11年ぶりのロンボク島に上陸!@プラヤ国際空港

2019年10月02日 22:30

スラマッマラ~ム🎵 こんばんは!

ブログネタ、溜まりすぎて更新が追いつきません💦

ウブドでお会いした方には、書くの面倒にならない?と聞かれたりもしますが、書くのは好きなので面倒じゃないです!でも、書くことはいっぱいなのに時間がなくて、気力と体力が持たないことはあります😓バリ島生活の忘備録として今後も継続していきますので、ポチポチよろしくお願いします🙏

さて、今日は久しぶりに旅行ネタで。先月11年ぶりにロンボク島に行ってきました!ロンボク島は昨年の夏に大地震があったので観光客が激減。ギリ島は観光客が戻ってきていると聞きますが、被害の大きかったロンボク島はどうなんでしょう。

今回は3泊4日でスンギギとクタに滞在してきたので、その中で観光におすすめなところ、良かったところなどをハイライトして紹介していきたいと思います。まずは初日のスケジュールから・・・


バリ島からのアクセス


バリ島からのアクセスは飛行機がおすすめです!驚くべきことにバリ島から一日10便ほどもあるんです。しかも最速で25分で着いてしまう。バリ島からはガルーダ航空、ライオン航空、ウィングスエア、エアアジアが飛んでいます。意外にも一番安いのはエアアジア!片道25万ルピアくらいで運航しており、スピードボートより安い!ロンボク島の行き先によっては飛行機のほうが便利かと思います。

でも今回はスケジュールの関係で、朝一番で出発するライオン航空を利用しました。ライオン航空といえば遅延やドタキャン、墜落などが多くて危険な航空会社の一つなのですが、ロンボク島への機体はボーイング。信用できないけど25分の恐怖なら耐えられると思い、勇気をもっての搭乗です🛫

機内は9割以上がインドネシア人
IMG20190911083653.jpg

外国人はロンボク島じゃなくてボートでギリ島に行っちゃいますね。インドネシア人は出張とかビジネス客が多いようです。

ところでインドネシアの国内線は30分から1時間の遅延は日常茶飯事なので、おすすめはあさイチの便。午後の最後の便は毎日かなり遅延しています。もし国際線と乗り継ぎを考えている方は3時間は乗り継ぎに取っておいたほうが安心です。平日だし、何便も飛んでいるからガラガラだろうと高を括っていたら、意外に埋まっていました。しかも奇跡のオンタイム出発!

チケット予約はTravelokaがおすすめ。世界に誇れるインドネシアのオンライン予約システムで、航空券はもちろん、国内外のホテル、空港送迎、レンタカーなど予約もできちゃいます。もともとインドネシア人向けのサイトなのでお値段も良心的。しかも英語サイトもあるので外国人でも利用できるんです。

強いのはやっぱりインドネシア国内の予約ですが、最近はシンガポール、マレーシアなど東南アジアを中心に広がっています。ジャカルタでは日本旅行が人気なので、少しずつ日本のホテルも取扱数が増えています。インドネシア人外資系の予約サイトよりマージン率が低いのか、ホテルも安かったりするので、私はアゴダと比較してどちらを使うか決めています。

航空券の予約は国際線も取り扱っていて、いろんな会社の値段が一目瞭然で比較できるのもポイント。私が思うに他のどのサイトよりも価格が分かりやすいし、乗り継ぎの選択なども航空会社経由の予約と同じ価格で購入できるので、エアアジア以外の航空券ならTravelokaが一押しです。しかも定期的にプロモーションもあるので、ラッキーならばかなりお得に購入できちゃいます。

もちろんセキュリティ対策もしっかりしており、会員登録の際にメールアドレスだけじゃなくて携帯番号も登録するシステムなので、支払いが完了したらSMSにも連絡が届きます。カード会社によってはセキュリティ確認のため6桁の番号がSMSに届いて、それを数分以内に入力しないと決算ができなかったりと二重確認も万全です。ただしインドネシアのサイトからのオンライン決算は日本のクレジットカード会社がセキュリティ上の理由からブロックすることもあるそうなので、日本で予約ができるか分かりませんが、興味のある方はぜひお試しください。

