【ブログランキング参加中!】ポチっとクリックお願いします🙏


   

悪魔の辛さ!話題の激辛ミーゴレン@Mie Setan Njerit

2019年07月12日 19:41

スラマッマラ~ム🎵 こんばんは!

昨日はバリ島移住当初から10年来のお客様(同世代なので友達感覚ですが)ファミリーがウブド入り。久しぶりに遠出して観光気分を楽しみました。それにしてもバリ島の道路状況、毎年渋滞が悪化していますね。特にウブドの渋滞にはみんな閉口!これからハイシーズンは要注意です。ウブド中心部に一度入ると1時間は抜けられないので、モンキーフォレストの駐車場から歩くのが一番早くておすすめです👍

さて、今日は近所にオープンしたインドネシアのファストフード店の紹介です。


Mie Setan Njeritって何?


お店の名前は「Mie Setan Njerit」といって、ミーゴレンの専門店。ちなみにSetanとは英語のサタンのことで、インドネシア語で悪魔を意味します。インドネシアは東ジャワに本社を置くフランチャイズチェーンで、コンビニみたいにオーナー募集型の店舗みたい。オーナーになるためにはいくつか条件がありますが、初期費用は安いものは2500万ルピア(約20万円)からと比較的始めやすいようです。そのため、バリ島にも一気に広がり今では10店舗以上!

それにしても最近インドネシア資本のフランチャイズが増えています。何種類もあるフライドチキンのチェーン店はどんどん田舎にも進出しており、ジャワ系のコンビニも地方に急増中でここ数年の変化は勢いがあります。

店舗の様子


赤い小悪魔のロゴ
IMG20190608152626.jpg

赤い旗が目印です
IMG20190608152611.jpg

こじゃれた店内
IMG20190608152642.jpg

昼夜問わず大繁盛!
IMG20190608152907.jpg

清潔感ある厨房
IMG20190608153055.jpg

そこら辺のワルンよりずっと整頓されていて、綺麗です。店員さんの働きぶりもテキパキしていて、ローカル向けのお店とは思えない!一昔前ならオーナーが外国人なんだろうと勘違いしてしまいそうです😅モダンなのは外観だけじゃありません。レジのオーダーはタブレットで入力して、お会計もレシートになって印刷されます。

メニュー


気になるメニューですが、ミーゴレンとナシゴレンがありました。

ミーゴレンのメニュー(Vampir)
IMG20190608152728.jpg

ミーゴレンのメニュー(Njerit)
IMG20190608152708.jpg

お気づきかと思いますが、辛さ(唐辛子の数)をレベル0から20まで選べます。レベル20の唐辛子150本ってどんだけ~!笑。ちなみにVampirとNjeritの違いは、二度炒めしたかどうからしいです。でも私の拙いインドネシア語なので、正確に理解したのかは不明。炒めなのか揚げるなのかは想像にお任せ致します。お店の看板メニューは二度炒めしたVampirとのこと。

ナシゴレンのメニュー
IMG20190608152820.jpg

こちらも辛さが選べますが、面白いのは地域の名前がついており、味付けが変わること。ジャワ島のチェーン店なだけあって、ジャワ風ナシゴレンも食べられます。個人的には炒飯を連想されるHong Kongが興味あります!

食べてみた感想


おすすめのVampirを持ち帰り
2019-06-08-15-45-45.jpg

乗っかっている団子4つは別のところで買った揚げバクソなので実際には含まれません。ちなみにこれ、レベル0だったのですが、十分辛かったです。フライパンに前の人のオーダーのソースが残っていたのかな?私は辛いのNGなので、ゼロでも辛いってどうしたらいいんだろう。二度炒めしたという麺ですが、違いは分からず普通のNjeritでも良かったかも。。。

お値段は12000ルピアで、持ち帰りにすると1000ルピアが追加されるようです。ケチじゃなくてエコという理由で次回はタッパー持参で行こうかな。昔ならケチっ思われたけど、今はエコと言えば賛同してもらえる時代。エコバッグも同様で、以前は持参すると変わり者だと思われたのに、今ではそれが当たり前。良い変化です👏

味は悪くはないし、値段も高くはないけど、ワルンの食事に慣れている私にはちょっとボリューム不足。辛さよりも大盛オプションを追加して欲しいのが本音です。

ロケーション


在住者には口コミで早くも人気!でもローカル向けの価格設定なので観光地にはないです。ウブド市内ではありませんが、ちょっと郊外ならプリアタンに一店あります。プリアタンのバリ舞踊会場の近くなので、徒歩で行くなら通り道。観光客にも入りやすい店構えで、衛生面やぼったくりの心配もないのでおすすめですが、味は正直もっと美味しい地元のワルンがたくさんあるので、わざわざ車代をかけて行くほどじゃないかも知れません。ただ、お店の売りは激辛が食べられるということなので、辛さに自信がある方、ぜひレベル20を食べてみてください🔥

バリ島内のMie Setan Njerit店舗


それでは良い夢を!
明日に備えておやすみます(^o^)ノ 💤

↑   ↑   ↑
ブログランキング参加中!
ポチっとお願いします🙏
↓   ↓   ↓
関連記事


コメント

    コメントの投稿

    (入力すると公開されます)
    (コメント編集・削除したい場合のみ)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    https://ibuubuko.blog.fc2.com/tb.php/2249-b56c9500
    この記事へのトラックバック