【ブログランキング参加中!】ポチっとクリックお願いします🙏


   

バリ島の空港事情~出国編@Ngurah Rai Airport

2019年09月09日 15:03

スラマッシア~ン🎵 こんにちは!

日本は台風が大変だったそうで、ニュースで見て驚きました。バリ島は強風はあるけど、台風はないからバリの自然ってホントに恵まれているんだなって思います。

バリ旅行のネタは終わりましたが、今日はバリ島の空港について。

空港の中のことってネットで検索してもなかなかないですよね。私も何回も空港を利用していますが、出国前は写真撮ったり、免税店の商品などを調べたりする余裕があまりありません💦っていうか、場所によっては撮影禁止だったり、怒られることもある。。。

バリ島に戻ったときも入国審査の行列にうんざりで、荷物が出てくるのも小一時間かかるし、お迎えも待たせているから一刻も早く空港の外に出たい!という気持ちが先行して、これまであまり情報収集する機会がありませんでした。

今回は出国と入国を合わせて、バリ島の空港について書いてみようと思います。まずは出国編から。



出国の注意点


まずは出国エリア。インターナショナルターミナルの3階にあります。といっても普通にタクシーや車で空港に来たら、自動的に3階で降ろしてくれるはずなので心配ありません。でもここで落とし穴!もし、ジャカルタ乗り換えの飛行機で帰国される場合は必ずドライバーに国内線ターミナル(Domestic)に行くように伝える必要があります。

ドロップのときは直接伝えることができるから大きな問題はないのですが、到着がジャカルタ経由の便の場合は要注意です。バリ人は「外国人=国際ターミナル」と思っているので、国際ターミナルに行く可能性大!到着しても誰もお迎えが来なかったということもたまにあるんです💦電話やラインなど直接ドライバーに連絡できる手段があればいいのですが、そうじゃないときはすれ違いでクレームの原因になることも!

実際、私の友達もジャカルタ乗り換えで深夜に到着したのにホテルからのお迎えが来ていなくて、ホテルに確認したら国際ターミナルで待っていたらしい。一方、ホテルのドライバーは便名を調べても一向に掲示板に出て来ないので、遅延でまだ到着していないと思っていたらしい。飛行機の遅延はよくあることなので、ドライバーは1時間以上平気で待ち続けます😅

【空港送迎の際の注意】
ジャカルタ乗り換えの便の場合は国内線ターミナルなのでお間違いなく!


そして次に出発の何時間前に空港に着くべきか?

日本を含め先進国の空港なら、遅くても2時間前になっていますが、バリ島の場合は事情が異なるので3時間前が安心。搭乗時間は厳重に30分前だし、チェックインや出国審査もけっこう時間がかかるので、私は2時間半前には着くようにしています。

最近はウェブチェックインしたからギリギリでも大丈夫だと勘違いされていますが、実際のところスーツケースなど預け荷物がある場合はウェブチェックインしていてもスーツケースをカウンターでドロップする必要があるので(特に別のレーンが指定されていない限り)、結局は同じチェックインの列に並ぶことになります!ウェブチェックインしていてそのまますぐ出国できるのは、キャリーインの荷物のみの場合です。

入口は二つのみ(ガルーダはこちら)
IMG20190731073032.jpg

右側(エアアジアはこちら)
IMG20190731073108.jpg

そしてバリ島の空港は過去にテロが起きたこともあってか、かなり厳しいです。まず、一般人は空港の中に入れません。これはバリ島だけ?インドネシアの空港の特徴です。

まず空港の中に入るためにセキュリティチェックがあるんです。しかも入口は2か所のみ!最近は空港の入口に行列が出来ることはないようですが、2年前の5月は中国人の団体客が殺到しており、中に入るのに50分以上かかるという恐ろしい経験をしたので今でも心配。時間帯によっては15分ほどかかる可能性もあるので、その分も計算する必要があります。

空港のドロップエリアが左側からなので、個人的には左側の入口(A&B)のほうが混んでいるような気がします。遠回りになっても空いていたら右の入口から入っても、小さな空港なので問題ありません。

チェックの内容はパスポートと印刷した当日出発の航空券。最近はモバイルで見せてもオッケーですが、万一入れてくれないと困るで私はいつも印刷して持っていくようにしています。

続いてすべての荷物のX線チェックと身体検査。この時点でペットボトルの液体はまだオッケーです。手荷物も通しますが、パワーバンクや自撮り棒はここではスルー。きちんと見ている審査官なら教えてくれるかも知れませんが、とりあえず危険物が入っていないかどうかのチェックが優先されると思います。

左と右の入口の間にあるカスタマーサービス
IMG20190731073227.jpg

バリの空港の連絡先
IMG20190731073007.jpg

この電話番号は誰も出ないので有名😅今は分かりませんが、数年前まで何十回かけても自動アンサーでカスタマーサービスに繋がることはまずないです。10回に1回くらいの確率!

