【ブログランキング参加中!】ポチっとクリックお願いします🙏


   

クタの市内散策@ロンボク島

2019年10月20日 12:21

スラマッシア~ン🎵 こんにちは!

ウブドが狭いのか、みんなの行動パターンが似ているのか、最近プンゴセカンにオープンしたてのPopularスーパーは知り合いの遭遇率が高いです!ウブドにはエアコン付きのカフェが少ないので、エアコンがガンガン効いてるPopularは絶好の避暑地。つい長居しちゃいます。それにしても買い物中にばったり知り合いに会うと照れ臭いのは私だけ?

さて、今日はクタの町の様子のレポートです。


ロンボク島のクタってどんな町?


クタの第一印象は欧米人が多い。そして次に物売りの子供が多い。バリ島と比べると観光業で食べていくには厳しいからなのか、バリ人と比べると庶民の生活の貧しさを肌で感じさせられました。ホームレスはいないんですけど、レストランやカフェの中まで子供たちが物を売りに入ってくるんです。バリ島ではそんなことは一度も経験したことがないのでちょっとショック。

実際は生活に困っているわけではなく、子供の小遣い稼ぎなのかも知れませんが、親は何の仕事しているのかな?とか、子供を使って稼がせてるのかな?とか、学校に行ってないのかな?とか色々頭をよぎりました。まるで15年前に行ったカンボジアみたいです。

そんな時代錯誤のヒッピーな雰囲気が残っているものの、町の中心部には新しく出来た観光客向けのお洒落なカフェやレストランが集中していて、ギャップが激しいです。外国人にとっては町もコンパクトで居心地が良さそうですが、観光地としてはまだ発展途中なのでまだまだ粗削りな感じが否めません。でも決して悲観的ではなくて、これからが楽しみな場所!というのが本音ですね。

実は2021年にクタ郊外のマンダリカ地区でMoto GPが開催されるんです。数年前にインドネシア政府がを政府指定のリゾート開発地に指定してから第二のバリ島を目指して開発中!クタの中心部からは少し離れていますが、準備も着々と進んでいるようです。

さてランチの後はWarung Floraから町の中心部(交差点付近)まで散歩してみたので、途中のお店を写真を交えて紹介していきたいと思います。お店の名前をクリックしたらグーグルマップにリンクします!

お洒落なサーフショップ@Nalua Surf Shop


クタといえばサーフィン。クタは昔からサーファーに人気の地として知られているんです。特にクタから車で30~40分ほどのグルプックという場所が有名で、日本人も多く住んでいるだって。こんなところに日本人!?とバリ島在住の私ですら驚くほどの辺鄙な地でした。

ちなみにこのゲルプックは途中からは舗装されていないボコボコ道を通らないと行くことができない奥地。サーファー以外は無縁だと思うので、個人的にはクタとゲルプックの中間にあるTanjung Aan Beachのほうがおすすめです。

2021年までには道は整備されると思うのであと少しの辛抱。道が完成したらもっと気軽に行けると思います。クタに行くなら2021年以降がいいかも。

Nalua Surf Shop
IMG20190913132019.jpg

サーフィンも人気ありますが、今回気づいたのはヨガスタジオもいくつかあってウブドみたいにヨガをしに来る外国人が多いってこと。こじんまりした心地よさそうな町の雰囲気は、タイの北にあるパーイ村を思い出させるものがあります。

本格的コーヒーショップ@Milk Espresso


Milk Espresso
IMG20190913132145.jpg

バリ島にもありそうなカフェでコーヒー専門らしいです。飲んでないけど口コミの評価も高いし、お店の雰囲気からも本格的なコーヒーを出すお店なのは間違いありません。

安くて人気@Boom Burger


Boom Burger
IMG20190913131825.jpg

町の中心にあるのにここだけ安い!欧米人の若者でいつも賑わっていましたが、味とかはウブドにあるローカル向けのファストフード店と大して変わらない感じがしたので今回はパス。その代わり、観光客に一番人気のKRNKというお店で高級バーガーを食べました。これは別ネタで後日レポートします!

