【ブログランキング参加中!】ポチっとクリックお願いします🙏


   

クタのディナーならシーフードBBQ@Warung Lombok

2019年10月21日 13:59

スラマッシア~ン🎵 こんにちは!

今日も朝から猛暑のウブドです💦グーグルで見たら連日30度越えι(´Д`υ) 体感温度は何と37℃。バリ島って乾季から雨季、雨季から乾季の季節の変わり目が一番暑いんです!雨季が待ち遠しい。この暑さ、今月いっぱい続くようで来週はもっと暑くなるそうです。

そしてここ数日間、自宅で怪奇現象が。。。どこかで何かを燃やしているのか、灰のような燃えカスのような埃がテラスに大量に降ってくるんです。家だけではなく駐輪場のバイクまで灰を被っていました。昨日は特に量が多くてまさかアグン山がまた噴火したのかとびっくりしましたが、そのニュースはないのでおそらく近所の野焼きか、儀式で何かを燃やしているのかなんだろうと推測しています。噂では雨が降らないから火事が多いとか!?風が強いから飛んでくるのかも知れません。大家さんに聞いても灰の出どころは不明です。

さて今日もしぶとくロンボク島ネタにお付き合いください。ウブド情報を知りたくて退屈しちゃっている方がいたらスミマセン🙇

クタはもともと漁村なのでシーフードが美味しいはず。前日レポートしたハンバーガーもそそられましたが、初日の夜はシーフードディナーをいただきました。

下見で見つけたお寿司屋さん、Sushi K
IMG20190913155011.jpg

こんな田舎で寿司!?なんちゃってジャパニーズかも知れませんが、おそらクタで唯一寿司が食べられるレストランだと思う。Kuta Baruというホテルの敷地内にあります。本当は興味半分でここに食べにくる予定だったのですが。。。

夜に戻ってきて急遽予定変更!

というのは、この通り沿いは日中はほとんど閉まっていて閑散としていたのに、夕方6時くらいからSushi Kの道路を挟んで反対側にあるワルンが揃ってシーフードBBQをやっていたから。これは実際に行ってみなければ知りえない情報だったのでラッキーでした。実際は3~4店と規模は小さいものの、店頭に並ぶ新鮮な魚を見たら、やっぱりそそられますね。

商売っ気がないお店もあって少し心配でしたが、感を頼りに一番良さそうなワルンに入ってみました。下調べも重要だけど、旅先では直感に頼るのも必要!

Warung Lombok
IMG20190913190320.jpg

見るからにフレッシュなシーフードがずらり。イカやエビなども並んでいて種類が豊富です。あと魚も大きすぎず、一人前サイズもあったのが良かったです。お店によってはデカい魚しかなかったりしたので、目的に応じてお店を選ぶといいと思います。

どれにしようかな?
IMG20190913190337.jpg

インドネシアのシーフードBBQは基本、重さで値段が決まります。ロンボク島クタでは一人前の分量なら10~12万ルピアが相場のようです。魚の価値は似たり寄ったりのようで、日本のように種類によって値段が変わることはありません。

私は魚に詳しくないのでどれがどの魚かさっぱりですが、見かけと大きさで適当に選べばOK!こっちの魚は骨が多いのがあったりするので、お店の人に確認して骨が少なく肉厚なものを選んでもらいました。ちなみに骨はインドネシア語でTulang(トゥラン)と言います。

こちらのお店は外観こそは地味なワルンですが、一番お客さんの入りが良いようで、私が食べているときも数組来てすぐに満席になっていました。

店頭で炭火焼き
IMG20190913190928.jpg

けっこう時間がかかりましたが、ようやく完成🐟
2019-09-13-19-35-18.jpg

味付けは若干インドネシア風のソースですが、野菜炒めとご飯付き。こっちでは魚のBBQには自動的にご飯と野菜がセットになっているんです。野菜の味付けはお店によりけり。ローカル向けなら蒸した野菜にサンバル添えですが、外国人向けなら炒めた野菜やサラダ風だったりするようです。何が出てくるかはお楽しみ。

シンプルなディナーでしたが、クタでシーフードBBQが食べられるとは思っていなかったので大満足。ワルンといってもビールを合わせて1000円ほどのご馳走でした。値段的には街中のレストランとあまり変わりませんが、やっぱりとれたての魚は美味しかったです😋

魚を選ぶのも楽しいので、もしクタに行かれる方がいたら、夜はこの通り沿いが狙いですよー!美味しいシーフード食べちゃってください。



それでは今日もご機嫌で!
良い一日をお過ごしください✋

↑   ↑   ↑
ブログランキング参加中!
ポチっとお願いします🙏
↓   ↓   ↓


関連記事


コメント

    コメントの投稿

    公開されるので入力しないで下さい!
    (必須)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    https://ibuubuko.blog.fc2.com/tb.php/2324-a523ee6a
    この記事へのトラックバック