ウェブチェックインもアプリから出来ちゃうし、座席指定も出来ました。購入先のライオン航空からも予約完了やEチケットがメールで届くので安心です。

航空券購入に関しては他のサイト経由だとスケジュール変更やキャンセルの知らせが届かないこともあるそうですが、Travelokaなら心配無用。アプリ、メール、SMSのすべてから連絡が入るので見落とす心配もありません。

ロンボク空港に到着


バリ島から20分ほどで無事到着
IMG20190911092716.jpg

これに乗って来ました👆30分以内のフライトでボーイング使っているのってスゴイかも。日本でもないですよね。

Welcome to Lombok🌴🌺🌊
IMG20190911093413.jpg

プラヤ地区に2011年に完成した国際空港です。
IMG20190911094143.jpg

11年前はマタラムにある空港だったので、今回初めての利用になりました。国際空港といっても規模はバリ島には及びません。今のところ国際便はシンガポールとクアラルンプール、パースからのみ。外国人はほとんど見かけませんでした。

SIMコーナー
IMG20190911093910.jpg

ローカル客向けなのでバリ島より安いです。ちなみに外国人でも即使えるように設定してくれるとのこと。バリ島も国内線で到着したらローカル価格でSIMが買えるのかも知れません。

ちなみにバリ島のSIMは空港での購入がおすすめです!ウブドにはもともとSIM販売店が中心部には見当たりませんし、郊外のローカルショップだとサービスセンターへの登録が完了するのに時間がかかるため、使用できるのは翌日以降になると言われました。携帯ショップを探す手間と時間を考慮すると、若干割高でも空港で買うほうが便利だと思います。

タクシーカウンター
IMG20190911094359.jpg

悪名高きバリ島の空港タクシーとは大違いで、こちらは6つの会社のカウンターが横並び。メータータクシーはないようで、どこも固定価格です。行き先や会社によって料金が異なるので安いのを探すのもあり。各会社、ライバル同士なはずなのにみんな和気あいあい😊

気になるお値段ですが、ローカル向けの価格設定なのでバリ島より安いです。ちなみにこの日はいろいろ観光してからスンギギに向かう予定だったので、前日にTravelokaでカーチャーターを予約済。タクシーだとスンギギまでは1時間程度、相場は25万ルピアくらいです。国内利用が多いためか、基本的にドライバーはインドネシア語。バリ島とは違って、日本語ガイドを探すのは難しそうです。

スカララの織物


空港からまず向かった先はドライバーさんに教えてもらった織物の名産地、スカララ。バリ島も初めての方はバティックショップやシルバーショップ、コーヒー農園など定番コースがありますが、ここもロンボク島観光では人気の場所だそう。初めての場所に行ったら、ドライバーさんに聞いて観光名所やおすすめの場所に案内してもらうことにしています。

着いてから11年前にも行ったことがあるのを思い出した!
IMG20190911101642.jpg

お店の名前はDHARMA SETYAといって、スカララで一番大きなショップなんだそうです。

店頭でのデモンストレーション
IMG20190911103916.jpg

織物を作るのに2週間から1か月ほどかかるんだって。デモンストレーションと思いきや、実際に製作したものを店内で販売しているそうです。スカララ地区で作られた織物がここに集まってくるようで、店内も広くて品数も豊富です。

ロンボク名物のソンケット
IMG20190911102219.jpg

とにかく種類が多くて目移りしちゃいます。テーブル用の短いサイズは35万ルピアからありました。バリ島の感覚からすると意外に安いです。色合いも素敵で欲しくなっちゃいましたが、物は増やさない主義なので我慢。11年前にここで買ったソンケットは確か祖母へのギフトにあげちゃったような気がします。