インスタ映えする人気カフェ@Kenza Cafe


Kenza Cafe
IMG20190913131551.jpg

クタの一等地、交差点の角にあるカフェでここが一番賑わっているお店です。いつも観光客がいっぱいいました。

IMG20190913150026.jpg

白壁の店内
IMG20190913131426.jpg

雑貨も販売しています
IMG20190913131443.jpg

バリ島だとスミニャックやチャングー辺りにありそうな雰囲気のお店ですね。インスタグラムでも有名らしく、この日もカップルが彼女をモデルにお料理の撮影していました。カラフルなスムージーボウルが人気なのかも!お料理も美味しそうでした。

この交差点が町の中心
IMG20190913151818.jpg

のどかで羨ましいけどバリ島と比べるとホントに閑散としていますね。交通量もウブド中心部と比べると全然比較になりません。ツーリスト向けのインフォメーションセンターやレンタルバイクのお店も少ないです。街中ですぐに見つかるかと思いましたが、トランスポートやバイクは宿に頼んで手配してもらったほうがベター。私も今回はすべてAlbany Homstayにお願いしました。

👉クタではGoJek、Grab、Bluebird Taxiなどの利用はドロップのみ可能。クタからのピックアップや移動の際(空港含む)は禁止されているのでお気を付けください!

IMG20190913124737.jpg

レストランの数は中心部でも20店あるかないかですけども、Kenzaカフェの並びのお店はすべて同じオーナーなんだって。お隣のEl Bazar Cafeも繁盛していました。クタの中心部のお店はレストランもダイビングショップもほとんどが西洋人オーナーらしいです。

自家製ジェラートのフレンチカフェ@Le Too Much


Le Too Much
IMG20190913130436.jpg

これはフランス人オーナーかな?交差点の斜め反対側にあるフランス料理のカフェです。自家製のジェラートやベーカリーが有名だそう。

外国人向けのスーパー@Fresh Market


Fresh Market
IMG20190913130534.jpg

Fresh Marketという名前ですけど、バリ島のPepitoと同じ会社です。なんでバリ島と名前が違うのか分かりませんが、パン屋のBaker's Cornerが入っているのでパンやケーキなどはPepitoと同じ品ぞろえ。値段はバリ島より若干安かったです。スンギギにも先月Fresh Marketがオープンしたばかりだったから、クタにも出来ていてびっくりしました。

ウブドにもPepito系のスーパー、Popularがオープンしたばかり。ウブド近郊だけですでに3店舗。ロビーナにもあるし、ここ数年Pepitoの勢いが止まりません。ロンボク島にも進出しているとは!最初の頃は高級なスーパーのイメージだからそんなに需要があるのかなと思いましたが、これだけ増えているということは需要があるんだと思う。

のどかな漁村@クタビーチ


交差点から直進すると海の方向へ
IMG20190913151822.jpg

不思議なことに海につながるこの道はまだ空き地だらけで、お店はほとんどありません。観光客向けのお店も欧米人が経営するダイビングショップのみ。地元の人に聞いたけど、明確な答えは返ってきませんでした。

ビーチの手前には地元の市場がありますが、青空市場のような空き地なので日中は閑散としています。水曜と日曜が市場の日らしいけど、メインは日曜のサンデーマーケットだそう。はっきり覚えていませんが平日は少しだけ魚とか売っていたような気がします。今回は曜日が合わなかったので残念でしたが、クタに行かれる方はぜひ日曜日に覗いてみてください!

市場のエリアを過ぎるとビーチへの入り口
IMG20190913150517.jpg

ローカル向けなのか、観光客はゼロ。入場料もかかりません。手前のワルンがいい感じ👀

一応舗装されています
IMG20190913150539.jpg

長閑な漁村の面影
IMG20190913150433.jpg

ローカルの漁船が停泊しており、泳げる昔ながらの風景が広がっていました。地元の子が元気に数名遊んでいましたが、あまり泳げるビーチではないようです。子供の売り子がとにかく多いので、お金を強請られるかと思ったけど至って平和な感じ。やっぱり子供の売り子は親がやらせているのかな?でもバリ島と比べると地元の人たちの生活が裕福でないことは確かです。

奥に見える山みたいな島があるエリア
IMG20190913150441.jpg

あの辺りの奥にノボテルなどがあるはず。

実はクタビーチのおすすめはここじゃなくて、中心部の東にあるマンダリカビーチ。マンダリカビーチはクタビーチとノボテルの中間に今年完成したばかりの観光名所なんです。また後日レポートしますのでお楽しみに📝

それでは今日もご機嫌で!
良い週末をお過ごしください✋


↑   ↑   ↑
ブログランキング参加中!
ポチっとお願いします🙏
↓   ↓   ↓


関連記事


コメント

    コメントの投稿

    公開されるので入力しないで下さい!
    (必須)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    https://ibuubuko.blog.fc2.com/tb.php/2322-7cf5d507
    この記事へのトラックバック