【ブログランキング参加中!】ポチっとクリックお願いします🙏


   

プラナカンとアラブの町並み@ブギス

2019年08月09日 01:17

スラマッマラ~ム🎵 こんばんは!

お盆を来週に控えてそろそろ早入りする日本人観光客も増えてきました。実は母も明日バリ島に来ます!思えば12年前、まだ空港に悪質ポーターがいた時代、見事に標的になってしまい、家族3人分で3000円ぼったくられた記憶が・・・💦

最近はそのようなこともなくなり、客引きの白タクも入れなくなり、かなり整備されてきました。お客様をピックアップするドライバーたちはどんどん追いやられて、今まで待機場所だった広場にも立ち入り禁止。外のフェンスの奥に殺到していてますます混雑しています。あんなにお出迎えの多い空港って世界中でもバリ島だけで、やっぱり特殊。もっと空港タクシーがきちんと安心して利用できるように運営されたら、ホテルやフリーランスのドライバーに頼まなくてもスムーズにいくのになぁと思います。

さて、シンガポールの中でも大好きなのがブギス地区。チャイナタウンにも数回泊まったことがありますが、やっぱりブギスが落ち着います。ブギスって名前からも想像できるように、他民族国家のシンガポールの中でもマレー系やイスラム教徒の文化が根付いているエリア。有名なサルタンモスクがある場所として観光客にも人気スポットになっています。

食事もマレー系の食事処が多く、ちょっとインドネシア料理に似ているナシレマックや、パダン料理のようなナシチャンプルも食べられます。そして少し歩くと歴史深いプラナカン様式の建物や、裏原宿のようなお洒落なファッションストリートとして知られるハジレーンなどもあるので、インスタ映えする町並みなんです。

朝ごはんのついでにちょっと散歩してみました👣

路地裏
IMG20190801085732.jpg

隣のカフェとの境
IMG20190801080008.jpg

夜に通りかかったときは従業員のたまり場?休憩エリアになっていました。

プラナカン建築
IMG20190801083744.jpg

その昔、まだシンガポールがマレーシアだった時代、マレー人と中国から移住した華僑たちがイギリスの植民地時代に影響を受けた文化を融合して作り上げたカラフルな建物のことだそうです。マレーシアのペナン島やマラッカが有名。実は先進国のシンガポールでも保存状態が良いのか、けっこう残っています。中を改装してホテルにするところも。

生活感感じる風景
IMG20190801083734.jpg

絵のようにきれいなものより、古いほうが趣があって好きかも。今は飛行機でどこにでも行けるけど、そうじゃなくて時間を超える旅をしたい!不可能だけどもタイムスリップしたいって思っちゃいます。絶対に面白いはず。

タイル敷きの廊下も可愛い!
IMG20190801083844.jpg

アラビカコーヒー発見👀
IMG20190801090845.jpg

最近出来たらしい
IMG20190801090905_201908090017076eb.jpg

インスタグラムで見たことがあったけど、ブギスにあるんですね。京都発祥のコーヒー?シンガポール人にはあまり知られていないようですが、日本でも有名なお店みたいです。朝ごはんの帰りに通りかかったときはまだ行列はありませんでした。甘いコピしか飲んでいなかったのでブラックを飲みたかったのですが、午後は長蛇の列でびっくり!結局買いませんでした。店員さんは二人だけだったので、大変そう。

少し歩いてハジレーンへ。車も入れない歩行者天国の通りです。

壁がカラフル
IMG20190801090503.jpg

アメリカンインディアン?
IMG20190801090628.jpg

独立記念日が近いので国旗も飾られていました。
IMG20190801090634.jpg

写真を撮るなら朝がおすすめです!でも同じことを考える人がいるもので、この直後に中国人の団体がミニバンで乗り付けてバシバシ撮影合戦していたのには驚きました👀朝早いツアーなのかな?

ドヤ顔で悪かったニャ🐈
IMG20190801090333.jpg

朝の毛づくろい。落ち着いていてリラックスされていました。猫っていいなー。野良犬は捕獲されるけど、野良猫はどこの国でも捕まることなく自由に暮らせて羨ましい!

