【ブログランキング参加中!】ポチっとクリックお願いします🙏


   

Bali Swingの姉妹店がウブドにオープン@Aloha Ubud Swing

2019年07月18日 21:46

スラマッマラ~ム🎵 こんばんは!

今年のウブドは去年より絶対に寒いです。しかも最近は雨や曇りばかりで日照時間が少ない。今の時期にバリ島に来たら日焼けしないと自信を持って言い切れます⛅来月バグースジャティに宿泊するんだけど、ウブドから北へ45分だし、もっと冷えそう。

さて、ここ数年でブームになったバリのスウィング。スウィングとは日本語でブランコのこと。といっても公園にあるような子供向けのブランコではなく、大人が楽しむ絶叫マシーン⚡遊園地のような施設と考えていいと思う。今日はウブドにオープンしたばかりの新しいAloha Ubud Swingを紹介したいと思います。実はここ、あのBali Swingの姉妹店なんです!道理で造りとかそっくり。



バリのスウィング人気について


元々はボンカサ村に最初に出来たBali Swingが元祖バリスウィングなのですが、最近はバリにあるスウィングの総称を「バリスウィング」と呼ぶこともあって、けっこう紛らわしいです。

私はBali Swingはまだ行ったことがありませんが、噂ではバリ島で一番高いブランコらしいです。一番安くて50万ルピア也!カーチャーターして行く気満々の人も受付で初めて値段知って、「聞いてないよ~💦」となることも少なくないとか。しかも待ち時間が半端ないそうです。今は数も増えたそうですが、1つ乗っても全部乗っても同じ値段なので観光のついでに行くような場所じゃないかな。あまりにも混んでいるので、一つだけ乗って帰ってきた人も。どちらかと言えば、象乗りやラフティングみたいなアクティビティに近いので、半日を潰す覚悟でお出かけください。

おすすめのスウィング紹介


そこでおおすすめなのがテガラランにあるブランコ施設。私が知っているだけで3つあって、以前にブログでも紹介したことがあるUma PakelAlas Harum、そして今回のAloha Ubudです。

👉Uma Pakelはコーヒー農園にブランコを併設した最初の施設で、画期的なアイディアにオープン当初は口コミで大ブームになりました。しかも入場無料。バリコーヒーとお茶の試飲はサービスで出してくれます。しかも美味しい芋のスナック付き😋ルワックコーヒーも5万ルピアで試飲できます。コーヒーを飲みながらブランコを待てるから退屈しないし、無料の写真スポットもいくつかあるので、コーヒーメインでブランコは乗れたら乗りたいくらいの人にはおすすめです。敷地はAlas Harumに比べるとかなり狭いけれど、ブランコは一回20万ルピア。

👉Alas Harumはもともとはルワックコーヒーの農園というのが売り。ルワックの飼育数も多く、直接餌もあげれるし、コーヒーの製作工程も説明してくれるのでルワックやルワックコーヒーに興味がある人におすすめ。バリコーヒーとお茶の試飲は無料で、ルワックコーヒーはここも5万ルピアです。カフェにはガラス張りのテラスもあって楽しめます。でもブランコのあるエリアへは入場料がかかるのと、ブランコは乗り放題ではなく一回20万ルピア。でも有料エリアのお庭は整備されていて、とても広く、写真スポットもたくさんあるので、2時間ほどあればコーヒーとブランコ、散策が十分楽しめると思います。

👉Aloha Ubud Swingはがっつりブランコ目的の方にイチオシ!朝8時から午後7時(最終受付17時)なので、できれば空いている午前中に行かれることをおすすめします。乗り放題なので1.5~2時間じっくり楽しむつもりで、時間に余裕を持ってどうぞ。

アロハウブドスウィング


Aloha Ubudの何がおすすめしたいかって、まずはロケーション。場所はウブドから車で15分でとても近いんです。テガラランの手前、ウブドとテガラランとの中間といった距離感です。

駐車場もほぼ満車
IMG20190620114624.jpg

入口
IMG20190620114628.jpg

レセプション
IMG20190620114652.jpg

受付ではカスタマーサービスのスタッフがテーブルに案内してくれて、メニューと料金を説明してくれます。何かホテルみたいなサービス。メニューはパッケージのみなので、一つだけ乗りたいという人よりガッツリ楽しみたい人向けです。それもそのはず!ここに来る人はみんなブランコが目的で、インスタ映え狙いなのですから。衣装を忘れたという方もご安心ください。ドレス👗は15万ルピアで貸りられますよー。アロハウブドのインスタ見ているとみんな綺麗ですけど、ホントにお洒落な人がたくさんです。スゴイね!

