バリ島最終日のおすすめ@テガラランとウルワツケチャ

2019年09月06日 17:14

スラマッマラ~ム🎵 こんばんは!

最近ちょっと夢中になっていることがあり、なかなかブログに時間が取れません。寝不足ですが、何とか書き終えねば!

ようやく今日でバリ島観光のレポは最終日。実際の経験をもとに、ウブド発バリ島最終日のおすすめプランを紹介していこうと思います。

今回の旅行の最終日の予定は・・・

一日カーチャーター@バリウィツアー


バリ島のホテルのチェックアウトは12時が大半です。日本人観光客は滞在日数が少ないので、最終日の移動時間を有効に使うのがおすすめ。ガルーダの直行便なら空港へ21~22時までに入れば間に合うので、丸一日自由に使えちゃうんです。特にバグースジャティの場合、チェックアウト後は無料シャトルが使えないのでチェックアウト後はカーチャーターして観光したほうがお得。途中で観光も兼ねられて一石二鳥です。

ところで日本人にはあまり馴染みがないけれど、カーチャーターというのはドライバー付きの車を一台貸し切って行きたいところに連れて行ってもらうサービスのことで、公共の交通手段がないバリ島独特の観光方法です。

基本的に道端のドライバーはガイド免許を持たないトランスポート、白タクです。交渉次第で安くなりますが、日本語通じないし、行先は自分でナビしないといけないので疲れます💦安いといってもここだけの話、当日すっぽかされたケースもあるので気が抜けません。言葉の壁もあるし、日本人が行きたいところは特殊なことも多いので、知らない人に丸一日頼むのは不安ですよね。やっぱりカーチャーターは信頼できる日本語ガイドさんにお願いすると安心です!

最近はドライバー兼日本語ガイドとしてフリーランスで活躍する人に頼んだりと個人手配が多いようです。今回もお世話になったバリウィツアーのウィちゃんはそのパイオニアのひとり。日本人観光客に定評のある現地代理店のバリチリさんで経験を積んだ後、ドイバリチームの初代メンバーを経て現在に至ります。もちろん日本語ガイド資格もあるので安心。漢字での読み書きもできるし、やりとりもまめで一度しか予約を間違えたことがないんだそう😅自営業のため8時間5000円とホテルの半額くらいなのも人気の理由です。もちろん万一の際に備えて海外保険は必須なのでお忘れなく!

日本語が通じるおすすめのカーチャーター
安全安心のバリウィツアー👉https://baliwitour.com/
トリップアドバイザーの口コミはこちら👈
ウィちゃん以外のガイドさんたちもベテラン揃いでみんな良い人たちです!



テガラランでランチ@Carik Terrace


バグースジャティはテガラランよりも北なので、空港へ行く際には必ずテガラランを経由します。バリ島有数の観光名所であるライステラスは見ごたえたっぷり!せっかくなので行きか帰りのどちらかに立ち寄ることをおすすめしたいです。深夜のフライトのため、最終日も丸一日あったので1時くらいにホテルを出発してまずはランチに寄りました。

テガラランは超人気スポット。ウブドに滞在していない観光客も日帰りツアーで訪れるので、ランチタイムには大混雑します。どこのレストランも満席がざら。可能なら一段落した午後2時以降の利用がおすすめです。旅行会社で使う人気レストランも多いけれど、密かに穴場なのがこちらのカフェ。