中国のお祝い事?
IMG20190801090203.jpg

法律が厳しく、道にゴミ一つ落ちていないはずのシンガポールですが、前夜から店頭で紙を燃やしたり、お札のような紙が飛び散っていたり、お香を焚いたお供えものが放置されていたりと、すごい光景を目撃してしまいました。宗教は法律に勝る!?同じ仏教でもお祈りの仕方や仕来りも日本とは全然違うし、むしろヒンドゥー教に似ているかも。以前にバビグリンのように豚の丸焼きとお香を添えたお供え物が大量に祭られているのを見たことあります。

はい、逮捕!
IMG20190801085354.jpg

サルタンモスクのあるメイン通りの中東料理レストランのマネキンです。前回も手錠かかっていましたが、盗難防止?

朝のサルタンモスク
IMG20190801085403.jpg

金色に輝くドーム型の屋根が美しいです。

マレーシア料理の人気カフェ「Kampong Glam Cafe」
IMG20190801132508.jpg

サルタンモスクの近くには少し高めのレストランが多いけど、ここはワルンみたいにカジュアルで、かなり割安感あります。毎晩深夜まで賑わっているお店ですが、なぜか男性ばかりなので夜は一人じゃ行きにくい雰囲気。

パダン料理のように好きなおかずをチョイス
IMG20190801132442.jpg

インドネシア料理に似ているので、インドネシア人観光客に人気なのも納得です。

デザートやクッキーも美味しそう😋
IMG20190801132419.jpg

パイナップルクッキーの小さいのを買ってみました。こちらのお店、夜は2時くらいまで営業していて、朝は7時には開いているようです。朝ごはんにナシチャンプルみたいなご飯ものを食べたいときにおすすめです。ここは観光客にも有名ですが、少し離れた場所にもたくさんマレーシア料理のワルンっぽい食堂がありました。

ロールケーキの老舗「Rich and Good Cake Shop
IMG20190801133115.jpg

チャンギ空港のJewelにもオープンした人気店ですが、いつもお昼過ぎには売り切れで苦情多発らしい😅もともとこじんまりした商売だったから生産が追い付かないようです。なので、ぜひブギスの本店へ。ちなみに以前は夕方5時まで営業でしたが、今は3時までに時間短縮されています!日曜定休なのでお気をつけください。カヤロールがおすすめです!

以上、アラブ地区の紹介でした。ブギスといえば、駅の反対側にあるブギスストリートも外せないのでこちらもお忘れなく。

ブギスストリート
IMG20190801112821.jpg

アーケード商店街になっていて、日本の商店街みたいですが、売っているものは安物ばかりです。安いお土産品を買うならココでしょ。チャイナタウンよりも安いんじゃないかな?最初の頃は珍しくてI💗Singapore的なバラマキ土産をたくさん買いました。洋服や靴も中国製の安物ばかりで、クオリティはインドネシア並み。正直買う意味ないと思います。

おすすめは食べ歩き
IMG20190801095656.jpg

シンガポール名物がずらり
IMG20190801095643.jpg

絶対美味しいやつ
IMG20190801095650.jpg

餃子をあげたような半月型の揚げ物が絶品です!インドネシアにも揚げ物の屋台は多いけど、種類もありきたり。味も単調で正直これ系の食事にはあまり美味しいイメージがなかったのですが、さすがはシンガポール。揚げ物はもちろん、麺類にしても、ご飯もの、パン、サテなどなど見かけは似ていても味は全然違いますね。

カヤジャムやパンも
IMG20190801095638.jpg

ブギスストリートの真ん中あたりにあってホーカーズじゃないけど、似たような軽食が安く買える便利な場所。シンガポールのB級グルメが味わえます。見ているだけでお腹いっぱいに!

シンガポールってマーライオンとかマリーナベイサンズとかオーチャードとかのイメージが先行してしまいますが、実は食べ物もすごく美味しいんです。レストランは日本より高いけど、お手頃なホーカーズから食べ歩きまでB級グルメも幅広く楽しめるので、お金があまりなくても大満足。やっぱり中華系の多い国は食べ物のバラエティーに富んでおり、美味しいですよね。次回の食い倒れ旅が待ち遠しいなー😋

それでは良い夢を!
明日に備えておやすみます💤

↑   ↑   ↑
ブログランキング参加中!
ポチっとお願いします🙏
↓   ↓   ↓


関連記事


コメント

    コメントの投稿

    公開されるので入力しないで下さい!
    (必須)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    https://ibuubuko.blog.fc2.com/tb.php/2270-ce8c3864
    この記事へのトラックバック