カラフルな色合いで本当に素敵😻
IMG20190911102721.jpg

今回は購入しませんでしたが、初めてロンボク島に来る方で伝統織物に興味がある方なら一見の価値あり。ソンケット以外にもイカットの布もありました。ソンケットやイカットはインドネシア全土にありますが、島や地域によって柄や特徴が違うので興味深いです。

ナルマダ離宮(Taman Narmada)


次に向かったのがマタラム郊外にあるTaman Narmada。おすすめの場所に連れて行ってもらったのですが、ここも11年前に来た場所でした。

バリ島の王様が1805年に作ったらしい
IMG20190911114226.jpg

ロンボク島はバリ島のお隣の島なので、歴史的にもバリ島王朝との結びつきが深いんですね。マタラム市内を走っていても住宅街にはヒンドゥー教のお寺が目立ったし、今でもバリ人が多く住んでいるそうです。知り合いのバリ人の親戚もロンボク島に住んでいるって言ってました。

山からの湧き水の池
IMG20190911113118.jpg

上からの眺めも最高です!
IMG20190911112851.jpg

オリンピック級のスイミングプール
IMG20190911113408.jpg

この水も湧き水だそうです。地元ではこの湧き水を浴びると若返ると信じられているんだって!温泉みたいなものかな?肌には良さそうですが、平日のお昼前だからか誰も泳いでいなかったです💦

プールの入り口
IMG20190911113723.jpg

プールは深いところで3メートル近くあって、近くで見たらすごく怖かったです。しかもナチュラルなのか汚れているのか不明の緑色。プールの脇に湧き水が流れ出る水場があったので、そこで手を洗ってみました。

奥にはヒンドゥー教のお寺
IMG20190911113437.jpg

公園内は綺麗に整備されて気持ちよかったです。

リンサル寺院(Pura Lingsar)


ここは立ち寄るつもりはなかったのですが、ドライバーさんが近いよと教えてくれたのでついでに行くことに。

広大な敷地
IMG20190911115700.jpg

Pura Lingsarもヒンドゥー教のお寺で、1714年に建設されたんだそうです。ロンボク島ってイスラム教のイメージでしたが、300年も前からヒンドゥー教はロンボク島に渡っていたと知りびっくりです。大きな儀式のあるときだけ賑わうようで、普段は市民の憩いの公園になっていました。ヒンドゥー教じゃない人たちも出入りしていて自由な雰囲気。

物売りのおばちゃん
IMG20190911115752.jpg

みんなフレンドリーです。売り子さんは数名いたのですが、何を売っているのかと近づいたら・・・

これ!
IMG20190911120151.jpg

どんぐりなど木の実やハーブ類入りの手作りオイル。いかにも効き目がありそうな茶色に惹かれちゃいました。バリ島にも似たような漢方系オイルがありますが、どんなものか興味深かったので小さなボトルをゲット。まだ開封していないけど、やけどや虫刺され、肩こりなどに効くそうです。

寺院にあった木
IMG20190911120025.jpg

こちらがお寺の入り口
IMG20190911115958.jpg

ヒンドゥー教のお寺はバリ島で毎日見ているので私はあまり興味なかったです💦でもこのハーブオイルはここでしか見かけなかったので、興味のある方はぜひ!

空港からスンギギまでの観光スポットの紹介でした。観光名所が多いバリ島と比べると少し物足りないけど、バリ島と比べると自然も豊かで広大な土地が広がっているロンボク島。マタラム市内も用事があったので回りましたが渋滞もなく、バリ島よりも移動がスムーズで良かったです。バリ島も渋滞さえなければ最高なのにね。

それでは良い夢を!
明日に備えておやすみます 💤

↑   ↑   ↑
ブログランキング参加中!
ポチっとお願いします🙏
↓   ↓   ↓


関連記事


コメント

    コメントの投稿

    (入力すると公開されます)
    (コメント編集・削除したい場合のみ)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    https://ibuubuko.blog.fc2.com/tb.php/2302-c2cb4c84
    この記事へのトラックバック