Carik Terrace
IMG20190812134637.jpg

テガララン中心部より数十メートル北にありますが、景色はこのとおり絶景が望めます。

あいにく刈り入れ後だったので残念
IMG20190812134810.jpg

3週間前ですので、今は新芽が植えられているはずです。

カフェの入口
IMG20190812134651.jpg

2階建ての建物
IMG20190812135518.jpg

こちらは2階
IMG20190812135650.jpg

2階席は人気なので満席でした。

1階席
IMG20190812135610.jpg

2階はテーブル、1階は座敷席です。

さらに下にも飲食エリア
IMG20190812135717.jpg

ラッキーにもガゼボ席を確保できました!
IMG20190812134758.jpg

小さなブランコもあります
IMG20190812134746.jpg

インスタ映えスポットも📷
IMG20190812135524.jpg

ランチ客はもちろん無料です!
IMG20190812135357_06.jpg

でも意外に高くて怖かった。テガラランの南のほうにはスウィングがたくさんありますが、私はこれで十分です。母も童心に戻ってブランコ乗りを楽しんだようです。

テガラランはずっと下に降りて、田んぼの中をトレッキングすることもできますが、お洒落なカフェも多いのでランチやお茶におすすめです。ライステラスは綺麗に整備されていて、一見の価値あり。ウブドに滞在される方や日帰りでウブド方面に行かれる方はぜひお立ち寄りください。

私は食べ過ぎでお腹が空かなかったので揚げ春巻き
2019-08-12-14-11-55.jpg

母はナシチャンプル
2019-08-12-14-11-46.jpg

お店の一番人気メニューだそうです。迷ったときにはナシチャンプル。インドネシアの幕の内弁当じゃないけど、いろんなおかずが一皿に乗っていて、各店で味も種類もオリジナルなので何が出てくるか楽しみです。

テガラランは観光地なだけあって、どこのレストランも景観が売りでお味やお値段は似たり寄ったりだと思いますが、Carik Terraceは珍しく駐車場付きなので、カーチャーターで行くときにはおすすめです。私たちは散策しませんでしたが、体力と時間があれば小一時間ほど田んぼの中を歩いてみてもいいかも。



電話番号:+62 813-3850-7796
営業時間: 9時00分~17時00分
トリップアドバイザーの口コミはこちら👈

ケチャダンス鑑賞@ウルワツ寺院


今回母に便乗してぜひ見たかったのがウルワツのケチャダンス。実は私、12年半もバリ島に住んでいながら一度もウルワツのケチャを見たことがありませんでした。ウルワツ寺院には10年以上前に一度行ったきりで、当時の猿の悪態ぶりにウルワツ寺院はイメージダウン👎ケチャダンスはウブドでも見れるし、ウルワツは遠すぎてなかなか行く機会がなかったんです。

ガイドブックや口コミでも絶賛されているし、どんなものかと楽しみにしておりました。テガラランからウルワツまで渋滞なくて2時間半。ハイシーズンなどは渋滞が酷いので3時間は見ておいたほうが安心です。ウブドからも2時間半はかかるかも。

普通の道で行ったら全然進まなかったので、裏道を進んで何とか5時に駐車場に入れました。でも駐車場もいっぱいで止めるところがないので、ウルワツ寺院へは4時から遅くても4時半までに到着されることをおすすめしたいです。

ウルワツ寺院に入るためにはまず入口でチケットを購入します。チケットは一人5万ルピア(無料サロン貸し出し付き)。バリ島のお寺ってサロンが必須の場所とそうじゃないところ(タナロット寺院とか)があるので紛らわしいです。寺院によってサロンが無料だったり、有料(2万から5万!)だったり違うのも困ります。使わないかも知れませんが、観光に行くときには念のためサロンを常備しておいたほうが安心。ほとんどのホテルで無料で貸してくれると思います。

紫色のサロンです!
IMG20190812172010.jpg

チケット売り場はそんなに混んでおらず、すぐにチケットを購入できたので私はてっきりこれでケチャダンスが見れると勘違いしておりました。あくまでも寺院の入場料で、奥にあるケチャダンス用のチケット売り場で買わないといけません。チケット売り場周辺はものすごい群衆の数。JTBやHISのガイドさんもたくさん見かけました。ところが!