午前中でしたが、すでに多くの観光客がいました。テガラランやキンタマーニ観光の通り道なので、カーチャーターで立ち寄る人がほとんどですね。スタッフは英語ですが、日本語ガイドと一緒に来ている人はガイドさんが通訳してくれると思います!ちなみにこの日は大手旅行会社のガイドさんと人気の有名ガイドさんを見かけました👀

レッツゴー!
IMG20190620114738.jpg

ブランコ乗り場
IMG20190620114719.jpg

同じ高さのブランコが数個並んでいますね。各ブランコに担当のスタッフが付いて後ろから押してくれます。噂ではBali Swingは行列が長すぎるので数回で止められるそうですが、ここはもっと長く楽しめると思います。何回押してくれるかはメニューに書いていないので、次に待っている人がいるかどうかでケースバイケースかも。

これが船の写真スポット🛶
IMG20190620114727.jpg

タイタニックポーズでどうぞ💗人工的ではありますが、テガラランのように棚田が綺麗に作られています。まだ新しいこともあってか、Bali Swingに比べると安いし空いているので狙い目かも。ブランコや鳥の巣はまったく同じデザインなので、個人的にはウブドとテガララン観光に便利なAloha Ubudのほうがおすすめです。

料金とメニュー


基本的にメニューは二つ(クリックして拡大🔍)
IMG20190620115029.jpg IMG20190620115019.jpg

①と②の違いはコーヒーにお菓子が付くか付かないからしいので、安いほうの②がおすすめです。気になるお値段ですが、このときは6月末までの特別割引で42万ルピア→30万ルピアになっていました。ホームページを見たらまだキャンペーン料金のようですので、行くならお早めに!

一番安いパッケージの中身は

✓9つのブランコ乗り放題
✓7種類の鳥の巣体験
✓棚田ビューのATV(模型)
✓棚田ビューの船
✓空飛ぶ蝶々
✓棚田での大きな石像とスバック門
✓バリコーヒー体験


無理やり日本語に訳したので、ちょっと意味不明でスミマセン。私も見たことがないのであまりイメージが思い浮かばないのですが、要はインスタ映え狙いの写真スポットがたくさんあるということは確かなようです。

ところでブランコは乗らないけど付き添いで入りたいという方も入場料は10万ルピアかかります(ちなみに本家のBali Swingは15万ルピア)。見るだけタダというわけにはいかないようです。最近はコーヒー農園も有料なところがあったり、お寺の入場料も2倍以上値上がりしているので、観光はそれなりにお金がかかりますね💦

まとめ


Bali Swingもそうですけど、インスタグラム効果もあってか今はブランコは日本人観光客にも大人気のバリ島アトラクションになりました。アトラクションってあえて書きましたが、乗ったら分かるあの怖さ。アルプスのハイジなんてのどかなものじゃありませぬ。命綱をつけて乗る海賊船のバイキングの一人乗りバージョンみたいなものです。ジェットコースターやバイキングが苦手な人や、高所恐怖症の人は思わず足が竦みそう。

初めての方はどこがいいか分からないと思うので、そういうときはガイドさんの行きつけ?おすすめを聞いてみてください。ガイド情報では、一番お客さんが多いのはAlas Harumでいつ行っても混んでいるそうです。日本人にはUma Pakelが人気!さらに今年は新入りのAloha Ubudが来そうな予感。。。

Bali Swingもがっつりブランコ系で相変わらず人気ですが、ビュッフェランチ付きなのでちょっとお高め。南部エリアからのアクセスが便利でかなり混んでいて、乗るのにも並ぶらしいので、観光のついでというよりはここをメインに半日過ごすつもりで行くといいと思います。

でも、どのブランコでもインスタで見るほど実際は優雅なものじゃないことをお忘れなく。まず最初に聞こえるのはキャーっていう叫び声かも!私はジェットコースターもバイキングも大好きですが、ブランコは一人乗りなので恐怖感が違います。とはいえ、慣れてきたら楽しくなって余裕も出てくると思うので、乗り放題のAloha Ubudで流行りのブランコを満喫しちゃってください!



営業時間: 8時00分~17時00分
電話: +62 819-9933-3462
トリップアドバイザーの口コミ👈

それでは良い夢を!
明日に備えておやすみます💤

↑   ↑   ↑
ブログランキング参加中!
ポチっとお願いします🙏
↓   ↓   ↓
関連記事


コメント

    コメントの投稿

    公開されるので入力しないで下さい!
    (必須)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    https://ibuubuko.blog.fc2.com/tb.php/2255-56621a7e
    この記事へのトラックバック