電光掲示板もあるので、自分の便をチェックするのにも便利です。とはいえ、左の入口にあるカフェの先にもフライト情報が出ているので、ここまで来なくてもダイジョブだと思います。実は空港の掲示板より頼りになるのがフライトレーダーのアプリ。GPS機能も搭載されており、オンタイムで飛行航路を確認できるし、遅延や到着の予想時間なども調べられる優れものです!

出国エリア(公共エリア)


車を降りてから空港の入口チェックまでの間に公共のエリアがあります。高いお土産にカフェといったところ。よっぽど早く着いた場合や見送りの人と最後のひとときを過ごしたい場合を除き、ここで時間を費やす意味ないと思います。

左側の入口の手前にあるカフェ
IMG20190731072742.jpg

空港の中にも同じお店があります
IMG20190731072913.jpg

外のほうが安そうと思ったけど、実際は外も中も値段は同じでした。

これは右側のほうにあるカフェ
IMG20190731073058.jpg

コーヒーの専門店のようですが、このお店は外のエリアにしかありません。でも中に入ってからの時間が読めないので、やっぱりチェックインしてからの時間つぶしがおすすめです。

チェックインと出国審査


IMG20190731073433.jpg

航空会社によってはかなり並んでいますね。日本人や欧米人は時間厳守だからスムーズですが、中東やインド系の旅行者はけっこうギリギリなパターンが多いみたい。たまにギリギリ過ぎて乗り遅れそうな人がスタッフに助けを求めていることも。。。

ここで荷物の注意!

各航空会社でのチェックインの際にスタッフが親切に確認してくれると助かりますが、何も聞かずにパワーバンクをスーツケースに入れたまま預けてしまうと、後でこじ開けられてパワーバンクだけ取り出されることがあります。これはバリ島に限ったことがないので、他の国でも厳しいみたいですね。ちなみにエアアジアのカウンターには絵で描いてありましたが、口頭での説明はなし。自分から聞いたら教えてくれました。ガルーダ航空は大丈夫なことを願います。

アジア系旅行者に多い自撮り棒は必ずスーツケースの中に入れて預けてください。バリ島では自撮り棒は危険物と見なされるため、手荷物で持ち込めないのです。長さも関係ないらしく、GoProなどの短いタイプもNG。航空会社のルールではなく、インドネシア政府による空港の規定なのでかなり厳重です。日本人観光客も没収された人が多いのですが、意外に知られていないのでお気をつけください!日本やシンガポールの空港では問題ないようですので、もしバックパッカーで来る方は持ち込めても持ち出せないことに。。。

👉パワーバンクは手荷物に!
👉自撮り棒はスーツケースに!


Eカウンターはエアアジア専用
IMG20190731073436.jpg

右側の入口から入って、すぐに右奥に進みます。
IMG20190731073507.jpg

エスカレーターがあって、地下一階の広大なスペースが今年からエアアジアのチェックインカウンターになりました。

出国審査の前に2回目の荷物検査があります。この検査は入口の検査より厳しくて、スタッフは雑談しているものの最新のテクノロジーを施したマシーンを使っています。ペットボトルの水はNGですが、少ない量だったら見逃してくれるようで私は持ち込むことができました。自撮り棒は見つかったら即没収です!(持っていないけど)

そしてワインボトルはスーツケースの中に入れても持ち込めないようです。何故か大量の塩やローション、缶ビールなどもNGになったケースもあるので、審査官次第といったところでしょう。厳しい人がいることは間違いなさそうです。自撮り棒もワインも、ここで揉めても搭乗できませんので、ダメと言われたら素直に破棄するしかありません。

荷物検査をパスしたら出国審査に行く前のチェックイン。すべてマシーン化されていて驚きました!

航空券とパスポートをスキャン
IMG20190731073730.jpg

バリ島で初めての経験
IMG20190731073751.jpg

シンガポールやマレーシアのように指紋チェックはないのでスムーズでした。私は指紋が薄いので、いつもトラブルになるんです😅

でもすべてが自動という意味ではないらしく、この後は相変わらずマニュアルでの出国審査がありました。イミグレーションのスタッフは昔はぼったくり常習犯がいて変な嫌がらせをされたものですが、今は真面目で袖の下とかありえません。オーバーステイは1日100万ルピアは容赦なしです!(していないけど)

早朝の便だったので並ぶことなく無事出国手続き終了。ここまで来るのに預け荷物があると40~45分ほどです。夕方から深夜の便はもっと混み合うので、もう少し時間がかかるかも知れません。