ウルワツのケチャはチケット販売は午後5時からで開演は6時と聞いていましたが、5時10分ほどに行ったらなんとチケット完売💦

聞いてないよー😢

ケチャダンスの会場入り口でおじさんに懇願しても、チケットないとダメの一点張り🙅仕方ないのでウィちゃんにお任せすることにして、偶然出会った親切な日本語ガイドの友達に写真を撮ってもらったりすることに。。。

これが有名な崖の上に立つウルワツ寺院
IMG20190812172425.jpg

この日はあいにくの曇り空。夕日にも早かったのであまり綺麗に撮れませんでしたが、ケチャダンスが始まって30分ほどしたら見事な夕日が見られました!お客さんもみんなカメラ構えて、ケチャより夕日に夢中だったりして。

はるばる2時間半もかけて来たのに見られないのは残念・・・とマイナス思考の私は諦めかけていたのですが、少し待ったらまたチケットを売ってくれたらしく、無事にゲットできました!ガイドなしトランスポートを使って来ていた人たちはチケットを買えなかったり、開場に間に合わなかったりしていたので、やっぱりここはガイドの力量発揮です💪チケット売り場にガイドがたくさんいたのは仲間の分をまとめ買いしていたり、していたみたい。ちなみにチケットは一枚10万ルピア。ウルワツ寺院&ケチャダンスの合計でひとり15万ルピアかかります。

満席以上!
IMG20190812173856.jpg

座るところがなくて、地べたにも数列出来るほどの賑わいようです。早く来たら上の景色の良い席をゲットできるので夕日も見られます。遅く来たら地べたに座るからお尻が痛い(>_<)。私はギリギリ前列の椅子を確保できました。

6時開演なのに満席だったので前倒しで5時50分くらいに司会が始まり、6時前にはケチャスタート!

まだ明るい
IMG20190812175236.jpg

上の席に座っている人たちは5時前から1時間以上も待っていたのだと思います。炎天下の中の1時間はキツイかも。席にこだわらないなら、ギリギリセーフでも間に合えばいいのかな。

上半身裸の男性たちのチャッチャという掛け声を合わせて音楽を使わないのがケチャダンスの特徴。ケチャは厳密にはバリ島の伝統舞踊ではなくて、1930年代にドイツ人画家のウォルターシュピースによって観光向けに創作された演出なんです。見ているだけでも面白いけど、ヒンドゥー教のラーマヤナ物語から少し引用したストーリーの日本語訳もチケットと一緒にもらえるので、待ち時間に少し目を通しておくとより理解できると思います。

女性のバリ舞踊もあり
IMG20190812180629.jpg

お姫様がさらわれるパターン
IMG20190812180911.jpg

英雄!ハノマン
IMG20190812182810.jpg

お姫様を救い出すべく登場🐵このハノマンがユーモアたっぷりで一番面白かったです!観客を沸かす演出はさすがはプロ。ウブドでも昔見たことがあるけれど、ウルワツは確かにスケールが違うと思いました。お芝居を見ているようで、エンターテイメントとして楽しめるレベルでした。

前列に座るとターゲットにされてショーに駆り出される可能性あり!?ノリの良さそうな人を見事に見つけ出して舞台に引き込むスキルはスゴイです。

最後は処刑の身
IMG20190812184104.jpg

本物の火を使っていて迫力満点です!素足で炎を消すパフォーマンスはあっぱれ👏しっぽが燃えないかハラハラして見ていましたが、すべての炎を消し終えて無事成功。熱くないのか不思議ですが、始まる前にお坊さんから聖水をかけてもらってお祈りをしているから大丈夫なのでしょう。

ケチャダンスは約1時間で終了しますが、この後の人混み&駐車場の渋滞がすごいので、早めに出ることをおすすめします。私たちは終わってすぐに席を離れたので一番のりで駐車場を出発できました🚙💨

日本食ディナー@イマドキ


空港へ向かう前に最後のディナー。3泊4日といえどもそろそろ日本食が恋しくなるころです。そこで以前から一度行ってみたかったイマドキという日本食レストランに立ち寄ることに。Watermark Hotelという4つ星ホテルの一階に入っているお店で、西麻布に本店があるらしい!ロケーション的にもウルワツと空港の間のジンバランにあり、通り道なので便利なんです。空港へも30分かからないので、時間の心配もなくお食事が楽しめます。

ここは日本🎌と錯覚しそう
IMG20190812195322.jpg

落ち着いた店内
IMG20190812201134.jpg

大人の雰囲気というか、高級感あります。

ホントに日本みたい!

