【ブログランキング参加中!】ポチっとクリックお願いします🙏


   

スンギギのおすすめ夕日スポット@ロンボク島

2019年10月09日 16:02

スラマッシア~ン🎵 こんにちは!

今日のバリ島、ウブドもめちゃくちゃ暑いです💦

バリ島って雨季と乾季の二季だと思われがちですが、実は二季の移り変わりの時期(雨季から乾季、乾季から雨季)への移り変わりの時期が一番暑い!日本の暦だと春と秋に当たる時期。ちょうど今は乾季から雨季への移り変わりに当たるのですが、雨が降らないうえに日中の日差しが強くなっているので夏バテしそうです。

バリ人の家は窓がない部屋が多いのですが、これも暮らしの知恵なんだと今更になって気づきました。昔ながらの民家は窓がなくて扉や窓も木製だから日当たりが悪くてジメジメしていますが、その反面涼しいのがメリット。日本人の発想だと日当たりを優先しがちですが、バリ島は逆。北向きで日当たりが悪い部屋が理想的だったりします。

さて、旅先では普段はなかなか見ることのできない夕日を見たくなるもの。今回実際に行ってみたスンギギのおすすめのサンセットスポットを紹介します!


SUNSET DREAM POINT


まずはスンギギの少し北方向の丘の上にあるこちらのポイント。Mangsitに行く途中、たまたまバイクで走っていて見つけたのですが、丘からの景色が素晴らしいです👏ただし、中心部からはかなり遠いしうえ上り坂なのでバイク必須。バイク乗れる人はぜひ行ってみてください。夕方から焼きとうもろこしやココナッツを売る屋台がオープンするので、狙い目。プラスチック製の椅子が並ぶだけの超ローカル向けですが、その分お値段もローカル向けで安上がります!

IMG20190912170637 (1)IMG20190912170618.jpg

IMG20190912170448.jpg



アートマーケットのレストラン


次に向かったのがアートマーケット。アートマーケットといってもウブド市場などと比べると全然こじんまりしています。一応、スンギギでは観光スポットらしいので、買い物がてら行ってみるのもいいかも。

人気のカゴバックなんかも
IMG20190912171051.jpgIMG20190912171123.jpg

でもおすすめはお土産ショップよりビーチ沿いのレストラン。Lotus Seaview、Coco Loco Cafe、Spiceの3店舗入っています。日中も営業していますが、一押しは夕方のサンセットタイム。老舗人気店はやっぱりLotus Seaview!イタリアン料理が美味しいらしく、地元の人や在住者にも人気です。Spiceは少し高級ですが、オシャレな店内で雰囲気良さげ。Coco Loco Cafeは唯一ローカルオーナーのお店らしく、ここが一番お手頃でした。ハッピーアワーもあるので気軽に使えそう。

ローカルも多いビーチ
IMG20190912171351.jpg

アートマーケットからビーチに出ることができるので、食べなくてもお散歩可能です。

夕方にはビーチにもテーブルが並びます
IMG20190912171354.jpg

優雅にサンセットディナーできそう💕
IMG20190912171459.jpg

食事の時間から外れていたので空いていますが、夕方から夜はかなり賑わうとのこと。観光客向けですがサンセット見ながらディナーも楽しめるので、カップルやファミリーにおすすめです。

Sengiggi Beach


次に向かったのがスンギギビーチ。メイン通りからはかなり奥まっているので、入り口が分かりにくいのですが、Mascot Beach InnやKila Resortへ行く道をずっと突き当りまで進むと、駐車場が見えてきます。公共ビーチなのでたぶん入場は無料?私は駐車料金のみしか払いませんでしたが、外国人は入場料がかかるかも知れません。

しばらく歩いていくと桟橋に出ました。このビーチはボートの発着場として使われていたこともあったそうですが、今は漁船オンリー。ダイビング向けのボートは出てるのかも知れませんが、魚釣り用の地元のボートが多かったです。

地元の人の釣りスポット
IMG20190912172738.jpgIMG20190912172827.jpg

あまり釣れなさそうでしたけど😓地元の人やインドネシア人の観光客が散歩したり、のどかなビーチでした。砂浜も歩くことができるのですが、この付近は飲食スポットはないので、あまり寛げなかったかな。ビーチも歩いてみました👣