免税店とフードコート


ターミナルに行くには免税店を通り抜ける仕組み
IMG20190731074410.jpg

急いでいるときに不便だし、当初は不評なデザインでしたが、今となっては慣れてました。免税品は以前はドル表記でめちゃくちゃ高かったけど、今はルピア表記に統一されていて正当な価格かな。数年前はシンガポールで100シンガポールドルの商品がバリ島で100米ドルで売られていたんです!1米ドルとシンガポールドルのレートは全然違うからバリ島で買うと大損する計算でした。今はルピア表記になったとはいえ、ルピアの為替レートは下落続きで不安定なので、買うときは損しないようにお気をつけください。

ちなみにバリ島の特産品やチョコレートなどのお土産はスーパーの2倍くらいのお値段がするので、わざわざ空港で買う意味ないと思います。PODチョコレートも売っていますが、サヌールのバイパス上の専門店で買ったほうが安いです。日本人に人気のバロンクッキーはもう空港で売っていないようですので、お気をつけください。

免税店を抜けるとようやくフードコート
IMG20190731080543.jpg

空港に入る前にあったカフェと同じお店も
IMG20190731082526.jpg

名前忘れたけどフードコートの一番手前の左のカフェ
IMG20190731080638.jpg

コーヒーの専門店ですがサンドイッチやベーカリーが充実しているんです。私は早朝便を利用するときにここでコーヒーを買います。

サンドイッチが美味しそう
IMG20190731080630.jpg

ケーキがずらり
IMG20190731080914_20190909102600134.jpg

どれも美味しそうです。

右上のNuttellaのケーキがスゴイ!
IMG20190731080918.jpg

丸ごと食べられるんです。お味もヌッテラなのかな?

空港内のレストランは値段が張るので夕方や深夜の便なら空港に来る前にお食事を済ませることをおすすめしたいです。どれくらい高いかって、バリ島の超高級ホテルで食べるのと同じくらい。クオリティも違うので一概に比較は出来ませんが、バリの一般的な物価からはあり得ない値段設定です。しかもまた値上げされてました。以前は税込だったのに今はレシート見たらサービス料金が5%追加されている!

帰国前に空港でちょっと軽く食べようと思っていたら、5万ルピアでもコーヒー1杯も飲めません。ケーキも食べるなら15万ルピアは必要です。

そんなときにおすすめなのがこのクッキー
IMG20190731080925.jpg

ドーナツでも5万ルピアするけど、クッキーなら3万5千ルピアで食べれます。それでも高いけど。。。

お気に入りの白いバニラサンド
2019-07-31-08-19-49.jpg

クッキーは毎回空港に来たら買っちゃうほどのお気に入り😋コーヒーも本格的で美味しかったです。10万ルピア内と私の予算に収まりました。軽食じゃなくて食事をとりたい方はフードコートを過ぎて、ゲートに行く前にレストランがいくつかあります。

ホテルに泊まっていて早朝便で帰国される場合のおすすめは、朝食ボックスを頼んでみること。朝食付きで4つ星以上のホテルなら快く用意してもらえると思います。

最後に搭乗時間についてひとこと。

バリ島の空港は大きくないけど、LLCなどはバスで空港内を移動することも多いので、意外に時間がかかります。搭乗時間は出発時刻の30分前だし、最終コールのお客様の名前が呼び出されていることもしょっちゅうです。しかもアジア系の名前ばかりなので、英語でのアナウンスが通じるのかは微妙・・・。スタッフも空港内で名前を書いたボードをもって立っていたりします。

電光掲示板のゲート情報もチェックイン後にいきなり変わっていたり、更新されるまで時差があるので、あまり信用しすぎないほうが無難です。私も以前、出発時刻の20分前にゲートに行ったらいきなりゲート変更になっていて、端から端まで走って焦りまくったトラウマがあるので、今は常に余裕をもって行動するように心がけています。

特に格安航空会社は容赦なし!今回もゲートが変更になった後だったのかアジア系の女性二人組が搭乗口に来たけれど、その便はすでにゲートクローズで次の便の受付が始まっていたというケースを目の当たりにしました👀英語も通じないし、乗り遅れたことも理解していなかった様子で少し気の毒でしたけど、チェックインしているし自己責任ですよね。日本の空港ならもっと親切なのかも知れませんが、海外では特にお気をつけください。先日ガルーダ航空でも同様のケースがあったようですし、一人の乗客のために待ち続けることはないように思います。

それでは今日もご機嫌で!
良い一日をお過ごしください✋


↑   ↑   ↑
ブログランキング参加中!
ポチっとお願いします🙏
↓   ↓   ↓


関連記事


コメント

    コメントの投稿

    公開されるので入力しないで下さい!
    (必須)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    https://ibuubuko.blog.fc2.com/tb.php/2289-c5a4ea3b
    この記事へのトラックバック