お店のスタッフも日本語ペラペラでしたよ。キッチンも丸見えだからもちろん私語もないし、お店の子もスマホとかいじっていないのは何気にスゴイ!というか、日本に行ったら常識ですけど、バリ島ではほぼ不可能なのでお店の教育が素晴らしいと思いました。

ホテルの中にあっていかにも高級店といった店構えなのですが、意外に料金は良心的なのにもびっくり!

新鮮なお刺身
2019-08-12-20-17-54.jpg

海鮮丼
2019-08-12-20-16-49.jpg

バリ島でこんなに美味しい海鮮丼が食べれるなんて幸せ💗さすがジンバランにあるだけあって、魚も新鮮です。そしてお魚も美味しかったけど、一番感動したのが味噌汁。

私はそんなに味噌汁が好きじゃないので、日本にいたときもめったに飲まないのですが、母が注文した味噌汁を一口飲んで即追加しちゃうくらい美味しかったんです。日本で頂く味噌汁の味がしました。

デザートはあんみつ
2019-08-12-20-50-55 (1)

抹茶アイスも追加でオーダーしちゃいました。そばが盛ってあるのはイマイチでしたが、小豆たっぷりで美味しかったです。

日本の皆さまも帰国直前に日本食が恋しくなったら、イマドキがおすすめです👍

ヌサドゥアやジンバランのホテルからは空港への通り道ですし、最終日にケチャダンスを見た後に美味しい日本食を食べてからの帰国もなかなか良さそう。意外にインドネシア料理が大丈夫だった母も、和食はお腹に負担にならなくていいわーと喜んでくれました。

今回は食べませんでしたが、Watermark Hotel内には日本人パティシエの作る美味しいケーキ屋さんもあるんです!ホテル自体もロケーションが良くてお値段もそこまで高くないので、なかなか良さそうでした。日本語が通じて、美味しいケーキ屋と和食が完備されたホテルってあまりないのでは?



トリップアドバイザーの口コミはこちら👈
ウェブサイト:https://www.watermark-bali.com/restaurant/#imadoki
営業時間: 6時30分~10時00分, 11時00分~15時30分, 17時00分~23時00分
電話番号: +62 361 4725100

それでは今夜もご機嫌で!
良い週末をお過ごしください✋


↑   ↑   ↑
ブログランキング参加中!
ポチっとお願いします🙏
↓   ↓   ↓


関連記事


コメント

  1. リア | URL | -

    いつも楽しく拝見してます!

    はじめまして。
    バリ島大好きで、先月10年ぶりに子連れで行きました。ウブ子さんのブログとても参考にさせていただきました。

    個人手配で行ったので、カーチャーター もウィちゃんの所でお願いしました。到着時空港から、ウブドのホテルまでの道中に両替所やレストランに寄ってもらったり、とても助かりました。

    ドライバーさんは日本語が出来るのでバリ島の事いろいろ教えてもらえて楽しかったです。

    ホテルがいつもブログに登場している日本食レストランのあんかさ近くだったので、そちらにも行きました。子どもは、ラーメン喜んでました!

    また、バリ島に行ける日を夢見てブログ拝見させていただきます(^^)

  2. イブウブ子 | URL | -

    リア 様へ

    はじめまして!いつもご愛読ありがとうございます。
    お返事遅くなりすみません。バリ島旅行楽しんでいただけたようで良かったです。あんかさのラーメン、美味しいですよね😋ぜひブログで疑似体験をお届けできたら嬉しいです。

コメントの投稿

(入力すると公開されます)
(コメント編集・削除したい場合のみ)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
https://ibuubuko.blog.fc2.com/tb.php/2288-1ae882ae
この記事へのトラックバック