のどかなビーチ
IMG20190912173941_20191009154851c92.jpg

無料で楽しめる夕日スポット
IMG20190912173953.jpg

写真じゃ分かりにくいですが、あまり雰囲気はロマンチックじゃありません。脇にはゴミは落ちてるし、観光客向けではなく地元向けといった雰囲気なので、観光客にはおすすめしないかも。。。

ビーチ沿いに5分ほど砂浜を歩いたらKila Resortにたどり着きました。舗装されたビーチウォークなどはないので疲れました。

Kila Beach


正直、地元向けのビーチより観光客ならこちらのビーチがおすすめです!隣の公共ビーチから来たら、活気のあるKila Resortのビーチはまるで別世界のよう。

IMG20190912173626.jpg

最初からここに来るつもりならKila Resortのロビーから入ったほうが近いので、わざわざ公共ビーチから入る必要はありません。同じビーチなのにリゾートのプライベートビーチなだけあってゴミもなく、きちんと管理されていました。ビーチから誰でも入れるため、セキュリティも厳重。バーの周りにはロープが張られており、警備員が出入りをチェックしています。

もちろんローカルでも観光客でも泊まっていないお客さんも利用可能。ハッピーアワーはビールがBuy2Get1Freeになるらしく、お得らしいです。地形上、ここからのサンセットが一番キレイに見えるベストロケーションだと思うので、スンギギで少し高級なビーチバーならKila Resortをおすすめします!ホテルなので安くはありませんが、この景色と雰囲気には代えられません🍻

ちなみに昼間のKila Beach
IMG20190912084927.jpg

この辺りは白砂ビーチなのですごく美しいです。同じスンギギでも少し南にあるMontana Premier Hotelの辺りや、北のアートマーケット辺りは黒っぽかったので、不思議。Kila Resortはスンギギで一番最初に出来たリゾートなので、オーナーもベストなビーチを選んだのだと思います。

ちなみにKila Resortは老舗の高級リゾート。欧米人に人気があるのでホテルに迷ったらここがいいかも。町の中心部にも近いし、敷地も広くて、何しろプライベートビーチがあるのがポイント高いです👆



La Chil


最後はさらに南に行ったところにあるピザが美味しいLa Chillへ🍕ロンボク島のLa Planchaじゃないけどローカルに人気のサンセットスポットだそう。

La Chillの入り口
IMG20190912175749.jpg

Transit Hotelが目印で、同じ敷地内の奥にレストランがあります。確かにローカルチック。少し高級感に欠けますが、お手頃な雰囲気がいいかも。

場所はメイン通り沿いですがスンギギの中心部より少し南なので、バイクがないと行けない距離です。ちなみにこの近くにはウブドのカフェワヤン経営のホテル(Cafe Wayan Cottages)があるので、おすすめです。今回はいろんなホテルの見学もしてきたので、機会があれば後日紹介しますね。

すでにほぼ満席
IMG20190912175845.jpg

何とか木の下のビーンバッグをゲット
IMG20190912181242.jpg

見上げたらライトアップされていて素敵でした✨

とりあえずビール🍺
IMG20190912180331.jpg

でも6時過ぎだったのでハッピーアワーは終わっていました。今の時期、夕日は6時半くらい。日本とは反対でこれからはどんどん日が長くなっていきます。この後テーブル上の小さなロウソクに気づかず、どこからか焦げ臭い。メニューを危うく燃やしそう🔥になってびっくりしました。けっこう焦げていたので私のほかにもいるのでしょう。火が出なくて良かったです。

だんだん日も暮れていき・・・・
IMG20190912183117.jpg

7時前にはすっかり夜。
IMG20190912183224.jpg

お値段もお手頃だからか、観光客よりも圧倒的にローカル率高かったです。人気のピザですがまだお腹が空かなかったので、今回はビールのみにしましたが、口コミも良いのでまたチャンスがあれば食べてみたいです。

👉トリップアドバイザーの口コミはこちら

Jl. Raya Senggigi Km.8, Batu Bolong - Senggigi 83355
Phone : +62 370 693925 | Email : reservation@lachill.com

それでは今日もご機嫌で!
良い一日をお過ごしください✋

↑   ↑   ↑
ブログランキング参加中!
ポチっとお願いします🙏
↓   ↓   ↓


関連記事


コメント

    コメントの投稿

    公開されるので入力しないで下さい!
    (必須)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    https://ibuubuko.blog.fc2.com/tb.php/2310-6c7d1677
    この記事へのトラックバック