつい安く感じてしまいます。入場チケットは小さなミネラルウォーター込みで200バーツでした。

ワットポーといえば金色の寝釈迦像
IMG20190529111556.jpg

50メートル弱あるらしいです😲かなり混み合っていてなかなか気に入ったアングルからの写真が撮りづらかったけど、見応えありました。

足の裏も細かい👣
IMG20190529112311.jpg

ラーマ王4世の仏塔
IMG20190529113503.jpg

カラフルで細かい装飾が施されています。この日は観光客のほかにもタイの中学生たちが社外学習に訪れていました。帰りにミネラルウォーターをもらって次はいよいよ王宮へ。

ワットプラケオ(王宮)


水分補給はしたものの、この時点ですでに正午🌞 王宮へは徒歩圏内なことは知っていたのですが、もう暑さにお手上げ👐 門を出たら角にバイクタクシーが2台あったので、乗ることにしました。

タイにもオジェック(バイクタクシー)あるんですね。バリ島ではGoJekとしても知られていますが、タイの場合はアプリで呼ばなくても道端に乗り場があって、運転手が常に待機しているので便利です。値段表はタイ語のみ。唯一読める数字の一番小さいのが20と書いてあったので、20バーツより高くなることはないだろうと思って値段を聞いたら案の定20バーツでした。お客さんはノーヘルOKらしい👌 歩く観光客を傍目にビューンと飛ばして数分で入口まで連れて行ってもらいました。徒歩だと15分弱かかります。

入場料は500バーツ。高いのは知っていましたが、初バンコクだし、ここは外せない場所!他の寺院もそうですが、タイってバリ島より服装が厳しいんですね。特に王宮!男性は短パンNG、女性はタンクトップNG、そして男女ともにサンダルNG。なので、バリ島出発時から長ズボンにシューズを履いてやって来ました。唯一ありがたいのは、タイの寺院は生理中の女性でも入れるということ。バリ島はその点だけ厳しいので、もしバリ島で寺院に行こうと思っている方がいたらお気を付けください。

さすが金ピカ✨
IMG20190529122253.jpg

暑さと眩しさでクラクラしそう💫
IMG20190529122403.jpg

アンコールワットのミニ版みたいのも
IMG20190529120354.jpg

鳥みたいな変わったポーズの像
IMG20190529120001.jpg

ヤックモックの装飾も素晴らしい
IMG20190529120252.jpg

真っ青な青空との対比
IMG20190529120414.jpg

中の仏像は写真🙅
IMG20190529121825.jpg

建物の外の壁もゴージャス
IMG20190529122207.jpg

最後に官庁みたいな建造物
IMG20190529123153.jpg

王宮って皇居みたいに王様がこの敷地内に住んでいるのかな?この辺りの警備はすごく厳しいようで、各所に衛兵さんの姿が見受けられました。そしてマネキンのごとく微動だにせず立っているのには感心しちゃうほど。しかも驚くことに、観光客(欧米人も!)が一緒に記念撮影したり、正面から勝手に写真を撮ったりしてるのには呆れちゃいました。撮りたくなる気持ちも分からなくもないけど、あんな暑い中正装して身動きせずにいるだけでも大変なのに、警備員は言葉も発してはならないようでお気の毒でした。タイ王宮的にオッケーなら私も撮りたかったなぁ~🙆

以上、見どころたっぷりのバンコクの三大寺院の紹介でした。

それでは今日もご機嫌で!良い一日をお過ごしください✋

バリ島ウブドからお届けしています💗
にほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ
↑   ↑   ↑
ブログランキング参加中!
ポチっとお願いします🙏
↓   ↓   ↓
banner_blogranking.gif
関連記事


コメント

  1. balihi | URL | mYbggkm6

    バリ島で寺院 気を付ける

    >>もしバリ島で寺院に行こうと思っている方がいたらお気を付けください。

    入場時やガイドから生理中か否を問われることがあるのでしょうか。気を付けるとは、問われた際の答えによっては入場できないという意味ですか?

  2. イブウブ子 | URL | -

    balihi 様へ

    ガイドさんから聞かれることはないと思いますが、もしお客様から入れるか聞かれたら答えはNOだと思います。やっぱりバリ島の仕来りは尊重しないといけないので。。。

コメントの投稿

(入力すると公開されます)
(コメント編集・削除したい場合のみ)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
https://ibuubuko.blog.fc2.com/tb.php/2219-ac1311b0
この記事へのトラックバック